館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理系。
私は文系。

私立文系の大学出身です。

今、読んでいる本は、東京大学名誉教授・和田昭充さんが書いた、

「理系にあって文系にないシンプル思考法」


なかなか興味深い本です。

そこから一文を紹介しますね!


問題:昔、ある殿様が言いました。

外国の宣教師が献上した象の「目方」を量れ!

条件があります。

①象を殺してはいけません。

②大きな象を載せる秤(はかり)なんて、ありません。


理系人間の考え方。

1、象をバラバラにすれば小さな秤で量れる→でも死んでしまう。

2、象と同じ重さのもので、バラバラになるものを探す→大きな石。

3、たくさんの石を集めて、象と同じ重さになるようにしたい。

4、船に乗せて、沈み方(喫水)を見ればいい。

5、石の重さを一つ一つ量り、合計する。



船に象を乗せて、どれだけ沈むか、線をひき・・・

同じくらい、沈むように、石を乗せて行き、石の重さを量るのです!


理系人間の発想は、「難しい問題は、分解すると解決に近づく。」

そして、さらに・・・

1つのモノがあったら分解して、その仕組みを考える。

2つ以上あったら、それらをくっつけたらどうなるかを考える。


ん~ん、典型的な文系人間のボク、ちょっと苦手な分野かな。


020_20130328233347.jpg
弾丸ツアーにてディズニーランドに行ってきた、キョウスケから、

お土産を頂きました!

おいしいクッキーです! サンキュー、キョッピー!


もう、20年ぐらいディズニーランドには行ってないな~。

(1984年、大学4年の時かな、ディズニーランドがオープン。)


ちなみに、ボクは4回、ディズニーランドに行ったこと、あります。

4回とも、違う女性と行ってきました!

(苦笑)

私は、ネズミ(ミッキー)に興味ありません。

絶叫系の乗り物も嫌いです。


まあ、言うならば、ボランティア活動ですね。

つきあってた女の子、行きたいと言ったから・・行っただけ。

つまらんっす!


ノリコさんと行ったのが(20年前)最後、4人目の女の子です。

(笑)

あのときも、退屈だったよ、わたくし。(苦笑)

仕方ないじゃん、ノリコさん、行きたいって言うんだから。


ディズニーシーは、楽しかったよ、ムサシが小学校5年の時かな。


USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は、ダントツ、面白い!

俺、映画小僧だったもん。

また行きたいな~!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。