館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬の夢。
今から16年前、1984年沢木耕太郎と言うルポライターが
元東洋ミドル級 チャンピオン カシアス内藤を題材に発表したのが

「一瞬の夏」である。


「一瞬の夏」(新潮文庫) 作者: 沢木耕太郎

ルポルタージュは
「カシアス 内藤が4年振りに再起する」
という小さな新聞 記事から始まる。

ボクシング好きなら、一度、この本を読んで見るといい。

非常に興味深い、そして、なぜか、はかない物語。

実は、そのカシアス内藤選手が引退した、ちょっとあとに・・

19歳の私は、同じジムでボクシングを始めたのだった。



そして、仮称 「一瞬の夢」。

もしかしたら、いつの日か・・・

私はこんなタイトルの本を書くかも知れない。

私の育てた2人のボクサーの物語。

一人は、5戦5勝、無敗のまま引退したプロボクサー、竜也。

そして、もう一人は、一度も勝てない、4戦4敗の涼介。

現在も深遠の底に徘徊する、現役プロボクサーである。


なんとコントラストなプロボクサー、そして生き方なんだろう。

奇しくも、2人は同じプロボクシングジムに所属し、

その師匠は、同じA先生。

今、その小説を書こうかな・・と真剣に考えている。

私、ちょっと文章力には自信があるんだ。

かって小学生の頃、読書感想文の全国大会で

第一位・最優秀賞をとったこと、あるんですよ。

今でも思い出す、そのタイトル「狼王ロボを読んで」

自分への挑戦として、芥川賞か、直木賞を目指そうかな。

(その賞の性格は違うのだがね)

でも、無理かな・・強気な自分と弱気な自分が交差する。


たつや
左、竜也。

これは、最後の試合か。

もう8年前になるのかな。

5戦5勝、そして網膜剥離で引退せざるをえなかった、竜也。

悲運の天才ボクサー・竜也。

あのとき、気づいていれば。


2004年4月上旬。

成人式で帰省したプロボクサー・竜也。

当時の戦績・プロ4戦4勝。

のちの、プロキック日本チャンピオン・洋平。

当時、洋平は、プロ5戦5勝、無敗の日本ランカーだった。

私達は今から9年前、なぜか昼間なんだが、

道場にて、3人で練習をしたのだった。

そして、私は、2人を相手にスパーリングをした。


洋平は、まあ、いつも通り。

ボクシング技術は、私の方が上だったと思う。

身長177cmの洋平、24歳。

私は、当時44歳、身長165cmの小柄な中年。

だが、私は異様に広い肩幅のため、手そのものは短いのだが、

両手を広げた端から端、私のリーチは、165cmの身長より、

はるかに長い177cm。

(通常、日本人は身長とリーチは、ほぼ同じです)

洋平との身長差12センチは、まったく問題ない。

なにせ、リーチは、ほぼ同じだからね。

半身に構えるボクシングだと、2人の距離感は変わらず。

まあ、洋平は、問題なく、さばけた。

(今は肘の関節が壊れ、腕がまっすぐ伸びないので)

(たぶんリーチは172cmくらいかな。)


だが、20歳の竜也。

身長178センチぐらいか。

Kジム期待のスター候補。

現・東洋・太平洋ウェルター級チャンピオン・あきべぇと共に

ジムが費用を全額負担して2度のハワイ合宿に連れて行った、

まさに期待の新人。

抜群のボクシングセンスに加え、

その恵まれた体型、リーチも私より、かなり長い。


さて、その竜也とのスパーリング。

1ラウンド終盤、竜也の恐ろしいタイミングの右カウンターを・・

軽く私はもらったのだがが、何かが違ったのだ。

なぜか、竜也に俺のパンチが当たる?


その前年、2003年夏、当時、私がKジムに連れて行った・・

竜也の兄弟子・全日本社会人フェザー級3位の大竹が、

竜也と3ラウンドのスパーリング。

アマチュア30戦のキャリアの大竹が、まったく通じない。

スパーを終えた大竹のひと言。

「いや~強すぎる、うまいですわ、遊ばれましたよ。」

(大竹のパンチは、1発も当たらなかった)

実は、私もそのあと、竜也と2ラウンド、スパーしたのだが・・

まったく歯が立たなかったのだ。

私のパンチが当たらないどころか・・・

構えた竜也に対し、どう攻めていいのかわからないし、

竜也があまりにも遠く感じてしまい・・・

スパーリングとは言え、完敗だったのです。


しかし、2004年4月、竜也の様子がおかしかった。

竜也との距離感が異様に近くに感じ、パンチが届く。

そして、パンチが竜也に当たるのだ。

それが網膜剝離だったと、のちに分かったのだが。


何をしてる、竜也、今は。

・・・・・

どうです? 読みたくなりましたか!

(苦笑)


この秋、カツの結婚記念パーティー(修道館主催)での再会、

あるんだろうか。


やるよ、このパーティー。

かっての600人の弟子に声をかけてさ。

たぶん、それが最後になるだろうな。

大きな飲み会はね、修道館の・・。

そして、私が皆と一同に会するのは、おそらく最後だろうな。

今から楽しみでしょうがないんだが。


ただし、カツが・・・???

おい、本当に結婚するんだろうか???

(爆笑)

何せ、夜の帝王、半年も先なんてさ。

なにがあるのか、想定不能。

(苦笑)

なあ、カツよ!

お前のコメント、待つ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読みたいような気もしますが・・・
館長小説・・・、俺についての余計な記述が登場しそうで(今の女房との結婚前のこととか、汗)。

俺は竜也にボディ一発で倒されましたわ・・・(苦笑)。

久々の盛大な同窓会・・・いいすね。
但し、カツが嫌がるんじゃないかと・・・、だから二次会で?
2013/02/21(木) 11:14:47 | URL | 白鳥タケル #-[ 編集]
投資会社で怪しいスーツ姿で働いてるはずの竜也。
最近は何をしているやら。
年貢の納めどき。女性が強い時代。などの言葉が身にしみます。
かの家康が大阪城の外堀を埋めさせたように、私の外堀もだんだんと…。
上越に隕石が落ちるのをうっすら願ってます(笑)
2013/02/21(木) 14:17:52 | URL | 二代目 #-[ 編集]
タケル君へ
もう10年以上のつきあいになるかな、なあ、
タケルよ。
あまりにも、ビンゴなんでさ (苦笑)

つまり、私の書く小説「一瞬の夢」には・・・
主人公は2人のボクサーのお話なんだが。

もちろん、一番書かなきゃならないのは、
オオタケだよ。
次は、カツだろうな。
竜也、涼介との力量の比較からな。

だがね、田舎道場のエピソードには、がっつり、登場してくるのが・・・

タケルやカザマなど・・・
格闘技の技術以外での、つまり・・・

ボクシング・キックボクシングの技術が向上する様を描写するんじゃなくて・・・

人間性がより、深みを増すというか、

例えば、ちょっと腕に自信がある者が入門し、オータケにボコボコにされ、鼻っ柱を折られ、謙虚になる様を書く。
または、その逆、いじめられっ子が自分に自信をつけていく様を描くつもり。

君のプライベートは書かないから、ご心配なく
(また、騒動が起きてしまう・・・)
(えらいことになる・・恐ろしい展開だな)

ガム噛みながらの・・??
私に注意された・・全然、覚えてないよ。
そんなガキは、あまりにも多すぎるからな。

ただ、飲み会で盛り上げてくれる、人となりは書くつもりだよ。
道場で飲み会やるときは、楽しい雰囲気をかもしだす、貴重なキーマンだからさ、タケルはね。

まあ、修道館は問題ないのだ。

君の会社、俺の会社。
いつも、親方が話題をふらないと、宴席が盛り上がらない・・・ジレンマが毎回。

それも書きたいよ、トホホだよ。
なんで、お前ら、バカになりきれないのさ。
なんで、気をつかって酒飲まなきゃいけないんだよ。
キャバクラ連れていっても・・・女性スタッフと話ができない。

頭、痛いんだよ、今もね。

2013/02/23(土) 04:11:29 | URL | 館長 #-[ 編集]
2代目館長殿。
あのさぁ、2代目館長の出勤簿、タイムカード、毎月、白紙なんですけど。

たまに顔だしてもらわないと、税務署の・・・

いや、ヒロミチがさ。
ダイチやムサ、龍介の相手じゃ、モノ足りないというか、欲求不満、ストレスたまっていくばかり。

ヒロミチの相手勤めるの、ガチンコで相手できるのは、今はいない。

竜也もそうだが、ヒロミチもプロ入りしてから、ボディ打ちが格段にうまくなったからね。
君も、そのたるんだわき腹、2人にやられただろ、左レバーへの一発。
立ってられないタイミング、竜也もヒロミチも
一級品だったな。ボディ打ちだけは、良くなったな。

残念だが、私はダメなんだ、もう、肘が限界
ヒロミチの相手は、できない。

君なら、体格差ごまかすこと、できるだろ。

結婚記念パーティーは、お盆くらいかな。

一応、オータケの働く、牧村の割烹「新柳」か、仲町の「金泉」、
融通のきく所で、やるつもり。

まあ、一番は、君ら2人の都合だし・・・

って言うか、一番の懸念は、

「おい、延期・中止はないんだろうな?」

これだけ。

竜也・ケンタ・こうた・拓ちゃん・タケシ

あの世代が一同に集まるかな・・・

カツが結婚となると、修道館の歴史そのもの
なんで、呼ぶメンツに声かけてさ・・・

「あっ、その結婚、白紙なんで、飲み会中止」

勘弁してくれよ、2代目館長殿!!!

2013/02/23(土) 04:30:01 | URL | 館長 #-[ 編集]
いかついメンツ、大集合・・・
カツと一緒に仲町で???してた、洋平も、当然来ますよね?(笑)。
2013/02/23(土) 11:26:50 | URL | 白鳥タケル #-[ 編集]
この前ヒロミチからも来て欲しいと言われましたし、これ以上肉を溜めない為にも出勤します!!

中止・延期はありません。尾野真千子に出会ったら分かりませんが(笑)
2013/02/23(土) 13:18:09 | URL | 二代目 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。