館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落下。
ロシアに隕石が落ちたニュース、衝撃的でしたね。

科学者のコメントをじっくり聞きましたが・・・

通常1年間に800個の隕石が地球上に落ちているので・・・

そして、100年・1000年・1万年をワンスパンと考えると、

隕石落下は日常にすぎないとのこと。

例えば5万年前には直径500mの隕石落下のあとが

米国アラスカ州にありますね。

大正時代、つまり約100年前には・・・

カミサンの実家、新潟県の旧清里村、現在の上越市清里区棚田に

直径40センチほどの隕石が落下。

その衝撃波は、凄まじく、まさに世紀末の様相だったらしい。


今回のロシアでの隕石落下、プーチン大統領が危機感を感じたのは、

核ミサイル施設に隕石が落ちたなら・・だったらしい。


では、日本のアベ総理大臣。

あなたに聞きたい。

原子力発電所に隕石落下があったならどうなるのか。

政府としての対策は?

誰もニュースキャスター、コメントしてませんね。


ありえるんじゃないっすか、アベソーリ。

日本の野党の皆さん、なんでこんな発言しないのよ。

うちから50キロの、柏崎の原発に隕石が落下したら・・・

もうおしまいだわね。

PA300544_20110320151530.jpg

原発作業員の派遣会社を経営しているハブちゃん(左)

君、真っ先に死亡だね。(笑)


追伸スペシャル。

私の弟子のハブカ君、関東連合の幹部の皆さんと・・・

ほとんど知り合いなんだって。

「ハイ、みんな同級生でした、小〇原少〇〇では」

チャイニーズマフィアのなんとかドラゴンの会長もお友達だとか


そんな凄い進学校(?)の級長、いや生徒会長だったハブちゃん。

君はエリートなんだね~!


訂正、生徒会長じゃない、アタマでした。

(爆笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。