館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐしけん。
強かったですね~! 具志堅用高さん。

プロボクシング・元WBA世界ジュニアフライ級チャンピオン。

13回の世界タイトル防衛、バランスのいい強打のサウスポー。

高校生の頃、テレビで見たチャンプ・具志堅さん、憧れでした。


今は、人気タレントであり、ボクシングジムの会長さんです。

(スズノスケいわく、変なオジサン、おもろいオッサン)


さて具志堅伝説を3つ紹介!

インタビューに対し、まじめに答える偉大なチャンピオン。

が・しかし・・でも、天然なんです。

お笑い芸人のうけ狙いのネタじゃないんですよ。



①インタビュー、「具志堅さん、座右の銘は何ですか?」

「はい、左右の目は、2・0です!」(座右の銘・・・左右の目)


②「家紋は何ですか?」

「ブロック塀です」 (家紋・・・家門だと思ったそうです)


③「母校の伝統はなんですか?」

「ナショナルです!」

母校の興南高校の伝統・・電灯は、ナショナル(現パナソニック)


天然の・・いつまでも純粋なカッコいいチャンピオンです。


001_20130206234719.jpg
(笑) わたくし、19才の時かな!

具志堅さんのアフロヘアか、桑名正博さんのカーリーヘアに

憧れて、このヘアスタイル。

しかし、人相悪いな、今から想像できなっしょ。


ちょうど、このヘア顔のときだったと思います。

仕事で上京してきた父親と東京・上野駅で待ち合わせたが・・・

父がわたしに気づかず、しかも・・・

かかわりたくないタイプの若者だと思い・・・

思わず、視線をそらしたこと、あったのです。

「お父さん、俺だよ!」

「えっ、お前、ケンイチか???」

こう言われたっけ!


一緒に、上野駅・御徒町・アメ横あたりで、飯食いに行きましたが、

「お前と一緒に歩くの、嫌だな」

苦笑いしていた、まじめな公務員の父でした。


ボクチン、東京に染まってましたね。

田舎少年、18才で上京したのです。

美容院で、具志堅さんか桑名さんの写真を指差し・・

「あっ、これにしてください!」


(結局、32才まで東京で暮らしてたんだな~!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやいや・・・
すいません、また朝から爆笑を・・・

ちなみに俺は、大学(国士舘)への登校初日、パンチパーマで行ったら、その日は誰も友達ができませんでした・・・。

しばらくして落としたら、やっと一人友達ができました・・・
2013/02/07(木) 08:59:47 | URL | 白鳥タケル #-[ 編集]
キター!

館長〜次は鶴瓶さんですか(笑)
2013/02/07(木) 10:46:24 | URL | 洋平〔白虎〕 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。