館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏教。
ご縁を大切にすること。

その縁が深まって、絆(きずな)となり、

人と人とのつながりに支えられ、生きている、

いや、生かされていることに感謝する。

これが仏教の教えだそうです。

政治と宗教を人に薦めたり、押し付けるべきではない。

と私は考えます。

私は、特定の政治団体を支持してるわけでもなく、

宗教に帰依し、傾注してるわけでもありません。


神棚の前では神道、葬式に行けば仏教、

クリスマスにはキリスト教! と言う普通のニッポン人ですわ。


ただね、昨年、身内が亡くなり、仏事に参加する機会が

多かったので、お坊さんのお話をよく聴いたのです。

その時に、この「縁・絆・感謝」一生、大切にしなさい。

よく、そんなテーマの講話をされたので、

改めて、真の豊かさは何か、人とのご縁こそ、

幸せの本質なり と再認識しております。


社会人としてのご縁や、修道館を主宰する中での人の和・絆、

私には親戚が少ないので、身にしみて感じる、今日この頃です。


「成人式の思い出」
村田
元・東洋太平洋バンタム級チャンピオン・村田英次郎さん。

上越市では、成人式は、4月上旬にするのが慣例です。

私が20歳の時(大学生でした)は、成人式の日にちょうど、

所属していたジムの村田さんが蔵前国技館で、世界に挑みました。

プロボクシングの世界タイトルマッチが開催されたのです。

私は田舎に帰らず、スタッフの1人として、

当時の世界チャンピオン・チャンドラー選手の世話役を

しておりました。

懐かしい思い出です。

(結果は、引き分けで村田さん、世界タイトル奪取ならず)

村田さん、今でも一番尊敬し、憧れのボクサーです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。