館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロックオン。
以前にも書きましたね。

ある人物の一生です。

・・・・・・・・

21歳で事業に失敗する。

22歳で州議会議員選挙に落選する。

24歳でまたもや事業に失敗する。多額の借金を背負う。

26歳で恋人の死に直面する。

27歳で神経の病になり、ノイローゼになる。

34歳で下院議員選挙に落選する。

36歳で下院議員選挙に落選する。

45歳で上院議員選挙に落選する。

47歳で副大統領になり損なう。

49歳で上院議員選挙に落選する。

52歳でアメリカ合衆国大統領に就任する。


この生涯の主は、エイブラハム・リンカーン大統領である。


それにしても、挫折の連続を見事に乗り越えてます。

もし彼が自分の願い通りに進まない人生のなか、

「自分はダメな人間だ」と自己否定のまま生きていたならば、

政治家の道をあきらめていたはず。


リンカーンは、大統領になって世の中に貢献する事にのみに、

人生の照準を合わせていたので、決してぶれなかったのだろう。


ある経営コンサルタントは、よくこう言います。


信念の力は、挫折する事が原因で弱まるのではなく、

意識の照準が目標からズレる事によって弱まっていくのだ。


昨夜は、久々の「チャラ男」が来ました!
002_20130116061448.jpg
なんと大学受験、4戦4敗(4KO負け)

失神KO負けの連続だという、高校3年生のワタルです。

(昨年8月から、大学受験の為、道場は休んでおりました。)

最後の望みをかけた5校目の合格発表が今日だとか。


大学受験の報告と挨拶に来たワタル君。

ゲンをかついでヒロミチ・コーチとスパーリング。

(フルボッコ・笑)


でもね、ワタル、医療系の仕事に就きたいという気持ちは、

決して、ぶれてないのです。

(ここが偉い)

だから、受験での失敗、確かにへこみましたが・・・

就職への思い、〇〇療法士になりたいという意識は

変わりません。

「あきらめない・ぶれない・心が折れない」

これは辛いボクシングの練習が彼を少し、支えたのでしょうかね。

さあ、人生の目標にロックオン!

照準を定めること。

これが大切。

001_20130116061506.jpg
この右ストレート。

ヒロミチは、正しい右ストレートの打ち方を教えます。

私は、意識の照準がぶれないような人生の歩み方を・・

教えたいな~ 格闘技を通じてね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。