館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風の子。
「子供は風の子、元気な子」

懐かしい言葉ですな~。


今の子供は、家の中で、小さなゲーム、PSP・DSばっか。

そして、スマホや携帯電話で、メールやアプリ。

パソコンの前で、ユーチューブ。


子どもは、寒い風の中でも、平気で外で遊びまわり、

「ただいま~!」元気な声で、家に帰り、

オヤツを食べながら、テレビを見たり、宿題をして、

家族そろったら、夕ご飯の食卓を囲む。


もう、ずっと見てませんが、テレビ「サザエさん」の中に

出てきそうな、こんな光景こそ、もう、遠い昔。

昭和の時代、高度経済成長期のお話しなんでしょうね。


日本の製造業の花形だった電機メーカーの業績不振。

連日、巨額の赤字決算のニュースが報道され、

工場閉鎖、それに伴う、リストラ・人員整理の暗いニュース。


私が「風の子」だった、昭和40年代。

そんなに豊かな暮らしとは、言えなかったが、

もっと、明るく、楽しい、元気なニッポンだったな~。


ハッと気づけば、私も52歳。

老後に不安を感じる年齢となってしまいました。


「子供は風の子・・・」と言われますが、実はそのあとに

「大人は火の子」という言葉が続くそうです。


子どもは、寒い風の中でも平気で遊びまわり、

「大人は寒がって火のそばにいる」という意味だそうです。


生きていくには、寒くなったら、火をおこさなきゃいけない。

今の政治や社会の仕組みに、命を支える「炎」

あまり期待できませんね。


何を書いているのか、支離滅裂な文章となってしまいました。

肘の痛みと、いろいろなシガラミで、鬱になりそ~。


さて、今日はこれまで。

なんか、愚痴ばっかだな。 (笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2709-72d1f930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。