館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回答。
このブログには、画面に表記されないのですが、

私だけに直通のコメント欄があるのです。

私も滅多に見ないですし、全く気にしてなかったのですが。

ただ、はっきりさせておくこと、いくつかありますので、

そのコメントに回答する形で、ひと言、もの申します。


1:まず、出入り禁止とした者のこと。

「なぜ差別するんだ? 拒否するのだ? への回答です」


(びっくりしますね、こんなコメントが来るなんて)

(ファンの方からの苦情なんでしょうか?)(笑)


仮にK君としましょうか。

このKは、自分の気の向くまま、道場にやって来て練習し・・

私に何も告げることなく、急に姿を消し・・

どこか東京やら九州(?)に練習に行ったりしたりの数か月。

(これは、人に聞いた話です)

もちろん、月謝はまったく未納ですし、

私の管理下の練習というより、

自分のやりたいことの為、自分が目指す試合の為に、

道場を使用し、調整したい目標のようでした。

また、週末、私が不在の際に、自主トレの名目で、

知人を連れて来て、勝手に一緒に道場で練習したこともあり、

(その際は、厳しく注意しましたが)

まったく「自由」と「規律・ルール」をはき違えてますね。

修道館は、そのKにとって単に都合のいい道場なんでしょう。


試合出場が目的ではない、ただ体を鍛えたい中年の練習生。

月謝代をバイトで稼いで、うちに通う高校生。

母子家庭ゆえ、決して裕福でないのですが、自分の夢に向かい、

頑張る中学生・高校生ボクサー。

そして試合出場の為に、厳しく切磋琢磨する龍介やダイチ。


私が指導すべき者は、このような練習生であり、

修道館は、Kのような者の為の道場ではない。


上越市には、修道館以外の格闘技の常設道場・ジムは、

ボクシングジムが1つ、空手道場が2つ。

総合格闘技&柔術系が1つあるそうです。

K君、何を目指すか知りませんし、

よそのジム・道場で受け入れられるかな。

本人、己の身勝手さを、いずれ自覚するでしょうね。


決して悪い子ではないのですが、

オラオラ系ファッション雑誌のモデルをやっていたり、

地下格闘技で有名だとかで。

まあ、まい上がっているのでしょうかね。

格闘技ウンヌンより、常識と節度ある人間に成って欲しいね。


2:刺青、タトゥーのこと。

「刺青が入った奴ばっかじゃないか・・への回答です。」

うちは、健康ランドや銭湯じゃないですし。

体にお絵描きしている若者を拒むこと、しませんよ。


刺青がある者、イコール悪い人と言う時代じゃないんです。

ファッションの一部という風潮もあるようですし。

ただ競技としてスポーツをやる場合、刺青があるならば

例えば、アマ・プロボクシングなどに制限があること、

知らない子もいるので、教えています。


うちは習い事の一環ですので、入門に際し、

特に刺青・タトゥーに関し、制限やお断りはしてません。


私個人ですか?

まあ、それ自体カッコイイとも思いませんし。

私は、注射ですら、痛くて大嫌いなんでしてね。

とても、背中をチクチクすることなんて考えられません。


3:地下格闘技

「私が関わっているのか・・などへの回答です。」

私は地下格闘技に全く興味がありませんし、

地下格闘技とは、何なのか、よくわかりません。

一時、その試合に出ていた者が、うちに通っていましたが、

先に記述した、だらしない練習生は来てませんので、

今は、関わりすらありません。


地下格闘技に関し、私の見解を問われますと、

こう答えます。


今、日本全国に、いろんな団体、試合、大会、イベントが、

あるんだそうです。

街中での喧嘩のような、過激な戦いをリングでするのだとか。

私が思うに・・・

その興業自体、しっかりとした安全に関する、

管理体制があるのか。

試合による事故が起きた際の賠償問題など、法的責任を負い、

きちんとした対応のできる主催者なのか、疑問ですね。


聞くところによりますと、

試合での死亡事故や、

大きな後遺症の残るケガを負った出場者もあったとか。

私は、自分の指導した若者が、このような試合に出場し、

大怪我をしたり、ましてや、下半身不随になってしまったり、

死に至ってしまった・・・。

考えただけでも、悲しく、辛い話になってしまいますね。

こんな事になるのは、絶対に避けたいとの一心です。


これが私の見解です。

そして、地下格闘技に関し、

この感情以外に思うことは何もありません。

ウィング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、この間新潟市で地下格闘技観たいな試合に招待されたのですが上越市のプロキックボクサーが出ていましたよ!?
そのK君て人でしょうか⁇
プロが地下格闘技に出てはいけませんよ。
2012/08/31(金) 18:25:56 | URL | 新潟市キックボクシングジム #-[ 編集]
新潟市キックボクシングジム様へ。
ご指摘ありがとうございました。

私も同感です。
プロ選手たる者が、出場すべきではありません。

その件につき、可能なかぎり調べてみますし、私なりに対処したいと思います。

貴方様の投稿がなければ、まったく知らない所での既成事実であり、いろんな関係者に、ご迷惑がかかるところでした。

ありがとうございました。
2012/09/01(土) 12:27:03 | URL | 館長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2676-c66f475d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。