館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若者。
「最近の若い奴は、ダメだな」 

まあ、サラリーマンの世界で、よくある話ですな~。

しかし、今一度、よく考えてみる。


いつの時代でも、「最近の若者は・・・」

「昔は・・・我々の若い頃は・・・」

こんなお話し、論争あるんですね。

私も若い頃、年長者に言われましたよ。


確かに、世界の子供を対象におこなった数学・化学のテストでは、

ニッポン代表の順位は下がってきてます。


体格は年々、身長・体重共に良くなってきてますが、

体力テストは低下してるとの記事を読みました。


引きこもり、ニートなんて言葉自体、ありませんでしたし、

もし、いても、非常に少なかったのだと思います。


だから、今の若者はダメか?

いや、そんなことはない。

プロ野球の野茂選手が先駆者となり、

メジャーで活躍する日本人、グンと増えました。

プロサッカーもそうだ、世界で活躍していますね。

ピアニストなど、音楽の世界でも、国際コンクールで、

素晴らしい成績を獲る若者、数多くいるんだそうですね。


一芸に秀でた若者、昔より圧倒的に多くなってるんじゃないかな。

挑戦する若者、増えているんだと思います。


高度経済成長やバブル経済など、まったく知らない世代。

終身雇用制や右肩上がりの給料は、もう夢の彼方へ。

なら、夢へチャレンジする若者、もっと増えたっていい。

無謀な挑戦と思われようが、若さの特権なんだからさ。


「今の若い奴は・・・」

一概に、そう言えないと、わたしは思います。

P5040628.jpg
昨日の地下格闘技・「飛車角」

タカは、デビュー戦、判定勝ちだったそうです。

試合終了後、本人から電話がありました。


「ご安全に」の声掛けしたら・・無事、安全に終わったようです。

(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2651-9909dd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。