館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細心、ミリ単位の気遣い。
水泳や陸上の世界では、初級・中級レベルでは、

1年間にタイムを1秒縮めることは可能でしょう。

しかし1年で1秒づつ短縮できるのは、ほんの最初だけ。

ある程度のレベルになると、0.1秒いや0.01秒短縮するのに

それこそ、ミリ単位の努力が必要になります。



水をかく手の動き、いや、もっと細かな、指先のちょっとした動き。

走る時の、腿を上げる角度、手の振り方ひとつ。

これがタイムに、微妙に影響する。

練習方法だけじゃない。


自分のベスト体重を考え、食べ物や摂取カロリーを調整する毎日。

試合直前の食事メニュー。

ちょっと多めの糖分や炭水化物。

これがラスト10秒のスタミナの差となってしまう。


どの競技でも、上位ベスト10の選手は、

さほど身体能力は、変わらないのかもしれない。

だが、実力プラス・アルファの差が、確実に結果として表れる。


その差が、ミリ単位の気遣いや努力だと、

誰だったか忘れたが、ボクシングのチャンピオンが語っていたな。


そう、細心の努力。

練習には、これが大切。

逆に、本番の試合では、ふっ切れた、ひらき直り。

そうだね、言うならば、大胆なアクションが大切。


映画監督の故・黒沢明さんの名言。

「悪魔のように大胆に、天使のように細心に」


ん~ん、まさにぴったり。

いい格言だな。



今夜の練習より
P4240035.jpg
カツ館長、久々の出勤。(スパーの合間、ミート君に指導中)

龍介、ムサと激しいスパーリング、グラッシアス!(ありがとう)

長身選手との対戦を、想定しての練習でした。

(カツは、身長180センチ)

P4240032.jpg
風邪で体調不良だったヒロミチも、昨夜より復活。

フックは、本能で打てます。

しかし、ストレートは練習につぐ練習でしか、打てない。

タカは、喧嘩ではない、格闘技の技術を、ヒロミチから学んでいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2638-04cde445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。