館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅日記・あとがき・№3
もう、東京遠征について、ブログに書くネタはないんですよ。

(苦笑)

だから、わたくしの上京の時の失敗談をお話ししましょうか。


今から、34年前、1978年。

私は、高校3年の夏休みに、都内の予備校の夏期講習に行きました。

約2週間だったかな、同級生と2人でね。

その同級生の、従兄のアパートを宿にして、電車で通ったのです。

上京後、6日目、最初の日曜日のこと。

さて、東京見物に行こう!

ルンルン気分で(この表現も古いな)

2人、新宿の歩行者天国をプラプラしてますと・・

田舎者の2人に、声を掛けてきた怪しいオニーサンがいました。


3000円を払うと、国内にある3000ヵ所の、

特定の映画館・ホテルが特別割引きで利用できます!

都会っぽい、ジャケットを着た、遊び人風の2人。

まあ、早口でペラペラしゃべってきまして、

・・ボク達2人、あっと言う間に、3000円払ってしまいました。

その50枚綴りの小冊子の割引き券、買わされたのです。


2週間の夏期講習が終わり、田舎に帰った我々2人。

上越市内にある映画館に行き、東京で買わされたチケットを使って!

(この映画館は、指定されていたんです、チケットにはね)

映画を見ようとすると、受付の窓口で!

「これは、なんですか? うちでは使えませんよ」

そう、私たち2人、だまされたのです。

(泣き)


1979年3月のこと。

私は大学受験に失敗し、東京で予備校に通うことになりました。

新宿区高田馬場の下宿屋さんに住みながらですよ。

引っ越しが終わった次の日のこと。

1人、池袋の東武デパートに行きました。

なんで行ったのかは、思い出せません。

屋上には、小さな子供用の遊具があり、ベンチもあったのです。

そのベンチでタバコを吸っていると・・・

芸能人か、モデルさん(!)のような美人2人が近づいて来るのです!

「お時間ありますか? お茶でも飲みませんか?」

(うぉ~! 凄ぇ美人! やった~!)


当時のわたくし、童顔でかわいい18歳。

ファッションは、田舎もん丸出しのセーターにジーパンだったかな。

「えっ、俺って・・いけてるの!」

(これは、大きなカン違いでしたわ。)

トコトコ、美人2人について行き、喫茶店に入りました。

そこでは、たわいもない話でしたね。

新潟県の話、予備校の話。

東京のおいしいレストランの話なんか。

喫茶店を出たあと、美人2人が

「私たちの友達や仲間を、紹介するね!」

美人2人に連れられて、東武東上線の○○駅。

今でも覚えておりますよ。

連れられていったのは・・なんと、ある宗教の本部だったのです。

「???」

応接室に入れられ、美人2人のほか、男性の方3人ほどに囲まれ、

「入信しなさい、入会しなさい。」

「小さな仏像、お仏壇を買って、毎日、お祈りしなさい。」

「そうすれば、あなたの望みは、すべて、かないます。」


「お題目を唱えれば、病気になりません。」

「あなたの希望の大学にも合格します。」


1時間ほど、5~6人にずっと一方的に、話しかけられましたね。

さすがに、わたし、頭にきて、

「帰ります」

私は、その宗教本部を出ましたよ。

美人2人は、私を追いかけてきましたね。


だまされてなるもんか・・・

でも、高田馬場の下宿まで、どうやって帰ればいいのだろう?


「すみません、あの、高田馬場駅まで、どうやって行けば?」

私は、頭をかきながら、質問しましたよ。

さすがに美人さん2人、すまなかった気持ち、あったのでしょうか。

丁寧に、帰りの道順、教えてくれましたよ。



さあ、新しい旅立ちの4月がもうすぐです。

都会でスタートする方、いますか?


無料とか、激安って言葉。

そして、美人に気をつけましょうね。


(大笑い)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2605-60a7384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。