館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅日記・あとがき・№1
引率というのは、けっこう、気を使うんです。

大切なお子様を預かっているのですから、責任重大。


でもね、今回の東京遠征の最中、

ちょっとした時間を・・自分の為に使いました。


まずは、どうしても行きたかった場所、訊ねてきました。

(みんなが、ショッピング街・中野ブロードウェイにいた時です)

ここです!
P3240600.jpg

あれ? どこなんでしょうかね?

ボクの愛車・ワゴンちゃんが停まっているところ、実は・・・

私が、大学生の4年間、そして渡米するまでのサラリーマン生活を、

送ったアパートがあったところなんです。

(東京都中野区なんですよ)

およそ、20年ぶりに訪ねてきました。

今は、新しいマンションが建っていたのです。


私が住んでたアパートは、木造2階建て、6畳一間。

トイレは共同で、風呂なし、ミニキッチンあり。

大家さんは、呼び出し電話を取り次いでくれる優しいオバアチャン。

小鳥と鳥の餌を売っていた、古い一軒家だったのです。

その隣が私が住んでいた、これまた、古いアパート。

少し歩いて、当時の面影を探しました。


昔、通った銭湯は、マンションになってました。

アイスを買った駄菓子屋さんも駐車場に。

お惣菜屋さんもなくなり、マンションに。

唯一、冷し中華がおいしかった中華料理屋さんと

炭火で焼いた焼き鳥を売っている肉屋さんだけ、残ってました。

懐かしい焼き鳥を1本だけ買い、食べながら・・・

この写真、撮って来ました。


あの頃が走馬灯のように、思い出されます。

館長のわたくし、19歳から26歳までの青春を過ごした・・・

宝物のような、スペースですな。


ここを探して、車を停めて、ちょっとお散歩。

10分間だけで、OKです。

ちょっとだけ、感傷にひたりつつも、元気をもらった、

街並みでした。


○○子、元気かな~? 幸せだろうか?

(当時つきあってた・・彼女のこと)

(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2603-709f46b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。