館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験。
私は、ある時期、家庭教師の派遣業と英会話学校を主宰してました。

当時、ふと、疑問に思ったこと、ありました。

それは、日本の学校教育は、

ほとんど全てが「正解」の暗記であることです。

つまり知識の蓄積こそが、すべてだということ。

しかし、社会生活において、役に立つのは、「知識」より「知恵」。

私が大学を卒業し、始めてサラリーマンとなった会社の社長さんの

お言葉なんですよ、この、「知識より知恵だぞ、大切なのは。」


「1たす1は、2」

社会ってのは、いつも、こうならないんですわ。

完璧な正解はなく、「最適」に近づける方が大切なのかな。

その時に必要なのは、知識よりも、むしろ、知恵。

本で読んだり、机に向かっての勉強は、

使いこなす機会、社会生活には、ないのかも知れません。

因数分解、方程式、化学式などね!


しかし、どんな職業に就くにつけ、「学習能力」は、必要なんです。

仕事に必要な知識を身につけ、訓練によって、より完璧を目指し、

知恵を持って、難解な事柄に向かっていく。


そう、知識も必要なんです。

知恵も、もっと必要です。


だから、「正解の暗記にすぎない」と言って・・・

勉強することは、あまり意味がない。と思わずに、

小学生、中学生の君は、短時間、集中して勉強する習慣づけが、

大切なのですよ!

そう、集中するんです。

それを日常化することが、いずれ、社会に出た時、役に立つ。


なんか、まとまりのない文章となりましたね。



さて、今日は、新潟県立高校の受験の日です。


受験生諸君!

受験番号と名前をしっかり書いて、深呼吸!

難しい問題は、とばし、

じっくりと慎重に・・かつ、スピーディに問題を進めましょう!


さぁ、行って来い!


昨夜の練習より
P3060565.jpg
わたる君、一昨年の高校受験の時。

お昼のお弁当、忘れたんだってさ!

お弁当、家の方が試験会場に届けてくれたそうだが・・・

係の人が、お弁当を試験会場の教室に持ってきてくれて・・・


わたる君は、係の人が持つ、お弁当を見て!

「あっ、アホな奴、いるんだな~!」・・と思ったら、

「あちゃ、俺だった。」

(笑)


大物です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
no will
日本語には時制 (tense) はない。
過去・現在・未来のそれぞれの世界を脳裏に描くことは難しい。
前世・現世・来世に関するインド人の教えも、日本語脳では定かでない。
「我々はどこから来たか」「我々は何者であるか」「我々はどこに行くか」といった哲学的命題は考えられない。

理想 (ideal) は、未来時制の内容である。
意思 (will) も未来時制の内容である。
理想がなければ、未来社会の建設計画もない。
意思のないところに方法はない。(Where there’s a will, there’s a way).

意思はなくても恣意 (self-will) はある。
建設的な話はできなくても、出来心はある。
問題解決の能力はなくても、事態を台無しにする力だけは持っている。
政治は遅々として動かない。人々の頭を閉塞感が襲う。

英語のリスボンシビリティ (responsibility) は応答可能性であり、自己の意思により現実対応策を考えて行使するものである。
責任は、自由意思により果たすところが大切なところである。
意思なくしては、責任は果たせない (責任はとれない)。とかく、この世は無責任となる。

ところが、日本人には意思がない。子供・アニマルと同様である。
場当たり的な行動にでるしかない。
未来時制の内容に確信は持てない。不安ばかりが募る。
ただ目的の遂行だけを求められるならば、耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶことになるのは必定である。

以前マッカーサ元帥は、日本人を12歳と評したことがある。
日本人は彼の評に立腹こそすれ、その意味を深く掘り下げることはしてこなかった。
我々は、浅薄である。秋入学の動きは、浅はかである。だから、留学生は、我が国を避けて英米に行く。
知的な人になるためには、英米の高等教育が必要である。これは国際的な判断である。
英米の高等教育は、奥の深い大人になるための更なる英語の勉強である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
2012/03/07(水) 09:38:13 | URL | noga #sqx2p0JE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2576-3dd913a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。