館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偉人。
山本 五十六(やまもと いそろく、1884年4月4日 - 1943年4月18日)

新潟県出身の大日本帝国海軍の軍人。

第26、27代連合艦隊司令長官。


今、上映中の映画が評判だとのこと。

また歴史上の偉人として、山本長官を尊敬する人は多いのです。


私が好きな経営者、(いや失礼ですね、好きだなんて)

私が崇拝する・・・

そして、経営の神とも言える、信越化学工業㈱の金川会長。

その著書や、いろんな経済紙のインタビューでも、

故・山本長官の言葉を引用されてます。


紹介しましょう。


山本長官のお言葉で、私が一番好きなのは、これ。

リーダーとなっている方、肝に銘じた方がいい。

何度か、館長日記にも書いております。


では復習をかねて。


やってみせ、いって聞かせて、させてみて、

ほめてやらねば人は動かじ

山本五十六 (元帥・海軍大将・連合艦隊司令長官)


「解説」
自分でやって、お手本を見せ、容易にできると思わせる。
言って聞かせて、納得させ、なんとかやらせてみる
ほめて、いい気分にさせ、その気にさせること。

人はそれぞれの心(感情/望み/考え)に従って動いています。
ただ言うだけでは、なかなか動いてくれないでしょう。

自分が望むように人を動かすためには、
本人をその気にさせることが必要なのでしょう。
そのためには、相手の心を動かす努力が大事なのではないでしょうか。


つぎは、これ。

人生ってのは、山道・坂道の連続。

そんな時は、山本長官の、このお言葉です。



苦しいこともあるだろう。

言いたいこともあるだろう。

不満なこともあるだろう。

腹の立つこともあるだろう。

泣きたいこともあるだろう。

これらをじっとこらえてゆくのが、

男の修行である。


山本五十六




修行なんだよ、男の一生は。

そして、最後に、昨日、知ったのが、このお言葉。



男は天下を動かし、

女はその男を動かす。

山本五十六



まさに・・。

そうかも知れないな。


昨夜、私が、カミサンに怒られてた様子を・・・

見ないふりして、じっと聞き耳をたててた、ヒロミチは、

このお言葉、わかったのかも、知れない??

(苦笑)


まあ、わしは、天下人(てんかびと)でも、経営者でもない、

カミサンの尻にひかれとる、小市民にすぎないがな。

(大笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2574-d7252e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。