館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海。
最近、AIJ投資顧問の年金資金・消失の問題が、

新聞紙上をにぎわしてますが・・・

そこで、目に入ったのが、タックスヘイブン(租税回避地)として
知られる・・・

ケイマン諸島です。

キューバの南、カリブ海にある、イギリス領の小さな島なのです。

注:
ケイマン諸島(ケイマンしょとう、Cayman Islands)とは、
西インド諸島を構成する諸島の一つ。
イギリスの海外領土であり、グランドケイマン島、
ケイマンブラック島、リトルケイマン島の3島からなる。
人口は4万1934人(2002年)で、首府はジョージタウン。


私、1987年に、この島に行ったことあるんです。

アメリカ・マイアミ大学に留学中の春休みに、

イタリア・フランス・ギリシャ・イラン人の友達と旅行したのです。


カリブ海のビーチは、素晴らしかった。

ゆったりとした空気が流れ、レゲエの雰囲気そのもの。


まさか、25年後、こんなに世間から注目される島となるなんて。


私が行く海外旅行は、常に、南国の海がテーマなんです。

ハワイ・グアムには、3回づつ行きましたし、

カリフォルニア、マイアミ、メキシコの海も楽しんだ。

南半球、タヒチの海も美しかった。

(やはり、タヒチが最高だったな。60歳になったら、また行くぜ)


でも、ケイマン諸島だけは、遠すぎて・・・

もう、2度と訪れること、ないだろな~。

成田→ロス→マイアミ→ケイマン諸島


どれだけ、時間、かかるんだろう。。

まあ、なんか、悪いことでもして、

がっぽり、金稼いで、マネーロンダリングしなきゃいけないとき。

また、ケイマン諸島に行くんだろうけどさ。

(笑)


でも、俺は、今は、地方の、しがない、小市民だからさ。


世界地図で、なぞるだけ。

(苦笑)


昨夜の練習より
P2270541.jpg
リッキーの左フック。

肩のラインに平行に、打つべし!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2566-a0809710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。