館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹。
人生の困難は、竹の節目。

どう乗り越えられるかで、

孟宗竹になるか、細い笹で終わるかが決まる。


いいお言葉ですね。

これは幼児教育研究家、ラジオ人生相談でお馴染みの、

大原敬子先生の文章の一節から知りました。


大きな困難にぶつかったとき、あなたはどのように対処しますか。

その場から逃げてしまう人もいます。

言い逃れをする人もいます。

その対処が、その後の生き方を大きく変えてしまうのです。


大原先生は、こう、おっしゃってる。


まさにその通りですね。


あまりにも荷が重すぎて、ふと逃げ出したくなるとき、

「今は焦らずに、時期の到来を待つ」ことも大事です。


待っていれば・・・

解決のためのパワーが満ち、いい考えが浮かび、

自ら歩きだすこともあるし・・・これが自助努力による解決法。


もう一つは、外から力が働いて、自分が動かされ、解決するケース。

これは、信頼の絆や関係の深さが要因となります。

友人、知人から仕事を紹介されるとかが、一例ですね。



私は、決して、太い孟宗竹ではないが・・・

細くとも、柳のように、しなる竹になりたい。


たけのこ汁
竹の子汁、食べたいな~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2522-ca42bf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。