館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞。
知性と教養のある人。

あなたの近くにいらっしゃいますか?


私ですか? 私なんて、とんでもない。

まあ、粗野でデリカシーもなく、インテリなんて言えません。

体力バカですね。


唯一、読書好きですが・・・

好きなジャンルは、歴史書や、偉人・ビジネス成功者の本です。


でも、これだけは言える。

知性を磨くなら、まずは、新聞を読みましょう。

隅から隅まで読めば、世間・世相がわかり、

社会の仕組みが、なんとなく、わかります。


もちろん、私も子供の頃は、新聞を読むと言っても・・・

テレビっ子だったんで、テレビ欄だけ!

中学生の頃からは、スポーツ欄を見るだけ!


大人になって・・・そう、大学を卒業し、東京にて(中野区でした)

アパート暮らしのサラリーマンをしていた、貧しい頃だって・・

新聞だけは、とってましたし、よく読んだな~。


さて、今朝の新聞より、気になる記事が2つ。

①故・大平首相の秘書官で、後に運輸相を歴任した、元衆議院議員

森田一氏さんのひとこと。

消費税問題は、タイミングと、
いったん決定したら、ぶれないことが大切。

政治をひと言で語ることなどできない。
それをできたのは、小泉純一郎だけだ。

なるほど、森田さんのお言葉、納得できるな~!


②本の広告です。

幻冬舎出版 「私が泣かない理由」 中村仁美 著


離婚後、親子3人、どうやって食べていくか。

その上、私はどうしても子供をそばに置いて仕事をしたかった。

経験もスキルもないシングルマザーが、働ける場所自体少ないのに、

そんなわがままを聞いてくれる会社があるはずもない。

追い詰められた私が考えついたのが、

「自分で仕事を作ってしまえばいい」

不安はあったけど、怖くはなかった。

絶対に成功させる。

それだけが子供達を守る方法だとわかったから。


やっとのことでかき集めた30万円を元手に、

会社社長となられた中村さんの本です。

なんか、読みたくなりました!


中村さんのひと言。

守るべきものがあるからこそ、人はいくらでも強くなれる。


ちなみに、この中村さん、美人ですね~!

(美人ってのだけ、反則)

(でも、私のタイプです・・なんちゃって!)

(最近・・ガッキー・ベッキーより、熟女好きな、館長です)


マサと

マサト
魔娑人さん、久々にテレビで見ました。

7・3分けの髪型して、コメンテーターしてました。

あんたが復帰しないと、キックボクシングは、ダメになる!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2519-84db6e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。