館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選択。
人間は、重大な問題に直面したとき、

「戦うか」「逃げるか」 この2つの選択肢を持つことになる。

これは、どなただったか(?)忘れましたが・・・

確か、有名な政治家か、経営者の言葉だったと思います。


そもそも、人間の脳には、

自己保全のために、反射的に機能する部分があるそうだ。

例えば、熱いモノに触ると、さっと、遠ざかるような動作。


もっと拡大解釈すると、

ある問題に直面した時に、

その問題を解決するには、どうすべか、と真剣に取り組む人より、

その場から逃げだす人の方が多いということ。

しかし、それこそが人間の持つ本能的な反射的行動なんだろう。


ただ、逃げ出すのじゃなく、戦うことを選ぶことはあります。

それは、本当に追い詰められたとき。

いわゆる、「窮鼠、猫をかむ」


ここに人間と動物の差がありますね。

動物は、考えながら戦っているのではなく、

本能で、反射的に噛みつきます。


しかし、人間は、いや、戦って生き残る人間は、

本能で無意識に戦うのではなく・・・

充分な準備をし、過去の戦いのデーターを分析し、

戦略・戦術を考え、戦いに臨みます。


ここが重要ですね。


さて、復習です。

人間の本質は、戦わなきゃいけないときに、反射的に逃げ出し、

解決すべき問題を先延ばししてしまうモノである。


ただ、戦うか、逃げるか、どちらか、選べるのも人間です。

その分かれ道こそ、人生を決めるような気がするな。


昨夜の練習より
PC260409.jpg
ボンジョビ、戦ってます。

きっと勝ちますよ、病気にも。

自分の心の中にある、弱い「自分」にも・・勝ちますよ。


オラオラ系ファッション、好きなこと、いいんじゃない。

おらも好きだもんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2495-ba98026b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。