館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負け。
勝利よりも、敗北からずっと多くのことを学ぶものだ。

敗北を嘆くことなかれ。


負けたり、失敗しても・・・

そこで反省し、自分を見つめ直せば・・最後は・・勝つ!


例①:私は、だいぶ前だが、ある書類をカラーコピーする時に、

(カラーコピーは、値段が高い)

10枚コピーする時に、間違って、100枚と入力!

ミスに気付かず、スタートボタンを押して!

???おかしい。

およよ・・あらら。

気付いた時は、もう、30枚、コピーしちまった。

そこで反省。

(20枚は、そっと隠し、うちに持って帰り、捨てたよ!)


私は、コピー機に、メモ紙を貼りました。

「枚数、確認」

そして、声を出して、指差呼称(ゆびさしこしょう)

誰もいない時だが・・大きな声を出して、

「10枚・コピー、よ~し!」

こんな癖をつけている。

それから、「うっかりミス」は、しませんよ!

これぞ、負けて覚えた・・成功への一歩なり。

たかが、コピーと思うなかれ。

大事なんですよ!



例②:

格闘技のお話。

勝ち続けると、技が乱れてくる。

自分が、常に優位な環境にいると、技が衰えます。


連勝続きの無敗のボクサー、キックボクサーは、

勝ち続けてるが故に・・・

ほんの少しの、カウンターのずれ。

ディフェンスの時の、体のバランスの乱れ。


試合で勝ち続け、結果を出しているが故に、

この・・わずかのミスを見落としがち。


逆に、敗北を知った選手は、

「ここがおかしいんじゃないか?」

常に自分に問いかけ・・・

コーチやトレーナーに、何回も確認してもらってます。



無敗のチャンピオンが、安全パイの選手に負ける時は、

これがひとつの原因でしょうね。

(相性も大きな要因ですが)


偶然じゃないんです、必然です。


負けることは、嘆き、悲しむばかりではない。

敗北から、学ぶんだ。

いいかい!

勝負に負け、テストで悪い点を取った、きみ!



昨夜の練習より
PB240385.jpg
バランスの悪い見本です、かたむいている。


PB240390.jpg
教わるのも、真剣な眼差し。(キョッピー)

でも、ずいぶん・・大人っぽい顔つきになったもんだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2456-25a2e40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。