館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出稽古。
よく、サッカーの国際試合の時に、

「ホームじゃ、いい試合するんだけど・・アウェイじゃ、弱い。」

こんなこと、聞きますね!

これを克服するには、どうするか?


ずばり、「出稽古」しかないですね!

敵地に出向いて・・いや、敵地とまでもいかなくとも、

普段と違う練習環境に身を置いたとしても、いつもと同じ実力が出る!

こんなトレーニングも、大切なんです。


きついんですよ、出稽古は。

なぜか??


それはね・・・

慣れない環境のもとに練習し、

または、違った練習メニューを味わうことにより、


「限界の線引きを、自分じゃ、できないから。」 なんですよ。


普段、自分にコーチしてくれる指導陣とは、

明らかに、限界の観点が違います。

それこそが、アウェイを感じる一瞬。

身にしみる、過酷なノルマを課せれることにより!

ボロボロになった、わが身をいたわる、一瞬もないのです。


だがね、なぁなぁの・・・

とかく、慣れ合いになってしまう普段の練習とは違う環境に、

身を置くことの厳しさを、味わってごらんなさい!


強くなりますよ、あなたは。 確実に。

ただし、すぐに結果は出ませんけどね。


まあ、1年後、いや3年後ですかね。

よそに出向いて、練習試合や大会に出場した際、

この「出稽古」に行くことの意義がわかります。


まあ、技や技術が向上すると言うよりも、

意識改革なんですね。


絶対勝つ・・なんていいませんが、

「簡単に負けないよ」

「リング上じゃ、絶対、10カウントは聞かない」

こんなガッツが身につくんですよ、出稽古に行ってるとね。



今夜の練習より
P9200351.jpg
新潟市のYジムから、2週間の予定で、単身、出稽古に来ている!

カワサキさんです!


P9200348.jpg
10月1日に、試合が決まっているのですが・・・

仕事で2週間の出張! 上越市に来られているので、

出稽古を希望されて、修道館に来ております。


人よんで・・・「地獄道場」の修道館! (笑)

カワサキさん、決して、「天国」じゃなかったはず(苦笑)

今夜は、苦しかったはず!


なにせ、超・実戦練習のみが課せられます。

練習の70%が、対人練習をベースとした内容です。

もちろん、スパーリングの量がメチャ多いのです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2375-41cbc63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。