館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高地トレーニング
スポーツに興味のある方なら、

「高地トレーニング」という言葉を聞いたことがあると思います。

高地、つまり標高の高い場所で行うトレーニングのことです。

標高の高い場所では、空気中の酸素が少ないため、

低酸素状態になります。

その低酸素状態を回避しようとして、

自然と呼吸循環の機能が鍛えられます。

つまり、普通に呼吸していては苦しいので、

より多くの酸素を効率よく取り入れられるよう、

呼吸機能がアップし、また、より多くの血液を全身に送り出せるよう

循環機能がアップします。

標高としてはだいたい1000メートル以上が目安になります。

選手の能力や目的によっては、もっと高い場所を選ぶこともあります。



昨日、スズと高地トレーニングをしました。
P8280363.jpg
上越市清里区(旧・清里村)、山間部にある、段々田んぼ。

この傾斜地にある稲作地のことを、棚田(たなだ)と言います。


P8280365.jpg
もちコメの稲刈りは、早いのです。

はさ掛けと言われる、昔ながらの天日干し。

このお米で作る、赤飯。 おいしいんです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2347-061b8067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。