館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告。
遅くなりましたが、試合結果をお知らせいたします。

2011逆転シリーズ

日時:2011年6月12日(日)

場所:後楽園ホール

主催:日本キックボクシング連盟


第2試合 NKBミドル級 3回戦

引き分け △塚田 龍介 VS △君島 育実(八王子FSG ジム)

30対30 29対29  29対29


不完全燃焼の試合でした。

第1ラウンドから、龍介の速い動き、左ジャブに、

君島選手が反応できず、これは・・いけるかなと思ってましたが。

第2ラウンド後半から、ガードの甘さをつかれ、

顔面にパンチをまとめられました。

それでも試合終了時には、相手のダメージがかなりひどかったので、

勝ったかな? と思いましたが。


ここが勝負!という瞬間に、一気に行けないのが・・・。

勝負師に成りきれませんね。


そして、もう1試合、我々の拳友、直也の試合は・・・。

第5試合 NKBヘビー級 3回戦

判定勝ち ○鈴木 直也(拳心館) VS ×大畠 正士(水戸ジム)

30対30 30対29 30対29



かって、バイオニック大巨人のニックネームをかかげ!

NKBの顔である、若生(わかいき)選手を失神KOした直也。

???

ダルファイトの末、判定勝ち。

直也は、素質の10%も開花してないな。



勝っても、負けても・・ファンを熱くする試合を見せるがプロ。

龍介、直也、共に精神的なひ弱さが目立った試合でした。

狂気に近い、殺傷本能の原点が足りないな。


以上、後楽園ホールでの結果をお知らせいたします。


今回の遠征の様子は、のちほど、写真も載せて報告いたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2281-d88d36dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。