館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運。
運が強い人。

自分で運をつかんでいく人は、どこか楽観的な人が多いな。

そう、今で言うと、「ノー天気」な奴かな。

悲壮感がないというか、気分転換がうまいと言うか、

小さなことを気にしないタイプですね。

いざ、決戦だと言うのに・・

どこか、わくわく、ウキウキするように楽しんでしまう人。


かっての教え子、キックの日本チャンピオン・ハクトこと、

洋平は、こんな感じでした。


逆に、生真面目な人。

思いこみが強い人。

いつも悲壮感漂って、決戦に臨む人は・・・

どうしても、ピンチがピンチになってしまうんだな。

あと、気分転換がダメな奴が多い。


ずばり、気持ちの切り替え方が素晴らしい人は、運を持っているな。


一例を。

例えば、私たち夫婦。

ネクラの私は、夫婦喧のあと・・あとをひきます。

(苦笑)

いつまでも、どんよりとした空気をまとい続けます。


逆に、ネアカである、うちのカミサンは、喧嘩したあとでも、

一晩寝れば、次の日は??

「なんかあったのかしら?」

普段と変わらぬ、なんで、そんなに明るくふるまえるのかな?

私が、あ然とするほど、もう、気分転換終わってます。

私、運を持ってませんね。

いつも、ピンチがピンチだったな。

そして、いつも目先のことしか、考えなかったから、

ビジネスの世界では、敗者だったのです。


うちのカミサン、運を持ってますね。

ただ、お金の面では、私と知り合ったがために・・不運だった。

(苦笑)

特に結婚してから10年間、経済的に苦しい結婚生活だったからね。


週刊誌にあった、おすすめ本の紹介に、こんなのがあった!

「幸運のつくり方」 アズリエラ・ジャフィ著

こう言うたぐいの本は、読む必要がないけどね。

ただ、著者の言葉には、説得力があったです。

(週刊誌には、さわりだけ書いてあった。)


奇跡や幸運は自分にも起きる。
自分には、 その価値があると信じる必要がある。
自分が望むものを求め、その実現のために進んで努力し、
直感に耳を傾け、人生の壁をあざやかに乗り越え、

・・・完璧でない自分を許す。

あくまで忍耐強く、周囲に奉仕し、
不運より幸運に眼を光らせていなればならない。

運は、つくれるんです。
 


なるほど。

完璧でない自分を許すか!!

ついつい、自分に甘くなってしまうので、難しいところですがね。

村田
村田さん、今の時代なら、間違いなく世界チャンピオンになっていた。

運がなかったのかな。

私にとって、永遠の・・憧れの人。


シャドー、サンドバッグ、スパーリング。

すべてが光り輝いていた。


なにせ、体重計の上に、裸で乗っている姿だけでも、

カッコ良かったボクサーでした。

(私、ホモじゃないけど)美しい体、されてました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2255-5c055fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。