館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就活・最前線。
リーマンショック後からでしょうか、

最近、大学生の就職活動が難しいと聞きます。

あるサイトで、なるほど! と思える、いち文がありました。

紹介しましょう。



容姿・学力・誰が見ても、一番に就職が決まりそうな人。

なぜか、丸一年間、就職先が決まらない。

共通点は“ちょっとひっかかる言葉”を

不意に言ってしまうことでした。


面接試験で・・

「つまらない人間ですが、御社に受けたいと思いました。」


「会社案内持ち帰りますか?」と言われた時・・・

「大丈夫です。」


「体調はいかがですか?」と聞かれて・・・

「普通です」


現代っ子との会話で、この言葉 「普通です」「大丈夫です」

おかしいな?  私もずっと思っていました。


誰も指摘しないからですよね。


私は、注意しますよ。

弟子、いわく 「大丈夫です」


「おい、何が大丈夫なのか? お前、言葉の使い方おかしいぞ」


就活アドバイザーの意見、こんなところ、分析されてたんですね。

気をつけましょう。

企業の担当者は、よく見ていますよ。

よ~く、あなたの言葉、聞いてますよ~!


このサイトでは、なるほどと思われる文章多いですね。

参考までに、コピーしました。



①あなたは、データを作っているか。

 希望する会社を知らずして採用されるわけはない。
 売り込みは、相手を知って100%生かされる。
 相手を知らずして、売込みをするほど愚かなものはない。



②1分間で自己アピールする方法

面接は、瞬間で決まります。
瞬間で決まるその意味を理解出来ますか。

瞬間の本質は、今までの存在時間を凝縮した様をいいます。

面接の練習が、意味がないとは言いませんが、
自分を持っていなければ、自分自身を発揮できません。
あなたの生き様が、そのまま露出されてしまいます。
言いかえれば、化け様にも化けられないのです。

まさに出会いの一瞬が、合否の分かれ目でもあります。

ここでは自分の生きざまを確認し、
受ける職場に合っているかどうかを分析することから始めましょう。


追伸:

この1分間で自己アピールする方法は、
自分の技術を持っていない場合に限ります。

何故ならば、技術を持っている場合は、
その技術を求める会社があるからです。


これは、私の敬愛する、幼児教育研究家の、

大原敬子先生のホームページから、抜粋させて頂きました。

真実をついていらしゃるので、是非、ご参考にして下さい。



最後に。

面接の苦手な人、おうちで練習した方がいいな。

家の中なら、恥ずかしい思いしたって、かまいません。

ドンドン、恥をかいて、練習しましょう。


長男の高校入試では、推薦入学だったので、

毎日、面接の練習につき合いましたよ!


私は、大学4年生の時、ファミレスで、

友達と面接し合う練習しましたよ!

1人は、面接官の役になってね!


東京・中野にある、ファミレスのジョナソンで、

親友のY沢君と、毎日、よく練習しましたね~!

(ウェイトレスのおねーちゃん、またか~って笑ってましたよ!)

コーヒーは、飲み放題だったので、2~3時間、いたんだよな~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2244-574f04d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。