館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花が咲くのは、いつ?
先日、痛烈なノックアウト負けをしたプロボクサー、

元・世界チャンピオンの長谷川穂積選手の言葉です。

ある小冊子にコラムがありました。


紹介しましょう。


やりたいことに取り組むことは、実は簡単なことです。
自分なりに探してみて、興味がわいたら、
実際にやってみればいいのです。

もし、「あわない、一生やりたい事ではない」と感じたら、
また新しい事に何回でも挑戦したらいいのです。

だけど、「あわない」と「つらい」は違います。

どんな世界でも、つらいからやめようというのは、
ただの「負け」。

とにかく頑張ってみる。
いろいろ挑戦して、最後に、これで良かったといえるものに、
行き着いたら、それでいいんじゃないでしょうか。


長谷川さんも、プロボクサーになるテスト、プロテスト。

1回、落ちてるんですよね~。(意外ですね)

そして、デビューまもなく、敗戦。

挫折を数多く経験されてるんです。


深い言葉ですね。



ただ、一般論として、この「つらい」 「自分にはあわない」。

この線引き、非常に難しいです。

この判断を自分でくだすのが、難しいと感じたのなら、

やはり、一番親身になり、冷静な判断ができる

先輩・上司・かっての師など

その環境にいない、第三者に相談することです。


同じ環境にいる方は、社会人なら、利害関係が働くので、

(企業にとって利益をもたらす人間か、いなか)

(今の時代、即戦力が求められのでね、ある意味、可哀そうかな)


学校生活なら、基本のルール遵守が大原則なので、

本人にとって、いい判断かどうか??

学校の先生が決定すること、難しいと思います。

今の時代、かっての青春ドラマのような型やぶれの教師は・・・

存在しづらい環境なんでしょうね。


本来、幼少時よりの性格を把握する親に、
相談するのがいいんでしょうが・・・

親は、子供に、超・厳しいか、超・優しいか、両極端なんで、

冷静な判断、難しいと思います。



高田のお花見、昨日で終了でした。

一部、紹介しましょうかね。
P4240379.jpg
昨日、高田のお花見・最終日の写真です。

私の一番好きな、ポジション!角度です!



先週の日曜日、家族で夜桜を見てきました。
P4170369.jpg

P4170372.jpg

P4170374.jpg

この「家族でお花見」。

一つの問題提起です。

今夜か、明日にでも、論じましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2219-d852ec4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。