館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信。
本日、除雪作業で、まる一日、終わりましたね。

汗びっしょりとなった、肉体労働の合間に、

東京在住の弟子に、電話を掛けたのですが・・その感想です。


まずは、現在、大学4年生、卒業まじかのR君。

ちょっと、問題ありなんだが・・。

(詳細は、カットします。)

でもね、彼とは、3ヵ月振りの会話となったのだが、

「ご無沙汰しています」の挨拶に始まり、

理路整然と、じっくり話す口調に!

ずいぶん、大人っぽくなったな~・・・好感を持ったのも事実。

今が正念場だな、ファイト一発!


もう一人。

先月、苦いデビュー戦となった、プロボクサー。

同じイニシャルのR君。

こちらは、???

(同じく、3ヵ月振りの会話ですが)


「ご無沙汰です」の挨拶もなきゃ~、

相変わらずの小さな声で、ボソボソ、しゃべるのみ。

語尾をはっきり言わないから、何をしゃべっているのか?

まったく、わからない。

歯を手術したとか??

試合が決まったが、実戦練習を、まったく、やってないとか?

(そう言えば、彼から試合のこと、何も聞いてないんだな~。)

結局、彼の発言、よくわからないまま、

私の用件だけを伝えて、電話を切りました。



自分に自信のない人、声のトーンに現われます。

この2人、実は、今、共に、正念場なんですがね。

激励の意味合いで、近況を聞いたんですが。


声が、物語っているな~。

未来を暗示するかのようですね。



ある心理学者の言葉です。

人は、成功するから、自信が出来るわけではない。

人は、大きな事をするから、自信が出来るわけではない。


登山をする人は、小さい山よりも、大きな山を登ることの方が

自信ができると錯覚している。

高い山に登ることが、自信につながると信じている。


でもね、高い山に登るのは、自信をつけるより

辛さが先に来るモノでしょう。

本当は、山を登った時の達成感や、

登った時に味わった満足感が、自信の芽となるモノです。

楽しいことがないと、本当の自信はつかない。


この学者さんの言うとおり。

まずは、小さな目標をクリアすること。

そして、困難に立ち向かうんじゃなくて、

発想を変え、チャレンジすること自体、楽しむこと。


これですね!




昨日の修道館。
P1220784.jpg
土曜・自主トレのあとは、雪かきのお手伝い。


P1220787.jpg
お昼ご飯は、館長お手製の、スパゲッティ・ミートソース。


P1220793.jpg
修道館の推進する学習プログラム、「スタディ・シェアリング」

やってますよ!

速効性は、ないかもだが・・・いずれ、結果はついてきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2144-aa641178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。