館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部活、それは青春。
2008年に書いた、「館長日記」

再び、ピックアップして載せます。

・・・・・・・・

かって県内の高校ボクシングの名門校だった「興農館高校」。

少子化に伴う、高校の統廃合で、数年前に廃校となったが・・・

アトランタオリンピック代表の似多見氏を輩出するなど!
たくさんの優秀なアマチュアボクサーを生んできた。

私が思い出すのは、全国大会で活躍した、素晴らしい選手ではない。

一生懸命、リングにエールをおくっていた!

控えの選手、いや、選手をサポートする側の部員なのかも。

そんな生徒さん達のこと、思い出します。


興農館高校には、とにかく、たくさん、

ボクシング部の部員がいたのだな。

選手として、リングに上がるのは、限られた者のみ。

アマ選手としてリングに上がることは、なくたって

しかし、学校の部活動をしっかり頑張りぬいた、高校生活!

あの部員たちも、たぶん、今は立派な社会人となり!!

先週の長谷川選手のWBC世界バンタム級タイトルマッチを!

テレビで観戦したんじゃないかな~!



私は、つくづく思う。

リングで凄い活躍をみせなくとも、

いや、選手として、リングにあがることがなくたって・・・

個人競技のボクシングだが、

団体競技にも通じる、みんなで団結して頑張りぬく 「姿勢」

上手・下手関係なく、真摯に競技に取り組む 「熱いハート」

これは、人間の背筋をピシっと正し!

高校卒業後の・・その後の社会生活に・・・

良き「魂」を、送り込んでいることだろう。

青春の1ページを、自分の心のアルバムにしっかり刻み込んで!!

「社会の荒波」という、もっと大きなリングで!!

戦い続ける・・原動力ってのは・・・

やっぱり、あの・・興農館高校ボクシング部の・・

選手控えの・・多くの部員達の姿を思い出してしまうな!!

リングに上がらなくたって、あの子たちは!!

立派な、正真正銘の「ファイター」だった!


・・・・・・・・・・・・

これは、4年前に書いたブログです。


このお正月に観てた、箱根駅伝でも、ドラマ、ありましたね。

勝負に勝った、嬉し涙。

勝負に負けた、悔し涙。

レギュラーになれず、控えにまわった上級生。

下級生のサポートまわってもね、一緒に流した涙は、尊いモノ。


やっぱ、部活は、いいわ。

大人になると、涙を流すこと、少なくなりがち。

なんか、妙にさめちゃってね。


このブログ、どなたが見てるのか、知りませんが。

お父さん、お母さん、お子さんの部活、支えてあげて下さいね。

続けることが、すべてです。

競技や大会、文化部なら、コンテストあるんでしょうが。

その成績は、まあ、たいして重要じゃないですわ。

アマチュアは、結果じゃない。

その努力する過程が、大切。

喜怒哀楽を共有する仲間、大きな財産ですしね。


・・で、うちの子。

たった一人だけの、高校1年のボクシング部員、ムサシは、

(2年の先輩も、5人しかいない)

試合に出ませんが、代表選手のマス・スパーリング相手と応援の為、

昨日より、2泊3日で金沢市に遠征です。

(高校ボクシング・選抜全国大会予選・北信越大会)


どひゃ~ん、うちの大蔵大臣、いや財務大臣ノリコさん。

右手は、ケガしてるんで、左手で、貯金通帳、にらんでます!

(苦笑)

息子が遠征続きなんで、今月、我が家の財政状況、ピンチだってさ。

わし、当分、ビール・おあずけなり。

第三のビール、うんまくないだよな。

(泣き)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2142-6427eee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。