館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バス遠足①
ただいま~!

帰って参りました。

高速バスの行き帰り、たまには、いいもんですな~!

コンビニで、ビール・缶チューハイ・船口菊水(日本酒)、

そして、チーカマ・うまい棒を、しこたま買いこんで、

バスの中で、一人・宴会、いや、一人・忘年会やってきました。

さて、今回の上京は、ホントは、ある目的があったんですが。

何だっけ?

もう、忘れましたよ!  酔っぱらって、いい気持ち!

あっ、思い出したけど・・まあ、もういいや。


さて、まずは、プロキックボクシングの結果から

お知らせしましょう。


NKB(日本キックボクシング連盟)主催

2010・真っ向シリーズ・フィナル

東京・水道橋・後楽園ホール PM5:30開始

第8試合 ヘビー級3回戦

×鈴木直也(拳心館)VS ○大畠正士(平戸ジム)

2ラウンド・KO 

右フック、膝蹴りで3度ダウンして、痛烈なノックアウトでした。


直ちゃん こと、直也は、身長190センチ、体重は89キロ。

110キロあった体重を、20キロ絞って、1年半振りの試合。

直也の試合は、第8試合なんですが、

前座の試合がKOの連続で、ドンドン早く進み

気付いた時には、控室には、私と直也だけ??

拳心館のセコンド陣は、試合を見てるのか?

食事なのか?

それとも、一杯、ひっかけてるのか?(笑)

私は、直也に声を掛け

「おい、アップやるぞ、ミットだぞ」

急きょ、お手伝いをしてきました。

後楽園ホールの控室から会場への階段の踊り場で

私たち2人、パンチとキックのコンビーネーションの練習です。

それにしても、直也の身体能力は、凄い。

私は、渡米してた時、何度も、黒人ヘビー級ボクサーや、

ヘビー級キックボクサーのミットを受けたし

軽いマス・スパーもやったがね。

ホント、直也は、黒人並みのバネをしている。

スピード、キレともに、まさに一級品だね。

特に、パンチのハンド・スピードは、ハンパじゃないね。

ミットを受けた、私の肘や手首は悲鳴をあげたよ!


・・だが、リングに上がった直也は、別人だった。

まったく、いいところなく、相手の前進を許し、

パンチは、大振りのフックだけ??

調整不足、センスと才能だけを、過信し過ぎだな。

まあ、私の弟子じゃないんで、これ以上のコメントは避けよう。


ただ、直也は、1週間前の、私の弟子のボクサーとは、違いますね。

内弁慶で、本番に弱いタイプじゃないわ。

控室でも落ち着いてるし、今までの戦績も悪くない。

10戦7勝(4KO)3敗


まあ、あれほどの選手、新潟で埋もらせるの・・

もったいないな~。

これが本音です。



おまけ。

試合後、直也の彼女が、涙を浮かべながら、

心配そうに、控室に駆けつけましたよ。

私は、彼女にひと言。

「一発、テンプルにもらっただけ。全然、心配ないよ!」

「ほら、顔だって何もダメージないし!」

「体は、超合金だし!」

直也、苦笑いしてました。


直也いわく 「俺、明日、朝早くから、仕事なんすよ~」(苦笑)

PC110658.jpg
試合前、余裕あるんだけど。


PC110659.jpg
第1ラウンド、終わって・・セコンド陣、怒鳴りまくり!

PC110660.jpg
直也、3回目のダウン。

効いてませんよ、嫌倒れだな。

効いたのは、最初の右フック、1発だけ。

あとは、半分、自分から倒れたようなモノでしたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2081-462de524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。