館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会に貢献。
日本の超一流大学、東京大学の学生が進路として選ぶ就職は?

まあ、一般的なのは、官僚ですな。

国家公務員、しかも、上級職ですよ。


自由経済の象徴、アメリカの超一流大学の卒業生ともなると

やはり、銀行・証券、大手投資顧問会社などですね。


イギリスの超一流大学、

オックスフォード大学、ケンブリッジ大学。

この2つの大学は、ちょっと変わってます。

いや、伝統国家、イギリスという国が、変わっているのかも知れない。

彼らの卒業後の進路は、高い年収、見栄えの良さには、

さほど、魅力を感じないらしく、

小学校の先生になったり、

発展途上国の英語教師になったりする人が多いらしい。

なぜか?

就職を選ぶ、判断の基準が、よその国と違うんです。

収入の多いこと、社会的地位が高いことじゃないんです。

社会に貢献できるか、否か、なんですよ。


さすが、大英帝国って、お国柄です。

超一流大学を卒業しても、特に高度な仕事をしているわけじゃなく

収入もそこそこ。

立派な学歴に比べると、もったいないな~?

こんな風に、思われるんですがね。

発想が、違います。

精神的に豊かなんでしょうね、イギリスという、古い国家は。


心が貧しい、ニッポンを見てご覧なさい。

大学卒のホワイトカラー、銀行や証券会社の営業マンは、

お客から、金を巻き上げるテクニックばっかに優れ

(ちょっと、言い過ぎかな!)

(私の出身大学も、銀行員になる人、多いんですよね)(笑)


自分だけ、金銭的に潤えばいい。

自分だけが得をしようという、発想が根底にありますね。


富や利益を、みんなで分かち合う。

まあ、ひと昔前の、社会主義国家までとは、いきませんが

社会貢献を尊ぶ、イギリスのエリート、素晴らしいですね。


同じイギリスで、有名なレストラングループあるんですよ。

名前は忘れましたがね。

刑務所の出所者が働く、レストランです。

囚人たちは出所しても、就職先がないから、また罪を犯してしまう。

職業訓練と就職の受け皿として、レストランを作りたい。

こんな考えを持った、ある料理人に、

イギリス中の大富豪が出資して、レストランを開業し

繁盛しているそうです。


「ざわわ・ざわわ~」のフレーズで有名な

「さとうきび畑」が代表曲の、日本の歌手・森山良子さんは、

小児ガン制圧キャンペーンのチャリティ・コンサートを

ずっとやっているんだそうです。

長い間、歌手活動を続けてこられた、お返しの形で

社会還元ができれば。こんな思いなんだそうです。

そして、毎年、クリスマスイブには、

東京の聖路加国際病院の小児病棟で

小児ガンと闘う子供たちと一緒にコンサートをしているそうです。

森山良子さんの、「愛の根底」には、

彼女のお父さんの教えがあるんだそうです。

以下は、お父さんのお言葉です。


子供をいっぱい愛しなさい。

愛を知っている子供は、もらった愛情の分だけ、

人を愛することができるようになるから。

子供たちをよく、見つめさい。

大人たちが忘れてしまったものを、いっぱい持っているから。


記事を読んで、不覚にも、涙がでましたよ。

心が、洗われますね~。

いいお話しです。


私、鬼のような、格闘家じゃないんですよ。

最近、年のせいか、涙もろいんだよね。

分かってくれる人、たぶん、少ないと思いますがね。(苦笑)

「フランダースの犬」を読むと、すぐ、泣いちゃう!



おしまい。


あっ、それと・・明日は、私、今年2回目の忘年会なんで、

館長日記、お休みします。

もし、楽しみにしている人、いたら、ごめんなさいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2067-13b21f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。