館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本番。
「本番」 → 国語辞典をひきますと

①テレビ・映画などで、テストやリハーサルではなくて

 本式の撮影や放送。

②練習ではなく、本式に行うこと。


本番に強い選手、いますよね~!

イキイキ、伸び伸びと戦い、試合のたびに強くなっていく選手。

応援団の声援に乗って、グングン勢いずく選手。

練習でやっていたことをズバンと決めて

えっ、こんな動き、できちゃうんだ と、

もう一段階、レベルが上の動きができる選手。


かっての教え子、プロキックで日本チャンピオンになった、ハクト。

彼がそうでしたね。

タイトルを獲った試合、今でも、第4ラウンドの一撃、覚えています。

「スマッシュ」といって、フックとアッパーの中間のパンチ。

斜めに、アゴを狙うパンチ、ずっと練習していました。



第4ラウンド、相手の攻撃を一通り、かわしたら

フリッカー・ジャブを数発入れながら、

30秒ぐらい、左だけで、タイミングを計っている目でした。

「あっ、あいつ、狙っているな」 私は、すぐピンときましたね。

「ここだ!・スマッシュ!」 と、私が思った瞬間、

ハクトこと、洋平は、ダランと下げた左手を、

一気に斜めに、振り抜き、瀬尾選手のアゴを打ち抜きましたね。


まあ、絵に描いたような、ダウンの瞬間。

ずっと練習していたタイミング、ドン・ピシャでした。


こんな選手もいれば、その正反対。

本番に弱い選手もいます。

練習では、強さを見せるし、余裕を持って、戦っているのに。

いざ、本番のリングに上がると???

「えっ、どうしちゃったの?」

「なんで、そんな動きしか、できないの?」


極度の緊張からガチガチになり、

普段の練習通りの動きが、できない人。


あせってばっかり、バランスが悪く、パワーのない攻撃で

ガチャガチャ前進するだけの選手。


気が弱いんだろうな、前に出るのが、

手を出すのが、怖くなっちゃう、ビビってしまう選手。


強い選手ってのは、どんな条件でも勝ちますよ。

減量が失敗だとか、ケガがどうたら、とか、

相手の身長、高くてやりにくいとか、

低くて、やりにくいとか。

余計な言いわけ、一切でませんよ。

コンディションが悪いなら、悪いなりに、

相手の体格が、自分と違ったら、違うなりに

それでも、自分の使える武器だけで、戦い抜き、勝つんですよ。


相手あっての競技ゆえに、確かに、難しい一面もあります。

そう、相手のスタイルと、噛み合うかにもよりますがね。


そう、自分の持てる戦力、出し切った選手は、

戦いが終わったあと、さっぱりした、いい顔しています。

ツキものが落ちたような、すっきりした顔。

勝っても、負けてもね。

出し切っていない選手、くすぶった表情。

後楽園ホールの控室で、すぐ、わかりますよ。


今回、うちの龍介、自分のちから、出し切ってません。

だから、勝ったって、少しも、うれしい表情、見せません。

自分に悔しいんですよね。



勝っても、負けても、いいんです。

そりゃ~勝つ方がいいけどさ。

でもね、戦い終えたあと、いい表情のファイターが見たいです。

そう、試合前の、研ぎ澄まされた表情から

戦いが終わり、極度の精神状態から、解放された時、


「今までの練習、努力、間違っていなかった」

だから、勝った。

でも、相手のちからが、上だった。負けたが、納得する。

自分に納得いけばいい。

自己満足でいいんです。

戦い、傷つくのは、ファイターのみ。


そのファイターが、いい表情を見せるのを

指導者ってのは、望んでいると思いますよ。

私は、チャンピオンを作るよりも、

そんな表情が見たいですね。


昨夜の練習より

PA250510.jpg
アキヒコ、カウンターのタイミング、分かりかけてきたね。

あと、5センチ、踏み込み、欲しいが。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2016-672fab4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。