館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教えることの基本。 
人に、物事を教えるのは、難しいです。


十人十色。  

画一的・均一的、つまり、全員に同じ教え方じゃ、無理があります。

まあ、理想論ですが、個性を見極め、

人によって、教え方、変えなければ、身につかないモノです。

特に、しかり方と、ほめるタイミングが難しいな。


ある子は、なまけ者タイプ。

ある子は、不器用だが、頑張り屋さん。

何やってもセンス抜群、でも、あきっぽく、長続きしないタイプ。

こんな集団に、同じ教え方したって、ダメですわ。


一例を。


人から見れば、鬼のように、叱りつける私の姿。

特に、私の長男への鉄拳指導、厳しいですよ。

でもね、根底には、愛があり、

すぐ怠けがちで、気合い入らないと真剣にやらない、彼の性格

見極めてます。


不器用だが、一生懸命、うまい奴の真似をするマイケル。

私、相手する時は、わざとスキを作り、当てさせ、

自信つけさせます。 

でも、それだけじゃ、ダメ。 

身についたと、カン違いしないよう、

ワンランク上の、カウンター、食らわせて、

もっと上を目指させます。


基本となるのは、

第二次世界大戦時、日本の海軍の、お偉い方。

山本五十六長官の、お言葉です。


して、みせて、言って聞かせて、させてみせ

ほめてやらねば、人は動かぬ。


これ、前にも書きましたが、おさらいです。


してみせて → 自分で、やって、お手本をしめす。

言ってきかせて → 言葉で説明して

させてみせ→ さあ、やってみなさい。 やらせます。

ほめてやらねば→何回も失敗してもOK。うまくいったら誉めること

人は動かぬ→ このパターンで、教わったこと、できるようになる!


 
学校教育や、家庭でのしつけ、社会人の研修。

この、山本長官のお言葉、活かしてください。


先週、土曜日のカレー・パーティー。
PA160466.jpg

コスプレ軍団。
PA160468.jpg


月曜日の練習。
PA180486.jpg

同い年の善ちゃん、アキヒコ。

2人とも、社長さんです。



PA120456.jpg

龍介、ムサシに厳しい、私を見て、ひとこと。

「俺、館長の子だったら・・家出します」(爆笑)


俺だって、龍介みたいな、ごっつくて、

ローキックが、バカ強い息子がいたら

愛人、つくって、家出しちゃうよ!


あっ、愛人ってのは、訂正です。 

(龍介と関係ないね)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2008-b9fadd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。