館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目線。
大人になってから、自分の通っていた小学校に行くと

なんだか、グランドが小さく見えるモノ。

たぶん、みなさん、同じ意見だと思います。


なぜでしょうか?

それは、身長が違うから、目線の位置が違うんでしょうね。

つまり、見える景色も、あきらかに、違ってくるのでしょう。


最近、「上から目線」って言葉、よく聞きますね。


上司・先輩・先生など、上位に位置する者が、

いばって、偉そうな態度で、人と接する時に・・!


あっ、あの人、嫌な感じ。「上から目線」で、話すんだもん!

こんな感じでしょうか。


上位に位置する者、発する言葉、気をつけなければ、いけません。

たとえ、命令口調・叱りつける場合でも、

その言葉に、愛がこもってなければ、いけません。


説明する時、必ず、同じ目線に立って、わかりやすく、

幼稚園児にさとすように、かみくだく様に、教えなければなりません


かと言っても、上下関係ありますから、

相手になめられる態度じゃ、いけません。

はっきり・大きな声で、自信を持って、物事、言いきることです。



もし、相手が納得してなければ、相手の考え、引き出しましょう。


私は、~こうだと思います。 あなたなら、どう思いますか?


目線ってのは、難しいですが、大切ですね。


(卒業しちゃうと、なかなか、校舎に入るチャンスはありませんが。)

上下関係に悩んだ時、自分の小学校に行ってみましょう。

管理職の方、親方、~長とつく人は・・・

目線の大切さ、考え直す、きっかけになるかもです。


PA110448.jpg
私の通っていた、大手町小学校。


PA130458.jpg
一昨日、体験入門の 高校生のI君。


一期一会。

たぶん、彼、もう、一生、会うことないでしょう。(笑)

ビッグスクーターに乗って、青春、楽しむことでしょうね。

ヤマハのマジェスティ、大切に。 交通事故、気をつけてね。

「ボクシングか、キックをやって強くなりたい!」

こんな妄想、2度と思うわないことと、確信しております。


(格闘技をかじったって、強くなれません。)

(強くなるのは、心だけ。)


PA140459.jpg
今夜、入門したカズナリ君。


地獄へ、ようこそ!(笑)

実は、マイケル・タクヤの兄にて、

龍介の中学校の、同級生だそうです。


君、後悔しないかい! 入門したこと。 (笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/2003-796ee59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。