館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活。
地獄道場・修道館。

ただ今、練習生は、募集しておりません。


なんかのツテで、この道場を知り、訪ねてくる方。

今は、もう、ほんの数えるほど。

(このうち、私独自の判断で、入門を許可するか、考えます。)


だって、ここは練習が、超・厳しいから、

入門する人で、3ヵ月続く人は、30人に1人かな。

29人は、確実に辞めます。


うちを辞めた人、まず、再入会なんて、しません。

そんな人、私のところ、上越市南城町に近づくこと、

一生、ないでしょうね。(笑)

まあ、もどって来る人、200人に1人でしょうね。


さて、紹介します。

PA070443.jpg
左は、修道館・プロボクサー・第1号のタカオ。

問題は、右の奴。

2年前に、黙って修道館を去って行った、ヤマト君(16歳)。 

(実は、この2人、接点があるんです。)

(だから、今晩、タカオを呼びました。)


ヤマト君、再び、やりたいってメールしてきました。

まあ、ちょっとやってみな。

でも、やっぱ、復帰なんて、やめた方がいいよ。

これが、私の返信メールです。



それでも、やりたいって、言ってきたから、

「今回は、軽く動いてみな」 でした。


2時間の練習後、もう1回、言いました。


私の答えは、

「考え直せ、復帰は、やめた方がいい」 です。


甘くないです。

彼、来週から、やるみたいだけど。

まあ、一度、楽な生活、楽しい誘惑、体にしみこんだ奴。

100人中、100人、ダメです。


500人なら、いや1000人ぐらいなら、たった1人、いるかもね。

何もかも捨てて、強くなりたい。

こんな、一心に賭ける男は。


ヤマト、どうなんでしょう?

やめた方がいいな~。

大きなバイク乗って、彼女と遊んで、タバコ吸って、仲間と連るむの、

楽しいもんね。 楽だもんね~!



何かを得るには、何かを我慢しなければ、ならない。

この言葉、わからなければ。

(でも、勇気を持って、私に連絡してきた事、評価しますよ)


格闘技は、普通のスポーツと違います。

真剣にやる人ってのは・・・

①攻撃的で、冷酷で残酷な奴。 征服欲の強い奴。

②または、その正反対。 いじめられたり、コンプレックスある奴。

③そして、まれにいる、変わりモノ。

これは、純粋に格闘技をする事が好きな人。

(格闘技を見る人じゃ、ありません。)

(見る人は、普通です。 やる人は、変わりモノです。)

この3種類しか、いないんで。


自分を表現する方法、それが戦うこと。

まあ、普通じゃないですわ。

体を鍛える事と、格闘技をやる事は、違います。



体を鍛えるなら、フィットネス・ジムの方が、おススメです。

格闘技をやって、鍛えられるのは・・心なんですよ。

折れない心。

あきらめない心。

強くなった者は、謙虚になり、弱かった者は、勇気を得ます。


格闘技をやり抜いた者は、外で暴力、ふるいません。

格闘技をかじった者は、暴力をふるいますね。


真剣に格闘技と向かい合う人、練習を終えると、おだやか。

故に、大人しく、優しい人、多いですね。

外見はともかくね。



不良とか、ヤンキーとか、つっぱり君、いつの世もいますが

格闘技を始めても、続きません。

必ず、途中で辞めますし、また、仲間同士、固まってでの行動しか

できないんですよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/1995-2d387c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。