館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京遠征③
渋谷から、車で移動して、

土曜日の午後5時から、

東京ビッグサイトの特設リングでおこなわれた

プロボクシングの試合観戦です。


前座の3試合と、スパーリングのあとは

日本スーパーフライ級王座統一戦でした。



日本チャンピオン・中広選手が負傷の為、防衛戦ができない間に

代わって、王座に就いたのが、日本暫定チャンピオン・佐藤選手。


その両者による、王座統一戦でした。

中広選手、センスのあるボクサーでしたが、長いブランクで動きが悪く

13連勝と勢いの続く、佐藤選手の圧勝でした。


佐藤選手(協栄ジム)のトレーナーは、いつもお世話になっている

新井先生です。

タイミングよく、会場内で日本チャンピオンに会いましたので

写真を撮りました。

P9250431.jpg

さあ、いよいよ運命の決戦。

WBA世界フライ級タイトルマッチです。


会場は、こんな感じ。
P9250429.jpg
すり鉢状でなく、平坦な会場なので、見えにくかったのですね。

肝心の試合は、立って観戦しました。


結果は、もう、おわかりのように、チャンピオン亀田大毅選手の勝ち。

しかし、いくつか、違和感を感じましたね。

会場で配られた試合のパンフレットは、

10数ページあるんですが、挑戦者・坂田選手の記事は1ページ。

あとは、亀田3兄弟の特集と、亀田グッズの通信販売のカタログ。


試合そのものは、熱戦でしたが

途中からは、クリンチの多い、押し相撲のような展開。


前半は、挑戦者、後半はチャンピオンが攻勢。

まあ、引き分けか、1ポイント差ぐらいで、どっちが勝っても

わからない展開でしたが。


最大8ポイントがついた、チャンピオンの圧勝でした。


会場内、坂田サイドは、超満員。

亀田サイドは、空席が目立ちますし、

我々のように、チケットを手に入れる為に、

坂田ファンだが亀田応援シートを買った人、多かったです。



試合のあとは、チャンピオンの歌謡ショーのステージが用意され

まばらな観客の前で、なんか歌ってましたね。



判定では絶対無理。 KO以外、坂田のチャンスはない。

ジャッジ3人は、微妙なラウンドは、すべて亀田につける。


ネットでは、この書き込み、非常に多かったそうですが??


でも、試合後半、坂田選手にいつもの勢い、なかったので・・・。


当日、協栄ジム所属のプロボクサーは、会場のお手伝い。

仕事の終わったリョウスケも、車に乗せて、会場をあとに。

P9250435.jpg


おまけの1枚。

テレビの解説者・元世界チャンピオンの鬼塚さんと
P9250436.jpg

危険な男の雰囲気、ありましたね。

太った、元ボクサー、ダメですわ。

あっ、俺のことか!(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/1980-25666c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。