館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限界。
人間の力は、本来持っている力の70%しか、出せない。

こう言われます。

自分の体に無理をさせると、

脳から、体にブレーキをかける指令が出るんだとか。

なんかの本で読みましたね。


そもそも、人間の潜在能力は、科学では解明できない、

そんな、計り知れない力があるんだそうです。

よく、「火事場のバカちから」とか

ここぞと言う、試合・記録会で、思いもよらぬパワーを発揮する

本番に強い選手がいますね。


潜在能力、つまり眠っている、30%のパワーを引き出すには?

どうしたら、いいか?


難しいのですが、論理自体は、簡単です。


人間は、そもそも弱いんですよ。

辛いことは、なるべき避けたい・・そんなモノです。

まれに、自分の体をいじめ抜くのが、快感!

そう、うちのオータケみたいな、ドMの人間もいますけど。


トレーニングの最中も、苦しくなると、

自然と、体にブレーキをかけちゃうのが、普通です。

そう、自分で限界の線引きをしちゃうんですよ。


しかし、良き指導者に出会い、

限界を他人に見極めてもらい、

その、限界の線引きを、指導者にしてもらい!

105%の、能力をだせるような練習を繰り返すと


自然と、「より強く・より速く」 これが実現しますね。


理論は単純ですが、こ実際は・・・?


学校の体育、部活動を終えた、普通の人は、

まず、上からの命令で、厳しいトレーニングってのは、

やりませんからね!


でも、この限界という、一線を越えないと

そう、自己満足な練習にしか、ならないんですよね。


趣味として、楽しむトレーニング。

これも大切です。


ただし、何か、競技に挑戦するとか

自分が変わってみたい


こんな時は、自主トレでは、限界があるってのを知って下さい。


昨夜、体験練習のKさん、

ちょっとだけ、限界、のぞきました!(笑)

P9030345.jpg
いい体格、そして、センスあるパンチ持ってます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
昨夜は、お世話になりました。
ほんとに限界感じました。

肋骨は、骨まではいっていないようです。
打撲1週間ってとこです。
軽くしてもっらたローでしたが、まだ残ってます。
腕は、プルプルしています。
ほとんど防御のテクニックができていないのです。

でも、また行きたいとも思っています。
不思議なものです。
あとは、一番手ごわい奥さんの説得しだいです。

本当にありがとうございました。
2010/09/04(土) 11:05:37 | URL | K #-[ 編集]
Kさん、バランス感覚を大切に。
お体、お大事に。

仕事師・家庭人、そのバランスがうまくできるようでしたら・・・!

もう一つ、勝負師としての顔を持てるなら、
充実した人生、送れますよ。
目的を持つこと、大切です。
子供に戦う姿を、見せることだって、いいかも。

ただし、前記、バランス感覚を忘れずに。

社会人・家庭人として、余裕があってこその格闘技でなければね。

仕事が充実し、家庭の良き理解あってこそ
、いや、この2点を満たさない限り、強者への道、なきもの・・と認識して下さい。

(ここが、プロとアマの差なんですね。)

あと、もう一点。

格闘技は、麻薬みたいなところ、あるんですよね。これは、たぶん、奥様、理解できないかと思いますがね!(苦笑)

うちでなくとも、空手・フィットネススタジオなどで、心が空っぽになるほど、体を動かすと
、リフレッシュできるモノです。





2010/09/04(土) 22:07:20 | URL | 館長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/1948-603ad819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。