館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月1日・雑感。
小学校~高校までの12年間、

9月1日の、2学期・始業式ってのが、たまらなく嫌でしたね。

残暑厳しいのに、全校朝礼で、長々、立って、お話聞くのが

苦痛でした。


気分悪くなって、倒れる子もいたね。

熱中症なんて、言葉もなかったけどさ。

まあ、かったるいですよ、9月1日ってのはね。



昔は、始業式の日は、午前中だけだったので、

学校が終わると、速効で家に帰って、

箱で買っていた、三ツ矢サイダーを1本飲んで、

高田公園のプールで遊んでいました。


全然、関係ないですが

夏の終わりになると、この俳句を思い出します。


夏草や、兵(つわもの)どもが、夢の跡(あと)  松尾芭蕉


解説をコピーしておきます。
 

人気のないところ、今は、ただ夏草だけが生い茂るばかりだが、
ここは、かつて、源義経主従や藤原一族の者たちが功名・栄華を
夢見たところである。
知るや知らずやこの夏草を眺めていると、すべてが
一炊の夢と消えた哀れさに心が誘われる。

自然(夏草)と人事(兵どもが夢の跡)が対比的に用いられています。
人間の思うこと・やることは、儚く消えゆくのに、
自然は、何があっても変わらず、たくましく存在しています。


子供の頃も、50歳となる今も・・・

町並みや、学校周り、公園周りの景色は、

すっかり変わってしまったが

遠くに見える、妙高山や南葉山。

この山は、上杉謙信の頃から、いや、もっと大昔から

変わらぬ姿で、人々をじっと見守っていたのかな~・・

ふと思います。

擬人化 ですね。



まとまりのない文章、残暑厳しいので、悪しからず。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenny634.blog47.fc2.com/tb.php/1946-9eb11dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。