館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラス・アルファ。
人間の能力には、さほど大きな差はないと思う。

潜在能力が表に出てくるか、来ないか。

人と同じ努力だけでなく、陰でいかに
人知れず、工夫して頑張ってきたか。

その差だけだと思います。

アマチュアボクシングでも、学校の部活だけでなく、
うちのような道場やジム、クラブチームで、もうひと汗かいて、
頑張る選手が、大会で活躍すると聞きますね。

仕事において、つまり社会人も同じです。

私は、自分の学歴、職歴に自信が持てず、
20代後半の頃から、30代にかけ、仕事が終わったあとに
国家資格に挑戦したり、各種勉強会に参加してきました。

そんな若き頃の貯金で、老いた今、生きているようなモノ。

(苦笑)

倒産、廃業、リストラ、転職など、様々な修羅場を、くぐり抜け
年老いた今日に至るまで、なんとか、働かせていただいているのは、
若き頃の陰なる努力、自己投資のお蔭なのだろうと実感してます。

ただ仕事が終わったからと言って、家でボーとしていたり
お酒・趣味の世界に走る人。

40歳ぐらいの頃でしょうか、大きな差がついてしまいます。

プラス・アルファの努力の大切さ。

若い頃に気づくか、気づかないか。

浮き沈みの激しいサラリーマン社会、
いや安定した公務員の世界でも、競争原理があるのですから。

スポーツの世界、社会生活、同じです。

陰でコツコツ頑張った奴が生き残るんです。


昨夜の練習より
P5291416.jpg
キョウスケとヤジ、バキバキの体ですね!
気温が高い日が続くので、減量は順調です。

陰の努力、プラス・アルファの底力、爆発だぜ~!
スポンサーサイト
心配。
一般的に、ごく親しい間柄でなければ、「政治」「宗教」について
語り合うべきではない、と思います。

しかし、今、国会で審議中の
「集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案」

日本の進む方向性に不安を感じます。

過去において、たくさん、自衛隊員の練習生が在籍していましたし
今後も、教え子が就職先として自衛官の道に進むこともあります。

戦争に巻き込まれるリスクだけでなく、過去に
海外派遣自衛官が54人も自殺しているデータもある。

ニュースでこの話題を見聞きすると、自衛隊に勤務する知人や
そのご家族の心中を察して、心が痛みます。

昨夜の練習より
P5271408.jpg
極める。
ボクシングは、右手と左手を使って戦うスポーツ。

強いパンチを打つには、単純に、より速く、より強く、
腕を振りきって、相手に当てるのが良いと思いがちです。

しかし、実際は、違いますね。

強いパンチは下半身から生まれる。

つま先の鋭い蹴りを膝、腰、肩の回転運動に伝え、
鋭い腕の振りに連動させる。

そして、そのスピードに加え、自分の体重を
腕の先にある拳に乗せること。

これが簡単なようで、非常に難しい。

昨夜の練習より
P5251406.jpg
正しいフォームを心掛けてるキョウスケ。
悩む。
人間の身体は、非常にデリケートなのだ。

体脂肪率10%以下のバキバキの身体となっている
ボクサーのコンディション作りは難しい。

自分のベスト体重が何キロなのか?

どの階級でリングに上がれば、ベストなパフォーマンスが
出来るのか?

今、ヤジロベェは、大きな決断をしなくてはいけない。

現在の体重は、〇〇キロ。

今日、久々にスパーリングの相手をしてみて・・・!

強い、速い、パワーもある!

しかし、ここから、あと2キロ落として、今までと同じ階級で
出場すれば・・・今のコンディションは保てないのでは。

1階級上げて、リングに上がれば・・・それがヤジのベストでは?

ここから1階級下げれば・・・ヘロヘロになってしまうのでは?

ん~ん、ヤジ君、1階級上げるか、下げるか、悩んでいます。

P5221380.jpg
まるで、小さなマイクタイソンみたいにパワフルで
ダイナミックな今夜のヤジロベェ!

P5221395.jpg
レンもクレちゃんもバンタム級。

黄金のバンタムとは、まさに、このこと。

一番選手層の厚い、ボクシングの階級がバンタム級なのだ。

初めての・・・。
6月のインターハイ予選に出場する為に
初めての減量に挑むカネゴンからの質問です。

「減量って、どうやるんですか?」

簡単です、単純な引き算だから!

摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすだけ。

つまり、食べる量を減らし、運動量を増やせばいい。

炭水化物を徐々に減らし、試合直前に「水抜き」と言う、汗を出し、
水分摂取を減らし、3~4キロほど体重を落とすのが理想かな。

成長期の高校生ですから、無理な減量はしないで
3ラウンド戦いきる体力を、削ぐことなく体重を減らすこと。

普段から規則正しい食生活をすることも大切ですね。


昨夜の練習より
P5201362.jpg
受験。
少子化が進む中、大学進学率が50%を超える昨今、
大学入試制度も多種多用で、AO入試とか
比較的楽な、推薦入学があるそうです。

でも、昔と変わらず、一般入試、つまり普通の大学受験生は
来春の合格を目指し、必死に勉強しなけらばならない。

長い人生というスパンで考えた時、大学合格は
ゴールではなく、スタート。
ゴールより、その先が重要なのです。

大学受験を経験した子は、
目の前のことに正面から向き合い、懸命に努力する姿勢が
身に付き、勉強の仕方を学び、その経験が
社会に出た時にどこかで役立つモノだと思います。

なんで、こんな細かい事まで暗記しないといけないのかな?

なんで、こうまでして勉強しなくてはいけないのかな?

受験生は、何度か、悩み、苦しむ時がありますよ。

でも、短期間に集中して勉強すること、
いつの日か、その経験が人生に役立つモノと信じます。

特に会社組織なんてのは、完全なピラミッド構造ですから。
競争社会ってのは、永遠に続いているのモノなんで。

勉強ってのは、ずっと、やらなきゃダメなんです。


昨夜の練習より
P5181342.jpg
受験生でもあるキョウスケ。

今の努力は、いつかきっと役に立つ!
リスペクト。
「夫婦は、なおハサミの如し(ごとし)」

こんな格言があるそうです。

ハサミは左と右の刃が支点で固く結ばれている。
夫婦も根っこのところで固く結びついている。

ハサミを開くと左右の刃は反対方向に動くが、
あいだに紙や布が入ると、刃は協力してそれを切断してしまう。
この働きも夫婦とよく似ている。

夫婦は、しばしば違う方向を向いているように見えるが、
家庭に何か事が起こると・・・
ふたり、力を合わせて困難に対抗する。
この様に夫婦とはハサミのようなものである。

しかし、よく切れるハサミであるかどうかは、
日ごろのお手入れしだい。
ときには点検と手入れも必要になる。

・・・・・・・・・・・

この言葉、確かに良い格言なのですが
まあ、これはある意味、理想像とか、形式的な比喩ですね。

「恋愛・結婚・出産・子育て・子離れ」

出会いから「結婚」→「子供の独立」までを経て
現在、夫婦2人だけで暮らす日々で、私が感じること。

夫婦がうまくやっていくうえで、一番大切なことは何か?

ありきたりな言葉、つまり「優しさ」とか、「思いやり」
ではないと思う。

英語で言うと、リスペクト(respect)
尊敬するとか、敬意を表するなんて感情なのかな。

相手の素晴らしい長所を認め、男だの女など関係なし。
1人の人間としてその素晴らしい人間性、人格を認めること。

これなんじゃないのかな~と最近、思うのです。

モラル・ハラスメント、モラハラなんて言葉を
最近よく聞きますが、相手へのリスペクトの気持ちが
一番、夫婦仲の良い秘訣だと思います。

(もちろん、私、妻のノリコさんをリスペクトしています!)

蛇足ですが・・・
どなたか有名な方の言葉に、こんな一説があります。

あくまで男性の側からの理想なんですが・・・

自分の女房が・・・・ 

「母・姉・愛人、そして気楽な女友達」
1人4役を演じてくれる女性が最高のパートナーである。

なかなか、そんな女性はいないのでしょうが、

確かに男は、そんな女性に魅かれていくのでしょうね!


糸魚川から通ってくるナオキ
P5121328.jpg
子育て真っ最中です。

でも、家族や仕事を忘れる時間を求め、
頭の中が真っ白、肉体がボロボロになることが
ストレス解消なんでしょうかね!
 聖地デビュー。
10日前に、携帯電話が鳴り、懐かしい声を聞きました。

「お久しぶりです」
「試合に出ることになりました!」

この春、駒〇大学に進学し、関東大学リーグ戦で
格闘技の聖地・後楽園ホールのリングに上がる、ハルキです。

先輩がケガで故障中なので、本来より1階級上のフライ級で、
出場するとの報告でした。

拓〇大学3年のムサシも、大学のチーム編成の関係で、
本来より2階級上のミドル級で出場すると連絡があったので

昨日、弾丸トラベラー!
日帰りで、アマチュアボクシングを観戦してきました。

後楽園ホールでは、協〇ジムのアライ先生と待ち合わせし、
3月から同ジムに入門したダイチの近況を聞いたり、
拓〇大学に進学したミウちゃんとも少し話が出来ました!

そして試合観戦!

まず、ハルキ。

ベスト体重より上の階級のせいか、体も小さく感じます。
身体のキレが今ひとつだし、ガードも低い。

(相手は、東京〇業大学のサウスポーの強豪。)

第2ラウンド、ハルキは、接近戦でパンチをもらったのか、
足元がふらつき、危ない展開に。

第3ラウンドもフラフラしてて、流れは変わらず。

判定負けでしたが、ハルキ、頑張りましたね!
体は動かなかったが、闘志、ガッツが凄い。
最後まであきらめないで、右を当てようと必死でした。

きっちり3ラウンド戦い抜きました。


続いてムサシ。

関東大学リーグ戦は、大学対抗の団体戦。
拓〇大学VS 東〇大学は、最後のミドル級で勝負が決まるので
会場はモノ凄い盛り上がり!

リングサイドには、大学OBの世界チャンピオン・内山選手や、
金メダリストの村田選手もいましたね。

相手は東〇大学の選手ですが・・・ハーフ? 外国人?
筋肉マッチョで、ナチュラルなミドル級の強豪でした。

対するムサシは、本来より2階級も上なので、
ポテっとした体形で、弱そう。

(苦笑)

第1ラウンドから、激しい打撃戦。
重量級らしく、足を止めて、ガチガチの打ち合いで、
会場は双方の応援合戦・大声援!

第2ラウンド、ムサシの左フックがカウンターとなり
ダウンを取りましたが、攻めきれず。

第3ラウンド、ムサシはスタミナ切れか、相手が反撃し、
試合終了。

判定負け。

ハルキ、ムサシともに、後楽園ホールでのデビュー戦は、
残念な結果でしたが、次につなげて欲しいですね。

P5091313.jpg

P5091314.jpg

P5091316.jpg
サバイバル。
GW、あっという間に終わっちゃいましたね。

今頃かな、「五月病」なんて言葉が世間で騒がれるのは。

自分の居場所、立ち位置が見つけられない悩み。

格差社会とも言われる、今のニッポン。
五月病なんて言って、落ち込んでいる場合じゃない。

世間では、大手企業の業績がいいとか、
高校生、大学生の就活状況が好調である!
こんなニュースが目につきますが。

しかし、浮かれていられませんね。

社会人となったその日から、競争社会の荒波で
戦っていかないと…取り残されてしまうのが現実。

ただ漠然と職場に通い、仕事をして1日を終えるだけ・・・
これだけじゃ、ダメなんです。

自分自身の能力向上 や成長を目指す努力を
しなくては、いけません。

自己啓発、つまり、資格を取ったり、専門分野の勉強する。

大人になっても、やはり勉強しなければいけません。

辛いんですが、競争社会で生きる上では、仕方のないこと。

ある企業の人事担当者と雑談したときに、痛切に感じたので
ここに書き留めました。


昨夜の練習より
P5081310.jpg

P5081312.jpg
広島遠征のお土産をもらいました!

そして、進路についても、ヤジ君とお話ししました。

もう、そんな年齢になったんだな~
つくづく感じましたね。
ご縁。
なりゆきまかせの人生か? 計画性のある人生か?

波乱万丈な生き方をしつつも、
家庭を持ち20年を経てきた私が思うには・・・

どちらが、より良いモノなのかと問われると、
答えは、簡単に結論づけられないです。

そもそも、人生とは「選択」の連続ですね。

進学・就職・結婚・転職などなど。

しかし、大きな曲がり角は、
なりゆきであろうとも、計画的であろうとも、
時として、突発的に発生するモノ。

しかも究極の選択をしなくては・・・とかピンチを招くモノ。

その時に、一番大切だと思ったのは何か?

一番は、やはり、人とのご縁です。

格言に、こんな言葉があります。

「最初に井戸を掘ってくれた人を忘れてはいけない」
「その恩を忘れると、水が出なくなる」

私も、曲がり角を誤り、大きなピンチがたくさんありましたが
多くの人とのご縁で、助けられてきました。

社会人となって初めて仕えた社長に、この井戸の話とか

来る者拒まず、去る者追わず、しかし、
自分から人との関係を切ってはいけない。

こんな教えを受けました。  今でもよ~く覚えています。


でも、縁だけじゃなく、「円」も大切です。 
そう、マネーですよ!

(苦笑)

老後に〇千万円かかるとか、聞くと・・・アウト。

54歳、微妙なお年頃。

(泣き)

昨夜の練習より
P5011298.jpg
6月のインターハイ予選に向け、右ストレートを磨く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。