館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリマンジャロの豹の屍(しかばね)
「キリマンジャロの雪」
アーネスト・ヘミングウェイが発表した短編小説。

その中にこんな一節がある。

アフリカのキリマンジャロ山は、
高さ19710フィートの、雪におおわれた山で、
その西の山頂のすぐそばには、ひからびて凍りついた
一頭の豹の屍が横たわっている。

そんな高い所まで、その豹が何を求めてきたのか、
今まで誰も説明したものがいない。

・・・・・・・・・・・・・

男は、頂上を目指し、そこに到達して死ねたら本望だ!

そう、頂上で凍え死ぬ、豹にならなければ。

ふもとで、ぬくぬくと飼いならされ餌を食う動物じゃあダメなんだ。

最近、こんな気持ち、忘れかけていましたね。

でも、今夜、練習に来た4人の高校生ボクサーの 

「強くなりたい!」 

「6月の試合に、絶対勝ちたい!」

なんか強い情熱を感じたのと同時に、

この、ヘミングウェイの豹の屍を思い出したのです。

今、体調もいまいちですし、目の病状も回復とは言えませんが

・・・まあ、目なんてどうでもいいや。

この子達が自信を持ってリングに上がってくれれば。

最後の最後まで、見届けなければ。

こんな思いにかられ、道場でスパー相手も務め

短い時間ながら、濃い練習でしたね、今宵の修道館は!

P4271307.jpg

P4271318.jpg
今夜は、対サウスポーの練習。
スポンサーサイト
非日常。
非日常とは、普段の生活とかけ離れていること。

普段生活している現実とは違う物を見たり、聞いたり、
体験・経験することが非日常を楽しむということかな。

私にとって、非日常を楽しむこと、
それは、お金に余裕があれば、旅行が一番なのかな~!

(しかも海外旅行が一番いいのですが・・・)

人によっては、コンサートとか、スポーツ観戦も
いいんでしょうね!

ストレスは、日々過ごしている環境や複雑な人間関係から
起こっているもの。

現在の社会生活の中で心身共に健康に生きていくためには、
非日常体験が、ストレス社会の対処方法だと思います!


4月26日、上越市清里区、のり子さんの実家の近辺です。
P4261302.jpg

P4261300.jpg

P4261301.jpg

P4261299.jpg
今日は、山菜取り(コゴメ)、これも非日常。

土曜日の夜は、何か月振りでしょうか?
家飲みでなく、親しい4人で、上越市の繁華街に出掛けて
楽しい「飲み会」でした。

非日常を楽しむこと、それは、人生の潤滑油でもあると言えるかな!
テレビのちから。
最近の子供は、野球・キャッチボールが出来ないと
よく聞きます。

私が子供の頃は、毎晩、テレビでナイター中継が
ありましたが、今は、ほとんどないのが実情です。

ずいぶん昔になりますが、プロ野球やプロレスが
テレビのゴールデンタイムに放送されていた時代とは
子供たちのヒーロー、憧れの存在そのものは・・・
テレビで放映されていた人物であり、
身近なスポーツだったのです。

さて、昨夜、放送されたボクシングの世界タイトルマッチ。

観戦された方はどんな感想を持ったのでしょうか?

憧れのヒーロー像になりえる存在感があったのか?

そこなんでしょうね~・・・・。

技術的な採点論争なんかより、感動のある筋書きのないドラマ!

一般大衆は、これを求めているんじゃないでしょうか。

(昨夜のタイトルマッチ、採点は妥当だと思いますが・・・)


昨夜は、(テレビ放送のない)後楽園ホールで、
プロボクシング興行があったそうです。

元アマチュア全日本王者だった上林選手が、
フィリピン人ボクサーに痛烈なKO負け。

元日本チャンピオン、やはり大学アマチュアで活躍した
近藤選手もフィリピン人ボクサーに判定負けだったとか。

会場は凄い熱気だったでしょうね。

それに比べ・・・昨夜のテレビでの世界タイトルマッチ。
録画してありますが、たぶん見直すことなく消去するでしょう。

(苦笑)

昨夜の練習より
P4221296.jpg
カネゴン、1週間ぶりですが、良くなってますね!
何か、スイッチが入ったように感じます。

高校OBである、イイトモに激励されたとか。

(いい仕事しました、イイトモ君!)
1勝。
春の高校ボクシング県大会が昨日、終了しました。

優勝を期待されたヤジ、キョウスケは決勝で敗退。

悔しさをバネに、次の試合に向けてスタートですね。


さて、今回の試合で、修道戦士ではないが

高田農〇高校ボクシング部の3年生ボクサーのN君と、
かって中学生の時にうちに通っていたシュンタが公式戦で、
初めて勝ったとのこと。

嬉しいだろうね!

勝ってリング上で、レフリーに腕をかかげられ、勝利のコールを
受ける、至福の一瞬。

シュンタもN君も、高校入学以来、ずっと試合は負け続けていたとか。

それが最終学年になる、この春の大会で嬉しい初勝利!

指導者としては、高校チャンピオン、国体選手をつくることより

地道にずっと頑張る子が、高校生の部活の思い出を
懐かしく語れる、立派な大人に育ってくれた方が何倍も嬉しい!

そのために、未勝利の選手に、なんとか1勝して欲しかった。

実は、先々週の土曜日に、高田農〇高校ボクシング部の部活に
指導に行ったのです。

(今年初めてですね、拓ちゃんと一緒に行きました)

その時、シュンタはお休みでしたが、N君に少しだけアドバイス!

本当に・・・良かった!

N君の勝利は、負けても腐らず練習を続けた自分の努力。
励まし続けてくれた顧問の先生の指導力。
減量や遠征費など、部活を支えてくれた家族の協力。
そして、一緒に頑張った仲間、みんなで掴んだ勝利!

みんなに感謝する気持ちを忘れずに、次なる6月の試合に
向かって努力して欲しい!


昨夜の練習より
P4201289.jpg
この前、体験練習したナオキ君、入門しました。

いい汗、かいていきました!
試合。
高校生は、スポーツ各種様々な競技の
春の県大会が行われています。

6月の高校総体(インターハイ)予選県大会の
前哨戦ですね。

昨日までの高校ボクシング春季県大会での
修道戦士の結果を報告!

レンは、1回戦で1階級下の県大会チャンプにTKO負け。

クレちゃんは、1回戦は判定勝ち。
翌日、バンタム級県大会チャンプに判定負け。

ヤジは、昨日、判定勝ち。

キョウスケは、昨日、2ラウンドTKO勝ち。

みんな、頑張ってます!

私の週末は、農作業のお手伝いが2週間続けての・・・
田んぼで、泥だらけの悪戦苦闘の日々でした。

作業の合間に、山菜(こごめ)を取って、
夕飯に食する田舎暮らし。

のどかな週末でした。
テレビ観戦。
親が超一流アスリートだったら、子供は?

・・・どうなんでしょうかね。

遺伝子ってのは、あまり関係ないと思いますが。

さて、昨夜のプロボクシングのリングで、
カリスマボクサー「辰吉」選手の次男がプロデビュー戦!

アマチュア経験のない4回戦のボクサーとしては
なかなか良かったんじゃないでしょうか。

しかし、世界チャンピオンを目指しているのなら・・・
高校に行って、アマチュアでのリングを経験してから
プロボクサーになるってのが常道では・・・

・・・なんて、思いますがね。

高校生ボクサー、これまた競技人口が極端に少ないのですが。
幼い頃からボクシング一筋って言う、恐ろしく上手いボクサーは
毎年、何人か、いるんですよ。

高校生以上からしか、公式戦がない競技なのに、
高校1年生で、いきなり、全国大会で活躍する選手が
最近、多いらしい。

辰吉ジュニアは、高校には行かないで、親族の経営する
喫茶店でアルバイトをしながら、ボクシングジム通いしてるとか。

これから、マスコミに注目されるのでしょうが・・・

負けが続くと・・・やはり・・??

ネットなどで陰口を言われ、そして、忘れ去られる・・・。

厳しい勝負の世界だからね。

しかし、18歳の若者。  夢を追いかける姿は、いいね!


そして、世界チャンピオン山中選手。

昨夜の試合、相手との実力差が、かなりありましたね。

でも、実力差があっても、華麗に倒し切るボクシングが
なかなか出来ないのが、格闘技なんで。

さすが、山中選手の技術とパンチの切れは超一流でした!


昨夜は、道場に誰も来ないので、のり子さんと

ビールを飲みながら、ボクシング観戦でした。

熟年2人だけの夜、こんな日が続きます!

(苦笑)
幸せ。
私はお金はないけど、「健康」という素晴らしい体がある。

私は美人ではないけど、「明るさ」という楽しい心を持っている。

私は名誉はないけど、「安らぎの家庭」がある。


心が豊かな人。 心理的に健康な人。

どんな苦しい状況でも卑屈にならず、
生きるエネルギーのある人は、上記のような考えです。

この冬、ちょっと疲れていたな~・・・。

反省しております。


昨夜の練習より
P4081287.jpg
レン、カウンターのタイミングをつかんできたな!


スタート。
昨日は、市内の小・中学校の入学式。

新社会人も、4月1日に入社して1週間。

春の訪れと共に、新しい芽が育つ季節。


さて、春から何か、習い事をスタートしよう!
こんな人も多いんじゃないかな!

昨夜は、車で遠路はるばる・・・(約50分ぐらいかな)

糸魚川から体験練習に来た方が!



P4071286.jpg

ストレス解消とは、非日常の空間に身を置くこと。

男には、仕事・家庭・様々な人間関係のしがらみを
忘れる時間、瞬間が必要です。

頭が真っ白になるくらい、「非日常」を味わうことが
リフレッシュになるんじゃないかな。

格闘技は、強くなることが全てではないのです。

守るべき存在(家族や会社など)の為に、

戦う本能を研ぎ澄ます。

これも、ジムや道場に通うモチベーションかな!
20歳。
大人になるってのは、なんなんだろう?

責任とは何かな?

私自身、 子どもの時に想像していたような
立派な大人になれている訳ではありません。

今も悩み、迷い、生きている。


P4041280.jpg
土曜日の成人式のために帰省してきたムサシ。

午前11時の成人式に出席して、うちに帰ってきたのが

午前4時でした!

(苦笑)








努力。
努力して結果が出ると、自信になる。

努力せず結果が出ると、傲り(おごり)になる。

努力せず結果も出ないと、後悔が残る。

努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どなたの言葉か、わかりませんが、好きな文章です。

最後の一節、「努力して結果が出ないとしても・・・」

「経験が残る」と結んでいますが、

「充実感」とか、「達成感」 でもいいんじゃないかな。

努力が全て実るとは、限りません。

仮に結果が出なくとも、やり切った思いが
次なるステージでの活躍に繋がるものだと思います。


事情があり2カ月ぶりに、昨夜、練習に来たカネゴンと

今日、予備校での寮生活に旅立つスズノスケに

この言葉を送ります。


昨夜の練習より
P4011306.jpg

昨夜は、イイトモがスズの激励に来てくれました。

多くの人に支えられ、旅立ちます!
 4月。
4月は、新しいスタートの月ですね。

いよいよ、明日、次男のスズが旅立ちです!

予備校の寮での生活をスタート、となります。

思えば、20年前、1995年3月に、このマイホームを建てて、
家族3人(当時、ムサシは生まれて9か月)での生活でした。

車庫を改造し修道館をスタートしたのが、その年の5月かな。

スズノスケも生まれ、家族4人の暮らしに加え、
毎晩、夕方7時から、練習生が集まる生活が
20年続きました。

2年前にムサシが東京の大学に進学。

そして今度は、スズが1人暮らし。

金曜日からは、我が家は夫婦2人だけの生活となります。

道場生も少なくなり、本当に静かな夜を迎える暮らし・・・。

自らの老いと共に、時代の流れを感じております。


昨夜の練習より
P3311280.jpg
善ちゃん、黙々とサンドバック打ち。

P3281275.jpg
これは、先週金曜日にキョウスケのお父さんからの差し入れ

「チリコンカン」です。  ドリア風にしていただきました。

(とても、おいしゅうございました)
(アメリカでの留学生活を思い出す、味なんです!) 


善ちゃんが練習を終え、帰ったあと、入れ替わりに、

ジョー君一家が我が家を訪問!

旅立つ前、スズの激励にと、顔を出してくれました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。