館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
谷の狭間に揺れる。
以前のブログを読み返してみると、
よく、毎日、更新し続けたもんだな~!  こう思います。

日々、生活の為の仕事をしてる、社会人としての 「顔」。
道場で、皆と体を動かしている、館長としての 「顔」。
そして、家庭人としての、父の 「顔」。

3つの「顔」を使い分けながら、忙しくも、充実した毎日を
過ごしていたんですね。

今は、どうかと問われますと・・・残念ながら、

「ん~ん、充実してるとは、言えない」  こんな感じ。

実は、社会人・館長・父、この3つの「顔」、すべてが
ちょうど、エア・ポケット、過渡期、切り替えの時なんです。

これ以上の説明はいたしませんし、

充実期が再び来るとも言えません。

ただ、ある程度の方向性も考え直さなければ。

こう思う日々が悶々と続いてます。

今しばし、お待ち下さいね!

さて、2月23日、一週間が始まる。

春も近いな・・・そんな外の景色と空気です。

では、今週も頑張りましょう!


スポンサーサイト
甘い。 甘くない。
高校の期末テストが近いので、先週は、キョウスケとダイチが
練習に来ただけでした。

(金曜日は、誰も来なかったのです)

ハンドスピード抜群のキョウスケと、体重アップしたダイチを相手に
軽めのスパーリングをしただけなのですが・・・

パンチの衝撃が激しく、左目の「飛蚊症」の病状が、
少し悪化した感じ。

 (苦笑)

金曜・土曜と安静していたので、視界不良はだいぶ回復しましたが。

キョウスケ、ダイチ、共に、5年近く指導してますが、
身体の成長と共に、もう、幼いイメージが全く消え去り、
すっかり、ファイターの顔、体つきになりました。

彼らの攻撃なら、軽く、さばけるかな・・・いや、甘かったですね。

うれしい反面、自らの衰えを嘆く日々。

格闘技は、甘くないのです。


さて、そんな嘆きを癒してくれるのが、甘いチョコレート。

そうです、昨日はバレンタインデー。

今年、たった2つしか、もらえませんでしたが。
これは、義理チョコ、義務チョコ、友チョコじゃありません。

愛のあるチョコレートです、きっと。 (笑)

P2141285.jpg
元・練習生のマリちゃんから、郵便にて!

P2141288.jpg
中身は、こんなチョコ。 

P2141286.jpg
ノリコさんからは、このチョコ。

私、アーモンドチョコ、アポロチョコ、タケノコの里 好きなんです。

(ホワイトチョコも)

スーパードライのおつまみに、チョコレート。

これ、昨夜の、最高のご馳走でした。
空の巣。
そんなに遠くない、もうちょっと経ったらのお話し。

・・・・・・・・・・・・・

人は、縁あって最愛のパートナーと出会い、結婚し、
子供に恵まれたのなら・・・・

それから約20年近く、「子育て・躾・習い事・進級・進学」と
子供中心の生活なるのが、ごく一般的な家庭でしょうね。

私は、都会からUターンし、約20年の歳月、ほぼ同時期に、
格闘技道場を主宰していたので・・・
2人の息子を育て、かつ、練習生や選手の育成をやってました。

子供は大人になれば巣立っいきますし・・・

ファイターはやがて引退し、練習生もいつかは辞めていきます。

子供が大人へと羽ばたき、独立することや
練習生が卒業し、道場を去ったあと・・・・

残された親、そして館主の私は、心にポッカリと穴があいて
急に老け込んでしまう・・・・。

しかも、年齢的に50歳を超えている現在、(今、54歳です)

仕事上の重要な責任とか、大きな義務も次第に減ってきて
組織の中での存在が希薄になってきております。

公私とも、生きがいを失って・・・

「いったい自分の人生はなんだったのだろうか・・・」

「これから、何を目標に生きていけばいいのか・・・」

こうした気持ちの落ち込みを

「空の巣症候群」と言うんだそうです。


次男のスズは大学受験の真っ最中ですが、
この春、家を出て、どこかに巣だっていくでしょう。

修道館だって、今、在籍する高校生が引退すれば、
特に、練習生を募集していないので、自然消滅するのかな。

そう、そんなに遠くない将来・・・。

しかも、スズが大学生活を終える4年後。
私は、もう、59歳となる。

間違いなく、忍び寄る・・・老後への不安。

・・・あまり考えることもなかったが。

体調の悪化や、仕事環境の変化、そして

過去を振り返ると・・・。


自宅を建てて、住宅ローンを返済しながら働き続け

子供を育て、家族といろいろ遊び、学び・・・

しかも、道場を主宰して、みんなと共に練習し
数々の試練や勝利の喜び・敗戦の悲しみを共有した20年。

その終焉を迎えるのが、近い将来となると・・・

なぜか、ネガティブ思考、むなしくなってしまう。

・・・らしくないですね、今の心境。

新しいチャレンジ、生きがいを探し始めないと。

しかし、それもある程度、精神的・肉体的なゆとりがないと。

そして、資金、お金に余裕がないといけませんし。

こう考えると、人生ってのは、あっという間なんだな。

さて、雪かきをして、出かける準備しますか。

ただいま、2月9日朝6時20分、雪が昨晩より降り続け

10センチほど、積もっております。


金曜日の練習より
P2061284.jpg
神さま。
イスラム教の狂信的なテロ報道。

悲しい負の連鎖に心が痛みます。

さて、視点を変えます。

我々日本人は、一般的に宗教感とか、信仰に
特別な思いを抱く人は多くないと言われます。

「苦しい時の神頼み」という言葉で象徴されているように、
自分の願い事や頼みごとだけ祈っているのが現状でしょうか。

私も特定の宗教は信仰してませんし、神社やお墓にお参りするだけ。

「人や神仏に頼らず、努力するのみ、後はほんの少しの運」

よく世間一般で言われる言葉です。

これが、まさに正論かな。

でも、凡人の私は、時々「神頼み」 しますね。

「宝くじ、当たれ」 「次男の大学合格」 なんてね!

自分の都合や個人的な思惑に、
神様は良き計らい、してくれないでしょうな~。

でも、家族の健康と、教え子達の社会での活躍だけは、

いつも、祈っているんですよ、わたくし。

つくづく・・老いを感じる・・今日この頃。

最近、「やる気」「根気」「モチベーション」 ダメなんです。

 ネガティブ思考ばかり。

・・・さて、2月5日、今日も始まる。

以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。