館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習納め。
昨夜は修道館の練習納め。

(ダイチとヒロミチだけでした)

あっという間に一年が過ぎ去りました。

東京都内が大雪だった2月。

上京し、洋平と一緒に練習したり、ミノサップ・コウヘイとの再会。

懐かしいひと時、これが道場をやっている最上の喜びですね!


「高校ボクシングのチャンピオンを作る!」

長年の悲願は達成できませんでいたが、
ハルキが8月のインターハイ・ベスト8。

そして、10月の国体準優勝。

限りなく、夢に近づいた1年でした。


しかし、良い思い出ばかりではありません。

私自身の目の故障や体調不良。

仕事上のトラブル、大きな転換期。

そして弟子の不祥事もありました。

(12月初旬の大雪にも、参りましたね~)

悲喜こもごも、いろいろあった1年でした。


日々の記録・愚痴をつづった、この館長日記。

駄文・拙文に、お付き合いいただき、ありがとうございました。

ブログ更新が途絶えた事も多く、

それだけ私自身には、大きな変革期となった年でした。

皆様が、良いお年を迎えられますことを願い、

本年、最後の「館長日記」の更新とさせていただきます。

平成26年12月30日 


昨夜の練習より
PC291276.jpg
 
スポンサーサイト
決勝。
昨日の新潟県高校ボクシング新人戦。

決勝の結果です。

選抜予選バンタム級決勝。

キョウスケ、大激戦となったそうだが、僅差の判定負け。

・・・残念。

接近戦でやや相手が優勢だったとのこと。


1年生の部・バンタム級決勝。

クレちゃん、大差の判定勝ち。

・・・勢いで勝ち進んで、決勝は、最大5ポイント差の圧勝。

大会初参加で、3連勝で初優勝!

長距離砲の右ストレートは、1年生レベルでは、群を抜く。

おめでとう!

P8021174.jpg
クレちゃん。



結果。
新潟から毎日、試合についての報告があります。

(新潟県高校ボクシング新人戦)

簡単に報告します。

1年生大会、フライ級のレン、まさかの1回戦負け。

減量がきつかったのか、体が全然、動かなかったそうだ。

1年生大会、バンタム級のクレちゃん。

1回戦、ダウンを取って、判定勝ち。

準決勝は、2ラウンド、TKO勝ち、決勝進出です。

選抜全国大会予選、バンタム級のキョウスケ、判定勝ち。

ヤジロベェはシード選手のため、今日から試合。

冬場の試合は、コンディション作りが難しい。

みんな、頑張って!
誰かのため。
来週より、新潟県高校ボクシング県大会があります。

私は、忘年会や仕事の都合で、会場には行けないので、

本日、土曜日、久々に元プロボクサーの拓ちゃんと一緒に、
高校生の部活のサポートに行きました。

練習の最後に、私が高校生ボクサーにアドバイスした言葉。

「自分のために頑張る」 この気持ち、実は、くじけやすく弱い。

「誰かのために頑張る」 この気持ちは強い。

試合は、もちろん、自分のために戦い、勝ちたいと思うモノ。

だが、試合中、苦しい場面で、自分の為だけに頑張る気持ちは・・・

「弱気・弱虫の自分」の一面が出てしまい、あきらめたり
踏ん張りが効かない時も多い。

試合に出ることは、減量では家族のサポートもあるだろうし
部活の顧問の先生や部員の仲間のサポートもある。

支えてくれた人のために、試合で頑張る気持ち。

これは、強いよ、歯を食いしばって頑張れるよ!

リングに上がって戦えるのは、いろんな人の支えがあってこそ。

そう、みんなが背中をあと押ししてくれ、リングに上がれる。

この気持ちを忘れず、自分のためだけじゃなく

誰かのために、頑張って来い!

この言葉で締めくくり、体育館をあとにしました。

木曜日の練習より
PC111290.jpg
リーチの長いダイチの武器は、右ストレート。

フォームに大きな欠点があるので、
ヒロミチに、びっちり直してもらいました!
健康。
三大栄養素とは、炭水化物・タンパク質・脂質。

では、人生における三大栄養素とは、何か?

ある本に書いてありましたが、それは・・・

「経済的基盤・体の健康管理・心の健康」だそうです。

経済的基盤があってこそ、自由な発想や行動力も生まれるモノ。

健康を害すると、高い医療費がかかり大きな出費となります。

心の健康、これは難しいテーマですが。

まあ、生きがい・人生の張合いになるモノを見つけることでしょうか。

わたくし、こんな哲学的な文章は、似合わない人間ですが・・・

子育ても終焉に近づき、自身の健康不安や、仕事上の変革、

金銭的な将来設計なんかも・・考えること、多々あるのです。

・・・らしくないですね!  こんな弱気な私。

昨夜の練習より
PC081287.jpg
テスト期間なんで、キョウスケのみ。

ヒロミチからしっかりと基本練習の反復です。
アウェイ。
サッカーの試合では、「ホーム・アウェイの戦い」がある。

よく、こんな記事を目にします。

ボクシングのタイトルマッチでも、

「ホームタウン・デジション」と言う言葉があります。

訳せば、地元判定と言う言葉です。


高校ボクシングの試合。

我々は、上越から新潟に遠征して試合に臨みます。

公正なジャッジを期待しますが、やはり審判の個人的な主観が

判定の要素となりますので、なかなか微妙な裁定がある様です。

アウィでの戦い、ほどとは、思いませんが。

まあ、判定勝負に持ち込まず、ダウンをとって倒せばいいこと。

ハルキは、県大会レベルでは、ほとんどノックアウト勝ちでしたね。

新潟県は、ボクシングのレベルも高いですし

アマチュア連盟の方々の指導方針が、「チーム新潟」の発想で

学校単位、クラブ単位ではなく、新潟県全体の

「レベルアップ・ボトムアップ」を計画的に指導されてますので

ホーム・アウィの感覚はないかと思います。

判定に不満を持つなら、KOで倒せばいいんですから。

ねぇ、キョウスケ!

昨夜の練習より
PC041284.jpg
期末テストの終わったキョウスケ一人だけ、

ひょこっと練習に来ました。
進路。
高校3年生。

18歳。

進路は、進学か就職です。

私は、自分の将来や夢、職業なんか、考えもせず・・・

高校が進学校だったので、なんとなく大学に行くか。

この程度だったです。

でも、受験戦争と言われた世代なんで、大学受験は

大変な倍率を勝ち抜かなければと、

厳しかった思い出もありますね~!

修道館に在籍する高校3年生・3人共、来春、上京します。

ダイチはプロボクサーに。

ハルキ、みうちゃんは大学に進学し、体育会ボクシング部で
競技を続けます。

今は、夢に向かって、じっくり基礎体力と基本練習の繰り返し。

(ハルキ、他の高校生は、期末テスト休みです。)

昨夜の練習より
PC031500.jpg
ダイチ&みうちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。