館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の言葉。
一、すすんでするのが人の上

二、まねしてするのが人の中

三、いわれてするのが人の下

四、いわれてせぬのが人の屑(くず)


いい文章だね。

転記させてもらいました。


昨日、駅伝の県大会で上越市の関根学園が優勝したとか。

悲願の初優勝!

3年連続2位だったが、やっと壁を突き抜いた感じかな。

練習風景も何度か、見てましたので、密かに応援してました。

おめでとうございます!

(高校野球・県大会準優勝も凄く盛り上がった関根学園!)

昨夜の練習より
PA301474.jpg
龍介、忙しかった仕事がひと区切り。

久々の練習です。
スポンサーサイト
秋。
秋深し。

スポーツの秋。

読書の秋。

勉強の秋。

真っ赤な紅葉のように、燃え上がる・・・恋をしてみたい!

なんてこと、考えず、拳闘一筋の男。

ヤジ、調子いいです!

昨夜の練習より
PA291460.jpg
スパーリングで新鋭のレンを圧倒した、ヤジの連打の爆発力。

あと、右フックの正確な角度とナックルを当てること。

これをヒロミチに直してもらえば、ヤジロベェ、OKだよ。
 継続。
3日・3カ月・3年

何かを始めた時、壁にぶつかるタイミング。

やめたくなる時。

悩み始めるのが、この「3日・3カ月・3年」

「継続は力なり」とは、この「3」をどう経過するか、

そして大げさでなく、長い人生に通じる意味を持つ。

まずは、中学・高校での部活や習い事。

そして、就職したなら、仕事。

この3と言う数字がキーワードとなるが、

3日経ったら止めたくなり、3か月経つと悩む、通過点を超え、
3年間、頑張り通す、芯の強さは、一生の財産ですね。

20年近く、高校生の部活とも関わっていますが

3年間続けた子は、紆余曲折あれど、良き社会人となり、
踏ん張りの効く、打たれ強い大人になってます。

しかし、やめていった子の、その後の社会生活を聞くと
仕事を転々とした「青い鳥症候群」の傾向が非常に多い。

何かにつけて、言い訳と自己弁論の生き方になってしまう。

あとは、やめ方について。

黙って去っていく子は、問題外。

最近、多いのは、携帯電話のメールでひと言のケース。

これも社会性からすると、大いに問題がある。

謝罪、説明、要望など、重要な場面での会話を
メール、ラインで済ます子の多いこと。

これはコミニケーション能力の欠如とTPOの使い分けが
出来ていないケース。

社会人になる前にキチンと説明責任を果たす大切さを
教えないと、ダメですね。

現代社会は、仕事のできる・できないの評価は、

まずは、コミニケーション能力の有無が問われるからね。


昨夜の練習より
PA281457.jpg
フォームをしっかり直すこと。

停滞期を超えると、グンと伸びるな、レンは。
コンディション。
飛蚊症が治らず、ちょっと、イライラ・モードが続きます。

軽い左だけのマス・スパーでも、ハルキのパンチに反応できず。

左目の上に、いる蚊(?)、髪の毛(?)が気になって、凹んだ昨夜。

パソコンも重くなった感じだな。

パソコンに向かう気になれず、久々の更新です。


季節も、だんだん冬モード。

皆様、風邪・インフルエンザ・エボラ出血熱に気をつけてください

 (^^)

昨夜の練習より
PA271444.jpg
クレちゃん、昨夜のスパー、良かった!

じょんのび。
「じょんのび」とは、ゆったり、のんびり、気持ちいいこと。

こちら上越地方の田舎言葉です。

普通が普通であることは、意外に難しいモノ。

普段見慣れた、なにげない風景。

そこに生活する人々の暮らしは、年齢を重ねるごとに・・・

魅力的に見えてくる。

晴耕雨読の生活なんて、若い頃は考えられなかった。

少し、休息が必要かな。

心身とも、ちょっとお疲れモード。

目の不安もあるんで、指導は、身ぶり手ぶりが中心。

次戦は、12月。

コンディションを整え、ハルキに続くファイター、育てます。

目。
「飛蚊症」
モノを見ているときに黒い虫のようなものが動いて見える状態のことです。
黒い虫のようなものの形や大きさはさまざまで、
視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。

格闘技を始めて、35年。

先週の金曜日より、この飛蚊症の症状が出ています。

髪の毛が目の上に垂れているな? と思ってましたが

おかしい(?)と思い、すぐ眼科に行き診察。

まあ、たいしたことないのですが、進行すると

網膜裂孔、網膜剥離に進展するかも。

激しい運動は、控えなければという状態です。

さて、先週末は、泊まりで新潟市に遠征し、

県内7つのボクシングジムの交流スパーリング大会に参加しました。

(カツ・ヒロミチ・ダイチ)

PA211466.jpg

PA141460.jpg
木曜日、カツも久々の練習。

PA201465.jpg
国体も終わって練習に復帰したハルキ。
2番。
昨日、午前11時より、携帯電話が離せませんでした。

長崎国体ボクシングの決勝が始まる時間が11時。

11時10分頃、泣きじゃくるハルキから、悔しい報告が。

残念ながら、優勝ならず。


では、結果です。

少年の部 ライトフライ級決勝

○峯祐輔(大阪) VS × 市川春希(新潟)

(29-28、29-28、27-30)

2人が1ポイント差で、峯選手の勝ち。

1人が3ポイント差で、ハルキの勝ち。


実は、昨日、国体ボクシング決勝のテレビ中継が
あったのです。

家に帰って録画を観ました。

(第1、3ラウンドのみ放送されました)

ん~ん、私はハルキが優勢だと思ったが・・・。

まあ、採点は、ジャッジ3人の主観なんで。

試合が終われば、ノーサイド。

互いの健闘をたたえ合い、次なるステージ、大学のリングで

再び、拳を交えることもあるだろう!

昨夜の練習より
PA171465.jpg
キョウスケ、ハルキ先輩に続け!

来年は、君がエースだ!
テッペン。
長崎国体・ボクシング・少年の部・ライトフライ級準決勝。

〇市川ハルキ VS 田所選手(愛知県)

判定(ジャッジ3人とも 30-26 )


本日、決勝。

相手は、8月にインターハイ・ベスト8で敗れた 峯選手(大阪府)

さぁ、日本一まで、あと1勝。

ヨウヘイがプロキックで、日本チャンピオンとなったのは9年前。

道場を始めて、19年目。

高校生のチャンピオン誕生なるか?

P9301447_20141017064349a06.jpg

PA021454.jpg


結果。
昨日は、ダイチと上京しプロボクシング観戦。

応援していた瀬藤さん、三瓶選手が戦慄のKO負け。

あらためて、勝負の世界の厳しさを感じましたね。

(高野さんはKOで勝ちましたが。)


九州から、うれしい知らせが!

長崎国体、ハルキが北海道代表・山本選手に判定勝ち。

今日、準決勝です。

PA151461.jpg
スパーリングでお世話になった三瓶選手とダイチ。

しかし、試合開始90秒で・・・。
1回戦。
長崎国体・ボクシング・少年の部 ライトフライ級1回戦

〇市川ハルキ(新潟県) VS 増田選手(兵庫県)

判定勝ち 3対0 (30-26、30-26、30-27)



10/15(水) ライトフライ級2回戦

市川ハルキ VS 山本選手(北海道)


新潟県の選手の皆様、ご健闘をお祈り申し上げます。
エントリー。
パソコンの調子が悪く、久々の更新です。

ウィルスが入ったのと、DM広告が頻繁に画面に入ってきて、

とてもブログを書く環境ではなかったのです。

昨日、PCドクター・キョウスケに診てもらい、少し落ち着いたかな。


さて、一昨日、県内ボクシングジム交流スパーリング大会の

エントリーを済ませました。

カツ・ヒロミチ・ダイチの3名が参戦。

10月19日(日)午前9時より、新潟市陸上競技場内にある

新潟市ボクシング教室のジムにて開催されます。


3人とも、必死に練習してるかな・・・(?)と思いきや・・・

ヒロミチは、9月より勤務先が変わり、残業が続いて大変だとか。

ほとんど、道場に来れません。

ダイチは、やっと中間テストが終わったが、赤点があって再テスト。

来週も、練習に来れるかな?

カツなんて、10年ぐらい練習してないし・・・(笑)

まあ、そこは修道戦士。

本番では恥ずかしくない動き、できるでしょう。

だから、前日は、新潟駅前の繁華街で飲み会の予定です!

(ホテルも予約済み)

PA111442.jpg
お散歩中の亀です。
静岡
ある本を読んでいたら、
「テストマーケティング」なる言葉を知った。

静岡市は、テストマーケティングによく利用される街。

テストマーケティングとは、新商品を全国展開する前に、
一部の地域で、試験的に先行販売する手法のこと。
メーカーは、その結果を見て、改良を加えます。

静岡市は、市場規模、人口構成比、所得平均に
偏りがないので、日本では一番テストマーケティングに
適しているんだとか。

静岡市で先行販売して、全国展開される商品は、7割前後だとか。


・・・実は、私、静岡だけは、宿泊はおろか、
じっくり観光したこともない、本州唯一の地域なんである。

(九州も、鹿児島県の離島を除き、行ったことがない。)

北海道にも旅行で行ったことがある。

それ以外は、仕事・プライベートで、ほぼ、全国を回ったかな。

しかし、静岡市、いや静岡県も、素通りするだけであり

のんびり観光したり、グルメを楽しんだことがないのである。


今、一緒に仕事している21歳の若者は、高校生の時、3年間、

野球留学していて(特待生)静岡県の、とある街に住んだと聞いた。

彼は 「おでんがメチャ美味しいです!」

今でも、年に2回ほど、静岡に遊びに行くんだとか。


私が中学生の頃は、上越市と旧・清水市は姉妹都市だったこともあり

交換留学生である、「清水交換」なる行事もあったのだ。

いつか、のんびり、訪れてみたいものだ。

昨夜の練習より
PA071470.jpg
ヒロミチ、久々に、たっぷり汗をかいてます。

月曜日の練習より
PA061462.jpg
ハルキ、最終調整。

フォームチェックと体重調整の1時間。
格言。
今年の流行語大賞は、

「ダメよ~、ダメ、ダメ。」 かしらね。

さて、昨年は、なんだったんでしょうか?

倍返し? じぇじぇ?  ワイルドだぜ~?


もう、わかりませんね。

こんなもんですよ、人間の記憶と流行り言葉なんてね。

これに対して格言は、永遠の輝きある、重い言葉ですね。

例えば 「人事を尽くして天命を待つ」 とか。

格言、故事成語は、やはり、一度心に入ったら、

忘れない言葉、文章ですね。

流行り、すたりに流されない言葉を、もっとたくさん知るべき。

だから、もっと活字、本を読まなくてはいけないです。

金曜日の練習より
PA031457.jpg
キョウスケ、テストが終わって練習に復帰。

久しぶりのヒロミチ・コーチにボディ打ち、習ってました。
他人の目。
人とのつき合いで、

人見知り・仲間外れ  なんてことで悩む方、多いとか。


ある講演会で聞いた言葉。

こちらが考えるほど、人は注目していないってこと。

他人は、貴方が思うほど、貴方に関心を示してはいません。

他人が気になるのは、自意識過剰か被害妄想。

みんな、忙しい。

他人にかまってられない。

こう、考えると、気楽に生きられる。

暇な人は、悩む。


昨夜の練習より
PA021450.jpg

PA021454.jpg
ハルキ、減量は順調。

あと800グラム。

ハルキやムサシみたいな宇宙人は、人とのつき合いで

悩むことないんだろうな~!
不安。
「努力は、不安の裏返し」

なぜか、王者・チャンピオンは、よそ行きの顔とは裏腹に、

繊細で、小心者、ビビり君が多い。

ここまで努力しても、まだ不安だ。

その繰り返しが膨大な練習量を生むんだろう。

でも、練習で流した汗は、ウソをつかない。

多少の不安があったって、リングでは、100%の力が出せるモノ。

昨夜の練習より
P9301447.jpg
ハルキ、腰痛・減量に不安あり。

長崎国体まであと2週間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。