館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間関係。
この夏より、Facebookを始めています。

ソーシャルネットワーキングなんで、いろんな方の生活ぶりや

文章表現を見る機会があります。

・・・これは、と思う文面がありましたので、ご紹介しましょう!


仲の良い夫婦への問いかけです。

「どうしたら、そんな理想の相手と結婚できるんですか?」

本当に大切なのは、

「誰と結婚するか」 と言うことより

「結婚した相手と、どんな人間関係を作れるか」
「その為に、自分がどう変わるか」

そっちの方がよっぽど大切で重要だと思います。


どうですか、的を得たお言葉ですね!

昨夜の練習より
P9291441.jpg
デング熱より(?)復帰したカネゴン。

練習についていくの、やっとです。

(笑)

この夏、代々木公園に行ったとか!

風邪をこじらせて、修道館での練習は2週間ぶり。
スポンサーサイト
不調。
夏の疲れが今頃、出てきたのでしょうか。

体調が悪く、体全体がだるく、胃の調子も悪いのです。

野獣が傷ついた時は、洞穴にひそみ、ひたすら回復を待つ。

私も同じ状況です。

実は、今月より、ヒロミチ・コーチも違う会社に出向となり、

非常に忙しく、夜中の12時まで残業の日もあるとか。

ここは、私が一日も早く復調するしかない。

そして、カツ館長にも出勤、お願いするかな。

今日は、ここまで。

おじや・梅干・炭酸抜きコーラだな、今夜の夕飯は!

このメニューで、!!ピンときたなら、かなりの

バキ・マニアだな。

(苦笑)

昨夜の練習より
P9261437.jpg

P9261440.jpg
アマチュアボクサー、国体代表のハルキから、

パンチ技術を学ぶ、プロキックボクサー・龍介。

強くなるためには、どん欲になること。

年齢なんて関係ない、「我以外、皆、師」。

ドンドン、いいモノは吸収し、模倣し、自分のモノにする。

すなわち、自分の武器となる。
名前。
昨夜、体験練習に来たのは、関〇学園2年生のマオちゃん。

男の子なのに、「まお」とは、珍しい名前ですね。

最近の子供の名前は、非常に読み方が難しいのもあれば・・・

性別の判定が難しい名前もある。

新聞に出てる、「お悔やみ」の所は、チェックするようにしてるが、

出生の方は、あまりご縁がないので、チラっと見る程度。

でも、視線を新聞に落とすと・・・(?)

はて、なんて読むんだろうか? 当て字かな?

わかりづらいですね。

でも、親が願いをこめて付けてくれた名前。

その所以(ゆえん)、聞くことあるならば・・・

名前に負けない生き方を、心掛けなければいけませんね!

私の名前は、「賢一」

「賢い子になりますよ~に!」

こんな願いのもと、付けられたのでしょうが・・・

ずる賢くなりましたね!

「ずる」だけ、余計だったな。

でも、なんとか、54年間、生きてこられた。

昨夜の練習より
P9241433.jpg
体験練習に来た、マオちゃん。

マオちゃんと言うと・・・
フィギアスケートの真央ちゃんが頭に思い浮かぶ。

元・クロスカントリーの選手だったそうで、

旧・中郷村の出身だとか。

遠い所から、高校に通っているんだな~!

(通学時間は、1時間以上!)
お米。
私が幼稚園に通っていた頃、そうですね。

もう50年前となりますが・・・

「一粒のお米に 七人の神様がいる」 こう教わりました。


また、「米」という漢字も、分解すれば、八十八と書きます。

お米を作るまでには88の作業があることから、

「米」という漢字が生まれたと聞きました。

米という字は、八十八回お百姓さんが手を加えた

という意味がこもっているんです。

だから、お茶碗に米粒を残すと

「罰が当たるよ」

「お天道さまに申し訳ない」

食べ物は粗末にしないようにとの

戒めの言葉を言われました。


自然の恵みをたくさん頂き

お米を作る農家の方の

「おいしくな~れ」という思いが、たくさん詰まった

お米一粒一粒なんですよ!
DSC_0369_2014092402532074a.jpg


DSC_0364.jpg

モラル
私の友人が、スーパーマーケットの駐車場で、

障害者専用の駐車場に、車を止めた若夫婦に向かって

「そこは、身障者専用ですよ」と言ったら、

「うるせ~、うざいんだよ」

 子供を連れた母親に、こう言われたそうだ。

私は、昔、祖父母や父母、近所のおばちゃんに・・・

「お天道様(おてんとさま)が見ているよ」

「罰(ばち)が当たるよ」

こう教わったものである。


ご飯を残せば、

「お天道様に申し訳ない」

天はすべてお見通しだから、隠れて悪いことできないんだ。

今の親は、こう言う教育、躾、してないのだろうか。

そういう育ち方、してないから、

「人が見てなければ・・・」 

悪いことしちゃっても平気。

こんなバカ野郎、クソ女が増えているんじゃないかな。

せめて、私に関わる者、練習生には、

心をこめて、モラル教育をしなければと思う。

「お天道さまが見ている」

「お天道様に申し訳ない」

そして、「因果応報」➡

人に優しくすれば、いずれ、何か返ってくる。

人に、いじわるをすれば、いつか、何か悪いことが、返ってくる


この教えを伝えていこうと思う。


昨夜の練習より
P9221431.jpg
ハルキ、右クロスをヒロミチに習ってます。
磨く・磨かれる
「男を磨く」  よく、こう言う言葉があります。

任侠道、はっきり言って、昔のヤクザの世界。

暴力団と違って、古い老舗の博徒団体でもあるヤクザ組織では、

若い衆、ヤンチャな10代の少年が、

住み込みで、ヤクザの組事務所で、掃除、お茶くみ、電話番など、

雑用をすることによって

「男を磨く」 なんて、言葉、使われてたそうですね。


ちょっと視点を変えましょうか。

元・暴力団組長であり、映画プロデューサーの安藤昇氏は

「男は男に生まれるんじゃない」
「女に磨かれて、男になっていくんだ」

こう著書で書かれたそうです。

なるほど、と思いますね。

男にとって、まずは母親。

母から、愛情だけじゃなく、時に、叱咤激励を受けて育っていく。

彼女ができてあたりから、親離れ・子離れが形成されていき・・・
恋愛経験の過程を経ていくと、つまり、時にふられ、
時に、女性と大きなトラブルに陥り、いろんな女性と接することで

男は一皮むけていく。

男には、ドンドン、いろんな女性に近づいていくタイプと
なかなか近づけないタイプがいるみたいだ。

私は、昔・・・高校まではそうだね、硬派だし、女性とは疎遠だった。

(でもね、大学生の頃から、180度、変わってしまったが。)

どちらが、いい、悪いではないが、
どんな形であれ、女性とのつき合いは、できるだけ、した方がいい。

女性を恋愛の対象とだけに限定するから、いけない。

年齢とか容姿、学歴は不問!

いろんな女性と気軽につき合う、前向きな姿勢が必要だな。

そこで、女性により、「男が磨かれていく」

それができると・・・モテる男に・・自然となるものかな!

「女に磨かれ男は、ホンモノである」

ちょっと忘れたが、ある本に、こんなことが書かれていたな!

金曜日の練習より
P9191422.jpg
体験練習に来た中学生の2人。

P9191423.jpg
練習後、レンとクレちゃんは、のり子さんの作ったラーメンの夜食。

P9201425_201409210542059af.jpg
土曜日のディナーは、イタリアン。

元・練習生のマリちゃんと!

人間関係。
「会社を辞めた理由」

これ、一番多いのが、「職場の人間関係」。

いつの時代も変わりないね。

私は口下手ではないし、人見知りする方でもない。

しかし、決して、人づきあいがうまい人間だと、思ったことがない。

ある本で読んだ言葉が耳に残る。

それは・・・

「人間関係とは、うまくいかない」を前提にしていなさい!

つまり、私は、人づきあい、そのものに気をつかわないからね。

うまくいくに、こしたことないが、相手に合わすこともしない。

気に入らないタイプだっているが、まあ、礼儀を欠くことない範囲で

淡々と接っすればいいだけ。

もともと、人間関係ってのは、うまくいかないのが当たり前だから。

こう考えると、気が楽になる。

そして、基本ポリシーは、

ちょっと上から目線だが、「来るもの、拒まず。 去る者、追わず」

ただ、反面教師と言う言葉があるように、

人間関係とは、実は、鏡である。

自分が相手に持つ感情は、良くも悪くも、

同じように、相手も考えるってことかな。

自分が嫌だな~・・・苦手だな~・・・なんて感情を持つと

自然と表情だけじゃなく、「嫌い」のオーラが出てしまうから、

相手も、自分に対し、同じ感情を持つからね!

気をつけないと!


昨夜の練習より
P9181397.jpg
ダイチ、プロデビュー戦に向けて、最近のスパーリングは、
ヘッドギアなし。

相手には、8オンスのグローブをつけさせます!


P9181408.jpg


P9181419.jpg

P9181417.jpg

龍介、体重が80キロを切ったら、

カツ・2代目館長を呼んで、本格的に、キックスパーだな。



非日常。
新潟県アマチュアボクシング連盟主催の強化遠征。

先週は、東京遠征。

強豪校のトップ選手との交流は、いいチャンス!

特に、ハルキは、インターハイ王者とスパーリング。

いい経験でしたね。

今週末も、村上市で国体強化合宿があるそうです。

(2年生と国体出場の3年生のみ)

毎日、決まったメニューの繰り返し。
基本の反復練習が格闘技の原点ですが・・・

対人競技ゆえ、時に、変わった練習パートナーとの戦い。

変わった練習環境も必要なんです。

だから、修道館でも、定期的に東京遠征に行くのです。

新潟県アマチュアボクシングの強さ。

やはり、強化合宿と遠征の積み重ねかな。

今度の長崎国体、期待しましょう!

ハルキの全国制覇!!

昨夜の練習より
P9171384.jpg
練習のラストは、ダッシュ10本。
ぶれる、ぶれない。
あの人は、言ってること、やってること、ずっと変わらない。
ぶれないから、凄い!

よくこんな言葉、聞きますね。

「ぶれる、ぶれない」

ちょっとでも、言ってることが違うと、「あなたは、ぶれている」

しかし、「ぶれる」の意味の本質は、ちょっと違う。

本来、カメラが正常な位置からずれ動くことが「ぶれる」

転じて、本来持っている本質、理念、原理、原則を変えてしまうのが
「ぶれる」の意味。

それが変わってなければ、言動が多少、違っていても
「ぶれた」と言うべきではない。

「朝令暮改」 と言う言葉、ご存知かな?

朝に出した指示・命令・方針が、夕方には変わっていること。

現代社会は、スピード社会。

変化に対応しなければ、ついていけない。

特に、自由主義経済のもと、何をするにも選択肢が多いのが
現代社会。

あれか、これかで迷ったあげく、決まったことが、
やむなく変更することだって、あるものだ。

状況の変化に対応するのは、今や、常識。

しかし、自分の理想や信念、目標さえ、変わらなければいい。

変化すること、進化なのだから。

恐竜は、環境の変化に対応しなかったから滅びた。

進化できれば、生き延びたのに。

昨夜の練習より
P9161381.jpg
コーチのヒロミチ、練習再開です。

(ただし、15分ぐらい)
 (苦笑)

再開したのには、わけがある!

内緒だよ。


栄養学
最近、スポーツ栄養学の本を読んでますが、

スポーツ王国と言われるアメリカ合衆国。

統一前の旧・東ドイツの各種スポーツ団体専属のメディカルスタッフ

と栄養士の協力下、強い選手がたくさん育っていったそうです。


強くなりたければ、栄養知識を正しく学び、「頭」で食べること。

大切ですね.

元・WBC世界バンタム級チャンピオン・ウィラポン選手(タイ)

彼の試合前の食事は、パンに、バター、はちみつ、たっぷり。

コーンポタージュスープと決まっていたそうです。

パーフェクト!

12ラウンド戦うことを前提にした食事ですね!

さあ、頭で食べるのです。

お腹を満たすだけじゃ、勝てないのです。

昨夜の練習より
P9151366.jpg

P9151377.jpg
ヤジ1人、ヒロミチ・コーチとマンツーマン。

強くなる!

P9151361.jpg
この連休は、稲刈りでした!
連休。
9月の連休。

一般家庭なら、夏のレジャー、最後のお楽しみかな。

初秋のドライブなんて方、多いんじゃないかな。

農家にとっては正念場。

稲刈りシーズン、真っ盛り。

我が家も同様。

土曜日は、過酷な農作業に備えて、

ご馳走、いただきました。

お寿司です。

P9131359.jpg

上越市で、お寿司と言えば、〇寿司が有名店ですね。

新潟市や、海外にも出店してるとか。

直江津店に、知り合いの板前さんがいるんで、

鉄火巻きだけ、注文して、おうちで、家族宴会しました。

サイコーだね。

 栄養。
勝つことは食べること。

最後の1センチ、最後の1秒は、

何を食べてきたか で決まってしまう。

それは、何を、いつ、どのように摂れば良いのか

競技やコンディション、そして年齢によっても違ってくる。

私は、あまり詳しくないが・・・

今の時代、食べなくとも、サプリメントで栄養を摂取する時代だ。


格闘家やアスリートは、栄養学を学ぶべきだ!

今夜の練習より
P9121358.jpg

P9121346.jpg

岡ちゃん復活。

龍介とペアトレーニング。
凡人。
凡人、つまり、何事にも平凡な人。

特に、これだ!っていう特技・特長のない人。

真逆な人、それが 「天才、秀才、天性の~」


凡人が天才に勝つための最低条件が・・・

耐久性と持久力。

簡単に言えば、打たれ強さとスタミナのこと。

打たれ強くなるのに、才能なんかいらない。

ただ、ひたすら、殴られて、その痛みに慣れるしかない。


スタミナをつけるには、ひたすら走ること。

そして、自分の骨格、つまりフレームに合った

密度の高い肉体を作ること。


これが、凡人が天才に勝つための最低条件であり、

スタート地点であると言えよう。


昨夜の練習より
P9111327.jpg

P9111333_20140912051038c2c.jpg
龍介、昨夜は・・・

スタミナ養成の蹴りこみ30分間と、ロードワーク&ダッシュ。

打たれ強さを身につけるため、ダイチとハルキのサンドバッグ代わりに
2人に殴られぱなし。

そして、ヒロミチのボディブローを何十発と喰らう練習。

ここから、始めなきゃ。







原点。
迷子になったとき、行き詰った時は、原点に戻る。

あるものを取ってこようと思ったが・・・その場所に行ったら
何を取ってくるのか、忘れた。

そんなときも、スタート地点に戻ると思い出す。


原点。

物事の真理、本質を学ぶには、やはり本を読み、

自分の理想とする生き方を学んだ方がいい。

それが、人の原点回帰の方法論の一つかな。


昨夜の練習より
P9101323.jpg
新潟県の高校ボクシング、フライ級(52キロ)を制するのは

ヤジ(左)か、レン(右)か。
 ドラッカーの言葉より
働く者が満足しても、仕事が生産的に行われなければ失敗である。

逆に仕事が生産的に行われても、人が生き生きと働なければ
失敗である。

経営コンサルタントの創始者と言われる

ピーター・ドラッカーの「マネジメント」より。


働く者のやる気を引き出し、生産性の高い仕事をさせることが

経営者や管理職の課題だ。


今日は、この言葉を胸に・・・働こう。


昨夜の練習より
P9091321.jpg
ハルキ、日本のテッペンとるため、必死です。

長崎国体で、高校チャンピオンとなるか?
運動会。
市内の中学では、先週の日曜日、一斉に運動会があったようです。

さて、この運動会、私が昔、やっていた運動会とは違うようですね。

特に、関東地方では、駆けっこの順位がないんだとか。

昔は、1位から、3位までが入賞で、リボンを付けてもらったもんだ。

その駆けっこ、確か、50メートル走かな。

その日のために、速く走る練習まで、やったもんだ。

しかし、今は、順位をつけるどころか、

みんなで仲良く、手をつないでゴールする運動会すらあると言う。

徒競走の順位は、子供を差別し、自尊心を傷つけるからだとか。

騎馬戦や棒倒しは、野蛮で、暴力的だから、ダメなんだとさ。

この教育委員会の発想は、アホか と言いたいね。


この世は弱肉強食、適者生存のジャングルなんだよ。

お偉い先生方よ。

社会に出れば、挫折と失敗だらけの人生が待ってるんだ。

その中から、生きる知恵を身につけるものなんだから。

鉄は熱いうちに打て!

こう言うじゃないか。

子供の闘争心をなくす運動会なんか、まったく魅力がないな。

(ただ、救急車を呼ぶ運動会も、いけませんな。)

(私は進学校で有名な、高田〇校の運動会の棒倒しで・・・)

(片っ端からぶん殴り、殴られた人が顔面打撲で救急車騒ぎだった)

(苦笑)

昨夜の練習より
P9081318.jpg
クレちゃん(右)、昨夜のスパーリング、凄く良かったんだ。

なぜか??

わけがあるんです!

内緒だよん。

学校でいいこと、あったんだもん!

(^^)
お手本。
いろいろ忙しくて、久々の更新です。

話題は・・ある本を読んだこと。


子供の品格を高めるには、

「自分の家はいい家庭」と 
子供に思わせるような環境作りが一番大切である、と言う教え。

これを実践するのは、以下の4点を実行すればいいとのことだ。

①必ず家族そろって朝食、夕食をとる。
  
  ただし、現代社会では、せめて朝食だけでも一緒にすること。

②塾に頼らず、家庭で勉強させる。

③テレビばかり見せない。 パソコンの時間も限定。
 もちろん、携帯電話依存症など、もってのほか。
 携帯電話は、必要最低限、使わない。

④地域の行事に必ず親子で参加する。

こんな簡単なことで、いい家庭環境が築けるのか?

そうなんです。

実は秋田県の教育指針なんだそうだ。


ちなみに秋田県は、2007年、2008年の小学校の、
全国学力テストで全国トップに輝き、

なんと、体力テストでも、全国ナンバー1となったのである。

つまり、秋田県は日本の伝統的な教育指針「文武両道」を
実践している地域なんである。

その文武両道の源が、家族の絆を深める
①から④の実践なのである。

高度成長時代、つまり昭和40年代前半までの家庭生活の様が
理想的であるのかもしれない。

最後に福沢諭吉の言葉を記しておこう。

元来、子供の教育は、我が父母を善き人と思い、
我が家を楽しきところと思う心あるゆえ。
この子供心を利用すべし。


金曜日の練習より
P9051312.jpg
カネゴン、必死の形相。



P9061314.jpg
週末合宿性・カネゴンの実態。

朝食は、スズとカレーライス。

朝カレーは、メジャーリーグのイチロー選手の定番だとか。


P9061315.jpg
土曜日の部活には、自転車通学。
 (私の自転車です)

P9061316.jpg
昼飯も、カレーライス。(とろけるチーズ入り)

クレちゃんとカネゴンの土曜日の昼食です。

遠征。
あと、3時間後には、愛車のワゴンちゃんで、東京に向かいます。

ムサシが大学に戻るのと・・・

みうちゃんのオープンキャンパス見学と、

ダイチの就職(?)いや、進学(?)  とにかく・・・
来年3月に入門予定の、協栄ジムに行って練習。

この3つの目的のため、3時間後、出発します。

ローマン・ゴンザレス
 ロマゴン
アマチュアボクシング: 87戦 87勝 無敗
プロボクシング    : 39戦 39勝 (33KO) 無敗

ロマゴン、凄すぎる戦績! 
ボクシングを始めてから、126戦126勝。

9月5日に世界タイトルマッチ。

世界チャンピオン八重樫選手と対戦!
隠し事。
通販で買ってしまった。

腹筋マシン。

人生で、いくつ買っただろうか?

買って、1週間もしないで、使わないのは・・たくさんあるんだ。

買うたびに、のり子さんにバカにされる。


 腹筋

 腹筋2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。