館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢 イコール 光。
私、大学生の頃や、30歳で商売をやってた頃、

ビンボー(貧乏) だったのです。

貧しい生活、辛いようだが、
なぜか、暗く、ふさぎ込んだ思い出がない。

ご飯に、しょう油とマヨネーズでだけで、おいしい夕飯だったし
コカ・コーラのビンを拾って、お金に換えたこともある。

東京にて、29歳で離婚して、無職で1人、
アパート暮らし、していたが。

しかし、寂しい思い出なんか、あまり、なかったな。

当時、空手をやっていた仲間がアパートに集まり
安いウィスキーと焼酎を買って、スナック菓子をつまみに
お酒を飲んだことしょっちゅう、あったし・・・

東京の府中街道で、ゼロ4グランプリと言う、
土曜深夜のクルマ好きの(違法)レースなんかも、参加したりと、

まあ、楽しんでいた!

なぜ、無職、バツイチでも、暗い孤独感がなかったか?

実は、商売のプランがいつくかあり、
実際、アパートの1室を法人登記して、株式会社を立ち上げていた。

朝4時起きで、自分の学習塾や英会話学校のビラ配り。
そして、土木作業員をやりながら、無許可の人材派遣業、
つまり、人夫出しの仕事をやったり
深夜3時まで、運転代行のバイトをやったり、

それこそ、1日23時間、働いたこともあった。

でもね、将来の夢があり、自分の未来に「光」が見えていた。

人が不安になるときは、「光」が見えないとき。
将来に「光」とか「出口」が見えないときに
どうしようもない、孤独感に襲われる。

同様のこと、ホームレスから、リサイクルショップの会社を作った
堀之内社長の書かれた本にありました。

勝ち組と負け組なんて、世間で言われてます。

大企業で働く人は、好景気。

中小・零細企業は、厳しい世の中。

正規雇用じゃない、派遣社員の雇用不安、よく、わかります。

でもね、明るい夢、身近な目標、今日の目的。

きちんと持てれば、暗い孤独感、感じないはず。


なんか、久々に、まじめすぎる文章となった館長日記です。

昨夜の練習より
P7301158.jpg
ハルキ、インターハイ前、最後の練習です。

P7301162.jpg
のり子さんからの差し入れをもらって、

目指せ、インターハイ3位以上。

いや、一緒に練習した後輩のヤジロベェとソヤマは、

「ハルキ先輩、優勝します!」

だとさ。

P7301159.jpg

私とヒロミチは、東京都代表の・・・

駿台学園高校の福井君(協栄ジム・新井先生の秘蔵っ子)に

勝って欲しい!

スポンサーサイト
子育て。
「熱してなければ、人を暖めることはできない」

こんな言葉がある。

子供に、こうなってもらいたいと思うなら、
まず、親がそうして見せるのが一番です。

「寝ていて、人を起すな」

こんな言葉もある。

子供が寝ているのを起すなら、まず、自分が起きること。

自分が実行して、そして教えることです。


上記の例えは、子育て・幼児教育の本を読んだとき、
覚えた言葉です。

「食事の時、きちんと姿勢を正し、いただきます を言いなさい」

こう子供に教えるなら、まず、親が手本を示すこと。

「テレビばかり観ないで、ちゃんと本を読みなさい!」

こう言うなら、身近な親が読書を趣味にしていればいい。

スナック菓子を食いながら、テレビを見ている親が

「読書をしなさい」・・・ダメですわ。


私は格闘技の指導も同様に考える。

指導者が、きつい練習を弟子に課すだけじゃダメ。

指導者が、教える技を完璧にできなければ、ダメ。

あ~しろ、こ~しろ。 そうすれば、強くなる。

言うだけなら、誰もが、指導者、こんなんじゃダメ。

だから、53歳の私、今も、道場やリングに上がります。

皆と一緒に汗をかき、
いや、みんなが見ていない場所で体を鍛えています。

「ボディで倒れるな、打たれ強さ、身につけろ。」

口で言うのは簡単だが、私も身を持って、実践してます。

毎日、スズやヒロミチにお腹を殴ってもらい、
強靭な腹筋を作り上げます。

カウンターパンチ、これはなかなかタイミングが難しい。

でも、いつでも打てる、タイミングと瞬発力を維持してます。

まあ、最近、あちこち、体が痛くて、故障がちなんだけど。

老体にムチ打って、頑張ってますよ!

昨夜の練習より
P7291154.jpg
ムサシ、帰省してます。

キョウスケにミット打ちの指導です。
目標。
私には、かなわぬ夢がある。

それは、もう一度、大学受験に挑戦し、東京大学に受かること。

たまに人に聞かれます。

「○〇さん (➡ 私)、大学は、どちらですか?」

「え~と、M大学です。」

まあ、実際、私の卒業した大学は、
偏差値的には、たいした大学でもないのだ。

(かと言って、そんなに悪くもないが・・超一流とは言い難い)
(私自身、大学生の頃は、ほとんど勉強なんか、してないし)

でもね、本当は、こう言いたかった。

「東京大学卒業です。」
「たいしたことないです、私は一番楽な、理科一類卒業ですから」

まあ、この発言、単純に見栄もあるが、
東大受験を研究すると、なかなか面白いのだ。

今日は、天気も悪いし、東京大学受験のプロセスの漫画
「ドラゴン桜」を読んでます!

まあ、マンガはしょせん、マンガだがね。

・・・・・・・・・・・・・・

今の高校生、部活に入っていない、帰宅部の子、多いんだとか。

嘆かわしいな。

ダメだな~・・・。

なぜか。


それは・・・
人間は、はっきりとゴールが見えれば、準備をしっかりし、
達成へと、着実に進むモノ。

逆に目標を持たなければ、漂流し、
やがて無気力になっていく。

間違いないですね。

部活をやった子、社会に出たら、グンと伸びる可能性があるのは、

この目標設定と、
努力していかないと、ゴールに近づけないことを学ぶから。


金曜日の練習より
P7251140.jpg
ダイチ、目標は決まってます。

プロボクシング・スーパーフェザー級(58.9キロ)の新人王。

来年、プロボクサーになり、まずは、このタイトル、目指します!
お祭りと・・・関係なし。
昨夜は、上越祭り、高田地区のメインイベントの日だったのですが。

うちは、日常、お祭りとは関係なし。

本町通りが歩行者天国となり、いろんな出店があるんでしょうがね。

まあ、子供が大きくなれば、お祭り、縁遠くなるな~。

ちょっと寂しいが・・・

こっちの子も大切 ➡ 修道ファイター!


昨夜の練習より
P7241135.jpg
キョウスケとハルキ。

ちょっと腰痛ありのキョウスケ。

インターハイまで、最後の調整中のハルキ。

軽めのマス・スパーリングとミット打ちで1時間、汗を流しました。
 進路。
今、高校3年生の進路について、相談にのる機会があります。

私は、最初から大学進学を決めていたし、
経済的にも、不自由なく、学生生活をエンジョイしました。

今、大学進学率は50%を超えましたし、
大学を出たからと言って、就職に有利なんて時代ではありません。

世間では、経済的に豊かな家庭と低年収の家庭、
つまり、2極化が進んでると言われています。

就職、進学、何がいいか・・とは、一概に言えません。

目的意識を持って、自分で生きる道を探すこと。

これしか言えませんね。

18歳で選んだ選択が、正しくないのかもしれません。

でも、修正は可能だから、チャレンジ精神を持って、

自分の可能性を信じて力強く生きて欲しいですね!

昨夜の練習より
P7231130.jpg
ソヤマの右は強い。

ダイヤモンドの原石ですね!




才能。
才能。

よく、「生まれついての・・・だとか」

「天性の・・・」

才能とは生まれつきのモノなんでしょうか。

カウンターをとるセンスあるボクサー。

最初からハードパンチャーだった強打者。

まあ、稀に、そんな人はいる。

でもね、なんの素晴らしい能力、センスがなくたっていいんだ。

こんな言葉がある。

「才能とは、情熱だ。 自分自身を信じる力だ」

そう、天才と周りが騒ぐそんな奴にだけ、才能があるんじゃない。

自分を信じ、絶対にぶれない信念を持って、つき進む奴。

それこそが、才能なんだ!

こんな一説を唱えた人がいたな。


私の好きなボクサーに、元世界フライ級チャンピオン

坂田健史さんがいる。

協栄ジムで凄まじい練習をしていた日本チャンピオンの頃。

こんな凄い練習量をするボクサー、見たことがなかった。

彼は、世間一般では、あまり知られていないし、

世界チャンピオンとしての評価も、そんなに高いモノでもない。

失礼だが・・・強打もテクニックも、あまりある方だとは言えない。

しかし、凄まじい練習をこなした驚異的なスタミナと

絶対に折れない心があった。

好きなボクサーでしたね。

私も現役時代は、世界タイトルマッチ、4回ほど見に行きました!

坂田選手を見ていると・・・

この言葉が思い出されるね。

「才能とは、自分自身を信じる力」

坂田チャンプ
坂田

昨夜の練習より
P7221134.jpg
ダイチ、アッパーの練習です。

P7221127.jpg
オカチャンとタクミ、ペアトレーニングです。




試合結果。
ご無沙汰しております。

副鼻腔炎の方は、なんとか、お薬を飲んで治りました。

まずは、試合結果の報告です。

7/19(土)~21(月)まで、新潟南高校体育館において

アマチュアボクシング・国体予選がありました。

(私やヒロミチは仕事や用事があり、会場には行ってませんが)


7/21(月) 各階級決勝。

ピン級決勝で、みうちゃんは3ラウンドKO勝ちで、優勝!

1回戦、準決勝もKO勝ちなんで、3試合連続KO!

カウンターがキレていたようですね!


バンタム級決勝。

キョウスケ、判定負け。

判定については、言いたいこともあるだろうが・・・。

結果は、結果。

以上。



さあ、梅雨明けしたみたいな、こちら上越地方のお天気。

いよいよ夏本番。

皆様も、体調管理、お気をつけて!

昨夜の練習より
P7211128.jpg
ハルキ、パンチの角度、方向を確認のミット打ち!



病欠。
現在、副鼻腔炎と言う病気にかかっているので、
しばらくブログをお休みします。

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は、細菌(風邪の後に生じることが多いです)、
真菌(カビの一種です)、
アレルギー性鼻炎(ハウスダストやダニ、花粉などが原因)など様々です。

特に私の場合、頭痛がひどい。

仕事は休んでませんが、パソコンに向かう気力は起きないし、
頭痛のため、集中力がダメ。

回復したら、再開いたします。


昨夜の練習より
P7151223.jpg
新人のタク。

「きついけど、楽しい」 

 充実感、味わったこと、なかったのだろうな~!



今年のお正月、グアム島にて。
008_20140107060152294.jpg
海に行きたい!  それも、海外のビーチへ。

旅日記。
都会の休日、充実の週末でした。

東京遠征に参加したのは、ハルキ&みうちゃん。

カツ館長、カザマ・マネージャー、ジョー君の6人です。


スケジュールは、7月12日(土)午前7時出発。

午後1時から午後2時半まで、新宿のKジムにて練習。

ハルキ・みうちゃん・カツは、スパーリングをしました。

(私も1ラウンドだけ、プロボクサーとスパー!)

午後3時から午後5時まで、水道橋の後楽園ホールにて
アマチュアボクシング・関東大学リーグ戦を観戦。

(ハルキとみうちゃんは、午後7時まで観戦。)

午後6時半からは、大人の修学旅行、
いや、大人の課外活動、クラブ活動の開始です!

これは、公開できませんね!

(苦笑)

日曜日の午前中は、自由時間。

午後1時、新宿歌舞伎町で集合し、一路、新潟へ!


非日常を体感することが、一番のリフレッシュ。

「別人格になれる趣味を持て」

どなたか、忘れましたが、いい言葉ですね。

真剣勝負の毎日を送る企業戦士には、必要ですね、

別人格、クレージーになることが!

・・・自己弁論かなとも言えますが。

なあ、カツ君、ジョー君!

土曜日の夜は、とても、良き家庭人とは言えない光景でしたが、

それも非日常体験。

リフレッシュして、ピリッと今週も頑張るかな!


隅田川の堤防からのスカイツリー。
P7131203.jpg
朝早起きして、ロードワーク・走ってきました。

元インターハイ選手だったジョー君。
P7121194.jpg

P7121195.jpg


カツ2代目館長
P7121196.jpg

P7121197.jpg


出発。
昨夜は、みうちゃん、カネゴンがお泊り。

みうちゃんは、ハルキ、カツ2代目館長、ジョー君、

そしてカザマ・マネージャーと共に東京遠征です。

カネゴンは、朝8時半から、拓ちゃんがコーチに来てくれるので、

ヤジロベエと修道館にて練習です。

さぁ、それぞれ、充実の週末を。

Have a good week end!

昨夜の練習より
P7111184.jpg
レンは、カツ館長に教えられて、いいストレートのフォームだな。

P7111185.jpg
練習後は、なんと、手巻寿司!

のり子さん、大サービス。


P7101177.jpg
木曜日の練習より  ハルキ&オカちゃん。

木曜日は、オカちゃんの誕生日。

修道館から、お誕生日のプレゼントは、

新潟県・北信越ライトフライ級王者・ハルキとスパーリングです!

・・・もちろん、フルボッコ。 (苦笑)

でも、いい体験になりましたとさ。


P7101171.jpg
週末。
この週末、台風来襲というのですが、

東京遠征を計画しております。

Kジムでスパーリング。

後楽園ホールで開催されてます関東大学リーグ戦の観戦。

上野アメ横で食事会&飲み会を計画中です。

2月の東京遠征、あの時は大雪の中、決行!

大雪の都内、あれもいい思い出。

さて、今回は、ハルキ・ダイチ・みうちゃんの進路の事を

考えながら、遠征を企画しました。

もちろん、大人のお楽しみ会も・・・

夜のクラブ活動ですな!

昨夜の練習より
P7091170.jpg
ヤジロベェ、久しぶりながら、スピードあってOK.。

長谷川選手に勝った、キコ・マルチネスのスタイルを手本に!
多忙なり。
仕事と格闘技の両立。

バランス、比重、確かに大変ですね。

抱えていること、多いんですが、整理しながら、

断捨離➡ この意味は、

断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、
生活や人生に調和をもたらそう とする生活術や処世術のこと。

「断捨離」を実行して、進んで行こう。

昨夜の練習より
P7081159.jpg
タカ、新人です。

月曜の練習より
P7071153.jpg
ヤジロベェ、北海道への修学旅行のお土産

サンキュー!

でも、「白い恋人」、僕、一口も食ってないのに・・・

ジ・エンド。


北海道、行きたいっす。

ビールとジンギスカン、まだ、未体験。

21年前、のり子さんと札幌に行きました。
狼(オオカミ)
公私ともに忙しい日々が続き、

そのうえ、練習後にビール! ➡ リビングルームに放置プレー!
(ほったらかし)

こんな1週間なんで、落ち着いてパソコンに向かう時間が、
なかったのが、昨今の実情です。

さて、今日のテーマは、一匹狼(オオカミ)。

孤独に耐える姿が美徳のように感じる言葉かな。

私自身、群れを好まない。

小学校の頃から、大学生になっても・・・

いつも、少人数のグループで動く存在では、

なかったな。

みんなでワイワイ盛り上がった飲み会など、

団体行動するときもあれば・・・

一人バイクに乗り、遠出するのも、好きなタイプでしたね。

でも、それは学生時代まで。

社会人となってからは、あまり一匹狼を気取る生き方はしなくなった。

なぜか?

それはやはり、社会性が人間の成長を促すと言うこと。

つまり、ずっと一人でいては、自分の成長が止まるから。

たくさんの人と出会い、たくさん話をして、たくさん遊び、

たくさん苦しむ。

こんな人との関わりの中から、何かが育っていくもの。

それが、すなわち社会性というものかな~!

人間関係が苦手。

人見知りするタイプ。

一人でいることが好き。

まあ、学生ならば、それも良しとするが、

社会人となったら、そんな孤独を好む生き方には幸(さち)、

すなわち、幸福感は多くないと言える。


一匹狼と言えば、そうだな、「社長」 

すなわち、経営者は孤独と言えるだろう。

でもね、仲間を束ね、まとめる力を持った狼になることは、

意義がある。 でも、辛いことが多いからね。

私が、もう一度、「社長」を目指すか・・と言うと、

今は、そんなエネルギーは、ないと言ってた方がいいし、

楽だね!


金曜日の練習より
P7041143.jpg
イイトモ(右)が、オカザキ君(左)を連れて来た。

元・高校選抜大会フェザー級3位、C大学でも活躍したとか。

ムサシやリョウスケから、「ヤマト先輩」と言われていた、

ちょいワルで、有名な男の子。

(苦笑)

彼は、いいコーチ、指導者になれる素質があるね!

若者を引っ張る力がある。


P7041142.jpg
ヤンチャ坊主が、また入門した。

これから、どうなるか??
シングル。
結婚生活には多くの苦痛が伴う。

一方、独身生活には喜びがない。

サミュエル・ジョンソン(英国)


シングル=未婚者にとって永遠のジレンマ。

結婚生活は、確かに、煩わしいことが多いからね。

でも、家族の空気に浸ることの大きな安堵感、安心感は

結婚しないと味わえない。


私の身近には、シングルがやたら多いのです。

なんとか、家族との空気、味あわせてあげたい・・・。

一方、アスリートは、早く結婚した方がいい。

安定した生活基盤が、練習環境を整えるまず第一歩と言われる。


昨夜の練習より
P7031137.jpg
ハルキ、パワーがついたね。

パンチの当てる角度を、もっと、えぐい角度にする練習を
重点的に。


P7031141.jpg
ダイチ、ジャブが伸びない。 ここを矯正しなければ。
洗濯。
一昨日、ムサシから電話あり。

携帯電話の液晶画面を壊してしまったと。

契約者は、私なんで、ドコモショップの方の説明を聞かなければ。

ムサシ、携帯電話を乱暴に扱うから、今年に入り、2回目の破損。

電話にて、説教をしました。

「モノを大事にしなさい.。」

「同じ過ちを犯すのは、アホじゃない、どアホだ、バカヤロー」

ムサシは、だらしない奴だな。

ホント、親の顔が見てみたいわ。

・・・???

そして、昨日。

私は職場まで、13キロの自転車通勤なんで、到着したら、

汗びっしょり。

洗濯機で服とズボンを洗って、事務所にて、仕事の段取りを。

・・・!! 

あっ、本日のスケジュール管理に、少し手違いがあった。

すぐさま、下請け会社の社長さんに電話しなきゃ!

ん? ・・・ない? 

携帯電話が見当たらない。

私のデスクの電話から、自分の携帯電話を呼んでみる。

しかし、携帯電話の鳴る音は聴こえない。

困ったな・・・。


「えっ、まさか?」

そのまさかだった。

携帯電話をポケットに入れたまま、洗濯機は、スタートしたのです。

(><)

完全に水没。

電源は入らない。

結局、私もドコモショップに行き、保険対応で、

新しい携帯電話に変えることに。

(昨日、ラインで私と連絡をとられた方、申し訳ありません。)

(通信不能です、本日午後2時頃から、連絡可能となります。)


困った親子がいたもんだ。



昨夜の練習より
P7021136.jpg
キョウスケ、あいかわらず、ハンドスピード・反応が速い。

あとは右の打ち方、接近戦かな。
注目。
9・5東京・代々木第2体育館「ダイヤモンドグローブスペシャル」

 ▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 12回戦

  王者・八重樫東(大橋) × ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)

ボクシングファンなら、このタイトルマッチに注目。

ローマン・ゴンザレス。

まさに怪物の名にふさわしい、ハードパンチャー。

しかし、不利な予想ながら、八重樫選手にもチャンスはある。

金曜日なんだね、9月5日は。

ん~ん、休みとって、見に行こうかな。

ダイチとハルキも学校休ませて、試合観戦に行こうかしら!

ローマン・ゴンザレスのアッパーやボディの打ち方、

勉強させたいね。


キックボクシングなら、この男に注目だ。

村井 崇裕選手(京都野口ジム)

NKBミドル級王者 戦績11戦9勝(6KO)1敗1分

バランスのいい大型選手。

新潟県のプロキックボクサー、皆、この村井選手にやられてる。

誰が、このチャンピオンを破るか?


K-1なきあとのキックボクシング。 

確かにマイナーな世界だが、彼は強いよ、ホンモノだ。


強き男への憧れ。

これを体感し、しかもなかつ、格闘技の聖地、

後楽園ホールのリングに上がることが出来るのが

キックボクシング。


昨夜の練習より
P7011133.jpg
体験練習に来た、ソヤマ君。

P7011132.jpg
(左)レンに連れられて、地獄道場に来たソヤマ君。

広い肩幅、長いリーチ。

こんな体型のボクサーのストレートは強いのだ!

ソヤマ君、なかなか潜在能力は高いね。

果たして、うちでやるかな?

そして、レン。

テスト休みだったので、久々の練習。



今日の格言。

才能とは、生まれつきのものではない。

才能とは、情熱だ。

自分自身を信じる力だ。

そして、格闘技は宗教に通じるくらい、師たる者を信じること。

師匠を信じ、自分の可能性を信じること。

以上。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。