館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹慎。
思うところあり、今日より3日間、ブログの更新をいたしません。

同業他社の、ある方に、多大なご迷惑を掛けたこと、

深くお詫び申し上げます。


平成26年2月25日   館長
スポンサーサイト
旅日記。
今月2回目の東京遠征です。


一緒に同行予定だった、カザマ・マネージャーは、

家族の急病で、ドタキャン!

高校生は、3学期の期末テストの真っ最中なんで、

結局、龍介&みうちゃんの3人で、車にて上京したのです。

(えっ、そう言えば、みうちゃんも高校生じゃん?)

(期末テスト、大丈夫かな?)


簡単に、振り返りましょう。

今回の遠征は、目的が2つ。


協〇ジムで練習するのと、 後楽園ホールの興行にて、

知り合いが、キックボクシングの試合に出場するので、

その応援だったんです。


東京で合流したのは、ヨウヘイ、コウヘイ、ミノサップです。


まずは、協〇ジムにて、練習です。

P2220931.jpg
左・協〇ジムの看板選手になりつつある女性ボクサーの高野さん

右・元NKB日本ウェルター級チャンピオン ハクト(ヨウヘイ)


高野さん、モデルボクサーって言われるうちは、ホンモノじゃないのよ

世間にPRするため、最初のキャッチフレーズ、確かに必要でしょう。

でも、スターは、突然の彗星のごとく、現れるんじゃない。

スターとは、周りのスタッフが作っていくモノなんです。


その候補になるだけでも、素晴らしいなぁ。

貴女は、選ばれた人なの。

それだけでも幸せ。

あとは、貴女の頑張り、努力しかない。

新〇先生の教えをしっかり学び、そして、自分なりに工夫すること。

ボクシングに限らず、格闘技は、頭の良し悪し、じゃないです。

「学習能力」が大切なんです。


例えば、ボクシングなら、全部で、100あるうち、

身体能力、運動能力、これが30%。かな、これが重要な要素。

もって生まれた素質、才能も、10%ぐらい、大切。

(身長、リーチ、小顔も、持って生まれた素質)


私は、あとの60%は、努力でなんとかなる と、思いますね。


努力、これは、走りこんでのスタミナ。

ボディを徹底的に鍛え、打たれ強くなることも含まれている。

(きれいな腹筋なんて必要なし、お腹を殴られ、痛みに慣れること)

練習内容を創意工夫すること。


そして、同じ過ち・ミスを繰り返さないこと、

これが、すなわち学習能力ですね。


修道館は、高野さん、応援します!

美人は、お得ね!

(苦笑)

でも、わたし、単なる、スケベおやじかも!

(笑)


そして、私が、勝手にライバルだと・・??

一方的に、思ってる、日本チャンピオンだった瀬藤さん!

(2年前、スパーで、フルボッコにやられました。)

1ラウンドだけ、スパー、ありがとうございました。

結果は、内緒。



さて、写真だけ載せて終わりにします。

P2220945.jpg
夕方から後楽園ホールにて、拳友の応援です。

イシヤマさん(左)、残念ながら、プロ2戦目も勝てず。

ダウンとられて、判定負け。


P2220946_1.jpg
後楽園ホールでの応援が終わってから、皆でご飯。

水道橋の王将、修道館の定番コースです。

P2220948.jpg
左から、元アマボクサー・コウヘイ、今は、東京でサラリーマン。

真ん中のハクトこと、ヨウヘイも、都内でサラリーマン。

右のミノサップ、彼だけ、格闘技が、お仕事になってます。

〇〇ジムでトレーナーしてるんですよ!


P2220949.jpg
左、海〇高校ボクシング部のキャプテン、みうちゃん!

あんた、なんてこと、してるの!

龍介に、パンチ出すなんて。

恨みでもあるの?

ごつい奴、嫌いだもんねぇ!

(笑)

右、修道館の看板選手、プロキックボクサーNKBミドル級の龍介。


NKBとは、プロキックボクシングの老舗、

日本プロキックボクシング連盟のこと。

唯一、分裂してない、プロキックの団体です。



土曜日は、私は、1泊2700円の激安ホテル、

南千住の「ほていや」さんに泊まりです。

龍介、みうちゃんは、カプセルホテルにお泊り。

日曜日、お昼に待ち合わせ、高速道路で、雪国、新潟県上越市に!

帰宅は、午後4時頃。


東京遠征、冬道の運転は、正直、疲れましたが、

教え子だったヨウヘイ・ミノサップ・コウヘイとの再会が、

師匠として、嬉しい。


でも、みんなに、飯、おごったら、お金がない。

(泣き)


のり子さんのお財布から、また、お金、ぬいちゃうもんね!

まだ、寝てるし。

(朝、6時です!)

(苦笑)

わからないように、今日は、500円だけ。

明日も、300円。

コツコツ、小銭だけ、取っちゃえば、分からないもん!



館長、本日の名言

「チリも積もれば、山となる」

「奥さんの財布から、小銭抜くは、亭主の、ささやかな抵抗なり」


のり子さん、ごめんちゃいね!
記憶。
記録より、記憶に残る選手。


プロ野球なら、ホームランで様々な記録をたくさん作った、

ジャイアンツの王選手は、記録に残る名選手。

そして、人々の記憶に残るのは、ミスタージャイアンツこと

長嶋選手です。


記録を作った選手、それは永遠に称えられるでしょう。

時に、ギネスブックに載るかもしれない。


しかし、むしろ、人々がその人の活躍を鮮明に記憶していて、

ひとつの時代に・・・

まばゆいばかりの輝きを発して・・

疾風のごとく駆けぬけたヒーローには、

特別な思いが残るんです。


例えば、知る人ぞ知る。

しかし、世間一般には知られてない、ヒーロー達。


プロボクシングなら、1980年代後半に、

逆転の貴公子と呼ばれた、高橋ナオト。

世界タイトルマッチすら出来ず、

2階級制覇の元・日本チャンピオンとしての記録しか残らない。

しかし、あの、マーク堀越との日本タイトルマッチ。

カウンターの逆転KO勝ちは、今でも語り伝えられる名勝負。


ほか、記録より、記憶に残るファイターと言えば・・・

今なお、カリスマと言われる、辰吉丈一郎。


キックボクシングなら、私が子供の頃、テレビのヒーローだった

キックの鬼、沢村忠。


私、個人的には、やはり、教え子の魄人(ハクト)だな。

必殺のスマッシュで、

(フックとアッパーの中間、斜め45度にパンチを振りぬく)

対戦相手、瀬尾選手の顎を砕いた、タイトルマッチが記憶に残る。


プロキックボクサー、元NKB日本ウェルター級王者。

誰も知らないチャンピオンだろう。


でも、私は、あの試合、一生、忘れないだろうし、

テンカウントで、魄人が日本チャンピオンになった瞬間、

拳心館の坂本さんと、私、そして魄人、

3人で抱き合った一瞬の感動は、永遠に、私の宝物。


地元・上越市から、試合に同行した、新聞記者の伊部さんは、

今でも、あの試合、ノックアウトした瞬間、

カメラを撮りながら、鳥肌が立ったこと、鮮明に覚えているとか。



そして、昨夜も、新たな伝説が生まれた。

記録より・・

いや、バンクーバー五輪銀メダリストに、そんな呼び方、失礼ですね

でも、記録より、記憶に残る選手だな。

女子フィギアの浅田真央さん。


真央ちゃん、お疲れさま。


今朝、わたくし、テレビを観て、もらい泣き、しちゃった!


昨夜の練習より
P2210942.jpg
龍介、明日より、東京遠征へ!
ちょっと哲学。
人は歩いていれば、小さな石につまずくこともあれば、

大きな壁や、小高い山や丘にぶつかることもある。

単純に、右に行くか、左に行くかじゃない。

困難に出会ったときに、発想の違い、行動の違いが

時に、人の生死にかかわるほど、大きく人生を分けてしまうもの。


自分が選び、目指す道が、どんな道かは

かなり進んでみないと、わからないもの。

つまり、「どんな道」より、「どう歩くか」の方が大事ですね。


そして、東進予備校の林先生のお言葉!


いつ、歩くの?

今でしょ!

(古っ)

(苦笑)


招待状
002_20140131045615ed4.jpg
ムサシの大学から、お手紙、来たのです。

そう、〇〇大学ボクシング部の優勝記念パーティーと

同大学の卒業生、世界チャンピオンのお二人。

内山高志さんと八重樫東さんの激励会も兼ねているとか。

ボクシング部の部員のご両親に送付されてきたのです。


私、その日は、拳友・石山さんの応援で、後楽園ホールなんです。

東京に行く日なんですが、パーティーに参加できません。

のり子さんは、お仕事ですし。


それにしても、ボクシングファンの御両親なら、

大喜びなんでしょうね。

だって、世界チャンピオンと同席できるんですから。


えっ、うちですか?

のり子さん、内山、八重樫・・「ん、誰、それ?」


国民的ヒーローだった、具志堅チャンプみたいなスーパースターは

今の格闘技界には、いないからね


悲しいけど、マイナー・スポーツ。

稼げるお金も、全然リッチじゃないもんね。


世界チャンピオン、そのものの評価だって

あの〇〇三兄弟のおかげで・・いや、述べるの辞めましょう。



最後にひとこと。

これ言うと、また、わたくしへの非難、裏コメント、

凄いんでしょうね。


でも、言っちゃおうかな。


そのパーティー、世界チャンピオンが同席、じゃぁなくて

もちろん、パーティーの席上、お写真、一緒に撮られる方、

田舎のご両親だったら、いるのでしょうね。


参加する、部員の両親、関係者の方々へ、

内山さん、八重樫さん、両世界チャンピオンと、

「スパーリングできます!」


これだったら、わたくし、行きます!

(爆笑)


昨夜、ヒロミチにも、話しました。

あっ、もちろん、冗談・・半分、本気!


もちろん、内山さんだったら、相手にされませんよ。

チャンプ、笑いながら、私のパンチ、かわすんでしょうね。

でも、味わいたいね、彼の攻撃。

格闘家の本能ですよ。

宿命ですよ。

強い奴、見ちゃったらさ。


まあ、本気なら、フルボッコにされるでしょうが。

でも、ボディじゃ倒れないよ。

いや、やられるか。

以上。


関係者の方々、失礼な発言、すみません。
名勝負。
シュガー・レイ・レナード VS トーマス・ヒットマン・ハーンズ


古くは、モハメッド・アリ VS ジョー・フレージャー

VS ジョージ・フォアマン



K-1なら 魔娑斗 VS アルバート・クラウス

魔娑斗 VS アンディ・サワー

魔娑斗 VS ブアカーオ


おっと、忘れちゃいけない。


キックボクシングなら、ハクト VS 瀬尾

ハクト VS 山内


拳心館の定例試合なら 市村 ⅤS 阿久沢


石山 VS 修道館の若手有望選手。


(ヒロミチ・拓ちゃんなど、後にプロボクサーとなった若者)


記録より、記憶に残るのが、定例試合の名勝負数え歌。

修道館・創成期の代表選手と言ったら、カトーさんだよ!


胴回し回転蹴り 出しちゃうだから!

今も、現役・空手マンの鉄人、カトーさん。

(極真空手のいろんな大会で、入賞されています。)



さぁ、そして、今夜は・・・

私の大好きな、真央ちゃん VS キム・ヨナ。


ともに引退をかけて臨む、ソチ五輪。

真央ちゃん、頑張って!


ロシアの15歳の新鋭、リブニツカヤ。

彼女が意外に、怖いんだよ。(可愛いけどね!)


真央ちゃん、落ち着いて、自分との戦いだよ。


ボク、ファンというより、お父さんの気持ち。

(苦笑)



白虎(ハクト) 元・NKB日本ウエルター級チャンピオン
ph_hakuto.jpg
今は、2児のパパ、サラリーマンです。
論語
孔子「論語」より


十有五にして学に志す。(わたしは十五歳で学問に志し)
  
三十にして立つ。 (三十になって独立した立場を持ち)

四十にして惑わず。 (四十になってあれこれと迷わず)
  
五十にして天命を知る。(五十になって天命(運命)をわきまえ)
 
六十にして耳順がう (六十になって人の言葉がすなおに聞かれ)

七十にして心の欲する所に従って

(七十になると思うままにふるまって)


それで道をはずれないようになった。


あなたは、何歳でしょうか?

その年代に応じて、悟らなければならない事を学びましょう。


20歳から30歳までの方について、孔子は述べてませんね。

・・・簡単です。


毎日が勉強です。

謙虚な気持ちで1日、1日を過ごさねばならない。

こんなところでしょうか。


実は、私、大学を卒業し、初めて勤めた会社では・・・

日本人7名、アメリカ人とカナダ人が30名の小さな会社です。

毎日、トイレで悔し泣きするほど、厳しい社会教育を受ける日々。

この年になると、

あ~・・・ありがたいことでした。

厳しく鍛えて頂いた、あの日があってこそ、

今の私があるんですね。

感謝の気持ちしか、ありません。

当時は、「もう、辞めよう」とは、思わなかったが。

叱られることが、悔しくて、悔しく、本当に陰で泣いてました。


今も、当時の上司とは、お付き合いさせて頂いてます。

昨年の、スズのアメリカ留学の時も、大変お世話になりました。


若者よ、叱られることは、ありがたいことなのよ!

見込みがあるから、叱るのです。

53歳の私からのメッセージです。
成長。
昨夜、うれしいこと。

ダイチのジャブの出し方、フェイントのかけ方が

うまくなったことじゃない。

善ちゃんのストレート、フックのフォームがいいんじゃない。


ヒロミチ・コーチの、社会人としての成長が見られたことです。

詳細は、明かせませんが。

素晴らしいとは言えないが、恥ずかしくないレベルかな。

(文章作成能力がね。)

まあ、ここで鼻にかけちゃいけないから、

謙虚な姿勢が、彼には、必要。

なら、今夜、スパーリングで、ヒロミチ、いじめてやるか!

なんて言ったところで、ボクシングじゃ、もう、敵わないから。

(苦笑)

キックありのスパーだな。

(笑)

ボクサーが左ジャブを出す瞬間。

つまり、左足の重心が、前方向に、かかってる一瞬、

右ローキックを、相手の左足の膝関節の側面に落とすように。

自分の右足の脛(すね)を入れこんで、蹴る!

ボクサー殺しのローキックは、これに限るのです。


相手の土俵で、戦ちゃあ、いけません。

ボクサーのパンチには・・・

ガードを上がっちり上げるか、両手を前に出すガードで、顔面をカバー。

ジャブを出す瞬間を、じっと待ちます!

あとは、ローキック出すだけ。


昨夜の練習より
001_20140218070022020.jpg
善ちゃん、右アッパーの練習です。

レジェンド(伝説)
やりました、レジェンド葛西選手。

ソチ五輪、ジャンプ・ラージヒル、銀メダル!

様々なメディアで取り上げられてます。

41歳で、悲願達成とは。

葛西選手、素晴らしい笑顔でした。

もの凄い苦労があった過去、テレビの報道で知りましたね。


レジェンド葛西選手、この言葉、あてはまります。

・・・・

「過去のせい、誰かのせい」を、捨てたときから、人生は好転する。

私、手帳にメモしてあった言葉です。

そうです、まさにその通り。

自分自身の満足感、達成感というのが価値観の、ものさしなんだろう。


そんな生き方、私、マネできないだろが、

レジェンド(伝説)、お手本ですな、全てのアスリートの。

まさに、「継続は、力なり」


20070904053949.jpg



平成のアスリート。
毎晩、変な時間に目がさえてしまい、オリンピック観戦の日々。

羽生君、金メダル、おめでとうございます。

あとは、レジェンド葛西選手のジャンプ・ラージヒルと、

大ファンである真央ちゃんの女子フィギア。


平成生まれのアスリートは、本当に手足が長いね!

羽生君も、真央ちゃんも、すらっとした素晴らしいプロポーション。

昭和生まれの私は、胴長短足の典型ですわ。

なにせ、作業ズボンのすそ上げをするとね。

たっぷり切りますから、切った布で腹巻きが、できちゃうんだから!

(苦笑)


巨人の星
テレビっ子だった、私。

スポ根モノと言えば、これ!

「巨人の星」

(スポ根とは、スポーツ根性ドラマですね)


わたし、小さい頃から、剣道をやっていたのですが、

遊びといったら、野球でしたね!

草野球、大好きでした!

好きな選手は、やっぱり巨人の王選手。

一本足打法で、ホームラン連発。

背番号1は、不滅の大打者。


でも、あまり野球のテレビ中継は、見てないのです。

私は幼少の頃から、夜は、剣道と学習塾の習い事だったの。

親が車で送り迎え、車で30分の新井市(現・妙高市)まで、

学習塾に通わせてくれたのです。

まあ、英才教育ですね。

週2回は、剣道。

週3回は、英語を中心とした学習塾。

小学校の頃は、家でノンビリ、テレビ見るのは、週2回。

そんな小学生でした。
バレンタイン。
日本では、2/14、女性が、男性に愛の告白として

チョコレートを贈る習慣がある。

ヨーロッパやアメリカでは、男性から女性に花を送るのです。


日本では、チョコに種類があり、

恋人までは行かないが、友人として贈る「義理チョコ」

女性間で贈り合ったりする「友チョコ」

男性が女性に渡す「逆チョコ」

自分で買って食べる「自己チョコ」というものもみられる。


歴史としては、1960年より森永製菓が

「愛する人にチョコレートを贈りましょう」

と新聞広告を出したのが最初と思われている。



昨夜の練習より

001_20140215095734ca3.jpg
龍介、サンドバッグの練習を見る限り・・・

キックのキレ、重さは、いいんだが。

動いてる相手に対し、間合いの詰め方がダメ。


あとは、パンチの技術。

最後は、パンチ勝負になるからね、キックの試合でも。


おまけの画像
002_20140215095801cfa.jpg
マリちゃんからのチョコレート。

お手紙付き。

うらやましいだろ、タケル&ヨーヘー!

ざまぁ、味噌漬け、たくわん、ボリボリ!!




今年は、手作りチョコが、マリちゃん・あっちゃんから。

既製品のチョコは、

のり子さん、裕子ちゃん、会社の女性スタッフから!
トラブル解決と悪代官。
パソコンの初期化、ノリコさん、トライしたがダメ。

私も、説明書を見ました。

これって、フランス語か、イタリア語なんすか?

いや、宇宙人の書いた文章みたい。

つまり、さっぱり理解できないのです。

すぐ携帯電話で、元・練習生、ヤ○ダデンキのイケダ店長に連絡。

「すまん、さっぱりわからない」

「君の店で、やってくれ、サービスで、よろぴく!」


イケダさん・・・

「了解しました、副店長の△▽に言っておきます」

「お店にパソコン、持ってきて下さい、あとは、お任せ下さい」


まあ、俺が、お願いすりゃ~、たいてい、断れないわな~。

人の弱みにつけこんで、タダでやれなんて。

(すまんね、イケダ)

わたくし、悪い人でしょうね。

申し訳ないから、コーヒーとバナナを買って、△▽店長を訪ねました。

・・・・・・

テレビの水戸黄門より、定番のセリフです。


「越後屋、お前もワルよの~」

「いえ、お代官様ほどじゃ、ございません」


以上、悪代官の館長でした。

(苦笑)

新旧交代。
パソコンの調子が悪いのです。

そろそろ限界かな、ウィンドウズ・ビスタってソフトも古いし。


ヤ○ダデンキにて、元・練習生のイケダ店長に、

激安価格、出してもらったので、

新しいパソコン、買いました!


今度は、ヒカリ回線にするんで、工事は来週。

ところで、ヒカリって、何?


新幹線ひかり号のように、サクサク、速くなるのかしら。

夢の超特急、ひかり号!

まあ、死語だな、53歳の私は、

日本の高度成長期に、生まれ、育ったのです!

002_20140213065101702.jpg


昨夜の練習より
001_20140213065122c65.jpg
ダイチ、うち下ろしの右ストレート!
あきらめない。
私の好きな人物。

何度か、館長日記に取り上げてますね。

おさらいです。

・・・・・・・・・・・・

22歳で事業に失敗。
23歳で州議会議員に落選。
25歳で再度事業に失敗。
26歳で恋人に死なれ、27歳で神経の病になる。
34歳から5年間に3回下院議員に落選。
46歳で上院議員に落選。
47歳で副大統領になろうとするが失敗。
49歳で上院議員に落選。
51歳で合衆国大統領になる。

これは、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン。

彼の大統領までの、長き道のりを書き記してます。


成功するまで、あきらめめない、こんな人が成功するのだ。

リンカーンの「失敗」の歴史は、

「あきらめない」彼の前では、

初めから最後まで「成功への必要な道筋」であり続けたのだ。

1回や2回の失敗で、挫折、あきらめるのか、あなたは?

「いつの日か!」

こんな信念、執念こそが、将来の成功を引き寄せるのだ。


プロサッカー選手の言葉だったと思いますが、

(スミマセン、誰かは、忘れました)

これも好きな言葉。


「真のアスリートの負けは、戦いをやめること」


私は、決して成功者ではないし、裕福でもない。

学識高い人間でもないし、社会的地位のある名士でもない。

肩書きなんて何もない、凡人だが、

挫折して、負けた人間でも、ないんだな。

だって、まだ、途中だもん。

でしょ?


昨日の練習より
087.jpg
祭日なんだけど、ダイチ・ハルキ、練習に来たね。

こんなに頑張る2人だから、

2月22・23日の東京遠征も連れて行こうか、考えている。

ただし、高校生は、3学期の期末テストあるから、微妙だな。


でも、ダイチ、もうじきテストなのに、

いつからテストあるのか、何教科あるのかも、わからない?

(笑)

ハルキ、試合で10日間(県大会・北信越大会)、

インフルエンザで1週間、学校休んでいるから、

勉強、ついていけないとか。

(苦笑)

君ら、練習ばっか、強くなりたいも、いいけどさ。

たまにゃぁ、勉強もしなきゃ~・・・。

(笑)


追伸:

地元、新潟県村上市の平野クン、ハーフパイプ、銀メダル!

やったぜ!

負けた、キング・オブ・スノーボード、絶対王者の

ショーン・ホワイト、負けても勝者を讃える姿、美しかった。


女子ジャンプの沙羅ちゃん、残念。

風が、味方しなかったな。   

実は、私、ずっと午前2時半からテレビ観てたのよ!
  
旅日記。
ん~ん、残念。

ソチ五輪・スキー・ジャンプ・ノーマルヒル。

日本ジャンプ陣、レジェンド(伝説)の男、葛西選手8位。

なんか、夜中に目が覚めちゃって、テレビをずっと見てました。

以上、今日のブログ、おわり。

・・・・・・

なんちゃって!

これで終われば、表題と文章が違いまんねん!


雪国の新潟県上越市を出発したのが、土曜日・朝7時。

今年、初めての東京遠征です。

いつもならば、群馬県に入ると、快晴となるんですが

なんと、関東地方も雪が降ってたのです。

東京の大雪は、45年ぶりだとか。

土曜日の朝、東京在住の元キック日本チャンプ、

K-1戦士の洋平から、電話をもらい

東京都内が大雪なのは、知ってたのです。

そんな悪天候の中、都内新宿にある、協〇ジムに着いたのが、

ちょうど、約束していた午後1時半。

5時間半の長旅となりました。

「都内では、外出を控えるように」

「電車は、ストップしています」

ラジオを聴き、交通情報をチェックしながら都内に入ると、

交通量・車は、極端に少ないのですが、

皆、蛇行運転やら、スリップしながらの車が目立ち、

まあ、首都圏大パニックに近いほどの異常事態でしたね。


では、写真をさらっと紹介しますね。


協〇ジムにて

001_20140210044054400.jpg
ハルキ


002_201402100441131a2.jpg
ダイチ


003_20140210044131cc3.jpg
みうちゃん


実は、3月の選抜全国大会の東京都のライトフライ級代表F君が

協〇ジム・アライ先生の教え子なんで、ハルキと前哨戦のスパーを!

この予定は、F君の都合で、キャンセル。

改めて、ハルキ・ダイチには、スパーリングの相手として

キャリアのあるプロボクサーを用意して頂いたのですが、

大雪のため、すべてキャンセル。


代わって、日本スーパーフライ級12位

プロ戦績  30戦23勝(11KO)6敗1分

白石選手に、スパーリングのお相手していただきました。

004_201402100450293e3.jpg
ヒロミチコーチも1ラウンドだけ、やりました。


スパーリング内容は、秘密。

なにせ、白石選手は 月末に再起戦を控えてらっしゃるのですから。

白石さん、試合前の調整時期なのに、ありがとうございました。


練習後は、新宿歌舞伎町・ラーメン二郎にて、飯食って、解散。

私→ホテル。

ヒロミチ→埼玉県浦和の友人宅。

高校生3人は、うちの卒業生・ワタル君のアパートへ。


なにせ、大雪。

足元も大変悪いですし、各々、帰りの足(交通手段)も

懸念されましたので。


それにしても、車の運転、疲れました。

006_20140210045734b27.jpg
雪国脱出・・と思ったら、着いた先も・・雪国だった。

(苦笑)
雪国から雪国へ
朝7時、雪降る中、ヒロミチ、ダイチ、ハルキ、みうちゃんと、ドライブへ。

なぜか、行けども、行けども、雪国なり??

謎ときは、まあ、明日にでも。
共通。
私の趣味の1つは読書です。

今、一番読むのは、ビジネスの世界での成功者、

起業家の自叙伝、イノベーションを起こした人物の本ですね。

そして、日本の歴史上の、偉人の本を読むこと。

注:
イノベーションとは、それまでのモノ・仕組みなどに対して
全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して
社会的に大きな変化を起こすことを指す。

ソフトバンクの孫さんの会社、凄いスピードで成長してますね。

ビジネス雑誌に孫さんの記事を見つけると、立ち読みしたり

買いますね!


私の大学の先輩、Mさんは、まだ、

パソコンソフトの卸売りをやっていた頃の(1984年)

ソフトバンクに入社してるんです。

確か、会社のお金でアメリカの大学院に進み、

今や、ソフトバンクのある系列会社の社長だとか。


話がそれそうだ。

読書の話でしたね!

実は、私は、漫画も大好きです。

ゆえに若者と接するときに、マンガについて話すことで

共通項も出来て、自然と会話が成立するんです。


若者を馬鹿にしたり、幼い奴と切り捨てるんじゃなく、

私は、若者の一直線に物事に向かっていく姿勢や

柔らかな発想が、うらやましくも感じるし、

あ~・・俺もこうだったのか。なんてモノ思いにふけたり、

いい刺激となることもある。

(ただ、モラル全般のレベルが下がっているのだがね。)

(これは、親がいけない、躾がなってないから。)


テレビのお笑い番組も好き。

お気に入りは、アンジャッシュ。

ただ、笑うタイミングがちょっと遅かったり、反応が違う時もある。

別に、若者と話を合わそうと努力してるんじゃなく、

心の底から、笑えることが、ストレス解消となっているから。


昨夜の練習より
001_20140207063250d7c.jpg
ダイチ、土曜日、サウスポーのプロボクサーとスパーリングの予定!

大学アマ歴あるプロボクサーが相手なんで、いい勉強になるな。

ケチと品格、人格。
倹約の「倹」とは、無駄を省く。贅沢をしないでつつましい。

地味で質素と言う意味です。


こんな言葉があります。

明治時代の教育者、名前は、忘れました(?)


己(おのれ)に倹にして、人に倹ならず。 これを愛と言う。

己に倹にして、人に倹になる。 これを倹と言う。

己に倹にして、人に倹になる 。これをケチと言う。

意味、わかりますか?


自分に厳しく、人に優しい、そして、寛容になる。これが愛。

自分に厳しく、地味な生活であり、人、つまり他人にも倹約を勧める人、
これが、倹約家、節約をモットーとする人。

自分だけ贅沢にして、人には、質素を強いる人、これがケチ。

まあ、こんな意味でしょう。


もう20年近く前かな、よくテレビに出ていた・・・

〇〇電気の有名な、〇〇社長がいらっしゃった。

現金をいつも、財布に100万以上持ってて、

現金問屋を経営されていた。

その人は、テレビでこう言っていた。

「ケチっていい経費は、徹底して、ケチりますよ。」

「うちの会社は、昼休み、電気は消します」

「なにせ電灯の蛍光灯、3本だけど、うちは1本ぬいている」
「事務員さんだけ、目悪くしちゃいかんから、明るくしてますが」


「ポットの電源すら、飲む10分前に入れる」

「エレベーターはお客様専用、もちろん、私はいつも階段です」
「エレベーター1回使うと、10円、電機代かかるから」

「車用車、クラウン、ベンツ、ありません、興味ないです」
「電車で移動します、足腰、鍛えられるし」

「昼飯、外食しません、おカーちゃんの作った握り飯2個」

「その代わり、絶対、ケチらなのが・・・」

「社員の給料とボーナス!」


これですね、己に倹にして人に倹ならず。 これを愛と言う。


世の中に、ベンツに乗って、いい時計して、うまいもん食って、

ゴルフの練習ばっかの、社長さん、多いんでしょうか?

社員に働け! 無駄な接待費、削れ、利益だせ とばっか言って、

10年後、その会社、残ってるかな?


愛ある会社、残ってるでしょうね!


昨夜の練習より
001_20140206055851ca9.jpg
キョウスケ、いいスパーだったね、昨夜は。

あれが3ラウンド、続けば、ライバルとなるH・T君に勝てる。

キョウスケ、パンチあるからね。

とにかく、毎回、ヒロミチの教えるパンチ。

あれだよ・・あのパンチ、身につけてくれ!


モーリス・スミス(米国)
スミスモーリス
1992年にピーター・アーツに敗れるまで、
8年間キックボクシング界で無敗を誇り、ヘビー級の頂点に立ち続けた

米国シアトルで、モーリス・スミス キックボクシングセンター
というジムを経営している。


モーリス・スミス、強かったですねぇ。

うちのカツ2代目館長、アメリカ留学中に、

モーリス・スミスのジムで練習して、プロで2戦したんですよ。


モーリス・スミスとロブ・カーマン、ラモン・デッカーが

私の好きなキックボクサー。

(マニアックです)

パンチの技術が凄いからね!

日本人なら、やっぱ魔娑人が理想だな。

ハンディ(体格)を練習量で克服してるから。


でも、ムエタイが最強だろうな、打撃系格闘技なら。

だって、プロボクシング3戦目で世界チャンピオン。

アマチュアボクシング北京オリンピックの金メダリスト。

ムエタイのチャンピオンが、プロモーターの意向で、

アルバイト感覚でボクシングやって、すぐ世界の頂点だもんね。

それに首相撲、あれ、大っ嫌いだけど、崩せない。


身近な人、ムエタイのチャンピオンだったゲンナロンさんも、

やっぱ、うまいんですわ。

まあ、神だな。

血なんですよね。

練習しなくても、40歳ちかくとも、日本人、勝てないわ。
勉強。
今朝の新潟日報(新聞)に、非常に感銘を受けた記事がありました。

ご紹介しましょう。


息子に勉強の必要性を伝えるには、どうしたらいいか?

読者からの問いに、カウンセラーが答える記事の一文です。

・・・・・・・・・

同窓会で昔の仲間に会うと

「俺も学校に行ってる時、もっと勉強をしておけばよかった」

こうぼやく人は少なくない。

人は、なかなか勉強の大切さに気付きにくいようです。
多くの人は、社会に出て働くようになって初めて、
勉強の大切さに気付くでしょう。
それは、仕事に直接必要だからというわけでなく、
仕事を選ぶ際に必要になることを身をもって知るからです。

人生は学歴だけで全てが決まるわけではないし、
たとえ中卒でも人に役立つ仕事に就くことは可能でしょう。
ただ、選択できる道は少ないと思います。
自分の選択肢をより広げるためのもの。

チャンスを手にするための武器、そう考えて、
頑張るよう、まずは伝えてはいかがでしょうか?

加えて何かボランティアなどに参加させて、
「人の役に立つ喜び」を早くから実感させてあげるとよいでしょう。

あるいは、「人の役に立つ喜びを」をご両親がお示しになれば
もっと説得力があることでしょう。

例えば、ご両親が

「困っている外国人を助けるために英会話を勉強しよう」とか。

本来、勉強の必要性は誰かから、教えられるものではないし、
無理強いされるべきものではないはずです。

お子さんが、自ら、ぼんやりとでも、将来の夢や目標を見いだし、
苦痛なく勉強に取り組めることを願っています。

中略:ストレスケア日比谷クリニック・酒井 和夫さん


酒井先生、素晴らしいお言葉です


素晴らしい⇒英語:wonderful、(ワンダフル)
         marvelous (マーベラス)

      フランス語tres bien (トレビアン)


私は、勉強することの意義は、

「学習能力」だと思います。

数学、物理、化学、科学、古典などは、

私の社会生活に必要ないですね。


ただ、難問にぶつかったとき、同じ過ちを犯したとき、

なぜなんだろう、という問題意識が芽生えるのが「学習能力」。


仕事するうえで、ミスすることは、仕方がない。

一度間違えたら、二度と繰り返さないのが、「学習能力」。

これを習慣づけるのが、すなわち、勉強かな。


だから、実生活に、学校の勉強が出来る、出来ないは、関係ない。

しかし、学習能力のある、なし は、おおいに関係あり。

学習能力がない奴は、社会においても、落ちこぼれてしまう。

学校の勉強が出来なくても、成績が悪くとも、OK牧場。

学習能力さえ、あればいい。


002_20140205055224537.jpg
ヤジロベェ、

「ナックルをしっかり当てろ!」

何度もヒロミチに言われてますが・・まだまだ。

学習能力、足りんな~!

(苦笑)


まあ、ピンポイントで、ぐっと相手に効かすためには、

正確に、拳の中指、人刺し指の関節部分、

つまりナックルを当てなきゃダメなのよ。


ヤジ君、必殺の右クロス、本番のリングで見たいもんだ!

春の新人戦は、4月。

それまでに!
折り返し。
私は、大学卒業後、紆余曲折、回り道、迷い道・・・

いろいろ、ありました。

住む所だって、東京・新潟・USA。

サラリーマン・自営業を含め、40歳までは・・・

スーツにネクタイ姿、いわゆるの「ホワイトカラー」の仕事を

してました。


地方都市には、大きな基幹作業は、ありません。

民間企業としては、建設業がメジャーなんで、

私は、とりあえず、机上の勉強にて、30代のとき、

2級建築施工管理、2級土木施工管理の資格を取りました。

まあ、自分への保険ですね。

(宅建も取った)


でも、40歳のとき、このままでは、自分の人生は、危ないな~

こんな思いや不安が、頭をよぎりましたね。

大卒なんぞ、エリートでも何でもない。

企業にとって、40歳過ぎの中年は、ごく少数しか必要なし。


当時、住宅ローンが月々〇〇万円。

子供も幼く、生活は決して楽じゃなかった。


進むべき道は、何か?

思うところあり、フォークリフトの免許や、危険物の資格を取った。

雪国なんで、大型特殊機械の免許を取れば、なんとか

除雪作業員をやってれば、家族を食わしていけるかな。

こんな思いで、いろいろ調べましたね。

結局、この免許は、取りませんでしたが、

40歳が自分の大きな転機かな。


40歳、人生の折り返し地点。

ここから、私は、スーツを捨て、作業服を着る仕事ばかりです。


今の時代、公務員でもサバイバルですな。

民間企業なら、なおさらだ。


私は、不惑と言われる40歳のとき、3つの道があると考える。

1つは、組織の歯車として生き残る。

2つ目、独立や転職など、環境を変える。

3つ目、副業や投資を始め、収入をいくらかでも増やす道を選ぶ。


いわゆるビジネス雑誌にある定番ですわ。


この3つを否定する人は、たいてい・・・


「趣味やボランティアに走る。」

「仕事は、自分の中では、生きる術、本当にやりたいことじゃない」

こんな考えの方、だと思います。

はっきり言いましょう。

言いわけや、負け犬根性の身についた方の、よく使う言葉ですね。


趣味やボランティアでは、仕事以上の達成感が得られませんし、

そんなことを公言してる人は、結局、中途半端にな生き方してる方。

そんな方、多いんじゃないかな。

趣味やボランティアそのものを、完全否定してるわけじゃない


国家の方向性があやふやで、企業の寿命が短い昨今、

自分に危機感のない方は、生き残れないな~。


企業は、生き残るのに、必死です。

公務員、行政機関もおなじ。

税収の落ち込む中で、最良の行政サービスが望まれるから、

能力のない人、いらないんです。


40歳近い方。

じっくり、社会での自分の立ち位置を考えた方が、いいかな。

・・と偉そうなこと、言えませんね、わたくし。

趣味人間のくせにさ。


ちょっと、社会力学を、大人びて、語る、今朝の館長です。

昨夜の練習より
001_201402040607140cf.jpg
龍介、まずは、体のサビ落としから。

今は、スパーでボコられてもいい。

打たれ強さも、立派な武器だからね。


まずは、贅肉削って、体幹を鍛え直すこと。

同時に、必殺のローキック、身につけること。

鋼鉄の脛(すね)が右足にあるだけで、どんな相手も倒せるから。


パンチの技術は、ヒロミチの教えがベースでOK。

キックボクサーは、両手ディフェンスか首相撲で、

相手のパンチ、殺せますから。

季節旅館。
3日ぶりの更新です。

先週末は、大坂より、カワムラ一家がお泊りの、我が家。

金曜日は、練習後、合宿生のミウちゃんがお泊り。

土曜日は、ミウちゃんとヒロミチがお泊り。


なぜ、土曜日に2人が泊まったか、と言うと・・・


かっての練習生のトミーが、3月に高校卒業後、自動車関係の

専門学校に進学しますので、送別会をやったのです。


そして、高校受験のため、お休みしていた中学3年のタクトが、

見事、私立高校・セキ〇学園に合格!

そのお祝いも兼ねて、送別会&合格祝いの宴だったのです。


かって、中学生の頃、同じキッズクラスに在籍していた

カーリーとシュンタも呼んで、夕方6時半から、総勢12名の大宴会


深夜2時まで、のり子さんと飲んでいたヒロミチも、お泊りでした。


私は、規則正しい生活!

ビールと梅酒で酔っ払い、午後10時には、撃沈。

のり子さん、酔っ払いのヒロミチに深夜まで、つきあわせて・・・

申し訳ないっす。


いつもながら、カザマ・マネージャーとヒロミチから

差し入れを頂きましてサンキュー!


003_2014020305444489c.jpg
トミー、ラスト・レッスンでした。

中学時代、柔道の地区王者だったトミー。

お母さんとのり子さんが、なんと、大学の同級生のご縁で!

中学3年の時から、修道館に通っていました。

しかし、高校入学後、試合前のCTスキャンの検査で

脳がボクシングに不適切な構造だと判定され、選手は断念。


普通、ここで、ボクシングとは、お別れなんですがね。

トミーは、選手のサポートをするために・・・

皆とトレーニングを続け、高校の公式戦の際は、

サブセコンドとして、または、ムードメーカーとして、

高田農〇高校、関〇学園ボクシング部の中心となって

高校生活を送ったのでした。

うちの長男ムサシから、今や、新潟県のエースとなったハルキまで、

トミーの存在なくして、充実した部活は送れなかったと思います。


しっかりと自分の進路を見定め、語るトミーとのひととき。

3年間の歳月、大きく成長した彼の姿に、自らの老いを感じつつも、

子の成長を願うは、実子も、よその子もおんなじ と言う思い。


これですね、田舎道場を細々と続ける、喜びは。


では、写真をいつくか、ご紹介。

004_20140203060137f41.jpg
食事会は、午後7時からなんで、午後4時からは、練習でした。


トミー、ダイチの成長、身をもって感じたはず。

005_20140203060306f68.jpg
お好み焼き、焼きそば、餃子がメインの食事会。

それにしても、みんな、よく食うわ!!

(残念ながら、ハルキは、インフルエンザにかかり欠席です)


週末のたびに、わいわいガヤガヤの我が家です。

老後の寂しさ、まぎらわすのに・・道場経営っての、いいかも。

なんてね!

001_20100727231751.jpg
これが3年前のトミー。

スキンヘッドの中学生、さすが、宇宙人としか、言えませんね!

(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。