館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご縁。
私の拙文をつづったブログ、「館長日記」

脳の活性化、文章力のブラッシュアップのため、

または、脳の劣化でしょうか、ここのところ・・・

漢字をドンドン忘れていくので、(漢字)再確認のために!

ずっと続けているんです。



どなたが読んでいるのか、私は、あまり気にしておりません。

これは、人に何かを発信して、訴えているモノじゃないし、

生徒・練習生募集を目的としたモノじゃないのです。


まあ、あえて言えば、うちの卒業生が、たまに読んでくれて・・

かって練習した、小さな道場を懐かしんでくれればいい。


ネット社会の功罪。

(功罪とは、いい面・悪い面のこと)

例えば、館長日記で言えば、悪い面は、ネット番長の嫌がらせ。

一時、ひどかったですね。

このFC2ブログのサイトには、私しか、見れないコメント欄があり

一般公開さえてない、このコメント。

私への非難、悪口、凄かったのです。

「おい、お前、〇〇ジムに来いよ、ボコボコにしてやるよ」

何度も、挑発してくるからね。

(苦笑)

マジに、そのジムに行ってやって、

「私が、修道館の館長です!」

名乗ってやり、その匿名のボクサーの挑戦、受けてやろうか!

・・・考えたこともあった。

(交通費がアホらしいから、辞めたけど)

強い人は、謙虚だからね。

挑発なんて、非常識なこと、しませんわ。

私の実力では、敵わないレベルの、若いボクサー、キックボクサー

そりゃ、世の中、いっぱいいるでしょう。

でも、わざわざ、53歳の田舎の格闘技道場のオッサン

相手に、?? 挑発なんて、しないですわ。

それより、自分が強くなること、考えてるでしょう。


ちょっと、格闘技、かじったレベルで、

自分が強いとカン違いしてる方なんでしょう。

いつか、痛いめに、会いますよ。


さて、功罪。

良い面は、見知らぬ方と交流できること。

館長日記がご縁で、親しくさせて頂いている方もいるんです。


最近、裏コメント、頂いた、匿名さん。

コメント、ありがとうございます。

あえて、ここで、御礼させていただきます。

ちょっとだけ、公開も。

実は、かって、ヒロミチ・コーチとプロボクシングのリングで、

拳を交えた対戦者の方から、お言葉、頂いたんです!

(びっくり!)

私、ヒロミチの現役の試合は、全部DVDで観てますから・・・

ああ、あの方かしら・・なんて。


ご縁に感謝しております。

(ヒロミチにも、コメント、見せましたよ!)

(いつか、お会いできれば・・ヒロミチより)


昨夜の練習より
001_20140131045554720.jpg
スポンサーサイト
勝利の方程式。
確か、プレジデントと言う経済紙だったかな。

なかなか良い文章を見つけ、スマホで写真撮影し保存。

一部、紹介しますね!


脳科学者の茂木健一郎さんが語った言葉に、

高卒の凡人が、東大卒業の秀才に勝つには?

社会人になってからの勉強次第では、高卒でもビジネスで成功できる!

こう明言しています。


そして、凡人が逆転勝利を収めるには、次の3つが不可欠だ。

①脳の特性を知ること。

②まだスマートフォンを持ってない人は、すみやかに入手すること。

③誰かに強制されなくとも自分の意思で勉強する「志」を持つこと。


①は、難しいからカット。

②スマホの活用。

スマホ、私は、その機能の20分の1も、使いこなしていない。

でも、わからない言葉に出会ったら、すぐ、スマホで検索。

ウィキペディアで調べます。

私は、やりませんが、「i読書 青空文庫」と言うアプリでは

スマホで、読書が出来るそうです。

スマホは、使い方次第で、雑学の知識が増えていく。

「この人は、仕事ができる」と思う人は、

学生時代に成績が良かった秀才よりも、

「この人、なんでこんなこと知っているの?」と思うような

雑学系に強い人が多いとか。


③今、日本は、格差社会が際立っている。

裕福な親の子しか、いい教育を受けられないと言われてますね。

教育格差、確かにあるかも知れない。

しかし、インターネットは万人が平等にアクセスできるものだ。

と言うことは、勉強するかどうかは、本人次第。


勉強しようとする「志」があるかどうかである。


20060803220547.jpg
ヒロミチ、デビュー戦のあと。(2006年)

ノックアウト負けでした。

戦績:9戦5勝(1KO)3敗1引き分け


ほろ苦い、デビュー戦でしたね。

急な代理での出場、しかも、自分より2階級上での契約体重。

私は、やめておけ・・と言ったんですが。

不利を承知で、受けなきゃならない、地方ジムのハンディ。


・・・勝負の世界は、非情です。

デビュー戦、KO負け。

ここで、あきらめ、プロボクサーを引退したら・・・

戦績1戦1敗 としか、記録されないのです。


しかし、若いねぇ!!
緊張感・ストレス。
グアム島でのお正月。

南国の楽園、夢のような4日間でした。

ここで暮らせたら・・最高だろうな~!


はて、果たして、そうでしょうか?


人間とは、不思議なもので、忙しければ忙しいほど

何も考えず、何もしないで、ボ~としたい。

そんな暮らしが理想であるという願望がある一方・・・

2日、3日と会社を離れて、家でゴロゴロ、公園を散歩しても、

何か満たされない、落ち着かない、

日々感じていた刺激が欲しくなるという、

不思議な感情があるものです。

仕事人間、ワークホリック(仕事中毒)、

私のひと世代上の団塊の世代の方に、よく見られますね!


またある一方、刺激のない生活だと、老化が早まり、

脳が活性化されないので、ボケが早まるんだそうです。


人間は、不思議な生き物ですね。

だから、適度な緊張やストレスがあったほうが心地良いのです。


スポーツするのも、精神・肉体に緊張感を与えてくれるから、OK。

車やバイクの運転、けっこう、年配の方がやっていますが、

これも自分に刺激を与えるという意味で、いいのでしょう!


日々の仕事、まあ、ストレスを感じること、多多あるんでしょうが、

発想の転換です。

よ~し、これくらいの刺激があったほうが、やりがいがある!

プラス思考に考えましょう!


そして自分へのご褒美、南国の楽園で過ごす休日とくりゃ!!

最高のパターンだな。



もし、ストレスを感じたのなら、うちにいらっしゃい!

スパーリングの体験、味わって下さい。


3分間の長さ・苦しさを体感し、

頭の中が空っぽ、無我夢中になる自分がいる。

これが、「非日常」です。


これやると、リフレッシュできるんです!

でも、痛いの・・覚悟してね!


あばら、いっちゃいますけど!

(苦笑)


昨夜の練習より

001_20140129062806518.jpg
ダイチ、接近戦でファイターのさばき方を研究してます。


グアムもいいが、スパーリングできないから、

(グアムには、ボクシングジム・空手道場はない)

やっぱり、今度は、ハワイだな!

ハワイのカカオカジムで練習して、ビーチでウィンドサーフィンだ!
お休み。
風邪、結膜炎など、コンディションが悪いので、長文は書けません。

皆様も、風邪・インフルエンザ・ノロウィルス・ウィルス性胃腸炎に

気をつけて下さいね!


冬に、体重制限があるスポーツ選手が、試合となると、

コンディション調整が大変ですね。

減量すれば、体の抵抗力が落ちますから、病気にかかりやすい。

栄養学などを学び、適切な栄養摂取が大切です。


あたま、使わないと、勝てないのです。


「頭使う、なら、ヘッドパッドですね!」


ヘッドパッドとは、頭突きのこと。

こんなアホな奴、おったな~!


(苦笑)


今日は、ここまで。

スピーディ。
もう、1月の最後の週なんですね。

早いです。

お正月を海外で過ごし、1月4日、日本に帰ってきたら・・・

もう2月の恵方巻きの宣伝、スーパーやコンビニでやってるんだもん

次の週には、バレンタインのチョコのCMですから。


さて、週末、大坂から遊びに来ていたカワムラ一家。

長男タケマ君の体調が万全でないので、スキー場に行くのは、X。

市内でショッピング、うちで雪ダルマを作って、終わり。


連泊の元・練習生コウタは、父親がなんと・・・

キューピットバレイスキー場の社長さんなんです。

コウタも、スキー1級のプロ並みの腕前なんで、

インストラクターやるつもりで張り切っていたんですが・・・

また次回ですね!


まあ、忙しくも、バタバタした週末でした。

私は、なにやら目が充血して、結膜炎みたいだし、鼻風邪気味で、

体調、今ひとつ。


でも、昨日、福井県の試合会場から、ハルキが電話してきて

「勝ちました、3ラウンド、KOです!」


この電話で、復活かな!


ハルキ、3月下旬、兵庫県芦屋市での全国選抜高校ボクシング大会に

出場決定です。


ハルキ 戦績8戦7勝(6KO)1敗

001_20131127061400449.jpg
多忙。
忙しい毎日。


今日は、報告のみ。


福井県鯖江市で開催されている、高校ボクシング北信越大会。

(新潟・長野・富山・石川・福井県の代表によるトーナメント)

(優勝者のみ、3月の選抜全国大会出場です)


ライトフライ級準決勝

ハルキ、3ラウンド・TKO勝ちで、決勝進出。



さて、修道館・創成期の練習生、16年前にうちに通っていた・・・

カワムラ君が、昨年夏以来、大坂より、一家3人で

泊まりに来ております。

(スキーするのが、目的なんですが・・・)


早朝、大阪を出発したのですが、福井県通過中に、

電車内で、長男のタケマ君が発熱!

なんとか、お昼の12時、JR直江津駅到着。

すぐさま、私の車にて、中央病院の救急外来に直行!

3時間ほど、点滴治療して、やっと、我が家に到着です。


良かった、インフルエンザ、ノロウィルスじゃなくて。



夕飯は、鍋とお刺身。
001_20140126001355e5e.jpg


金曜日は、カイヨー高校ボクシング部のミウちゃんと、

元練習生のコウタ(30歳)がお泊り。

練習漬け、スパーリング中心の週末でした。


コウタは、高校を卒業して以来、12年ぶりのボクシング練習。

もちろん、フルボッコにされてました!

(笑)

でも、青春を懐かしむ、さわやかな汗を流したとか。

さわやか・・じゃないかな(?)

あばら骨、ヒビ、はいったみたいだけど!

(苦笑)




土曜日は、コウタ連泊なんで、カワムラ一家と計4人がお泊りです。

旅館みたいや、ボクんち!




試合直後に、電話してきたハルキは、

これで、戦績7戦6勝(5KO)1敗。

001_2014010905395246f.jpg
生きがい
生きがいとは、生きている実感のことを言う。

それを感じられれば、人生は楽しい。

生きがいには、欲望とはかけ離れた・・・

いや、欲に支配され、汚れかけた心の奥底にある

心が澄んだ自分に気づいてこそ、知る世界があると思う。


果たして、それが何かな(?)


社会人としてスタートした頃は、厳しく私を鍛えてくれた、

その会社の社長が、私の目標だった。

やがて独立し、会社経営、組織、人材の育成よりも、単に、金を稼ぐことのみが、目標に変わっていた。

いつしか、見栄や欲望にかられ、金銭欲のみ。

それが生きがいとなり、ゆがんだ価値観が

心に染み付いていたかな。


時は流れ、今の生きがいは・・・

子供の成長となる様に、背中を押してあげる役。

そして、若いファイターの成長を見届け、

いつしか社会人として立派に成長する姿を、

見守ることかな~!


昨夜の練習より
001_20140124064052a9b.jpg
ダイチ、右クロスの角度をヒロミチに教わってたね!
前兆。
「霜を履みて堅氷至る」

霜(しも)を履(ふ)みて堅氷(けんぴょう)至る.


解説: 

霜が降る時期を過ぎれば、やがて氷が硬く張る季節が来る。

災難の小さな兆候を見逃がしていると、

やがて必ず大きな災難に見舞われることのたとえ。


物事が起こるには前兆があること。

前兆が見えたらそのための用心や対策を劣るなという戒めの言葉。




仕事をするうえで、大切なことですね。

慣れあいから、事故が起きたり、欠陥品の製造につながる。


絶対王者と言われたチャンピオンが、負けるときも・・・

何か、予兆、前兆があったものです。


いつしか、常勝に慣れてしまい、鉄壁のガードが甘くなったり

体重が落ちなくなってきたり・・・とか。


昨夜の練習より

001_201401230557353d4.jpg
これ、絶対、モノにしたいな。

左ボディ(レバー・ブロー)

人体の急所です。

キョウスケ、当てる場所を覚え、正確にナックルを当てること。



雑感。
世の中には、自分のチカラでは、どうにもならないことがある。

そのことに悩み、心を痛ませても、結果として何の成果もない。


例えば・・・

戦争や天災、貧しい国で起こる飢饉など、

大規模な社会悪ともいうべき事象など。

我々には、せいぜい募金で協力することぐらいしか、できない。

いわゆる対岸の火事に対し、必要以上に、心を傷める必要もないし

そのことに一生懸命やっているボランティア組織の方を

否定はしないが・・・「あ~お疲れ様でございます」

心の中で手を合わせ、今の安泰に感謝し、余裕があって、

同意すれば、募金でもしたら、いかがかしら。


なにか、強要するような、お誘いや、宗教の勧誘かしら?

ちょっと、おかしな訪問者も、ときたま、いらっしゃいますが。



自分のチカラでは、どうにもならない、それは、年齢。

みな公平だね。

年齢は、変えることができない。

でも、外見や服装、態度などは、・・・

若々しく、見せるように、変えることは、できる。

自分の意識そのものを変えることも、できる。

私も鏡の前では、つくづく思うんだな。

「あ~・・ジジイになってしまった。」


髪の毛も薄くなったし、体の関節の節々が、毎日痛いですよ。

でも、いつだって、映画俳優、ブルース・リーの肉体に憧れ

トレーニングの時間は、なかなか作れませんが・・・

あの体に近づきたいって思ってるし!

(苦笑)

格闘家として、年々、反射神経の衰えを実感しているが・・・

体さばき、ポジショニング、合気道の間合いを取りいれれば、

若い現役ファイターにだって、充分対抗できるものだと思います。


この世の中、何かを変えるために働きかけると言うのは、

素晴らしい。

その先頭に立っている人は、「偉人」なんでしょうね。

でも、自分の立場を考え、わきまえることも大切だな。

必要以上に、選挙、政治、戦争、宗教などに関わっている人を見ると・・

私みたいな、小市民は、違和感を感じますね。

私は、自分、家族、あとはプライベートで私に関わる人だけで、

精一杯ですから。


昨夜の練習より
001_20140122061548ddc.jpg

002_201401220616083c1.jpg

タハラッチ、必死に頑張ってます!
落合さん。
名選手、名監督にあらず。

超一流のスポーツ選手が引退後、指導者に転じたとき、

素晴らしい監督、コーチになるとは限らない。

こんな意味です。

しかし、例外がある。

中日ドラゴンズの監督だった、落合満博さん。

三冠王を三度も取ったスラッガーだ。

監督としても、8年間に4度も優勝した名監督とも言える。


最近、「采配」と言う本を出されていたので、読んだら・・・

素晴らしい名言のオンパレード。

この手の本は、ゴーストライターが書いている・・・

なんて説もありますがね。

でも、現役の頃から、私は落合さんのファンだった!


落合さんの著書「采配」から、心に響く言葉を3つ、紹介します。



①前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても

必ず自分の生きる力になっていく。



②勉強ができるようになるには、予習と復習が大切である。

プロ野球の世界に限れば、

明日の「予習」ではなく、今日経験したことの「復習」がすべて。


技術を身につけるには、飲みこみの速さが、

必ずしも習得率には、つながらない。

逆に、自分は不器用だと自覚している人ほど、

しっかり復習するものなのかもしれない。


(スポーツ選手は、復習しなきゃ、絶対ダメ)

(必要なら、ノートに書き記す習慣も必要です!)



③「嫌われている」「相性が合わない」 は、逃げ道である。

俺は監督に嫌われているんじゃないか? 

悶々と悩んでいる選手がいます。


一般社会でも、私は、上司とは相性が合わない・・・。

こんな悩みを持つ人は少なくないだろう。


落合さんは、言います。

「そんな逃げ道を自分で作るな」


そもそも、相性で人間関係を築いたり、ものを考えるのは、

配偶者、家族、恋人、友人といった私生活の場面だ。


社会、組織に必要なのは、「能力」である。

落合さんは、監督就任後、選手に、こう言ったそうだ。

「俺は、好き嫌いで選手を使うことはない。」


選手、社会人は、冷静に組織の中における
自分の立ち位置を見ることが大切である。

「俺は嫌われているんじゃないか」・・そう考えたとき、

自分自身を見る目が、曇り始めたサインだと気づいて欲しい。



今夜の練習より
001_20140120224011b51.jpg
龍介、再始動!

長野出張から帰りました。
お疲れモード。
除雪作業のあとに、ビール&焼酎、もう、今夜はダメ。

ひと言だけ、それで、おしまい。


①CMで見た、森高千里、いや~、キレイだな。

彼女、おいくつ? 

ドキュンときたぜ!


②これも、テレビのある番組で・・・

ボストンと言えば、レッドソックスの上原だ! 

アナウンサーが強調してたな。

(メジャーリーグのこと)


そうかな、俺は、違う。

ボストンと言えば、マービン・ハグラーだろ!

ボストンを中心に活躍した、

プロボクシング・統一ミドル級世界チャンピオン!

マーベラス・マービン・ハグラーこそ、

パウンド・フォー・パウンド、つまり、同一体重なら、

史上最強のボクサーだと言う方も多い。

ハグラー

これ、同意の方、マニアックだが、いいセンスだ。



③魔娑斗が引退したあと、最強のキックボクサーだと思った・・・

ペトロシアンが、ノックアウト負けしたそうだ。

なら、やはり、現在の最強は、ブアカーオかな。

もう30歳を過ぎたと思うが、まったく技術が、ぶれないし、

動画映像を見る限り、衰えが見えない。

ムエタイの技術、リズムは、素晴らしい。

ブアカーオ


以上。



今日の土曜特訓より

拓ちゃんが、リョウのコーチに来てくれた!
001_20140119001608db6.jpg

002_20140119001625f3e.jpg


スパーリング後は、顔面血だらけ!
003_20140119001647ea0.jpg


まさに地獄道場だな。
対人。
私は、剣道をやっていたので、姿勢が良くなりましたね。

背筋をピンと伸ばし、顎を引いて、相手をまっすぐに見る形が

小学校の頃から出来ていました。


今、仕事に携わる人や、修道館で若者と接すると、

第一印象が(?) えっ、この子、大丈夫かしら。

こんな違和感を、つくづく感じますね。

コミニケーション能力の乏しさも実感します。


自分の心の中にある不安や恐怖心のため、人と接するのが

苦手な人が多いですね~。


どうしたらいいか?


まずは、相手の目をまっすぐ見て話すこと。

この習慣づけを幼い頃、親から躾られなかったのなら、

今からでも遅くない、年長者が注意しましょう。

目線が下、または、横じゃダメ。

自信がないと受け止められるからね。

本心は怖くとも、相手の目をまっすぐに見れば、

言葉が足りなくとも、OK。


背筋を伸ばし、座っていても、胸を張り、顎を引いて、

真っすぐに視線を相手の目に。

自信のない人は、手で顔を覆う仕草が見られるね。


オドオドしゃべる人は、必ず、文節に

「あの~」「その~」「え~と」

こんな言葉を発します。

まずは、深呼吸して、息を呑み、

ゆっくりと、ワンフレーズで言い切りましょう!

「・・・だと思います。」

「・・・でよろしいでしょうか?」


ダメですね、丁寧な様で、実は、自信のなさがうかがえる。

一番いいお手本が、元総理大臣の小泉さん。

自分に自信があるので、いつもワンフレーズで言い切る!

だから、インパクトがあり、人々の心に焼きつくのです。

「できると思います」じゃあダメ。

「できます!」と言い切ること。


堂々と自己主張の出来る人間じゃないと、今の世の中、

生き抜いて行くには、難しいのです。


昨夜の練習より

001_201401180542120a8.jpg
ミウラ君(リョウ)、昨夜から入門。

カツ館長とミット打ち。


003_2014011805430783a.jpg
リョウは、合宿生として、練習漬けの週末となります。

まずは、6月のインターハイ予選まで、地獄道場の試練に耐え、

自分の中にある壁を突き破りたい。
自信。
今日の言葉

「自分に自信があれば、本当の孤独を楽しめる」


まあ、そんなもんだ。 人生ってのは。

結局、人と言うのは、自分自身の満足を得るために、

人の傍らにいて、群れをなすものだ。

回りの者に理解してもらい、認めてもらうための行動や言動は、

やがて、苦痛になっていくものだから。


私は、集団でバカ言いながら、酒を飲んで騒ぐのも好きだし、

一人で走って、サンドバッグを殴って、シャワーの後に

読書するのも好き。


「俺を認めろ!」的な行動は、もう、いい。


だから、永遠に「ひ弱で、頭でっかちの、理論派のオッサン」と

思われ続けていいのさ。


でも、「服を脱いだら・・凄い肉体」

これだけは、譲れない。

保ちたいね。

美意識だけは失いたくない。



あとは、3回戦のキックボクサー、4回戦のプロボクサーぐらい

手玉に取る技術、これも失いたくないな。

(当年53歳、まあ、まだいけるけどさ)


瀬藤さん、復活するそうなんで・・・

スパーでリベンジするのが、今のモチベーション。

また、フルボッコにやられるかもだけど。

(苦笑)



昨夜の練習より
001_201401170040089d4.jpg
ハルキ、金・土曜日は、新潟市に泊まり込んでの合同練習となった。

日程が変わり、1月24日~26日が、北信越大会。

新潟県代表として、長野・富山・石川・福井県の優勝者と戦い、

1位の選手だけ、選抜全国大会に出場する!
劇的な成長。
通信販売の大手・ジャパネットたかたの社長・高田氏の言葉

「人の成長は突然」

大学受験に失敗した若き日の高田社長は、悔しくて、
チクショーと涙したそうです。

それでもすぐ前を向いて、好きだった英語の勉強だけは
毎日2時間、続けていったそうです。

そうしてたら・・・ある日、「突然、何かを超えた」とか。

高田氏は人生訓として、この経験をずっと今でも思い続けてるそうです

繰り返します、「人の成長は突然」

これが高田氏のたどり着いた結論。

人間、成長できるかどうかは、やってみなけらば分かりません。

逆に言うと、劇的な成長は、やり続けた人にしか起こらない。

でも一度、成長を知ると、毎日やり続けることが、
楽しくて仕方がなくなる。

とにかく、最初の「突然の成長」が訪れるまでは、
腐らずやり続けること。


「トップたるものの心得」という文章を読んでいて、

この高田社長の言葉が、一番響きましたね。


格闘技の世界にも、同様なことがある。

ある日、突然、目の覚めるような・・・

鮮やかなカウンターが打てるようになる。


でも、そこまでは、何千回、何万回という継続した努力と失敗があり

突然、!!! 出来るようになる。


仕事も一緒。

伸びる人は、目立たぬ努力を重ねていて・・・

ある日、突然、グンと実力を発揮するもんです。


昨夜の練習より

001_20140116061247c92.jpg

中学生の時、キッズクラスにいた、タハラ君、再入門!

ここから、巻き返しだ!

突然の成長を信じ、頑張ること。
再起動。
高校生の試合も終わり、ノンビリ・・・してられません!

もう今週末は、北信越大会。

3月1日から県アマチュアボクシング連盟で、関東遠征。

3月末に、全国選抜大会。

4月第2週は、春の県大会。

4月第4週には、プロキックボクシング・NKBの興業です。


(天候の状況を見て、2月中に東京遠征も計画してます)



新潟市での大会表彰式もあったので、

昨夜は、ダイチだけ練習でした。

ダイチ、左手の故障で、1ヵ月間スパーリングしてない影響で、

今大会は、距離感も悪く、完敗でした。

でも、私は、大声あげて、必死に仲間の応援する姿や、

サブセコンドで、1年生のサポートするダイチを見て、

これで良かったんだ・・改めて、感じております。


ダイチ、18年の人生の歩みの中で、

人のために何かしてあげる優しさ、心に余裕なんて、なかったはず。

生きるのに必死だった彼には、自らの勝利より、

もっと大切なモノを得たんじゃないかな。


祖国の英雄、マニー・パッキャオを目指し、

プロボクシングの世界に進むのなら、なおさらだ。


共に頑張り合う仲間の存在を、肌で感じられるのは、

あと1年間だけ。


年齢制限もあるので、(ダイチ、高校3年時は、19歳)

6月のインターハイ予選、7月のインターハイが公式戦の最後。

青春の1ページ、心のアルバムに、しっかりと仲間の存在を

刻むことが、勝ち負けよりも、大切な宝物だからね。



「君子の交わりは淡きこと水の如し」という言葉があります。

親しい仲でも、節度を持った一線を引いたお付き合いを心掛ける事。

まあ、こんな意味なんですが、これは社会一般のことであり、

学生時代には、もっと熱い友情をぶつけ合う方がいい。


高校・大学までは、「まじかな距離感」で付き合うこと。

社会人となったら、「ほどよい距離感」で付き合うこと。


人との交わりは、距離感が難しいのです。

「距離感を把握する」

これは、打撃系格闘技と一緒!

いつも「この人とはどれぐらいの距離感がちょうどいいのかな?」

と、考えるようになって、人づきあいが良くなって行くのです。


昨夜の練習より
001_20140115063854984.jpg
基本の確認をヒロミチと。


002_20140115063938005.jpg
ハルキ、新聞にデカデカと出てましたね!

「新潟県のエース」の扱いだね!

でも、まだまだ。

全国大会優勝が目標なんで、こんなところで満足してられない。
小正月③
日曜日の高校生のボクシング大会は、試合が終わったのが、

ちょうど午後2時かな。

実は、今回、楽しみにしてた訪問先は・・・

昨年6月以来となる

(インターハイ予選でしたね)

元・プロボクサー、大矢さんが経営されているラーメン屋さん。

HPによると、ランチの営業時間が午後2時までなんで・・・

もうダメかなと思いつつも、お店の場所だけでも確認してから

上越市に帰るかなと、車で新潟の繁華街である古町に向かいました。


「らぁめん お~や」さん、なんと、まだ開いてるじゃないですか!


さっそく、ご挨拶して、久々に繊細な「塩ラーメン」堪能しました。

トッピングの春菊が、濃厚なスープを細やかに癒す感じです。

およそ、元ボクサーらしからぬ繊細さを感じますね。


私の知っていた18歳当時の店主は、辰吉かぶれのヤンチャな少年。

プロボクサーとしてデビューするも・・・

目の故障から、夢破れたチャンピオン・ロード。

しかし、そこから第二の人生、新たな目標にベクトルを変えた・・・

10年の歳月が、人生の辛酸を舐め、機微に触れ、

あの繊細な味を、かもしだしてるのでしょうか。


加えて、もう三十路だと言うのに、

腹筋はバキバキに割れ、筋骨隆々とした肉体を保っているのです。

自分に厳しい男ゆえ、人に優しい味も出せるものかな・・・と、

館長・カザマ氏、納得の一品。

新潟県では、珍しい「塩ラーメン」のお店です!

003_20140113172220d61.jpg
右・大矢さん。

左の怪しいオジサンは、ラーメンにうるさいカザマ・マネージャー。


カザマいわく、自家製麺は、中太麺のプリプリした、ストレート系。

この麺と濃厚なスープのバランスが、絶妙で、完成度が高いとか。

あいかわらず、ウンチク、うるさい奴なんですがね!


新潟市では、「らぁめん お~や」

もう、ここしか、行かないと絶賛でした。


では、勝手ながら、お店のご紹介!


らぁめん お~や

新潟県中央区東掘通10番町1789
(営) 11:00~14:00 18:00~22:00
(定) 月曜日

ボクサーらしい、キビキビした動作・所作の店主が

お迎えしてくれます。




さて、本日の試合の結果。

午後1時半頃、ハルキ本人から電話があり、2ラウンドRSC勝ち。

ライトフライ級優勝、来週の北信越大会に臨みます。

(同僚のピン級・菊ちゃんは、判定負け)

001_20131122070728229.jpg


001_2014010905395246f.jpg

ハルキ:戦績 6戦5勝(4KO)1敗。

右カウンターのセンスに非凡な才、あり。

なにより、明るい、ラテン系ボクサー気質。


試合前、リング・イン直前でも、いつもニコニコ。

「あがる」ことがない、ハートの強さがいい。


今回も、リングに上がる直前に、声をかけたら・・・

私:  「おい、ハルキ、どうだ? いけるな?」


ハルキ:「はい、大丈夫です!」 

    「あの、ちょっと、チンコ、かゆいんですけど」

    「ファールカップあるんで、かけません!」


私:  「俺が、かいてやるか、リングの上で!!」

ハルキ:「いや、かっこ悪いです!」


ハルキは、こんな感じ。


ほかの選手は、死刑執行台にあがる、死刑囚みたい。

皆、怖い顔してましたね!
小正月②
1月11日から14日までは、新潟県高校ボクシング大会です。

3月下旬に兵庫県にて開催される、選抜全国大会の予選を兼ねた

県新人戦と1年生だけの大会の2部構成となってます。


木曜・車中泊&金曜日・東京への車での往復を終えて、

夜11時頃に帰宅。

翌朝、私は、カザマ・マネージャーと共に、県都・新潟市入り。

高校生のボクシング大会の観戦です

(大会は、1/11~14日まで)


ハードスケジュールですが、つい5年前までは、

北海道と九州を除き、秋田・青森県から、名古屋・大坂を主に、

週2回は、出張してた生活だったので、そんな苦になりませんね。

私、優男に見えて、結構、タフなんですよ!


さて、新潟南高校特設リングで開催された高校ボクシング大会。

今日(1/13)、新人戦バンタム級以外は、全試合・決勝ですが、

上越勢で決勝進出は、2人だけ。

ピン級の菊川選手とライトフライ級ハルキが、

来週の北信越大会出場を掛けて、決勝に臨みます。

001_20140113055439ab2.jpg

002_2014011305550036b.jpg

私は、試合前、上越勢の選手に、ワンポイントアドバイスをするだけ。

あとは、観戦と応援に徹しましたね。


アマチュアボクシングは、ルール改正に伴い、

ここ1年で大きな変革期を迎えてます。

選手や指導者、そして審判・大会役員の方など、

多少、戸惑いしてるな~・・・との印象もありましたが。

しかし、勝負の世界の鉄則は、これしかない。

「強い奴が、勝つんじゃない、勝った奴が、強いのです」


対人競技は、勝者と敗者のコントラスト(対比)が、より顕著ですね。

特に、殴り合い、互いに傷付け合う競技だと、なおさら。

でも、リングサイド、大勢の仲間と声を枯らして応援する姿を見ますと

汗をかいた仲間、皆で、喜怒哀楽を共有できる時間ってのは、

何よりも大きな財産になりますね!

まさに、青春ドラマの1ページを観てるようです。


学生生活の思い出ってのは・・・

仲間と共に笑い、涙する時間と空間だけですよ。

テスト・勉強のことなんか、すぐ、忘れちゃう。

印象に残る先生だって、やはり、喜怒哀楽の感情を共有した人だけ

生涯の恩師と呼べるものでしょうね!


さぁ、今日は決勝。

昨日、秒殺KO勝ちのハルキにも、一応、メール入れておきます!

決勝の相手は、ちょっと嫌な、変則なサウスポーなんで。


あと、菊ちゃんにも、ジャブの出しかた、メールしておくかな。

昨日、気になったこと、あったので。

小正月①
小正月の3連休、いかがお過ごしですか?

私は、金曜日も仕事を休んだので、4連休の真っただ中です。


木曜日の夜10時に、自宅を車にて出発。

雪道を運転し、仮眠しながら、早朝、東京・八王子に到着。

まずは、拓〇大学のキャンパスにて、ムサシに荷物を届けました。


そして、都内で、ある講習会を終えて、会ったのが・・・

東京にて、新たな仕事の拠点を築いている、元練習生のハブカ。

五輪景気にアンテナを張り巡らせ、ビビッと来たんだしょうね!

慣れない新天地、東京で必死に孤軍奮闘してました!

四谷駅で待ち合わせ、喫茶店でコーヒー飲みながら

近況報告を聞きました!


新天地・東京にて頑張る我が子・ムサシと、我が弟子、ハブカ。

大学日本一となった拓〇大学ボクシング部1年のムサシ。

きついだろうね、練習の日々は。


会社経営者として現状に甘んぜず、先を視て、

新たな市場開拓に打って出てるハブカ。

30歳で東京進出は、まあ、戸惑うだろうな~。


2人には、この言葉を捧げる!


「虎穴(こけつ)に入らずんば虎子(こじ)を得ず」

(中国の故事成語です。)

虎の穴に入らなければ、虎の子は得られない。

転じて、危険を冒さなければ、望みのものは得られないこと。

変革のときは、こんなもんだな!



「偶然は、準備の整っている人にしか微笑まない」

フランスの細菌学者・パスツールの言葉です。

どんな分野でも同じことが言えますね。

努力を重ねてこそ、幸運を迎える準備が整うのです!



ジャッカル丸山選手
ジャッカル

私の好きなボクサーの一人。

1980年代前半、後楽園ホールを大いに沸かせてくれたのが

元日本スーパーフライ級王者ジャッカル丸山選手。



両選手合わせて9度ダウン応酬

激闘男ジャッカル丸山とアマエリート・関博之選手との

伝説の日本タイトルマッチ。

格闘技が好きな方は、ユーチューブ動画で、是非ご覧下さい!



私は雑草。

決してエリートじゃない。

だから、ジャッカル丸山さんが大好き。

今でも、心が折れそうな時は、この試合の録画ビデオを見る!

冬の定番
広瀬香美さんの歌、いいな~♪

雪景色の山中、「ロマンスの神様」聴きながら、

車の運転。

道路はガリガリに凍り…

危険と隣り合わせ。

緊張してるのだが…なぜだか…

ロマンチックな夜だった!


ただいま、東京now!

ハードな3日間のはじまり。



父親象。
子孫に美田を残さず。 

これは、西郷隆盛の言葉です。

財産を残すのは、子孫のためにならない。

一から始める苦労を知らない子孫は、良くない。

こんな思いからのお言葉なんでしょうか。


一家の大黒柱、父親のあるべき姿とは、何でしょうか?

疲れた体にムチ打って、家族サービスすることでしょうか?


私の子育てもあと、2年、スズが18歳の時までと考えます。

(大学進学となると22歳までは、仕送り等がありますが)

最近、つくづく思うこと、

それは、子供の自立を促すことが父親の務めなんじゃないのだろうか。

赤ちゃん、幼児が転んだ時、あえて手を出さないで・・・

子供の自立、1人で立ち上がるのを待つ。

すなわち、「人生、1人で生きる力をつけなさい」

本当に困った時に、的確な助言ができて、

万が一のとき、防波堤になれればいい。


毎週、やれ、ファミレスだ、ディズニーランドだ!

なんてのが、父親のあるべき姿なんかじゃないと思う。


まあ、母親の子離れの方が、ある意味、難しいのだが。

父はある意味、家族団らんという外側にいてもいい。

何せ、今の娑婆は、生き抜いていくのに、たいへんな時代だから。

働くこと、会社の存続・存亡すら、3年先すら見えない時代。

収入の右肩上がりなんか、公務員以外、考えられない。

深夜のスーパーのレジ、またはパチンコ屋の掃除のバイトの

主な戦力が、サラリーマンなんだよ。


だから、金を稼ぐことが一番。

家族のピンチの際、体を張って防波堤になるのが二番。

家族サービスなんて、あまり求めてはいけない。

私は、そう思います。


そんな父にだって、「忘我」の時間が必要です。

忘我、つまり、夢中になって何もかも忘れてしまう時が必要。

私にとって格闘技が、「忘我」

すなわち心の癒し、ストレス解消ですわ。

昨夜も、ヒロミチと軽く1ラウンド、スパーしたが、

その3分間は、仕事のしがらみ、忘れますもん。

集中しないと、あいつのパンチは見切れないから。


ある人は、音楽を聞くこと。

ギターを弾いたり、バイクに乗ってもいいだだろう。

釣り糸を垂れている時間が、癒しの人だっている。


忘我こそ、心の癒しであり、そんな時間がないと

ストレスがコントロールできなくなり、あらゆる病気の源となる。


昨夜の練習より

001_2014010905395246f.jpg
ハルキだけ、最後の調整に来ました。

体重は、ライトフライ級のリミット(49キロ)も切って、

バッチリです。

木曜日は、完全休養日。

金曜日に新潟市に移動。

土曜日から試合となります!



取材。
本日、新聞社の取材がありました。

今年の飛躍を期待するホープ、「ヤジロベェ&キョウスケ」

高校1年生コンビが、カツ2代目館長・ヒロミチ・コーチと共に、

約40分ほど、取材と写真撮影だったのです。

木曜日か金曜日に掲載予定です。

(上越タイムス)


私は、新聞社との段取りをするのと、コーヒーを入れる係。

裏方に徹してます。


1月11日から13日まで、新潟市の新潟南高校にて開催される

ボクシング選抜全国高校選手権予選・県新人戦。


いよいよ今週末。


風邪・インフルエンザに気をつけ、体調管理・体重管理が

一番重要な最終調整の段階。

ベストコンディションでリングに上がる。

自分の実力を100%出しきってくること。


勝敗は時の運、まずは、「Do your best!」


ベストを尽くすこと。


うちやま
WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン・内山高志選手。


強い! まさにホンモノ。

ユーチューブで大晦日のタイトルマッチを観ました。

ダウンを取られた内山選手の苦戦と報じられましたが。

技術の差は、かなりと言うか、段違いのレベルでした。

それほど、内山選手のテクニックが凄かった。


もちろん金子選手のファイティングスピリットも素晴らしかった。

ただ、内山選手、ダウンして、しかもかなり効いているのに、

体重をのせず、冷静に左フックを振りきらないで打っている。

この左フック、タイミングだけを狙い、

体さばきしながら、打っているのが凄い。


それになんと言っても、内山選手の左ジャブの多彩なこと。

その当てる技術、タイミングが、絶妙な、凄いテクニックなんです。

あれは、金子選手がよけられないの、わかりますね。

あの打ち方、左ジャブの放ち方、顔にスッと入る置き方。

凄い・・奥が深いな~・・・。
節約。
早いもので、もう、新年が明けて7日。

皆さん、お尚が2人(ツー)、いや、お正月、

いかがお過ごしだったでしょうか?


私は、大晦日に成田空港から出発、

機内で年越しの3泊5日の弾丸ツアーで、グアム島にてバカンス!

(年末年始をグアム島で・・は、5年ぶり2回目です)

1月4日の午前7時半頃、帰国。

車で成田空港から高速道路で移動、常夏のグアムから一気に

雪国・新潟県に舞い戻りました。


昨年は、スズがアメリカに短期留学し、のり子さんが韓国に旅行。

年末年始は家族で海外で年越し・・と、

なんか、セレブな一家だとカン違いされないために。

いや、やばい副業をやってるんじゃないか!との疑惑を晴らすために

我が家の節約術を公開しますかね。


今、床屋さんって、いくらなんですかね?

新聞のチラシには、格安の理容チェーンがあるようですね。

我が家は、2000円のバリカンを電機屋さんで買って来て、

のり子さんが、男3人の床屋さん。

私が結婚してからなんで、もう20年間、ずっとです。

のり子さんも、3ヵ月に1回、近所の美容師さんの所にカットだけ。

白髪を染めるのは、チューブを買ってきて、自分でやっていますね。


洋服は、基本、地元の激安店、サンキかシロキヤで買うのみ。

のり子さんは、地元のアウトレットのベルライムで

500円以下が目安だとか、その値段以下の洋服を買うんだとか。


ファッションに、こだわりある私だって、

オラオラ系の激安ショップ、東京・池袋のボディメーカーにて、

1980円以下の服を探します。

(我が家にとって、シマムラなんか、高級品。)


靴は、サイズが合うのが原則だけ。

子供の頃から、ナイキだアディダスだなんて、贅沢すぎる。

うちは、東京靴流通センターか、シューマートのみ。


食事は、弁当持参が基本。

滅多に外食はしませんね。

週末に、回るお寿司屋さん、ファミレスの家族連れをよく見ますが。

うちは、行きません。

自宅で手巻き寿司するか、家族で洋食作りにチャレンジですよ。

旅行や移動の軽食も、オニギリ、サンドイッチが当然です。

(ラーメンだけは、家庭で出せない、お味なんで、たまに行きますが)


飲み物、これも、低脂肪乳(98円)、ペプシネックス(128円)

無料のスーパー・ナルスにある純水だけ。

コーヒーは、398円以下の時に、ネスカフェゴールドブレンドを

買う。

(ビールだけは、スーパードライにこだわりたい!)


お米・野菜は、自家製。

スーパーで買うお魚は、午後9時以降の半額シールを貼ってある

品物をたくさん買ってきて、冷凍しておきます。

季節ごとに、山菜を取りに行くのは、レジャーですね。

これを天プラで、食べるのも、最高のご馳走です。


こんなケチケチ節約、けっこう楽しいもんですよ!

これで年間数十万円は、節約していると思います。

いや、節約じゃなくて、これが普通の生活なんです。


だから、ごく平均的な所得しかない我が家でも、

海外旅行に行けるんです。


グアムの様子をちょっとだけ、ご紹介!

006_2014010606342641c.jpg
これがメインストリート、ホテルロードと呼ばれる

タモン地区の街並み。

007_20140106063507c0d.jpg
プレジャーボートも無料で貸し出し。

011_20140106063548701.jpg
無料のバーベキュー&ツアーが今回のツアーの目玉。

プライベート・ビーチで元旦を過ごしました。

017_201401060636136ef.jpg
ヤシの実のジュース、味はいまいち。

015_20140107055759b09.jpg
野性のヤシの実をこんな感じで、ジュースにしてくれる。

013_20140107055854801.jpg
食べ放題のバーベキューは、スペアリブとチキン。

ミックスベジタブルとレッドライスも食べ放題。


023_20140107060253c1f.jpg
地元のスーパーマーケットで買いだしです。

スイカは、1個59セント。 つまり59円なり!

今回は、ホテルとは言え、キッチン・食器付きのコンドミニアムで

宿泊なんで、毎回、スーパーで買いだしして、自炊の毎日でした。

024_2014010706051684f.jpg
メロンも1個・1ドル29セント、つまり129円と激安。

025_20140107060618daf.jpg
朝食からステーキを焼くのり子さん!

026_20140107060658946.jpg
オレンジジュースは、1ガロン(3・8L)600円くらい。

027_20140107060749938.jpg
お醤油・塩コショウは、持参して、ニンニクだけ買いました。

牛肉は、1人前400グラムが、スーパーで買うと100円くらい。

029_2014010706095851b.jpg
コンドミニアムにもプールとジャグジーがついてます。

ホテルと違って、外人客が多い。

ロシアやヨーロッパの方々がお客の中心。


035_201401070611568c6.jpg
ロシアの少年とスズは遊んでました!

034_20140107061252553.jpg
歩いて5分のビーチも、日本人は、ほとんどいません。

退役軍人のアメリカ人夫婦と英会話の練習です!

ニューヨークから来たんだとか!

032_201401070614415d7.jpg
どこまでも透明な海。

041_20140107061539f4d.jpg
朝6時起床、ムサシと私は、毎日、ロードワーク!

(8キロほど、ゆっくりとジョギングです)

042_201401070616585db.jpg
リンカーンのリムジンです。

046.jpg
千葉県上空、成田空港着陸前です。

私自身、6回目のグアム、家族では3回目です。

最高の休暇は終わった。

また、節約・節約!


またグアムに行きますよ!

最初に行くことは、決めちゃうのです。

そのために、日々、何をすべきか?


「もしドラ」で有名なドラッカーの『マネジメント』の言葉ですよ!



謹賀新年。
遅れましたが、明けましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いいたします。


「一年の計は元旦にあり」

毎年、神棚にお参りする際、その年の目標を誓ってきました。

10代、20代の若き頃は、自分がどんな人間を目指そうかとの

思いが強かったですね。

年齢を重ね、妻や子供など、家族の健勝を願う事が多くなり、

気がつけば、子供の独立が近づく年齢となっています。


人生80年と言いますが、疾風の如く40代を超え、

53歳、折り返し地点をはるかに超えた年齢となりました。

心身ともに充実し、働き、稼ぎ、肉体を酷使し、また気配りすること。

そう、社会に貢献できる時間は、限られていると実感しています。


その限られた時間を、いかにして歩んでいくか。

今年は、時間をかけて、じっくり考えてみようかなと。


何やら、意味深長ですが・・・

まあ、簡単に言えば、子育てが終わったあとの夫婦のあり方や、

今後のあらたな目標設定を考えてみたり、

また、ちょっと早いが老後の生活設計など。


道場経営の目指すべき、ベクトルの再確認。

強者の育成より、青少年の鑑となるべき道を切り開く・・・。


また、地域社会の抱える問題へ、何ができるのか。

これは、典型的な高齢化社会の抱える問題に対峙している、

我が町内のことです。

1人暮らしや老夫婦のみの世帯が非常に多く、

民生委員の方とお話しする機会から、

小さなコミニティの共存、共生のあるべき姿も

考えていく必要があるな・・との思いからです。


私自身、ちからのある人間ではありませんが、

一歩づつ、進んでいきたいと、思います。


平成26年1月5日  館長 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。