館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育。
「子供には、財産を残すな、教育の機会を与えよ」

どなたか忘れましたが、日本人の偉人伝に書かれた言葉です。

バカ息子に車を買ってあげるバカ親が、社長をやっている会社は、

いずれ、つぶれますよ。


世界中、ビジネス・商売のトップでいるのは、ユダヤ系の方が

圧倒的に多いのです。


ユダヤ人の教えにも同様の格言がありますね。

ちょっと記憶違いかも知れませんが、


お腹をすかせた子供がいます。

この子供に食べ物をすぐあげるのが、欧米人の親。

ユダヤ人の親は、すぐに食べ物をあげないで

釣りの仕方、動物を生け捕るワナの作り方を教えるのだとか。


教育こそが、国家・企業を救う。

政治家の方もこう言いますね。


私、しがない田舎道場の元・館長ですし、

稼ぎもしれてますよ、年収なんか、恥ずかしくて、

同窓会の席で言えませんよ。


上海にある、東〇芝〇電気・中国の社長がいたり、

外務省の官僚もいる。

そうか、国会議員もいるし、大学の教授もいる。

お医者さんには、開業医も多いな~・・・。

地元に残ってる奴ですら、銀行の支店長や学校の教頭先生が多い。


年収では、とうていかなわないが・・・

そう、稼ぎは多くないんだが・・・

まあ、せめて子供には、可能性を伸ばすために

あらゆるチャンスをあげてるつもり。

身になるか、ならないかは、わかりませんが。


何かのきっかけ、背中のあと押しとなる・・

教育の場を与えるのが、子供への財産なんでしょうね。

スズノスケ、明後日、17歳の誕生日ですが、既に海外に行ったのは、

4回もある。

俺なんか、17歳の時、一番遠い所に行ったのは、

東京だもんね、東京タワーと羽田空港、13歳かな。

よく覚えているが。


昨夜の練習より
022_2013083007101903d.jpg

023_20130830071042341.jpg
スズからのお土産、アメリカ製のモンスターエナジー!

スポンサーサイト
現実逃避も、時と場合により、良し。
子供にとって遊びとは、遊びながら、いろんな事を学ぶ側面がる。

例えば、ルールを守ること。

集団における自分のポジションを知る。

団体としての行動が、個人より優先されることを学ぶ。

まあ、遊ぶこと、すなわち、教育の場となるわけ。


大人にとって、遊ぶことは、「心の蘇生である」

こんな文章を、ある本で読んだことがある。

「子供返り」は、生き生きとした感情を取り戻すこと。

仕事が行き詰まったり、人間関係に疲れたときは、

遊ぶことにより、しがらみ、人格、ストレスなどを

溶解炉やジューサーミキサーの中にいれ、溶かし、かき混ぜ、

最初の原型がなくなる状態にすること。

これが子供返りなんだろう


だから、「遊び」の時間、

頭の中が空っぽ、真っ白になる時間、非常に大切なのです。

1回、現実から離れてください。



アメリカ合衆国の大統領が、長期休暇をと家族旅行をしたり

ジョギング、乗馬の時間を必ず、スケジュールの中に

入れ込んでますね!

日本の総理大臣、選挙区に帰ったり、他の選挙応援のため

フリーな時間、少ないようです。


だから、遊び心に欠いた、ええとこの・・

「お坊ちゃん・2世政治家」ばかり。

遊び心、ユーモアに欠けています。


私は、格闘技や自転車、スノーボードかな。

人によっては、音楽活動や、芸術(絵など)に没頭することも良し。


よく遊び、
003_20130817012956e53.jpg


001_201308170129118a1.jpg
しっかり練習。
不調。
パソコンの調子が悪いので、更新はお休みです。


朝・昼・晩の気温差が激しいですね。

体調管理が難しく、風邪をひきやすい季節の変わり目です。

皆様、お体、御自愛ください。

実は、調子が悪いのは、パソコンだけじゃないんです。

わたくし、気になる(秘)こと、ありまして、

本日、病院に行く予定です。


52才のわたくし、やっぱり、もう老人なのかしら。


(苦笑)
帰国。
ただいま深夜1時30分、成田空港より無事帰宅しました。

米国カリフォルニア州ロスアンゼルス郊外にあるシトラス大学。

その留学プログラムに参加していたスズノスケ、帰国しました。

(ノリコさんと一緒に迎えに行ってきたのです)


ホームステイしながらの8日間のプログラム。

なかなか充実していたようですね。

(英会話学校&アクティビティ&ディズニーワールド観光がセット)


1人で海外武者修行(?)

スズノスケ、心なしか、ひとまわり大きくなったような気がする。

いや、アメリカでの食生活で、太っただけかな。

(苦笑)

来年は、ボクが行きます、ロスアンゼルスへ!

(笑)


成田空港にて
001_2013082701473244d.jpg

002_20130827014757321.jpg

003_201308270149162eb.jpg

004_20130827014945973.jpg

007_20130827015004e3a.jpg

「かわいい子には、旅をさせろ」 こんな格言、ありますね。

まさにその通りだと思います!
感想。
プロ野球のテレビ番組が、テレビのゴールデンタイムから消え、

プロレス中継もなくなった。

夕ご飯前にあった、アニメや懐かしいドラマの再放送もなくなった

テレビっ子だった、私、今は、テレビはあまり見ませんが。

昭和の時代と違って、娯楽が増えたこともあるし、

マスコミ媒体自体がテレビ・ラジオだけでなく、

インターネット、衛星放送、ケーブルTVなど大きく変革したので、

時代の流れを感じます。


さて、久々にテレビのゴールデンタイムに流れたボクシング。

(村田選手のデビュー戦、井上選手の日本タイトルマッチ)

私の感想です。

まずは、「怪物」がキャッチフレーズの井上選手。

対戦相手の日本チャンピオン・田口選手、頑張りましたね。

意地もあったでしょうし、田口選手も世界ランカー。

世界を狙っているのに、フジテレビじゃあ、かませ犬なんだから。

井上選手、幼少の頃から、ずっとボクシング一筋。

誰よりも早くボクシングをやってるので、

いろんなテクニックを持ってるから、

高校生の頃は、無敵ですね。

ずっと勝ち続けました。

私は、井上君を高校1年での国体準決勝をリングサイドで見ました

確かに上手かった。

そして、20歳の今。


テクのある、普通のプロボクサー、決して、怪物じゃない。

これが、彼の印象かな。

残念ながら、体格(リーチがない)やパンチ力に欠けていますね。

でも、技術はあり、いろいろパンチの引き出しは持っている。

選手層の薄い軽量級だから(48キロぐらい)

世界タイトルマッチ、出来るでしょうし、

今は、いろんな団体の世界チャンピオンを認めますから。

あの3兄弟みたいに、弱い世界チャンピオンを探して、

スポンサーを見つけ、世界タイトルマッチをやって・・・

世界チャンピオンになれるでしょうね。

でも、あまり希少価値がないんですよ、

世界チャンピオンと言ったってね。

ビッグファイトで、お金を稼ぎたいなら、井岡戦しかないだろう。

ただ、現時点で井岡選手には勝てないし、

まして、強い世界チャンピオン、ローマン・ゴンザレスと

戦えば 、KOで倒されるでしょうね。


次、村田選手。

まずは、ミドル級(72キロ)の体格。

日本人で、身長180センチ、体重75キロの、

運動神経のいい若者は、野球・サッカー・バスケ・バレーでしょう。

ボクシングなんかやりませんよ。

ちょいワル少年や問題児、運動神経のいい小柄な子が、

高校時代に始めるのが、アマチュアボクシング。

私、確かに、格闘技だけは、センスあると思いますが、

私より、もっと運動神経のいい友人、いましたよ。

陸上でインターハイ2位だった、Y君。

野球・バスケ、なんでも抜群にうまかったT君。

彼らが、真剣にボクシングをやって、

顔を殴られても、へこまない性格だったなら、

私が勝てるかな???

疑問ですね。

(顔を殴られても・・これもキーポイント)

(運動神経良くても、顔を殴られる恐怖に勝てる人じゃないとダメ)


本題に戻ります。

ミドル級(72キロ)、世界じゃあ、標準の体格なんで

恐ろしく選手層が厚い、人数が多いんですよ。

でも、アジア、太平洋の範囲じゃ、ぐんと少ない。

だから、今回の対戦相手、プロボクシング東洋太平洋チャンピオンの

柴田選手、正直、レベルが低かった。

それだけのことかな。

村田選手、スピードに欠けますが、久々に重量級のいいボクサー。

かっての、あのテレビ・ガチンコに出ていた、

元世界ミドル級チャンピオン・竹原選手。

彼は、ワンチャンスをモノにして、世界チャンピオンになったが。


今の世界チャンピオン、強いチャンピオンばかり。

1980年代のスーパースター、レナード・ハーンズを知る世代

としては、村田選手、やはり、スピード感が足りない気がする。

竹原選手は、ずばぬけた体格(186cm)とパンチ力があった。

村田選手の武器は、なんだろうか。

どこまで世界に近づけるか。


それにしても、フジテレビ、電通、帝拳プロモーション、力の入れ方

ハンパじゃない。

感想はここまで。


でも、村田選手、かっこいいな~!

イケメンでしゃべりもいけるし。

スター誕生だね。

井上選手は、井岡チャンプとやらないと、認められないな。

または、階級を上げて、亀田3兄弟とやるなら、おもしろいな。


以上。

012_201308260551276b1.jpg
あきべぇ選手、協栄ジムから野口ジムへ移籍したとか。

あきべぇ選手、階級上げて、村田選手とやればな~。

村田選手、次は日本チャンピオン湯場選手か世界ランカー石田選手。

まあ、順当に、村田選手、勝つでしょうね。

でも、一発のある、あきべぇ選手なら・・・。
遊び心。
心の病を持つ人は、マジメできちんと整理整頓するタイプ。

そして自尊心の強い人と言われる。


精神障害は、ひと昔までは、世間に認知されなかったが、

メンタルヘルスなる言葉もある通り、病気予防を講じるのが

安全衛生の観点から、企業の義務化されるほどとなった。

それほど現代社会では、心が傷つき、病となる方が多いんだろう。


逆に人生を楽しむことができる人もいる。

仕事をする、人つきあいをする。

これが苦にならず、疲れもしない。

まあ、私は、この類の人間だろうな。

私を含め、人生をエンジョイするタイプの人間は、

つらい体験や環境下にあっても、いつもそこを抜け出し、

やがて見えてくる光、希望を見つけることを心がけているからか。

困難をくぐりぬける、その努力自体を楽しむし、

「こんなに頑張ってる、俺って、いけてる!」

まあ、そんな余裕もあるかもだな。


辛いことがあっても、逃げないで、ぶつかり、

そんなとき、自分の力だけじゃ解決できなくとも、

いろんな人との関わりのなか、助けがあったりと・・

なんとか乗り切ってしまう。


難関突破に成功しなくとも、また別な生き方を見つけることができる。


私なんか、挫折と崖っぷちの連続の人生ですよ。

大学受験では、超一流大学を目指したが、一浪してもダメだった。

かって会社経営をしていたが、成功とは言えなかった。

結婚も1度、失敗してるし・・・

再婚し、家族を持って、巨額の住宅ローンを抱えた時でも、

何度も転職したり、なんと・・無職の時代もあったのだ。

それでも、なんとか乗り切ったからね!


ただ、私は、決して、成功者ではないだろうな。

つまり、決して高額所得者ではないし、

名誉ある立場、社会的地位は、何もない。

普通に仕事をし、格闘技に関わり、また趣味も楽しんでいる。

家計は常にピンチだが・・・

なぜか、家族で海外旅行にも、3回行ってるし、

長男を東京の大学に通わせ、次男は、ただいまアメリカ留学中。


まあ、いつも、心の奥底には、

「人生、こんな横道も悪くない、道草食った方が面白い!」

こんな風にとらえているんだな。

ストレスを感じる暇がないだよ。

常に遊び心があるからね。

いくつになっても、遊び心によって、子供返りするし、

無邪気さと、がむしゃらさを常に持ってるからね。


心が疲れている、あなた、若い子とボクシングで戦ってみなよ。

(キックは止めておきなさい、あれはハンパじゃなく痛いから)

ストレスなんて、感じる暇ないからね。

グローブをつけて顔を殴りあうボクシング。

若くて強い奴に向き合えば、必死になるしかないんだよ。

(脊椎動物は、強者の前では、逃走か闘争を選ぶのです)

私、ヒロミチとスパーするとき、いつも必死なんだけど・・

ある意味、楽しんでるよ!

成長を喜んでるし (だって、あいつ、昔、弱かったもん)

スパーやってるときは、仕事のしがらみ忘れますから。


今、趣味の自転車に乗って、いろんな所に行きますよ。

海や山をガンガン飛ばし、風を感じてるとき、

肉体は浪費してるが・・・

実は、明日へのエネルギーを補給してるのです。


ある雑誌で読みましたが、私と同じ世代の、50歳のオッサンが、

ロングボートのサーフィンを始めたり、

リターンライダースと言って、再びバイクに乗り始めたり、

エレキギターを再び抱えて、オヤジバンドを再結成するなんての

流行ってるんだとか。


まあ、これも遊びによって、子供返りが求められている。

無心に遊ぶ心が、ストレス解消なんでしょうね。


昨夜の練習より
001_201308250545256cd.jpg

ハルキ、一人だけ、練習に来ました。

接近戦のアッパーの打ち方を練習して、スパーリング。

カウンターは、いいセンスしてるが、もっと武器を増やさないとね。
インターネット。
ネット社会は、この10年、著しく進化しましたね。

流行、すたりの変遷も、特に、時代の寵児とも言える

1つの機械・・・スマートフォン。

通称スマホによって大きく変わりそうだ。


例えば、メール。

最近、始めた「ライン」なるモノ。

(まだ、よくわかっていないんだが)

たいへん面白く、興味深いんだが・・・

これ始めると、普通の携帯電話のメールは有料だから、

流行らなくなるんじゃないのかな。

しかし、ライン、この無料のコミニケーションツール。

その主宰会社は、?

何をもって利潤をあげる企業なのか?

不思議だな~?

このシステム、ソフトを考えた人、超若くて

天才なんだろうね。

そして、若くして、創業者利益で億万長者なのかしら。

1年前には、フェイスブックが世間の話題を集めたが、

今は、このラインをしのぐ勢いはないだろう。


あとは、ネットによるお買い物。

アマゾンはやったことないが、楽天ショッピング。

実は、わたくし、はまっているんだよ。


馬刺し、ジャスミンお茶、洋服、格闘技用品。


最初に頼んだのが、「馬刺し」

ムサシが帰省するんで、彼の好きな「馬刺し」を注文するかどうか。

小心者の私は、散々、悩んだが・・クリックすれば!!

あらあら、3日後には、そんなに旨くはなかったが・・・

格安な値段で、美味なるモノ、食べれるだね。


スマホ1台あれば、世界の経済情報を集め、株の取り引きも出来るし、

まあ、便利な機械だな。


でも、その機能の10分の1も使いこなしていないんだろうがね。

ただ、ネットだけに依存する生活は、学力を確実に低下させるな。

やはり、活字を読まないと、国語力は確実に落ちる。

私は、常に本や新聞を読んでいるから、まだマシだがね。


現代っ子のスマホ依存の生活、考えないといけませんね。


昨夜の練習より
001_201308230603191e1.jpg
タクト、また背が伸びたような気がする。
新婚。
スズは、日曜日に、アメリカ合衆国へ旅立ち、

ムサは、新潟県アマチュアボクシング連盟の佐渡合宿に行ってます。

つまり、我が家は、ノリコさんと2人だけ。


佐渡合宿に行かなかった、ダイチとトレーナーのヒロミチが

道場に練習に来てますから、2人だけの新婚生活・アゲイン!

なんて感じじゃないんですがね。

子供の成長と独立を頼もしく感じる反面、

ちょっと、モノ悲しい気持ち、分かる気がします。


50歳の世代に多い精神的な病気のひとつが

「空の巣症候群」といって

子供が独立し、巣立っていくことで、燃え尽きてしまう、

無気力状態のことなんだそうです。

更年期障害とは、違いますよ、心の病ですね。


心と体のメンテナンスをしっかりやれば、防げますし、

まずは、次なる目標、モチベーションを見つけ、停滞しないこと。

これですね!


うちは、アクティブですよ。

この秋、ノリコさん、ママ友と3度目の韓国旅行を計画中ですし、

私は、来年、ロスとサンフランシスコに行こうかと思ってます。

2年後には、ダイチのプロボクサーとして活躍を

見届けなきゃいけませんし。


立ち止まってる暇、ないですね!

ロス
26年ぶりかな、メインランドは。

メインランドとは、アメリカ合衆国本土のこと。

アメリカ人は、よく使う言葉です。

(例えばハワイもアメリカですが、メインランド、つまり本土ではない)
個性。
さっき、アメリカ留学中のスズノスケから、ラインで

ホームステイ先の家族と一緒の写真が送られてきました。

アメリカは自由の国。

そして個性を重んじ、自己主張を認める風土があります。

しかし、日本の教育は、集団主義で、金太郎飴みたいに、

皆、同じ考えを持つことが「善」とされている。

自己主張が強いと、「協調性がない」と評価されるのが日本。


自分の生き方に強くこだわる傾向があり、

大企業に就職するよりも、自分が社長になる道を選ぶ方が

断然多いのがアメリカ人。


どちらがインターナショナルで、世界で勝負できるか?


スズは、日米、どちらの大学を選択するのか、わからないが・・・

入学試験までは必死で勉強し、合格したら、あまり勉強しないし、

こじんまりと、アルバイトとサークル活動で終わる日本の大学生より、

英語で専門課程を勉強し、宿題とディスカッション、

まあ、勉強につぐ勉強で終わる、アメリカの大学の方が・・・

たいへんなんだけど、来のためになるな~。


格闘技とバイト、ナンパや飲み会で、終わった、私の大学生活。

それはそれで、楽しかったが。


一昨日の練習より
022_2013082022434750d.jpg
ダイチの弟、ユウイチ君が体験練習に来ました。

旅日記②
この8月はイベントも多く、多忙なんですが・・・

パソコンの調子も悪いので、ブログ更新、スムーズに進みません。

悪しからず。


さて、サクサクと週末の遠征を振り返ります。

今回の遠征メンバーは、ダイチ・ハルキ・アニキ・スズノスケ。

土曜日は、協〇ジムにてスパーリングです。

011_201308200346358cc.jpg
ダイチVS三瓶選手

プロ6戦6勝(2KO)の三瓶選手。

サウスポーのホープ三瓶クン、次戦が、東日本新人王の準決勝。

スパーリングの結果は、(秘)

しかし、パンチが伸びるねぇ~三瓶クン。

楽しみな19歳、Kジムのホープです。


012_20130820040704a62.jpg
ハルキVS前川龍斗選手

プロ5戦5勝(4KO)の前川選手とは、2回目のスパーです。

ハルキ、コンタクトレンズがとれてしまって、スパーは2Rで中止。

ともに17歳、プロ・アマ、歩む道は違っても、

互いに切磋琢磨して欲しいです。

ちなみに、龍斗君とは、私も1R、スパーしましたよ!

進化してるね、龍斗クン。

龍斗クンも、次は東日本新人王・準決勝。頑張ってね!



中学3年生のアニキ、柔道81キロ級のホープです。

今回は、アニキも一緒に練習です。


左右に速く動けること、これがテーマかな。

びっちり動いて、いい汗かきました。
005_20130820042851f6e.jpg

006_20130820042823551.jpg


014_201308200432040cd.jpg
ダイチは、高校卒業後、プロ入りします。

ボクのあとは、Kジムの新井先生にお任せします。


015_20130820043325aff.jpg
お楽しみの夕ご飯、上野・アメ横にある「昇龍」です。

ジャンボ餃子で有名なお店。

毎回、東京遠征の定番コースになってます!



日曜日の午前中は、再び、上野・アメ横でブラブラ。

午後より、アメリカ留学のスズの見送りで、成田空港へ!
016_20130820043516209.jpg


021_20130820043703bdb.jpg
成田空港・南ウィング前にて。

スズは、シンガポール航空のジャンボジェットでロスアンゼルスへ。

ロス郊外にあるシトラス大学の英語学校で、英会話の勉強です。

8日間ホームステイしながら、、世界各国から集まる学生と

英会話の授業&交流プログラムをやってきます。


この留学プランは、なかなかいいプログラムです。

私が大学卒業後、最初に就職した会社が企画しているのです。

27年ぶりに再会した上司に、いろいろ手続きをして頂きました。

もしアメリカ留学に興味のある方、いらっしゃれば、御紹介しますね。


人とのご縁、大切です。

大学を卒業した30年後に、息子がお世話になるなんて・・・

つくづく感慨にふけてしましました。


001_20130820044931097.jpg
おまけの1枚。

これは、新宿区高田馬場にある下宿屋です。

私が18歳で上京したときに住んだ、まかない付きの下宿屋さん。

まかない付きとは、朝ごはん・夕ご飯を用意してくれる下宿屋のこと。

懐かしい建物。

つい、寄ってしまいました。


おしまい。
旅日記
ただいま、東京遠征中。

ダイチ、ハルキ、アニキ、スズノスケを連れて、都内の激安ホテル、

一泊2700円、南千住のホテルに泊まっております。

明日は、午後より、成田空港に向かいます!

詳しい報告は、後ほど。

(携帯電話より更新です!)


お盆休み。
ご無沙汰しております。


お盆休みでしてね、親戚が集まり、赤倉温泉で泊まって、

テレビやパソコンから離れ、のんびりと過ごしておりました。


妙高山の中腹にある、温泉街・赤倉温泉。

私の幼なじみ、小学校から中学まで一緒だった子が、

若女将をやっているのです。

(剣道部でも一緒だったのです)


赤倉温泉「香嶽楼」と言う老舗旅館なんですが・・・

いや~、いいお宿でした。


ご飯がおいしかったですね~!

ナスの漬物と自家製ジャムが最高でした。

あと、目玉焼きの卵もおいしかったね。

朝飯に、ご飯おかわり3杯と、パン4枚。

3キロも、太ってしまったよ。


そして、温泉で肌がすべすべになりましたよ。


甥っ子の大学4年生のタカシ君とムサシは、

日本酒、ガンガン、飲んでました。


冷酒、やばいっすね。

夕飯に、冷酒で、千代の光と鮎正宗、何本飲んだかしら?

そして、「香嶽楼」自家製梅酒も、サイダー割りで飲みました。


部屋飲みは、持参した、新潟第一酒造の辛口にごり酒と雪中梅。


我が弟子・タケル君が蔵元の「辛口にごり酒」は

サイダー割りが、おススメです。


あまりにも、飲みすぎて、わたくし、2日酔い。

翌朝、ムサシと温泉街を走りまくり、アルコールを抜きました。


昨夜の練習より
001_201308170129118a1.jpg
ハルキ・ムサシ・ダイチ

002_20130817012938242.jpg

003_20130817012956e53.jpg
練習後は、花火です!


008_20130817013119be5.jpg
赤倉温泉・香嶽楼の朝食バイキング。

ここの朝飯、メチャ、うまいですよ!
挑戦。
今日から、携帯電話のライン、はじめました。

今朝、スズノスケにセッティングしてもらったのですが。

なんか、じゃんじゃん、メール(?)みたいの、入ってきますね。


ところで、ラインて、なんのか、まったくわかっておりません。

メールみたいな??


困ってしまって、ワンワン・ワワ~ン。


・・・・・・・・・・

明日より、修道館は、お休みです。

「お盆休み:8/14(水)~8/18(日)」


でも、メールか、ライン、そしてお電話いただければ、

自主トレ・OKです。


8/14日は、家族旅行ため、完全休館日ですが、

そのほかの日は、ダイチ&ハルキは、毎晩、練習しております。

(週末の東京遠征では、プロボクサーとのスパーリング予定。)



さて、毎年思う、季節感。

お盆を迎える、8月13日。

昼間は猛暑なんですが・・・

夜は涼しくなって、タオルケットや毛布がないと寒いぐらい。

夏の間、寝る時は、タイマーをかけ扇風機をつけて寝てるんですが、

お盆を境に、もう夜中、扇風機、必要ありませんね。


桃やブドウが旬になる頃、夏の終わりのモノ悲しさを感じますな。
あとがき。
私は、今、中学校の同窓会の事務局長をしておりますが、

240名の団体をあずかる幹事役、まあ、正直言いますと、

たいへんな作業と気苦労がありますが!

ハイリスクハイリターン、ん、意味が全然違いますが

リターン、見返りと言うより、大きな喜び、ありますね。


土曜日のパーティー。

準備は、大変でしたが、皆さんが再会を懐かしむ姿に

本当にやってよかったな~と実感しております。


今度は、5年後にしましょうかね。

いや、私の還暦、あと7年後にしましょうか?

まだまだ、ビシビシ、キレのあるスパーリング、お見せしますよ!

60歳の館長の姿を!!



7年後なら 、マリちゃん、40歳かな。

(あっ、年令を公開だなんて、失言だな)

でも、ずっと美人なんだろうな~!!

何、語ってるんだろ、わたくし。

(苦笑)

20061222183840.jpg
マリちゃん26歳、スズノスケ9歳。

御礼。
昨夜、無事、修道館18周年記念パーティーを終えました。

これもひとえに、練習生の皆様、卒業生の皆様、御父兄の皆様。

そして、御支援を賜る、いろんな関係各位の皆様方のおかげです。


会場に電報を頂きました、埼玉県在住の吉田昌弘様。

12年前の練習生だった関原香織さんは、同じく埼玉県から
会場まで、お花を送っていただきました。

修道館・期待の星であるキョウスケの御両親からは、
ビールをお祝いとして頂きました。

その他、参加された練習生の皆様より

会費のほか、いろんな頂きモノや御祝儀まで頂戴いたしまして
深く御礼申し上げます。


18周年記念と共に、2代目館長・カツ&ヨシコさんの
結婚を祝う会も、行ないました。

おめでとう、幸せにするんだよ、カツ!

毎度なんですが、高校生のコスプレもGOOD。

ヒロミチ・ムサシ・ダイチ・ハルキも、
スパーリングの御披露、お疲れ様でした。

忙しくも、充実し、有意義な、そして懐かしの2時間でした。


皆様、ありがとうございました。

パーティー。
修道館設立18周年記念&2代目館長襲名式&結婚を祝う会

8月10日(土)午後7時~9時

高陽荘:上越市西城町3丁目6番22号  TEL.025-522-2930

飲み放題プラン

会費:大人    5000円

   高校生以下 4000円


今週は、このパーティーの打ち合わせで忙しいのです。

お食事しながら、皆様に、お見せしますよ!

私とムサシ、ハルキとのスパーリング。

ヒロミチとダイチ、キョウスケとのスパーリング。


2代目館長は、カツなんですが、

結婚を祝う会って?? なんでしょうか??


まあ、土曜日をお楽しみに!


・・・・・・・・・・・

わたくし、NHKのテレビ番組は、相撲以外、見ないんだが、

「謎の海底 サメ王国」 

これ、おもしろいですね~!


サメの映画と言えば、「ジョーズ」です!

わたくし、もちろん、「ジョーズ」の全シリーズ、観ましたよ!


007_20130808011107858.jpg
今夜、コウタ(左)から、電話がありました。

・・・びっくり!
 チームワーク。
私は、本来、わがまま。

そして、「集団」よりも、「個」、つまり、一人を好む。


だから、スポーツでも、団体競技よりも個人競技の方が好き。


野球、サッカー、バスケよりも・・・

格闘技、陸上競技(特に、マラソン・駅伝が好き)、水泳の方が

好きなんだな~!


唯一、団体競技で、大学生の頃、好きだったのが、ラグビー。

母校の大学が強豪校なんで、大学生の頃は、冬になると、

よく国立競技場に観に行きましたよ!


当時は、早明同の3強大学よりも、なんといっても、

社会人チームの、新日鉄釜石の黄金時代でした。

その時のプレーイングマネージャーが松尾雄治さん。

日本を代表する選手でしたね。

松尾さんの著書を読んだ時に、感銘した言葉。

・・・・・・・・・

チームワークとは、一人、一人の選手が、
充分な力をつけた時に生まれる。

自分の役割を果たすだけで精一杯のいう間は、その選手には、
まだ「余裕」がない。

しかし、練習を積み重ね、力をつけてきたとき、
自分のポジションの仕事をした上で、
さらにプラスアルファの力が残る。

この余裕の力が、チームメートを助けるために使われる。

余裕のない人間は、人を助けることができない。

余裕が生まれた仲間への敬意と信頼が
新日鉄釜石の「チームワーク」なのである。

・・・・・・・・・・・

チームメート同士で、和気あいあい、食事や飲み会をすれば、

チームワークが生まれると思ったら、大間違い!

そんな、「なれあい」「仲良しクラブ」が強くなるほど、

勝負の世界は、甘くない!


さすが、日本の指令塔だった松雄さんのお言葉ですね。


002_20130806060207f11.jpg
ダイチ・ハルキ・ムサシ


チームメートじゃないよ。

ライバルでもあり、「拳友」なのが、格闘技の世界。

だが、殴り合っても、仲がいいんです!

海。
童謡 「海」

海は広いな 大きいな 月がのぼるし 日が沈む


海は大波 青い波   ゆれてどこまで続くやら


海にお舟を浮かばして 行ってみたいな よその国




私は、海が大好き。

いろんな海に行きました。

ハワイ・グアム・サイパン・マイアミ・ロス・サンディエゴ。

ジャマイカ・キューバ・メキシコ・カリビアン諸島・ケイマン諸島。

そして、一番キレイな海だった、タヒチ。


でもね、私にとって、海の原点は、ここ。
2013-08-04 09.34.27[1]
(クリックすると写真は、大きくなります!)

ここは、谷浜海水浴場。


今日は、家族プラス、ユウジ(スズの幼なじみ)で行ってきました。


やっぱ、いいな~!

谷浜も!!

浮き輪でプカプカ、海に浮いているだけで、リラクゼーション!


谷浜海水浴場の浜茶屋、海の家「日本海」 

2年ぶりにお邪魔しましたが・・・

ここのおじいちゃん、最高の笑顔で迎えてくれます。

(オーナーかしら?)

また、来たくなるんですよ、おじいちゃんの笑顔、見るとね。

客商売の原点ですな。



PS・修道館の夏休みは、8月13日から18日まで。

今年は、義父の新盆、そして小旅行もあるので、長いお休みです。

でも、事前にお電話、もらえれば、自主トレは、OKです。

過去。
砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)

意 味: 砂の上に建てられた高層の建物。

基礎がしっかりしていないために、崩れやすいことのたとえ。

また、現実不可能な物事のたとえ。


私は、海岸の岸辺で作る砂のお城を、格闘技の強さに例えます。

一生懸命、時間をかけてお城を作っても、

一瞬の大波で、お城は消えてしまう。

これは、長い年月をかけて鍛えてきた、格闘技も一緒。

ほんの1週間、練習を休んだだけで、

スタミナは、ガクンと落ちてしまう。


ゆえに、格闘技は、毎日の練習と、週1回の完全休養日が、

現役選手の日課なんです。


昨夜の練習より
001_2013080310420824b.jpg


昨夜は、オータケが練習に来たのです。

現在42歳、元全日本社会人フェザー級3位入賞の実力者でしたが

ここ4年間、運動は、まったく、しておりません。

愛犬のお散歩だけとか。


昨夜、ダイチとムサシとスパーリングしましたが・・・

フルボッコにされてしまいました。

鼻血も出して、流血もひどかった。


オータケは、アマチュアボクシングの公式戦30戦ほど。

(21勝9敗だったかな?)

非公式もあわせれば、60戦ほどしている歴戦の勇士ですが。

昨夜は、ダイチの右ストレート、もろに顔面にもらってましたよ。

まあ、こんなもんですよ、格闘技とはね。


いじめちゃダメよ、オヤジ狩りだな!
マイナー競技。
とかく、日本人は、「肩書き」が好き。


私は、〇〇長です。(例:級長、市長、課長、社長)


例えば、武道の段位も、ある意味、同じ。

名誉欲を満たすために、段位を、お金で買うようなモノ。


アメリカに住んでいるとき、

「俺は、柔道2段、空手3段だ!」 と言う、

日本人の、空手の大先生と、スパーリングしたことあったのだが

習字2級の、わたくし、左フック1発で、倒しちゃったな。

(苦笑)


何も、肩書きなんてなくたって、

強い奴、頭のいい奴は、凄い奴は、いっぱい、いるもんだ。


チャンピオンの肩書き、欲しいプロボクサー、2人。

昨夜、世界チャンピオンになったそうだ。

わたし、全然、興味ありませんね。


興味あるのは、本当に強い、プロボクサー・井上君と、

金メダリストの村田選手。


村田選手は、8/25、プロデビューするそうだが

たとえ、世界チャンピオンになれなくとも、

その挑戦は、賞賛されるだろう。


彼はイケメンで、おしゃべりも上手だし、

家庭持ちで、奥さんも美人。

マスコミで取り上げられ易い存在だな。


世界チャンピオンへの道は険しいが、

応援したくなる存在だ。


それと真逆なのが、3兄弟の末っ子だな。

彼も、本当は凄いと思うよ。

なにせ、15歳で、一人、メキシコに行って

ボクシング修行したんだから。


ただ、彼を取り巻く大人の集団が悪すぎる。

37年。
わたくし、来年、中学校の同窓会をやることになり、

発起人会のメンバーの中から、事務局長をやることになったのです。


中学校を卒業するときは、満15歳。

今年、皆、53歳になりますから、約37年ぶりに再会する友人と

ちょくちょく、打ち合わせしております。

当時の先生方に連絡しますと、来年まで(?)もたないよ!

もっと早くやってくれ!

こんな声も聞かれました。


そんなわけで、今年はプチ同窓会も、8月下旬に計画しております。

37年の年月は、長いですね。


もう、すでにお亡くなりの先生もいらっしゃいますし、

つい、昨日、消息のわかった女性の同級生は、

なんと、米国・カリフォルニア州・ロスアンゼンルスで、

美容院を何店舗も経営してるとか。


来年の再会、楽しみですね。

まあ、私、しがない、田舎の、格闘技道場の初代・館長ですが、

社長さんやお医者さんも、数多く、いるんでしょうね。


職業に貴賎はありませんが、どんな職業に就いているのでしょうか?

はたして、子供の頃の夢を実現した同窓生は、いるのでしょうか?


イケメンやマドンナの変わりようも、なんとなく楽しみです。


37年の年月、長~いようで、あっというまの気もするんだな。


昨夜の練習より
001_2013080106212450d.jpg
ダイチ、この写真は、一昨日だったな。

帰省中のムサシとダイチは、テラジマ社長の会社にて、

毎日、現場仕事のアルバイトに行っております!

(土方、解体、耐震補強工事など)


もちろん、バイトが終われば、地獄の練習が待ってます!

あっ、やじろべぇも、バイトに行ってますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。