館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在・過去・未来
「迷い道」

渡辺真知子 作詞/作曲

現在 過去 未来 あの人に逢ったなら
私はいつまでも待ってると 誰か伝えて
まるで喜劇じゃないの
ひとりでいい気になって
さめかけたあの人に 意地をはってたなんて
ひとつ曲り角 ひとつまちがえて
迷い道くねくね


これは、私が高校生の頃に流行った歌謡曲。

恋愛をテーマにした歌なんだが、恋愛はさておき。


人の人生は、本当に「迷い道」なんだな。

52才の、この私だって、いまだに、迷い道をさまよってるな~。

こんな風に感じるときもある。

人生を悟りきった、こんなブログを書きながらも、

壁にぶち当たり、もがき、苦しみ、先の見えない不安に

怯えることだってある。


このフレーズ 「現在 過去 未来 あの人に逢ったなら」

まさに、人は、出会いによって大きく変わるものだ。


わたくしごとだが、成人前のこと、中学生から高校生の時だが・・

父が単身赴任していた頃、母が精神的に病んでしまい、

少年期に、家庭内のゴタゴタが絶えず、辛い時期があったのだが。

当時、私には、相談できる相手もおらず、一人悶々としていた。

幼い妹もいたので、責任感からか、何とか、横道にそれず

生きてきたんだな。


でも、私の苦悩なんか、ダイチの凄まじい「過去」に比べれば・・

それこそ、「僕ちゃん、何、甘えてるのか」に過ぎないな。

5歳までフィリピン・マニラで育ち、母と共に日本へ。

彼の過去の詳細は公開できないし、筆舌しがたい幼少期を

語ることはしない。

ただ、児童擁護施設など10ヶ所以上を転々としながら暮らし、

東京から新潟へと移った経緯を聞くと、なんて不憫なんだと。

ちからになってあげたいが・・何が一番だろうか。


まあ、明確な答えは出なかったが、ボクシングを教えるだけでなく、

うちの子と一緒に飯を食い、風呂に入り、

時に怒り、彼が涙を流すまで、説教もしました。

学力不足には、修道館キッズクラスいちの秀才児・クマキ君を呼び、

小学校の算数から、英語の基礎まで、土曜日にうちのリビングにて

家庭教師として、マンツーマンで勉強させたんだな。

これが、私なりの、精一杯の接し方だった。


なんとか、高校も受かり、本格的にボクシングの練習の日々。

私にできるサポートは、ここまで。

ダイチ、3年間、頑張り続けています。


ムサシのスパーリングパートナーをしても、

体力差でボコボコにやられ、悔し涙の毎日だったが、根性もついた。

天性のバネと身体能力がいいんで、ヒロミチがつきっきりの指導すると、

あるとき、ぐんとよくなる感じです。

メキメキちからもついてきた。



で、もって・・昨夜は、2人だけの練習なんで、

久しぶりのガチ・スパー、5ラウンド。
002_20130629124819.jpg

結果ですか?

ん~ん、52才のジャブがかわせないダイチ。

まだまだ、距離感が悪いな。


10年前、42才の私が、手も足も出なかった・・・

18歳の竜也と比較したら・・・

ヒロミチ、まだまだ、指導、甘いんじゃない?

001_20130629124846.jpg
とにかく、長い距離で戦うこと。

接近戦は、ポジションの取り方、あとは、カウンターのタイミングか。


003_20130629124902.jpg
土曜特訓は、キョウスケのみ。

サウスポー対策をちょっとだけ。

あとは、スズと昼飯を一緒に!
スポンサーサイト
人のため。
利己主義とは、社会や他人のことを考えず、自分の利益だけを
追求する考え方。英語だとエゴイズム。


自分の利益のためなら、他人を犠牲にしたり、

人を利用することしか考えない人。

まあ、いるんですね~。

なぜ、そこまで、「世界は、自分が中心となり回っている」って、

カン違いをし、自分のためにしかならない、行動をとるのかな~。

と、思いますが、まあ、分析すれば、簡単だね。

ずばり利己主義の人は劣等感、コンプレックスのかたまりだから。

劣等感による心の傷を癒すには、名誉や権力・お金や地位が欲しい。

昔の時代劇に出ていた悪代官や、悪い商人の越後屋ですな~!

だから、名誉やお金を得ようとして必死になり、

他人なんてどうでもいい、もうほかのことは眼に入らないのである。


ちょっと視点が違うが、国家資格マニアなんても、

この部類に近いかな。

あまり、人との接点を嫌い、実際に仕事に関係のない資格を

取ることに満足している人。

つまり、名誉欲に走っている人。

これを持ってるから、自分は優れた人間だと、カン違いしてる奴。

(一部、本当に学力アップ、頭の体操代わりに受験する人もいますが)



利己主義の人は、自分が得すること以外はしたくない。

自分が得すること以外のことをすることを時間のムダと感じる。

こんな人は、もちろん、他人に優しくないですな。

こんな人は、過去になんか、強烈な劣等感・コンプレックスを

感じる出来事があって、「自分に自信のない人」に、

なってしまったのだろうな。


こんな人、どうすればいいか?

難しいですね。

まあね、一度、ボランティア活動、やるのが一番なんだけど。

私も柄にもなく、やったことあるんですよ。

でも、損得抜きに、サービスを提供する活動、すなわちボランティア。

悪くないっすよ。

他人が満足していく姿を、ちょっとだけ、お手伝いすること。

私のやっている、高校ボクシング部のコーチなんかもボランティア。


損得抜きに、人のお手伝いして、共感を得るようなら・・・

人の喜怒哀楽に関われるような、手助けをやってると・・・

まあ、救いようがあるんだけど。

劣等感のかたまりから、利戸主義になっている人。

けっこう、多いんですよ、周りを見てごらんなさい。



昨夜の練習より
001_20130628035125.jpg
ダイチ、頭を、まる坊主にしました。

3年前は、金髪の中学生だったのに。

学校も行かずに、街をブラブラの不良少年が・・・

人は変われるんですよ、目標と目的が見つかれば!
初夏。
初夏の風景。




今朝のロードワークは、久々の高田公園。

ハスがグングン増える梅雨の季節。

もう少しで、きれいなハスの花、咲きますね!
001_20130627062423.jpg



ここが、好きなポイント。

極楽橋の近く、アジサイの花が少しだけあるんです。
002_20130627062447.jpg



アジサイが好きだった・・・〇〇子。

幸せに暮らしてるのかな~。
003_20130627062503.jpg




結局、ここかよ。

オンナかよって、思わないで。

(笑)


だって、思いだすんだもん。


さてと、現実に戻りますか!

仕事、また、パソコンで一日、終わるな~。



今夜は、ヒロミチとスパーでもして、いじめてもらうか!

ボコボコにやられて、明日、また、アジサイを見て、癒されよう~と。
本気。
今年、6月に公開された映画「俺は、まだ本気を出していない」

堤真一さん主演の映画なんだそうです。


本気を出していないという顔をして、「ここぞ!」って場面では、

きちんと結果を出すのが、私の信条でした。

そのギャップに酔いしれるのが自己満足だったし、

周りも、私を認めたのだな。


つまり、私の本業は、格闘技の道場であって、

サラリーマンの、この姿は、仮の姿。

本気を出すのは、道場だけ。

サラリーマンの姿には、本気を出してないよ・・・ってな感じ。

しかし、いざ、そのサラリーマンとしても、

実際は、私、結果を出してましたよ

住宅のセールスをやったときも、苦労しましたが、

トップセールスの座を守り、1年間に6棟も契約をとったな~。


しかし、今の若者は、本気で何かにぶつかることをしないのだな。

全力で打ち込んだ結果、実力が事前の評価より下がるのを

怖がっているのでしょうね。

まったく同じニュアンスのコメントを、週刊誌でも読みましたね。


だから、会社の人事部長は、嘆くんです。

「言い訳はいいから、早く本気を出せ」 とね。

かってのニッポンは、資源を持っていない国だから・・

必死に働いて、戦後のニッポンの高度成長を支えたのですよ。

これは、ちょうど、私の親の世代ですね。

そうしなければ、生き残れなかったのですよ。


今の日本には、かってのモーレツ社員、必死に働くイメージがないね。

新興国、中国や台湾、ベトナムなど経済成長している国は、

かってのニッポンみたい。


今の日本人は、勤勉さもなく、ダメになったな。

だから、パソコン、携帯電話、半導体分野でも、

韓国、台湾に負けてしまうのだ。


早く、本気、出せよ、君ら、若者よ。


昨夜、ボーリングをしました。

本気でやった、わたしの得点。

1回目 88点。

2回目 136点。


これが、限界かな。

ボーリングも、けっこう難しいもんだ。

ソンタイ
マイク・タイソン、

好きだったね、彼が本当に強かったのは、

世界チャンピオンになる前だったね。

ベルトを巻いたら、もう、下り坂だった。
旅日記②
本屋さんに行けば、なんとか大学の教授が書いた難しい教育論や

小学校~高校、または幼稚園・幼稚園など教育の現場に、

ちょっとだけ関わった・・

そして、今は「教育評論家」なんて肩書きの、偉そうな先生が書く

躾(しつけ)に関する本がたくさん、あるんですよ。

(まあ、売れないでしょうね!)


私は、大学生のとき、教職課程を専攻したわけじゃないので、

もちろん教師の資格なんて、ありませんし、

ましてや、中学・高校の頃は、アウトロー、まあ不良少年だったしさ。

でもね、格闘技の道場を長年やっていると、躾や教育の原理が

わかってくるんですわ。


格闘技をやる子は、だいだい3種類に分類されますな。

①変わった子、目立ちたがり屋。

②純粋な格闘バカ、強さに憧れる子。

③家庭に難があり、愛に飢え、心に闇を持つ子。


私は、③のタイプに、たくさん出会ってきましたし、

私だけでなく、ノリコさん、修道館の古株の弟子のちからも借りて

社会に羽ばたく、準備のお手伝いをしてきました。


ずばり、言いましょうか。

「ありがとう」が素直に言える子にすること。

教える側が、子供に「ごめんなさい」といえること。

これに集約されるかな。


確か、宮内庁に勤められた浜尾さんの著書にもあった言葉に

「ありがとうのある家庭に」

これが大切です。

他人に対しては言うまでもないが、親は子供にもきちんと

「ありがとう」の言葉を使わなければいけません。

お手伝いをしてくれたら「ありがとう」 ですよ。

基本的な挨拶は、習慣的に出てくるから、

幼い時に、親からも子供からも「ありがとう」が

たくさん飛び交う家庭に育った子は、自然と感謝の気持ちが、

あとから、ついてくるものです。


修道館に通う子には、時に、恩着せがましいんですが、・

「ありがとう」が言えるように、厳しい躾をしております。

オヤツやご飯を食べさせる機会が多いし、服や用具も、

時に、プレゼントしますんでね。

そして、修道館を卒業し、社会人になった時、

素直に、とっさに、反射的に、

「ありがとう」が言える子に、しなくちゃいけないからね。


残念ながら、家庭に難がある子は、これが出来ません。

親に余裕がないんでしょうね、

親が、子供に「ありがとう」を言えないから、

子供も、その言葉の習慣がありません。

だから、私が、親に代わって教えるんです。


教育の原理をもうひとつ。

「子供に、こうなって欲しいと思ったら、まず親から」


親だって、失敗もするし、間違いもしますから、そんな時、

素直に「ごめんなさい」と子供に言えることは、大切なんです。

失敗した子供の励みにもなるし、威厳ある親が素直に

「ごめん」と言えば、逆に、尊敬するんじゃないかな。

上から目線の、えばってばっかの親はダメだね。


(わたしも気をつけましゅ)


なんか、熱く語ったようだから、もう、おしまい。

今日は、旅日記の続きを書く予定だったのに。

007_20130625051115.jpg
土曜日、後楽園ホールで、アマチュアボクシングの試合を観たあと、

夕飯は、水道橋の王将で。


天津飯と餃子が、私の定番。

ワタルと生ビール、一緒に飲みました!

教え子と一緒に飲む。

まあ、いい構図じゃないですか。(写真は、ないんだけど)


おまけの画像
008_20130625051454.jpg

この都内某所にある老舗の2件、いつか、食べに行きたいです。

天ぷら屋と馬の肉を食べさせるお店(?)かな。


昨夜の練習は、善ちゃんとタクトだけ。

2人のスパーリング対決、5~6年間、見守ってますが・・・

タクト、成長したな~!

善ちゃん、だんだん、押されてきました!
旅日記①
ちょっと手帳に書き留めた、いい文章を紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・

何事も一生懸命やったら、あきらめがつく。

やれるだけやったら、過去は捨てられる。

そして、未来に向かってはばたける。

「地上にいいものあるかなー」と思っていたら、

鳥は大空をはばたけない。

過去に執着する鬱(うつ)の人は、やれるだけのことをやっていない。

・・・・・・・・・


著者は忘れましたが、「過去を忘れて、前へ進みなさい」

と言うテーマのエッセイを読んだ時、私の心の琴線に触れた文章です。


さて、インターハイ予選で敗れた2人、ダイチとハルキを連れて、

ヒロミチと共に、東京遠征に行ってきました。

2人とも、全国大会出場という目標達成は果たせず、

結果は、残せなかったのですが、

「やるべきことはやった!」という充足感があったので、

もう過去は忘れ、次に向かって前進してます。


県大会前からの約束でしたので、武者修行の旅に連れて行きました。


写真を紹介しながらの報告です。


土曜日の午後1時半から、協栄ジムでスパーリング。
001_20130624040434.jpg
ハルキは、プロ戦績4戦4勝(4KO)の前川選手と、
2ラウンドのスパーリング。 

ほぼ互角だったかな。

ハルキ、得意の右カウンターは決まらなかったね。 

さすが、前川クン、ボクシングキャリアは、幼少の頃から10年近く

やってるから、相手のパンチをはずすのもうまい。

でも、ハルキが常に先手で、攻め続けたからね。

002_20130624040503.jpg
ダイチは、プロ戦績・5戦5勝の三瓶(さんぺい)選手と、
2ラウンドのスパーリング。

ダイチ、やられましたね。 ダウン寸前でした!

サウスポーの三瓶クン、パンチが固いね。

とてもKO勝ちがゼロなんて思えないほど、パンチ力もあります。

東日本新人王トーナメント、順調に勝ち続けてます。

003_20130624040522.jpg
ヒロミチは、さすがってところかな。

今は、コーチ専門なんで、自分の練習はしてないから、

10回戦・A級ボクサーには通じないが、

4回戦の選手相手だと、まだ余裕があるね!


三瓶クン、高校生の頃から知ってますが、

連勝するだけのことあるね! 成長し続けてますよ。



協栄ジムでの練習を終えたあと、水道橋の後楽園ホールに移動。

ムサシからチケットをもらって、大學生のアマチュアボクシングを

観戦してきました。
004_20130624050255.jpg
関東大學リーグ戦です。

写真は、拓殖大学VS東洋大学、ミドル級の試合です。


005_20130624050323.jpg
後楽園ホールの1階にて、ダイチ&ハルキ。



左端、修道館の卒業生、ワタルです!
006_20130624050344.jpg
高校卒業後、上京し、4月から医療系の専門学校に進学したワタルも、

土曜日は、まる一日、一緒に行動しました。



旅日記②に続きます。


今夜、更新しますね!


前夜。
遠足や修学旅行の前の日は、ウキウキ!

どんな洋服を着てこうかなと、ハッピーな子供でしたよ。


明日、天気にな~れ!

私は真剣にテルテル坊主を作り、テラスに吊るした子供だったな。

(テルテル坊主、もう、今の子は、わからないだろうな~。)


下駄やサンダルを、足で蹴り上げることで、天高く、放り投げて、

下駄やサンダルが着地したとき、上向きなら、明日の天気は晴れ!

下向きなら、明日は雨。

(こんな天気予報、知らないでしょ。)


寝る前の枕元に、洋服とオヤツのお菓子を並べる派でしたな、私は。


さて、明日、ちょっと遠くまで、お出かけの予定です。

おっと、夜更かしして、もうこんな時間。


寝ますかね、あした、天気になぁ~れ~!

GOOD NIGHT。


昨夜の練習より
002_20130622010355.jpg
シュンスケ、フェイントとカウンターのテクを学びました。


001_20130622010448.jpg
通称「まゆゆ」から、頂いた手作りのチョコレートケーキ。

まいう~でした。サンキュー!

お店で売ってるモノより、絶対おいしい。

手作り料理には、愛情がたっぷり、あるもんね!
つかえる・つかえない
頭の回転が速く、ぱっと機転が効く人、いわゆる「つかえる人」。


マニュアル通りの動きしかできない人や、

ちょっとしたハプニングに遭遇すると、もう、オロオロ。

いわゆる「つかえない人」


マニュアルすら覚えられない人は、問題外ですね。


頭の回転がいい人、言葉が巧みで、ちょっとすばしっこく、

かゆい所にすぐ手が届くような気配りができる人。

こんな人、まわりにいませんか?


これは天性じゃないんですね。

教育の成果だと思います。


そんな「つかえる奴」ってのは、

すこし経済的にゆとりがあって、親の躾(しつけ)がしっかりしている

家庭環境に育った子に多い。

(裕福なうちの子はダメ)

また、逆に、恵まれない家庭環境に育ったゆえに・・・

いつも大人の顔色をうかがいながら育ったせいで、

その多くは、偏屈になり、心がゆがんでしまう子が多いんですが、

大人社会を少し早くみて育ったせいか、

相手が何を望んでいるか、すばやくキャッチできる能力を持った子が

いるんですね。

(私は、たぶん後者でしょうね)



社会人になっても遅くないです。

つかえる奴と他人に思われたいのなら・・・

慈愛、優しさを持つことです。


「相手が何を欲しているかを、事前に察知して、満たしてあげる」


これは、漫画「バキ」にでてくる天内 悠(あまないゆう)という

格闘家の言葉です!


こんな能力も、教育により可能なことだと思います。

「企業は人なり」

人に投資しなければ、企業や国は滅んでいく。

間違いない。


image_20130621065152.jpg
今日は金曜日。

週末ぐらい、発泡酒じゃないよ、ビールが飲みたい!
問い合わせ。
先日、2件、修道館入会の問い合わせがありました。

人づてに、うちのうわさを聞いたのだとか。


「実は、我が子に問題がありまして、なんかのきっかけになれば・・」

詳細については、ここで述べるわけにいかないが、

切実なる親の思いを、一心に、電話越しに語ってきました。


あまり、印象の良くないと思われがちな格闘技だが、

人間の本能、野生回帰など、潜在能力と言うか、

隠れていた、思わぬ力を引き出す可能性が、あるんですな。

格闘技にはね。


だから、一概に、格闘技は、野蛮なスポーツであるという

カテゴリーに当てはめて欲しくないね。

人間の未知なるパワーを引き出す可能性があるのだから。


だから、気の弱い、勇気ある1歩が踏み出せない・・少年に

ちからを与えてあげたいな。

悩む両親にも、その勇気ある、我が子の1歩を見せてあげたい。


・・・ん~ん、そんな思いがあるうちは、

俺も、まだ引退できないかな。


なんてね!


さて、仕事に行くかな。

遅いの・・嫌!
パソコンが重たい。

動作環境が悪い。

・・・と言うわけで、今日もここまで。


梅雨の季節となりました。

ジメジメ、洗濯物は乾かないし、雨ばっかでお外で遊べないし、

ホント、嫌な季節。

自転車もしばらくお休み。


皆様も、お体、御自愛ください。
お休み。
パソコン、不調なり。

本日、館長日記は、お休み。
結果。
石川県金沢市で開催されている北信越高校総体・ボクシング大会。

本日の結果です。


ピン級決勝、菊ちゃん判定負け。

準優勝なので、地区大会(北信越大会)2位以上の規定を満たし

インターハイ出場です。

高田農業高校ボクシング部として7年ぶりの出場ですね、頑張って!


菊川一哉・戦績、8戦6勝2敗


下記がインターハイの日程。

7月31日(水)~8月7日(水) 佐賀県立諸富文化会館

九州だね、飛行機に乗れて、いいな~!


さて、Bパート・ライト級決勝

ダイチ、3ラウンドRSC勝ちで、優勝。

今大会は、2試合とも圧勝だったみたい。

戦績 12戦9勝(4RSC)3敗


次は、7月13日~15日の国体予選ですね。


対戦相手など、詳しいことは、明日の新聞に載るでしょう。


とにかく、無事に北信越大会が終わりましたので、

帰りにうちに寄ってもらい、打ち上げの食事会を

ささやかながら、おこないました。

004_20130616220026.jpg
キョウスケ、スズ、菊ちゃん、ダイチ、ハルキ。


今日は、父の日。

ノリコさんから・・・
003_20130616220129.jpg


スズから・・・
002_20130616220258.jpg

ごっつぁんです!
速報。
石川県金沢市で開催されている北信越高校総体・ボクシング大会。

高校ピン級(46キロ)準決勝

〇菊川一哉(高田農業高校)VS 田中(武生工業)

菊川選手判定勝ちで決勝進出、インターハイ出場決定!


高校Bパートライト級 準決勝

〇田中ダイチ(関根学園) VS 舟川(富山第一)

ダイチ、2ラウンドKO勝ち。


土曜特訓に参加した、やじろべぇ&シュンスケ。

昼飯つきの練習です!
001_20130616073851.jpg
病院。
健康診断の結果、再検査の必要・オオ有りなんで、

今日は、久々に病院に行きます。


しかし、ひどい結果だな。

コレステロール値がめちゃ高い。

まあ、マヨラー(マヨネーズ大好き人間)だし、

とっくに薬を飲むの、メンドーくさいんで、やめちゃってるし・・

肝機能障害・視力減退・肥満、まあ、いっぱい調べることあるみたい。


少し、痩せなきゃと思うんだが・・

飯はうまいし、ビールはやめられんし。

最近、ご飯、特に米がうまくて、朝、2杯、食っちゃうもんね。

ノンアルコールビール、やっと、おいしいの見つけだが。

(アサヒ・ドライ・ゼロ)

これ、高いんだよね。


さて、朝一番に病院に行く準備、しますかね。

10時に、ヤジロベェとシュンスケが練習に来るから、

早く病院に行って、並ぼうかな。


昨夜の練習より
001_20130615070029.jpg
やじろべぇ

002_20130615070052.jpg
キドーあらため、シュンスケ。
座右の銘。
「座右の銘」


常に自分の心にとめておいて、戒めや励ましとする格言。

自分が生きる上で常に傍らにおいて「信条」と するもの、
自分が目指す「理想」だったり、さらには過ちを犯さないように
「戒め」とする 言葉


あなたには、「座右の銘」となる文章、名言はありますか?

さっと答えられる方、自分の目標が定まっているな。


長い人生でのスパンでの理想、目標。

今年、今月、今週、短いスパンの中で、

自らに課した目標、目的、ノルマ。

そして、今日、やるべき課題。


長短両方のスパンで何か目標が定まっている人には

「座右の銘」とも言える言葉、持っているもんですね。


これを探すのも、いい勉強だと思うがな。

歴史に学ぶのが、一番いいですね!



注:スパンとは、 ある時間の幅。

「10年のスパンで考える」
本来の意味は、 梁(はり)・橋梁(きょうりょう)などの、
支点柱と支点柱との間の距離。梁間(りょうかん)。径間 。



私がボクシングを始めるきっかけとなった、日本が誇る

偉大な世界チャンピオン・具志堅用高さん。


現役時代、新聞記者からのインタビューで

「具志堅さん、座右の銘はなんですか?」

世界チャンピオンは、こう言った。

「ハイ、左右の目は、1・5です!」

(笑)


ちなみに、最近、座右の銘じゃありませんが、私の好きな言葉は、

戦国時代の武将、武田信玄の言葉

「人は城、人は石垣、人は堀。」

「情けは味方、仇は敵なり。」


大きな城を築かなかった、武田信玄は、

部下、つまり人こそが城や堀に代わるモノであり、

一方で、部下に権限と責任を持たせ、

組織を堅固なものとしたそうである。


昨夜の練習より
001_20130614052425.jpg
ハルキは、本当にボクシングが大好きなんだな~。

昨日は、高校の運動会で、くたくたなんだろうが、練習に来たもんね!

やはり、ボクシングをやる者にとって、(右ききの人)

座右の銘は、「左は世界を制す」だな。

リードブロー、ジャブの出し方が大きな武器になる。


ヒロミチのノーモーションのジャブ、覚えたいな~!

豹や猫のような反射神経を持つ、この俺も、最近、全然、はずせないし、

毎日スパーリングしているダイチにも、まったく見えてないジャブ。

ハルキにも欲しいな。


002_20130614052447.jpg
これ、いい雑誌でした。
写真。
ちょっと、わけがあり、古い写真を掲載してます。

まず1枚目の写真。

これは、龍介のプロ初勝利の時の・・後楽園ホールの控え室かな。

日付は、2010年2月28日でした。




もう3年前なんですね。

007_20100228215537.jpg
左より坂井さん・龍介・坂本さん・ケンシロウさん。


これは、拳友・石山さんが、修道館の特訓を受けたときのこと。
004_20100613165437.jpg
龍介・カザマ・石山さん・ショウタロウ



ダイチは、週末の北信越大会に向けてのラストの練習。


明日は完全休養日で、金曜日に金沢市に向かいます。
001_20130612220947.jpg

ダイチがボクシングを始めたきっかけは、

スズノスケとのスパーリングでした。

ともに中学3年生だったかな。


ダイチが世界チャンピオンになったら、

テレビ「情熱大陸」に登場するのが、スズの密かな夢・楽しみ!

今日はこれまで。



暑い一日でした。

本日、日本で一番気温が高いのは、上越市の高田でした。

気温35・9度。
有名人。
今日のニュース

大相撲の横綱白鵬関が11日、講座「世界の中の日本」の

大学担当客員教授になりました。

就任した拓殖大学で記者会見し、

「教授として恥じないよう精進、努力します」と抱負を語った。

この日は、拓殖大学・東京都文京区と八王子市のキャンパスを見学。

多くの学生から声を掛けられた。



今日、ムサシからノリコさんに電話があったそうです。

「俺、トイレで小便してたら、隣、白鵬だった!」

ノリコサン 「あんた、握手してもらったの?」

「いや、途中で、止まらないもん、しょんべん」

「でも、村田さんに握手してもらった、後楽園ホールで。」

拓殖大学ボクシング部、レスリング部、相撲部は隣接してるで

たまたま、横綱とトイレで会ったのだとか。

「来年から、白鵬さんの授業、受けることになった!」

そう、体育会運動部に所属する選手は、全員、授業を受けるんだとか。


ボクシング・ロンドンオリンピック・金メダリストの村田さんには、

関東大学リーグ戦の際、会場の後楽園ホールにて、

握手してもらったそうです。


そう言えば、ゴールデンウィークには、

拓殖大学レスリング部の監督である・・

ダンスパフォーマンスで有名な、元格闘家・須藤元気さんに

焼肉をおごってもらったそうです。


なんとか、大学生活、やってるみたいだな。

(勉強はともかく。)

(大丈夫なのかな?)


006_20130309000523.jpg
もう、上京して3ヶ月ですね。

009_20130405050533.jpg
入学式

020_20130401231403.jpg
これは3月の写真、アニキ、拓大へ行くんだ!
注目。
私が関わる・・または、注目している試合を列記しておきます。

6月14日(金)~16日(日)
北信越高校・社会人ボクシング大会( 石川県金沢市)

ダイチが、Bパートに出場します。

Bパートとは、各県の各階級の準優勝者、または

各県の有望選手に試合のキャリアをつませるために新設された試合。

菊ちゃん(高田農業)がピン級のインターハイ代表決定戦に出場。

ピン級(46kg)、ウェルター級(69kg)、ミドル級(75kg)は、

出場選手が少ないので、各県代表選手がインターハイ出場とはならず、

各地区で代表決定戦を行なうそうです。

2位以内じゃないと全国大会(インターハイ)出場できない。



2013肉弾シリーズ
日時:2013年6月29日(土)
場所:後楽園ホール

開場:PM5:00 開始:PM5:30
主催:日本キックボクシング連盟
6月29日(土)後楽園ホール

キックボクシングの老舗、NKBの興行です。 

第1試合 60kg契約

福士 英治(ケーアクティブ)VS 石山 茂樹(拳心館)

拳友・石さんのプロ第2戦目!

格闘技の聖地・後楽園ホールのリングでの勝利、祈ってます!


(私は応援に行く予定だったですが、急遽、仕事が入り、断念。)

私の代わりに、元NKB・ウェルター級チャンプ・ハクトこと、

洋平が石さんの応援に行ってくれるそうです!



アマチュアボクシング・関東大学リーグ戦

★6月22日(土) 10:30~
【2部】 ①専大vs平国 ②中大vs明大 ③日体vs早大
【1部】 ①日大vs法大 ②拓大vs東洋 ③農大vs駒大 

東京遠征の計画が、私の仕事の都合で1週間、早まったので、

アマチュアボクシングの観戦しようかと計画中です。

この関東大学リーグ戦、イイトモの応援に行って以来だから、

4年ぶりかな。



そして、このビッグマッチ。

9・14ラスベガス

WBA&WBC世界Sウェルター級王座統一戦 12回戦

WBAスーパー王者・フロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)

    VS

WBA&WBC王者・サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)

この試合、面白いよ。

アルバレス、好きなボクサーなんでね。



この勝者がパッキャオと戦えば、たぶん50億円か100億円近い

ファイトマネーになるだろう・・ビッグマッチとなるのだが。



昨夜の練習より
001_20130611054053.jpg
イケメン・キドー君、ヒロミチにびっちり鍛えられてましたよ!
魅力的な・・先生。
普段、テレビを見ない私ですが、今晩、久々に見ましたよ。


「今でしょ!」

この決めゼリフで有名な予備校講師、あの林先生が

高校中退・勉強大嫌いの10代の若者達に授業をするテレビ番組。

面白かったですね!

全然、違う方向を向き合ってる、先生と生徒。

これは大変だな。

林先生は、東大を目指す生徒になら、簡単に「林ワールド」の世界に

引っ張り込むことできるからね。

高校中退、やる気ゼロの連中に(番組中に寝てる奴もいた)

勉強に対するモチベーションを持たせることは、まあ、

超・難しいもんさ。


でも、林先生、本音や自分の弱みを見せて、見事に

勉強嫌いなヤンチャな連中のハートをつかみましたね!!

さすが、カリスマ講師!


それに比べりゃ、格闘技の道場をやるのは、楽なもんだわい。

強さへの憧れ、追求と言う、同じベクトルを向いているのだから。

教える人間、先生が、理論じゃなく、絶対的に強ければ、

自然についてくるんですよ。

これが一番いいね。


身体が弱くて、運動嫌いな奴に、格闘技を教えるのも簡単。

結局、慣れですから。

痛みなんて、心が折れなきゃ、自然と慣れちゃうからね。

格闘技の技も結局は、反復練習の繰り返しだけ。

勉強に比べれば、ごく、単純で簡単だから。


勉強の先生、格闘技の先生。

ただ、人間力ってのは、やはり問われますね。


学校の先生より、有名な名物・予備校講師。

体育の先生より、ちょっと流行っている格闘技道場の先生。

やはり、魅力ある先生は、人間力が強いんですよ。

そこに人が集まるんだな~。

(あっ、決して、私の事じゃありません)

(空手の先生に多いですね! 強烈な個性の持ち主が)


まあ、うちは、そんなメジャーな道場ではありませんし。

私は凡人だからね。

人間力があり、そして、魅力的な先生でも、ありません。

だから、練習生も全然少ないし、練習生募集の宣伝すら、やらない。


ただ、いろんな人が訪ねて来ますわ、うちにね。


今日の、我が家への訪問者

①ある練習生の母と祖父、2名。

(進路のついての相談です。)


②そして、久々の登場、ハブニイ。

特別コーチ、ヒロミチと40分だけ、練習しました。

007_20130609221758.jpg


昨日・今日は、私の母校の文化祭でした。

スズは、合気道部の出店・ダンゴ屋で販売員。
006_20130609221850.jpg


スズのクラスでは、カレー屋さんもやってました。
005_20130609221912.jpg
味は、まあまあ。

でも、量が少ないぞ。

まあ、うちのカレーライスには、かなわないな!

(うちは、ハウスバーモントカレー・中辛)


今日の名言。

脊椎動物は、極限になると「闘争」か「逃走」のどちらかを選ぶ。

簡単に言えば、困難に向かって「戦うか」「逃げるか」だ。

あなたは、どっちかな?
打ち上げ。
昨夜は、インターハイ予選の打ち上げをやりました。

会場は、拓ちゃんの働くカラオケ屋さんです。

JR高田駅のすぐ隣、「歌うんだ村」、皆さん、ごひいきにしてね。

(拓ちゃんは、来月から、副店長から店長に昇格だそうです!)


まあ、社会人・大学生と違って、高校生の打ち上げですから、

カラオケを歌いながら、ご飯を食べるのがメインです。


カザマ・マネージャー、ヒロミチ・コーチがスポンサーとなってくれ、

楽しいひと時だったことでしょう。


そう、乾杯の音頭だけ参加して、あとは高校生まかせ。

私は、カザマさん、ヒロミチを連れて、

同級生のやっている居酒屋に生ビールを飲みに行ったので。



昨夜の打ち上げ 「コスプレの日」としました! 
002_20130609010210.jpg
ガチャピン

やじろべぇ(ドラゴンボール)

ナース(看護婦)

ブルースリー 映画「死亡遊戯」

わかりますか?



もう一枚だ! 
003_20130609010237.jpg
コスプレしてないのは、スズとハルキ、マネージャーのサエちゃんだけ!


たのしい打ち上げ、スポンサーになってくれて、ありがとう!

ヒロミチ・拓ちゃん・カザマさんのおごり でした!
004_20130609010258.jpg

料理。
私が料理を作り始めたのは、中学校3年生の時かな。

実は、父が単身赴任で働いていたときに、母が長期入院し、

家には、私と3歳年下の小学校6年生の妹しかいなかった時期が、

約1年ほどあったのです。

その頃、ご飯の炊き方を覚え、

冷凍食品のコロッケを揚げて食べたのが、最初の調理かな。


・・・ちょっと切ない、さみしい味なのです。

冷凍食品、だから、私、あまり好きじゃない。

15歳、大人びたようで、まだ、子供だったからね。

当時の私の中学校は、なぜか、給食がなく、お弁当持参だったのです。

まわりの友達は、お母さんの愛情たっぷりの手作りのお弁当。

私は、毎日、自分で作った、白いご飯にコロッケが2つか3つだけの・・・

さみしいお弁当。

ガキ大将で怖い者なしの、私だったが・・・

この情けないお弁当、人に見られるの、いやだったな~。


「同情するなら、金をくれ!」

こんな有名なセリフのTVドラマ、ありましたね。

複雑な家庭事情もあり、なぜか、悲しい思い出もあったのです。

私が料理を作り始めた理由にはね。


でも、大学生になって、ひとり暮らしをしたとき、

外食ばかりじゃ、お金もかかりますし、自炊しました。

カレーライスを多めに作り、3日間連続、カレーだったり、

友人をアパートに呼んで、焼肉やスキヤキもやったな~。


アメリカ・マイアミ大学に留学中は、寮に住んでいて、

毎日、バイキング形式で食べ放題の学生食堂で食べていましたが、

土曜日の夜は、イタリア人の留学生の友人が寮の部屋で、

いろんなパスタ(スパゲッティ)を作ってくれましてね。

私もパスタの作り方、覚えましたよ!

だから、20歳を過ぎてからは、料理には、楽しい思い出が多かったな。


そして、人が喜んでくれる、心のこもった料理。

そう、料理の味とともに、もてなしの心を学んだのですね。


今でも、たまに、道場生に、ご飯をご馳走するの、好きなんです!



土曜日・部活のあとの昼飯!
001_20130609004103.jpg
「個」の育て方。

ワールドカップ出場を決めた、ニッポン代表チームの記者会見で

本田選手、さかんに「個」の力を高めることが必要!

まあ、楽しい記者会見が、一瞬で空気が変わるほど、

ずばっと、本音を切り込んで、熱く語ってたな。

団体競技の中において、個人技のレベルを上げるようにとの趣旨。


人には、それぞれ身体能力、性格など、個性がありますから、

日本の教育システムの根幹にあった、

「皆、画一的に、平均的に底上げする」

こんな発想は、ダメなんですよ。

本来は。


なぜか?

下記、あいだみつをさんの名言が語りますね。


・・・・・・・・・・


相田みつを


トマトにねぇ、いくら肥料をやったってさ

メロンにはならねんだなあ


・・・・・・・・・・・


そうだな、教育の真理かもだな。

人を導く。

背中をあと押しする。

こんなときは、この言葉、思い浮かべるといい。


「個」を見極め、「個」に合った、育て方があるはずだから。

やすらぎ。
作家であり、早稲田大学名誉教授の加藤諦三先生。


最近、加藤先生のエッセイや本を読んでます。

心の琴線に触れた、お言葉、紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・

ストレスに苦しむのは、あなたが欲張りだから。

なんでもかんでもうまくいくことを望んでいるから。

ひとつうまくいけば、それでいい。

この世の中でうまく生きようと思うからストレスが生まれる。

この世の中を自分なりに生きたいと思ったとき、心のやすらぎが生まれる。

欲張りな人は、出発点を忘れている。

途中でうまくいくことが当たり前になっている。

鉛筆をけずったとき、勉強の意欲が湧く。

水道の栓をひねったとき、料理の意欲が湧く。


・・・・・・・・・・・

幸福な人には、満ち足りた生活があるな。


富や名声を得たい人。

夢や願望ばかりで、なんにも踏み出してない人。

あれも、これも、手をつけて、結局、一つのことに集中できず

満足な結果を残せない、トップを目指し走り続けている人。


こんな人は、満ち足りた生活とは、何かが、わかっていない。

私も、今、心にゆとりがなくて・・・

満ち足りた生活とは言えないかもだな。

ちょっと軌道修正しないと、いけません。

心の潤滑油、何か持たないとね!



さて、畑に水をやって、走ってきますかな。

(ナスがうまく育たない?)


この農作業が、最近、心のやすらぎになってるかも。

25年前、東京の赤坂・六本木で、プラプラしていた私だが・・・

こんな生活もあるんだな~ って気づかなかったのよ。

当時はね。

バブル全盛期、お金を稼ぐことがすべて。

見栄っぱりな、生活をしていたな。


今は、裕福ではないが、心は、多少、豊かになった気がする。

001_20130606052547.jpg
もっている。
昨夜のサッカー、盛り上がりましたね!

あの場面での、PK。

本田選手、やっぱり、持っていますね!

あの緊張感、もの凄いプレッシャーのなかで、ドンピシャのゴール!


ここぞと言う場面で、決める奴のこと、「もっているな!」

こう言いますね。


ニッポンジンはワールドカップのときだけ、サッカーが国技になるね。

わたし、テレビつけた時は、ラスト15分、0対0。

ラスト数分で、オーストラリアに点が入り・・・。


まあ、ドラマチックな夜でした。


さて、報告が残っていたな。

サラリと伝えましょうか。


ライト級決勝

〇田沢風魔(新潟向陽) VS 田中大地(関根学園)

10ポイント差のジャッジが1人。

8ポイント差が2人か。

15ポイント差で、レフリーストップだから、

まあ、記録だけみると、ワンサイドで一方的な判定負けですね。

ただ、現地のトミー特派員の印象では??

ダイチに、ダメージ、まったく、なし。

1ラウンド、ダイチがとり、後半は、田沢君が盛り返し、

なかなかの熱戦だったらしい。


まあ、負けは負け。

勝った奴が、強いんです。



田沢君、おめでとう、全国大会では、予選のみんなの思いを胸に抱いて

頑張ってね!


ダイチは、「持ってないな」

サッカーの本田さんとは、違ったみたいだ。


ピン級決勝

〇菊川(高田農業)VS 五十嵐(新潟南)


おめでとう、菊ちゃん。

君は、「持ってるよ」


でも、ほかの階級は、県大会優勝が、インターハイ出場だが、

ピン級は、北信越大会を勝ち抜かないと、全国大会に行けないらしい。


10日後、福井県鯖江市にて、北信越高校ボクシング大会。

頑張れよ、菊ちゃん。


やっぱり、アマチュアボクシングより、サッカーの方が、面白いな!

だって、ルールがよくわかんないもん。

(笑)
準決勝。
夕方、6時過ぎ、新潟市より、トミー&ハルキより速報が入った。


ダイチ、僅差で判定勝ち。 

逆転勝ちだったそうだ。

決勝進出。

次は、3度目の対戦となる、田沢選手(新潟向陽高校)

全国大会も経験しているし、予想はダイチに不利らしい。


「2度あることは、3度ある」か、

「3度目の正直」か。


いずれにせよ、明日、わかります。

ダイチ 戦績 9戦7勝(2RSC)2敗


ピン級(46キロ)の菊川選手(高田農業)も明日、決勝です。


全国大会に行けるのは、果たして・・・。

005_20130421230425.jpg
大会2日目。
いや~、日曜日の朝は、二日酔いですわ。

朝、起きたら、頭がガンガン痛い。

そんなに飲んだかしら?


2日酔いになったら、いつも、減量着を着て、走って汗出し。

そして、水やお茶をガブガブ飲むのが、私の習慣。


でも、汗を出しても、体内のアルコールは、抜けないことが、

昨夜のテレビ番組でわかりました。

やはり、水分を多量に摂って、睡眠なんだとか。


さて、大会2日目の報告をサラリと。

初日とは明暗が分かれました。


フライ級2回戦

〇加藤裕太(巻総合) 判定 市川春希(高田農業)


私は、ハルキが小差ながら、勝ったかな・・と思いましたが。


まあ、戦前、ヒロミチが指摘したように、

ベタ足でどっしり構え、まったく動かないで、

カウンターを狙うスタイルは、

相手に先手を取られ、消極的な印象なんだな。

そこがポイント差だったのか。

でも、まさか、2回戦で消え去るとは。

昨日の鮮やかなRSC勝ちが光ってるだけに・・・。


勝負の世界は、厳しいのです。

何があるかわからない。


そして、格闘技の鉄則です。


「強い奴が、勝つんじゃない。」

「勝った奴が、強いんです。」


ハルキは試合後、号泣。


さて、カツ2代目館長は、ミドル級の社会人選手が他にいないので、

これまた、高校生もミドル級が1人だけのエントリーなんで・・・

試合せずに、インターハイ代表となった小倉選手(新潟向陽航行)と

2分・3ラウンドのスパーリングです。


小倉君、正面を向いて構えてるので、リーチのあるカツのジャブ、

はずせませんね。

接近戦でも、カツのコンパクトな、ショートパンチが

先に当たりますね。

2ラウンド後半、小倉君、鼻血がひどくなり、

レフリーストップで、スパーリング終了。

インターハイミドル級・新潟県代表の小倉選手、オヤジ狩り ならず。

(笑)

カツは、終始、余裕の涼しい顔してます。

なんてったって、フィアンセ(婚約者)同伴で試合会場入りだもんね。


005_20130603055223.jpg

減量したので、すっきり、いい顔してますね。

さわやかな、青年ゴルファー&サーファー・カツ君。

オヤジ狩り、許さず。

(苦笑)

あのですね、大会申し込み用紙にスポーツ歴を書くことになってるの。

カツの申し込み用紙は、私が代筆。

スポーツ歴は・・・

ゴルフ10年。

サーフィン13年。

ボクシング3ヶ月。 

以上  と書いておきました。

(笑)


さて、そのほか、結果のみ。

ダイチ、調子がいまいち。

距離感も悪いし、力んで打ち合う悪いパターン。

小差ながら、判定勝ち。 

準決勝進出。


ライト級の白砂君(高田農業)、優勝候補の田沢選手にRSC負け。

ピン級菊川君(高田農業)、三浦君(海洋)に判定勝ち。

決勝進出。


長い一日でした。

午前10時半試合開始、試合終了が午後2時。

試合後は、どこにも寄らず、自宅に直行でした。

私とカザマさんが家に着いたのが、午後4時です。


夕方5時半頃、私は、習慣なんで、ロードワークに出かけたら、

ダイチがアパートの前で、シャドーボクシング、やってました。

きっと、試合内容に満足してなかったのでしょうね。

ちょっと話をすると、相手が遠く感じると。


10分ほど、2人、アパートの前でマス・ボクシング。

マンツーマンで、距離感が悪いときの対処の仕方、

教えておきました。

今日は、修正して、準決勝に臨むと思います。


待ち時間が長く、ちょっと疲れましたね。

でも、久々、たぶん、6年、いや7年ぶりかな。

新潟市に泊まりながら、ボクシング大会に参加するのは。


52歳のわたくし、青春の1ページ、体感、

そして、共感させてもらいました。


以上、報告、おしまい。
新潟の夜。
拳心館での練習を終え、ホテルに入ったのが午後8時。

シャワーしてから速攻で、缶ビール2本。

カザマと共に、午後9時ちょっと過ぎに、

新潟市の繁華街・古町で待ち合わせたのが・・・

拳心館OBで、元アマチュアボクシングの国体代表選手、

そしてプロキックボクサーだった、キシモトさん。

そして、今回の主役、イシヤマさん。


実は、イシヤマさん、6月29日に、東京・後楽園ホールにて、

プロキック第2戦目をやることが決定したので、

その激励会を企画したのです。


なんてったって、イシヤマさんは、うちの練習生との関わりが多く、

ムサシ・スズノスケとの対戦相手も引き受けてくださったもんです!

ずいぶんお世話になりましたね!


さて、居酒屋に入って、懐かしい昔話や教育問題やら・・

楽しいひとときでした。


キシモトさん、今は、フリースクールの経営者にて、

時に、講師として、全国を回っているんだそうです。


イシヤマさんは、ガソリンスタンドに勤務しながら、

指導半分、自分の練習半分のトレーニングを続けているんだそうです。


さあ、イシヤマさんも、選手生活の集大成、プロ1勝を目指し

格闘技の聖地、後楽園ホールのリングに上がります。

頑張ってくださいね!

午後10時45分頃、激励・お食事会が、お開きに。


拳友との再会、しかも、ジェントルマン(紳士)なお二人なんで、

楽しい「新潟の夜」を満喫いたしました。


いや~、うまかったな、生ビールにホッケ(お魚)。

それにしても、昨夜、行った居酒屋「北の家族」。


東京にいた頃、大学生の頃かな、よく新宿の店に、行きましたよ。

まさか、新潟市に進出していたなんて!


「北の家族」といったら、ホッケですよ!


イシヤマさん、キシモトさん、カザマとの4人でのお食事会。

話がはずんだので、写真撮るの忘れました!

新潟の夜は、懐かしい友、拳友との再会、そして

懐かしい居酒屋でのひとときでした。
試合初日。
お待たせしました。

いろんなドラマがありましたね、この週末は。


まずは、土曜日のみに絞りまして、報告します。

新潟南高校にて、午後3時から、新潟県アマチュアボクシング大会が

開催されました。

まずは、フライ級(52キロ)からライトフライ級(48キロ)に、

1階級落としたハルキの初戦。

今回からルールが代わり、試合の際、コンタクトレンズの使用がOKと

なりました。


実は、ハルキ、近視のため、普段はメガネをかけてます。

メガネ・コンタクトレンズを使用しないと、

対戦相手がぼやけているんだとか。

相手のパンチは、勘でかわすか、ガードでブロックしていたのです。

さて、果たして、相手がはっきり見える状態では・・・!


フライ級1回戦

〇市村春希(高田農業) VS 波田野(新潟向陽)

1ラウンド1分59秒 RSC勝ち

会場がどよめくほど、あざやかな右カウンター1発!

1ラウンド中盤でダウンを取ると、一気にいかず・・

また、じわじわ相手に迫り、再び、右カウンター炸裂。

このカウンター2発で、試合を決めました。


ただ、相手と向かい合う時、べた足で動かないのはダメ。

必ず上半身を動かすようにと・・

ヒロミチの教えたことが、出来ていなかった。

(このファイティングスタイルが、次の日にどう影響するか。)

001_20130603023415.jpg
ハルキ・戦績 3戦3勝(1RSC)

いつものように、ドヤ顔です!



さて、そのほか・・・

ピン級・三浦(海洋高校)、ライト級・白砂(高田農業)選手も

勝ちあがり、上越勢・全勝となった、大会初日でした。


試合が終わったのが午後5時半頃。

皆で車で移動して、練習会場に。

選手は体重調整、1年生は練習のため、私のつてで訪れたのが、

新潟市太平町にある、実戦空手道場&キックボクシングジム、

「拳心館」

事前に近藤館長、坂井館長代理の許可を頂き、

使用させていただきました。

拳心館では、懐かしい再会がありました!

練習生のヒロシ君です。


もう、3・4年前かな、うちのタクトと試合をしたのは。

(タクト、KO負け)

当時は下半身がガッチリして、ぽっちゃりとした体型だったかな。

今は、グングン背が伸びて、すっきりとした体型に!

そして、目がキラキラとした、ハンサムボーイとなっていた!

(もう、ほとんど親目線だからね、ボクは。)


さて、せっかくの機会だから、私も軽く、1ラウンド、

ヒロシのパンチを、私が受ける形のスパーリング。

そして、キョウスケと1ラウンドだけ、本格的にスパーリングを

やってみました。

なかなか、白熱した打ち合いだったな。

ヒロシ君、将来はアマチュアボクシングをやるだろうから・・

このスパーリング、純然たるアマチュアルールでやってみました。


私がレフリーとなって裁いた、1ラウンド。

注意も厳しく取ります。


オープンブロー、頭の位置にうるさいルール。

これをしっかり体に浸み込ませないと、試合で減点され続け、

失格・反則負けになることも、あるんです。

002_20130603025022.jpg

それにしても、まだ、ヒロシ君、中学2年生なんだ!

日本人離れした、凄いパンチ力!

打たれても、全然ひるまない闘志!

(ヒロシ君は、ハーフなのです。)

将来が楽しみだな。


アマチュアボクシングのルールは、まあ、あとで覚えればいいけど、

ともかく、アゴをひくこと、フックは拳をかえすことだけ。

これだけ、覚えておいてね!


そして、サッカー、バスケ、バレーは、趣味程度に。

高校生になって、他のスポーツに行っちゃ、ダメよ!

(苦笑)

反射神経と運動能力、俊敏性は、平凡、いや、どちらかと言うと、

並以下かも。

しかし、あのパンチ力とへこまない闘志・気持ちの強さは、

ハンパじゃないね。

ヒロシは、凄いモノ、持っているよ。


あの足腰の強さ、下半身のどっしりとした太さは、

若い頃のボクにそっくり。

だから、本当は、相撲をやらせたいぐらい。

(本気だよ!)

(私はボクシングやキックより、相撲の方が得意だし、強いよ!)

ハンサムな、モデルみたいな、イケメン高校生力士誕生!

これなら、マスコミが騒ぎますし、

わたくし、敏腕プロデューサーとして、張り切るんだがね。

(大笑)

(ジョークです)

(ヒロシ君、2年後、高校ボクシング大会・会場で待ってるよ!)


以上、報告おわり。

さて、新潟の夜は、次の章へ!
6月。
今日から、6月なのですね。

さて、神棚の水を替えて、お参りしますかね。

そして、畑の野菜に水をあげてきますか。


実は、わたくし、最近、庭の一角に畑を始めましてね!

もう、子育ても終わりに近づいてますので・・

今度は、野菜作りに精を出すかなと。


「育てる」

基本は愛情たっぷり注ぐこと。

変わりませんね。


新聞記事より
001_20130601052854.jpg

うちの畑です。
002_20130601052930.jpg

今日は、午前中、少し、パソコンのお仕事をしてから、

新潟市に向かいます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。