館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巻き返し、ナンバーワンの意地!
頑張ってます、うちの子。

スズは昨夜も、夜中の2時近くまで、試験勉強かな。

「朝は5時に起こしてくれ」メモ紙ありました。

ただし、努力の量と結果は別物。

(スズ、成績は低空飛行のままでちゅ。)

(地上に落下寸前なり~。 2年後のお受験、怖いな~り~)

努力とは、量と質、両方が大切なんだが、自分でベストの方法を

見つけるしかないんだな。

さて、スズが通う私の母校でもある、

地域ナンバーワンの進学校・T高校。

(私の頃は、毎年トウキョウ大学に3人ぐらい入ってましたね)

先輩には、少し古い方なのですが、

女優の萩尾みどりさんがいらしゃるのです。

衛星放送のワウワウの前社長の佐久間さんや、

日立電気の元・社長さんも先輩だと思います。

ですが・・・

実は3年前に開校となった上越地域初の中高一貫校である・・

N高校に、全国模擬テストの平均点で負けたんだそうです。

私の幼なじみがT高校の教師なんで、聞いたのですが・・・

負けてられない、生徒の学力アップをしなければ・・と、

通常の1・5倍、2倍ぐらいの宿題、課題を提出させて

翌日、ミニテストの毎日。

(毎日、4時間以上かかるボリューム)
(問題集、40~50ページ、やってきなさいだって)

ノイローゼ気味の生徒さん、休学中の生徒もいるそうですと。


T高校1年生のスズも、ノイローゼになりそうかな、と思いきや

なりませんね??

気分転換に、大晦日の「ガキつか」の録画、見てますよ!

特に、蝶野と山崎ホーセーが好きみたい。

あと、好きなタレントは、私のヒーロー、具志堅さん。

おもろいオッサンとしか、思ってないんだから、スズは。


世界タイトル13回の防衛記録(日本一)

いかに偉大なヒーローだったか、知らないんだもん。

具志堅さんのことは。

次回の館長日記は、具志堅さんのこと、書こうっと。


3年前の夏に撮った写真
004_20130131042320.jpg
日本&東洋太平洋チャンピオン・あきべぇと。

005_20130131042441.jpg
元・世界チャンピオン・坂田さんと。

さて、あと30分したら、スズ、起こしましょうかね。

ただいま、朝の4時半です。

(早起きジジイなんです、わたくし)
スポンサーサイト
子育て。
「熱していなければ、人を暖めることはできない」

こう言う言葉があります。

教育に関する本を読んだ際、記憶に残っている言葉です。

子供や教え子に、こうなってもらいたいと思うなら、

まず親や教師が手本を示して見せるのが一番だということ。

私が修道館を設立したとき、常に体現しようと思った言葉です。


号令をかけるだけ、指示を出すだけの指導者にならないで、

私自身が練習着に着替え、一緒に汗を流し、対戦相手をつとめ、

攻撃や防御の基本や応用の技を体現すること。

これを心掛けた18年間でした。


「寝ていて人を起こすな」のことわざのように、

子供に早起きさせようと思ったら、自分は寝てられません。

人に指導すると言うことは、自分が起きて、立ち上がり、

実行すること。

言葉で教えるのと同時に、自らの行動をもって、

それを身につけさせなきゃいけない。

ここに 「人を育てる」難しさがあります。

ただ口だけで言って、躾や教育がすむなら、こんな楽な事はない。

私は18年間に、1人のプロキック・日本チャンピオンしか・・

育てられなかった無能な指導者でした。

でも・・確かに優秀な選手は、数多く育てられなかったが、

多くの若者の心を育ててきたという自負があります。


子育てとは、子供を大きくすることでなく、その心を育てること

この文章が大好きでね。

格闘技を通じ、不良やヤンチャな若者ともたくさん接してきて、

体は痛いし、きついんだが、でも練習が終われば、

心がホンワカするような道場にしよう!

これを心がけ、600人近い若者とバチバチやってきたのです。


しかし、残念ながら、私も老いましたよ。

肘の故障、アキレス腱の痛み、治りません。

だから、最近、指導の方は、若いヒロミチにまかせっきり。

(私は道場の掃除と石油ファンヒーターの灯油の入れ替えだけ)

(笑)

昨年、ムエタイの神・ゲンナロン選手との戦いを、

ムサシやダイチなど、自分の教え子に見せたヒロミチ。

今年も、やってもらおうかな!!

修道館では、自らの戦いを見せ、

「教育とは、心と魂を作りあげること」

このテーマを、体現してもらおうかな・・と思案中。


ヒロミチ、高校3年生のとき、スパーリングでボコボコにやられた

当時、プロボクシング・全日本新人王になったばかり、

今は、都内在住の日本スーパーフェザー級○位のM選手と、

リベンジのスパーリングか・・・


これもヒロミチ、高校3年生のとき、

(ちょうど中越地震の日なんです。)

当時、新潟市在住のアマチュアボクサー、

現・埼玉県のジム所属でプロ戦績18戦14勝2敗2引き分けと

いい戦績である日本スーパーフェザー級○位のA選手との

スパーリングを計画しております。


もちろん、教え子の目の前でやってもらいますよ!


こちらのA選手は、当時高校3年のヒロミチにスパーリングで

ボコボコにやられましたね。

A選手は、きっと覚えていますよ。

いじめっ子は殴ったこと、すぐ忘れますが、

いじめられっ子は、殴られたこと、絶対忘れませんから。


だから、ヒロミチも最近、練習生の指導ばかりでなく、

自分の練習をやってます。(少しだけ、20分ぐらい)(笑)


でも、自分を追い込む練習と言うより、

練習後にうまいビール飲みたいだけの、汗出しエクササイズかな?

(苦笑)
002_20130130043749.jpg

教育の理念
最近、教師による体罰の問題が議論されてます。

まあ、ここではその話題に触れず・・

叱る(しかる)と怒るの区別を書きますかね。

「子供や生徒は叱らず、ほめて育てた方がいい」

まあ、高校野球の名監督でこんなインタビューを聞きますね。

有名スポーツ選手の両親の子育てに関するインタビューも同様。

これは例外ですね。

なんか、本か雑誌で読みましたが

ほめることと叱ることは、両輪であり、2つ必ず必要です。

でも「叱る」と「怒る」ことは、全然違う。

「怒る」は感情ですね。

ヒステリックな母親、体罰・暴力教師はこの類(たぐい)。

ある行為に対し、感情のまま怒鳴っていても

教育的効果は100%ない。


「叱る」とは、心にゆとりを持って、冷静に善悪の判断をして、

ビシっと的確な注意をすること。

まあ、叱ったり、怒ったりしても子供や生徒には理解されず

時にうらまれ、心の中にしこりが残ること、多々あるでしょうね。


でも、いいんです。その場でわからなくとも。

叱ることで覚えさせる躾(しつけ)やマナーとは、

その行為に対し見返りを求めてはいけないな。

好青年の模範的言葉、「叱ってくれてありがとうございます」

まあ、こんなこと、95%ありえないね。

そう思えるのは、何十年もあとのこと。

叱った本人が死んだあと・・お葬式の席で思い出話になればいい。


わたしぐらいの年齢(52歳)になると、もうこの世にいない母や

小中学校の時の先生に、ゴツンとげんこつやピンタされた意味が!!

40年経った今、ようやくわかりました! と言えるんだ。

こんなもんでしょうな。


叱ってくれた人が天国で見守ってくれた時に・・・

立派に成長した子供や生徒の心の中に、叱ったことや躾が

実を結んでくれるなら・・・

それでいいんじゃないか。


だから、私は愛のある体罰もするし、叱ること多いんですが・・

これは、これで良しと思っております。


inuzori1.jpg
躾(しつけ) 漢字を分析すると、

身のかたわらに美しいと書いて「躾・しつけ」と読みます。

知識だけを覚えさせるのではなく、その実践を習慣として

身につけさることが、躾ですね。

知ってることと、実際できることは違います。


犬の躾も難しいが、人間の教育はもっと難しい。
自主トレ&リハビリ
自動車学校に通っている為、夜遅く10時過ぎに

自主トレを続けてるムサシ。

左肩の故障もあり、走りこみと右パンチのみの練習だけ。

夕方は、接骨院に通い、治療に専念してるそうだが、


本日、久々の親子活動(?)

日曜日のお昼、除雪作業を終えたあと、2人で練習しました。


この春より、T大学に進学し、体育会ボクシング部に入り

競技を続けるのだが・・練習についていけるのだろうか? 

なにせ、世界チャンピオン・内山選手や八重樫選手の母校であり

アマチュアボクシング界トップレベルの大学なので。


スポーツ推薦入学とは言え、全国レベルでの実績もなく

地区大会で一度優勝しただけ。

まあ、自分で選んだ道なのだから、たとえ苦しく辛くとも、

自分で運命を切り開いて、人生・第一の扉「18歳の旅立ち」を

開いていくしかない。


001_20130127224623.jpg

身長(173cm)より長いリーチ(180cm)を生かすには。

基本に立ち返り、脇をしぼって、遠い間合いを制す打ち方を

身にしみこませないと。
冬将軍、来たり。
天気予報、当たり!

天気、雪。

上越市の平野部、30センチの積雪。

最高気温、マイナス1度。



朝から除雪作業。

トレーニングだと思えば、そんなに苦にならず。

雪かきも、また、筋トレなり。


001_20130126215133.jpg

進学校は、たいへんみたい。

毎晩4時間近くかかる宿題の山。

毎日・小テストがあり、毎週・模擬テストがあると言う

過密スケジュールのスズは運動不足気味。


雪かきをして、テスト勉強がひとけりついたので・・・

幼なじみの友達3人と牛角にて、焼肉食い放題の夕飯な~り~。


なんか、俺の頃には、考えられないよ、

高校生同士で、焼肉食いに行くなんてさ。

マックもなきゃ、コンビニもなかった時代。

売店で肉まん食べるか、せいぜい、喫茶店に行くぐらいかな。


肉まん→35年後→ビッグマック

喫茶店でスパゲッティ・ナポリタン→35年後→牛角で焼肉!


時代は変わった、いい時代やね~!


でも、わし、喫茶店のナポリタン、大好き~!

しかし、上越市内、喫茶店、なくなったな~。

コメダ、上越にできないかな?

(コメダ、わかる人はわかるけど。)
リスク(危険)回避。
アルジェリアの人質事件、最悪な結末となりました。

異国にて非業の死をとげられた方々のご冥福を
衷心よりお祈り申し上げます。

(合掌)

今からもう25年ほど前ですが・・・

私は米国フロリダ州マイアミ大学に留学しておりました。

当時、マイアミ・バイスという人気テレビ番組がありましたが。

マイアミは、中南米との中継地点となる大都市なので、

麻薬取り引きが多く、非常に治安の悪い街でした。

当時、カナダ人留学生が射殺される事件がありましたし、

私自身、人相の悪い黒人から呼び止められ・・・

「マネー」(金を出せ)

恐喝されたこともあります。(トラブル回避できました)

その後、カリフォルニア州・サンディエゴに移り住んでいた頃、

メキシコのティファナに遊びに行き・・・

夜、ディスコ(今ならクラブみたいな所ですね)にて、

ギャングみたいな不良グループと喧嘩になり。

(チカーノと呼ばれる、武装した不良集団)

ナイフを持った相手に、掃除用のモップで戦った経験も

あるんですよ。(私は剣道2段、ノープロベルム)

若気の至りですね、恥ずかしい。

よく、無事であったもんだ。



当時、ホームステイ先のお父さんが・・・

射撃のインストラクターだったので、ハンドガン(拳銃)の

射撃練習もずいぶんやりましたよ。

たぶん、日本の警察官や自衛官とは比較にならないほど

実弾での練習を積みましたからね。

握力・60の腕力で反動をセーブしてたので、

38口径までの拳銃なら、相当自信がありましたよ。


だからといって、海外にて危険を回避できるか・・

そんなことありませんね。

「君子危うきに近寄らず」です。


しかし、今回の事件のように危険な紛争地域や宗教間の争いに、

巻き込まれ安い地域にて働いていらっしゃる日本人、

少なくないはずです。

高い技術力を持つ日本の企業はこれからどんどん

世界市場で競わなければなりませんから。


日本政府も根本的な対策や法律改正、自衛隊の海外派遣など

検討事項になるんでしょうし、また民間企業も安全対策の見直しに

迫られるのでしょうね。


PS:

そう言えば、13年ほど前、道場に通っていたマツモト、

今頃、どうしてるかな?

元・自衛官にて、実戦空手である極真空手東北チャンピオンだった

マツモト君は、同じ自衛官で、プロボクサーだったヨナイの話では

その後、傭兵となって中近東の戦場で戦っている。

こう聞きましたよ。

傭兵は、戦争のプロとして、お金で雇われている軍人のこと。

まあ、変わった人生、歩んでいきましたね、マツモトは。

キューピーちゃんみたいな、かわいい顔してながら

首から下、つまり肉体はゴリラみたいな男だったな。

律儀で礼儀正しい古風な男であり、私は好感持ってたんだよな。

今風なチャラチャラした男(チャラ男)と違ってね。

最後の挨拶のとき、正座して深々と頭を下げて

「先生、お世話になりました」

まあ、チャラオのワ〇ルなんかと違ってね!

凄く印象に残っている・・修道館の卒業生なんだ。

(でも、凄い奴だね、傭兵・戦闘のプロになるなんてさ)

(無事であって欲しい・・・)

でも意外に実家の跡継いで、東京でウナギ屋の主人になってたりして

(笑)
お饅頭。
私的にスイーツと言ったら・・・

東の横綱・お饅頭。 

西の横綱・生クリームのシュークリーム、ですな。

(あっ、ようかん、特に水ようかんも大好き!)

まあ、定番と言えるアンコ系のお菓子と生クリーム系のお菓子、

代表作がこの2品だろう。


アンコと生クリーム、2つの素材から様々なスイーツが

派生している。


バブル期(1988~1991年)に流行ったのが、

ティラミス、クリームブリュレ、ナタデココなど。

懐かしいですね、ヨーロッパの新しい味がどんどん紹介され、

その後、一気に日本市場は、西洋文化の新・スイーツが

パティシエと言われる洋菓子職人によって今、現在も

若者のハートをとらえ続けているんでしょうね。

最近、特にコンビニのスイーツのレベルが高く、

古くからの和菓子屋、洋菓子屋さんは危機感を持っていると・・

練習生の善ちゃん(和菓子・洋菓子店経営)が言ってましたね。


001_20130125054732.jpg

002_20130125054816.jpg


元・練習生、イケメン自衛官だった茨城県在住のシュン君から

地元・茨城の名産品・磯原まんじゅうをたくさん頂きました!

シュン、ごっちゃんです!

郵送にて・・こんなに・・たくさん。

幸せ・しあわせ。



音楽。
音楽は、100歳のおばあちゃんでも、心の中は青春に戻れるもの

よくこう言いますね。

パソコン、ネット社会は便利なもの。

最近、ユーチューブの動画映像をよく見ますよ。

10代の頃、好きだった音楽。

歌手の原田真二さん。才能あふれてますね。


ヘビメタバンド、KISS(キッス)

「ラビンユーベービー」 あの曲、大好き。

落ち込んだ時は、やっぱこの曲!


20代の頃、よく聞いた、山下達郎さん、ワム。

永遠の名曲ですな。

私の好きな音楽、意外でしょ!

・・・・・・

心の中が、自由になれたら、一番の幸せだと思います。

だから、生まれ変わったら、私は歌手かピアニストになりたいな。

本当にそう思います。

・・・・・・

しかし、私にはそんな、音楽の才能、ありません。

あると言えば、52歳にして俊敏に動ける身体能力と、

相手の左パンチに合わせる右カウンター、打てるぐらい。

そんなモノ、社会になんにも役立ちません。


盲目の歌手、新潟県三条市に住む小学生、

佐藤英里(ひらり)ちゃん、知ってますか?

素晴らしい歌声です。感動しましたね、わたくし。

震災地を訪れ、歌で被災者を励ましているテレビ番組、

昨年、見ましたよ。

ひらりちゃんの素晴らしい歌声で、被災地の方々、

涙を流され、感動してました。

私も、涙腺がゆるみましたよ、その番組を見ていて。

そして、思ったこと。

「生まれ変わったら・・歌手になりたい。」

たぶん、その夢、かなわぬだろうから・・・

道場(修道館)、ヒロミチに任せて・・・

わたし、ピアノ習おうかな。

音痴な私、歌は無理でも、ピアノの音色で、

人を感動させたい。

こんな風に、最近思ってます。まじに。


昨夜の練習より
001_20130124042306.jpg
元・アマチュアボクシング全日本選手権&国体ベスト・エイト!

トップ・アマ・ボクサーだったイイトモが練習に来たんで、

高校時代の先輩、元・プロボクサー・ヒロミチと

ガチで1ラウンドだけ、スパーさせました。

結果は・・?  両者の表情で、ご判断ください。


君たち、(ヒロミチ・イイトモ)、殴りあうなんて・・

野蛮だな。 最低だよ。

やっぱ、音楽だよ、ん~ん、ピアノかエレクトーンだな。

明日、電話帳で調べよっと。


えっ、スパーリング、やらせたの、俺だっけ?

モチベーション(動機付け)
絶対競技(陸上や水泳などタイムで優劣をつける)と違い、

対人競技を長年やってきた私は、人を観察、分析するのが得意。

競技者ではなく、指導者になった今、つくづく感じるのは、


馬を水辺に連れていくことはできるが、
水を飲ませることはできない。

この有名な警句・ことわざですね。

馬の手綱を引いて連れてきてやったとしても、
その馬の喉が渇いていれば喜んで水を飲みますが、
水を飲んだばかりの馬を連れだしても、水なんて飲まない。


転じて・・・

やる気がない者に、無理やりやらせてもダメだということ。

興味がない者に、無理やり興味を持たせるのも無理だということ。


では対策は、どうしたらいいのか?

あるセミナーで習ったのは

①のどが渇いている馬だけを連れて行く。

②馬がのどが渇いてなくても、なんだか水を飲みたくなる泉、
 井戸を用意するか、又は、なんか仕掛けを用意しておく。

確か、こうだったと思います。


なるほど、やる気のないのは捨てておいて、
やる気のある者だけ、引っ張っていく。

または、アイデア、経営努力によって、なんとか飲ませる。


まあ、非常に難しいテーマなんですが、

①の対策は、指導者や経営者にしては極論ですね。

切捨て、排除の論理は好ましくないですから。


②アイディアによって、モチベーションを持たせること。

これは、やり方しだいかな。


格闘技では、スパーリングはきついので・・・

タッチ・ゲーム感覚のマス・スパーリングに罰ゲームや
賞品をつけるのは、夏休みの強化練習でよくやらせましたね。

もう10年前ですが、高校生の5人にやらせました。

グンと皆伸びて、そのうち2人はプロボクサーになりましたね。


昨夜の練習より
001_20130123060758.jpg
ダイチ、必死にヒロミチにくらいつきます。


センス抜群なんだが、スタミナが・・中学生レベル。

高校1年生ながら、県大会決勝進出は見事だったが・・

私とヒロミチにしてみれば、「優勝して当然」の練習は、
やってきたので。

優勝しなければ、1回戦負けも同じ。

次こそは、優勝とは言わない。 だが絶対、負けない。


狼は生きろ、豚は死ね
「狼は生きろ、豚は死ね」

映画「白昼の死角」のキャッチコピーでしたね。

確か、1979年頃かな。

私が19歳、ボクシングを始めた頃でした。


まさに、リングの中はサバイバル。

太ってるなんて、ありえない。

厳しい日々を思い出します。

あの頃は、トレーナーに 「おい、今日はスパー、やるぞ」

こう言われるのが、怖かったな。


タケベさんというトレーナーのひと言が

「あ~、今日は地獄だ、覚悟しなきゃ」

「お~、今日は助かった、ラッキー!」

私も、かってはこんなモノ。

びくびくしていた練習生だったのです。

・・・・・・・・・・・・

平和慣れした日々だけを過ごしてしまえば、

狼もすぐ太ってしまいます。

お前だよ、龍介。(昨夜の練習より)
001_20130122065627.jpg


あっ、俺もだ。
001_20130122065725.jpg

龍介、10キロ・オーバー。

わたくし、5キロ・オーバー。


ハッピーなのに、最悪な週末。
この週末、天気予報は雪だったけど、あまり降らなかったし~


ワタルも進路が決まったし~


おいしいラーメンも食ったし~


前から行きたかった、地元のドンキホーテ(メガドンキ)で

安くておいしいチョコレートも買ったし~


プラッと寄ったコンビニで、ある週刊誌にあった・・・

壇蜜さんの綴じ込みグラビアがピリピリ破れていたから、

ちょっと見れちゃったし~


ハッピーだらけなのに、も~・・・・

も~・・・なんで、こうなるの??


001_20130120171922.jpg

除雪車が置いていった超・硬い雪のかたまりに、

ボクの愛車・ワゴンちゃん、ハンドル切りそこねて・・・

ぶつけちゃったよ。

雪のかたまり、凍っているから、メチャ硬いんです。

車ってもろいのね。


へこんでしまったワゴンちゃん。

クライシ(弟子1号・くるま屋さんの社長)に見せたら、

修理代・〇〇万円な~り~。


も~いやだよ、早く春になれ。

来週、スノボに行こうと思っていたが・・・

雪なんか、みんな溶けちまぇ。
進学。
やっと決まりました。

先日、道場にあらわれたワタルは、東京・新宿にある

医療系専門学校のS医校に進学します。

不況の昨今、就職に有利な医療系の大学・専門学校の入試状況は、

もの凄い倍率だったとのことです。

私も心配しておりました。(でもないか・笑)


合格発表の連絡を受けたので、飯でも食ってお祝いするか!

こんな流れになり、行きつけの行列・ラーメン屋、

「麺屋しょうじ」に行ってきました。


一緒に汗を流した同学年のムサシは、スポーツ推薦入学で

T植大学(体育会ボクシング部)に進学します。

2人とも、ヒロミチにボクシングの基本から、

スパーリング相手もずっとしてもらいましたので、

同じ釜の飯を食った者同士、進路決定をラーメンにて

お祝いした週末のひとときでした。

001_20130119215658.jpg

002_20130119215729.jpg
またまた、麺屋しょうじのナカダ社長から、

餃子をサービスしていただきました。(ご馳走さまでした)


003_20130119215840.jpg
おなか・いっぱい!

ご飯を食べたあと、我が家にてコーヒー・ブレイク。


春になれば、新たな旅立ち。

私が2人に望むことは・・・

都会で暮らし、新しい環境の中で、「自分の居場所」を

しっかり作ること。

自分の目標に向かって進む中、

いろんな人間関係にもまれるでしょうが。

自分の立ち位置をしっかり定め、いい友を作り

先輩にかわいがられ、後輩の良き鏡となること。

これだけです。


2人とも、ボクサーとしては、いまいち、

いや、いま・いくつか、わからない程度だったが・・・

(苦笑)

明るい性格、人の輪にすんなり入れるタイプだから

都会生活にもすぐ順応できるだろうな。


師匠の私やヒロミチも、安心して見送れるかな!

002_20130116061448.jpg
チャラ男、修道館を卒業です!

リハビリが必要なほど、練習ではフルボッコにされたからか(笑)

リハビリのスペシャリスト「理学療法士」を目指します。

おぉ、いいオチだな~! (笑)
入試。
いよいよ今週末、センター試験です。

受験生の方にとって、緊張する本番ですね。

このセンター試験を皮切りに、2月は私立大学の入試。

3月になれば新潟県立高校の入試など、春まで戦いの連続です。


私は、1979年、センター試験の前身である、

全国共通1次試験の、初の受験世代であり、

入学試験が一番厳しかった時代を生きてきたとも言えます。

もちろん、私自身、受験で失敗もしましたし、

それでも、なんとか高校・大学に入学できました。

そして、アメリカへの留学経験もあるんですよ。


その私からワンポイントアドバイス。

まずは受験という戦いの基本です。

まず…

自分より遥かに実力が上の者は、自分と同じ学校は受験しない。

自分より実力が下の者も、自分と同じ学校は受験しない。

つまり自分と同じような実力を持つ者が、

自分と同じ学校を受験して競争するのが受験だと言うこと。


つまり、同じ実力を持った者達が競い合ったとき、

合否を分ける一番の要因は精神面の強さ、弱さ、

そう、心構えなんですよ。

これはスポーツ全般、特に格闘技も一緒です。

同じ実力同士の戦いの差は、メンタル・心構えの違いと

言っても過言ではないでしょう。

パニックにならず、あわてず、じっくりと戦いに臨むこと。

そして、リズムにのって、試験時間をこなすこと。

これがメンタル面で平常心を保つということ。


さて、具体的には・・・

問題の全部にサッと目を通して、自信のあるものから、

先に手がけていくこと、これにつきる。

そうすれば、いいリズムにのれるんです!


国語の漢字、英語のアクセントなど、すぐに答えが出る問題と

国語や英語の長文読解や英作文など、

時間をかけて考えなければならない問題とに分けること。

すぐに答えのでる問題を早めにすませてから、時間がかかる問題へ

これがポイントかな。

数学は公式にあてはめ、ひらめかなければ・・

どんどん飛ばし、わかる問題から答えていく。


あとは、ケアレスミス(不注意の間違い)をなくすこと。

これは、ディフェスですね。

失点をなくすこと。

文字の書き間違い、記号の間違いなど、

うっかりミスをしないこと。

問題をよく読み,問題の求めているものを間違えないこと。

「20字以内で答えなさい」と問題があるのに

20字を超えたり、10字程度の短文で答えもダメ。


以上、手短にアドバイス、終わります。


昨夜の練習より
001_20130118051620.jpg
最初に道場に来た時は、小学校2年生だっけな。

タクト、 来年、高校受験です。

002_20130118051643.jpg
フォームをチェックするキョウスケ。

仏教。
ご縁を大切にすること。

その縁が深まって、絆(きずな)となり、

人と人とのつながりに支えられ、生きている、

いや、生かされていることに感謝する。

これが仏教の教えだそうです。

政治と宗教を人に薦めたり、押し付けるべきではない。

と私は考えます。

私は、特定の政治団体を支持してるわけでもなく、

宗教に帰依し、傾注してるわけでもありません。


神棚の前では神道、葬式に行けば仏教、

クリスマスにはキリスト教! と言う普通のニッポン人ですわ。


ただね、昨年、身内が亡くなり、仏事に参加する機会が

多かったので、お坊さんのお話をよく聴いたのです。

その時に、この「縁・絆・感謝」一生、大切にしなさい。

よく、そんなテーマの講話をされたので、

改めて、真の豊かさは何か、人とのご縁こそ、

幸せの本質なり と再認識しております。


社会人としてのご縁や、修道館を主宰する中での人の和・絆、

私には親戚が少ないので、身にしみて感じる、今日この頃です。


「成人式の思い出」
村田
元・東洋太平洋バンタム級チャンピオン・村田英次郎さん。

上越市では、成人式は、4月上旬にするのが慣例です。

私が20歳の時(大学生でした)は、成人式の日にちょうど、

所属していたジムの村田さんが蔵前国技館で、世界に挑みました。

プロボクシングの世界タイトルマッチが開催されたのです。

私は田舎に帰らず、スタッフの1人として、

当時の世界チャンピオン・チャンドラー選手の世話役を

しておりました。

懐かしい思い出です。

(結果は、引き分けで村田さん、世界タイトル奪取ならず)

村田さん、今でも一番尊敬し、憧れのボクサーです。
ロックオン。
以前にも書きましたね。

ある人物の一生です。

・・・・・・・・

21歳で事業に失敗する。

22歳で州議会議員選挙に落選する。

24歳でまたもや事業に失敗する。多額の借金を背負う。

26歳で恋人の死に直面する。

27歳で神経の病になり、ノイローゼになる。

34歳で下院議員選挙に落選する。

36歳で下院議員選挙に落選する。

45歳で上院議員選挙に落選する。

47歳で副大統領になり損なう。

49歳で上院議員選挙に落選する。

52歳でアメリカ合衆国大統領に就任する。


この生涯の主は、エイブラハム・リンカーン大統領である。


それにしても、挫折の連続を見事に乗り越えてます。

もし彼が自分の願い通りに進まない人生のなか、

「自分はダメな人間だ」と自己否定のまま生きていたならば、

政治家の道をあきらめていたはず。


リンカーンは、大統領になって世の中に貢献する事にのみに、

人生の照準を合わせていたので、決してぶれなかったのだろう。


ある経営コンサルタントは、よくこう言います。


信念の力は、挫折する事が原因で弱まるのではなく、

意識の照準が目標からズレる事によって弱まっていくのだ。


昨夜は、久々の「チャラ男」が来ました!
002_20130116061448.jpg
なんと大学受験、4戦4敗(4KO負け)

失神KO負けの連続だという、高校3年生のワタルです。

(昨年8月から、大学受験の為、道場は休んでおりました。)

最後の望みをかけた5校目の合格発表が今日だとか。


大学受験の報告と挨拶に来たワタル君。

ゲンをかついでヒロミチ・コーチとスパーリング。

(フルボッコ・笑)


でもね、ワタル、医療系の仕事に就きたいという気持ちは、

決して、ぶれてないのです。

(ここが偉い)

だから、受験での失敗、確かにへこみましたが・・・

就職への思い、〇〇療法士になりたいという意識は

変わりません。

「あきらめない・ぶれない・心が折れない」

これは辛いボクシングの練習が彼を少し、支えたのでしょうかね。

さあ、人生の目標にロックオン!

照準を定めること。

これが大切。

001_20130116061506.jpg
この右ストレート。

ヒロミチは、正しい右ストレートの打ち方を教えます。

私は、意識の照準がぶれないような人生の歩み方を・・

教えたいな~ 格闘技を通じてね。
旅日記③
協栄ジムでは、スパーリングなしの練習でしたから、

軽く汗をかく程度で切り上げました。


チーフトレーナーの新井先生から、業界裏話を聞いたりすると

まあ、ひと昔前と違い、プロボクシングの世界もいろいろ・・

厳しい時代となってきてるようですね。


ジム経営や興行の収支などを聞くと、

世界チャンピオン・イコール・富と名声を得て、経済的に潤う。

一般人はそう、思いがちですが・・・。

しかし、現実は、そんな甘い時代じゃないみたいだとか。

スポーツビジネスってのは、我々が考える以上に深く、難しい。


さて、協栄ジムをあとにして、

大学時代の友人と会うヒロミチを新宿で車からおろし、池袋へ。

格闘技ショップ&オラオラ系の洋服屋さんでお買い物です。

その後、ホテルにチェックインし、

上野・御徒町界隈にて、東京の夜を楽しみました。


ここは、2軒目のお店。私がよく行く、立ち飲みの店「味の笛」
008_20130114060451.jpg

010_20130114060521.jpg
新潟の日本酒が楽しめる、吉池グループのお店なんです。

(吉池チェーン→新潟県出身のオーナーが経営してるのです)

009_20130114060531.jpg
私は、浮気はしません、まずは弟子のタケル君が杜氏である

「越の白鳥」で乾杯!

八海山、久保田、雪中梅、やっぱり新潟は、日本酒王国だね。

この後、ヒロミチも新宿から上野に合流。

3軒目は、ラーメン屋です。


そして、私は電車にてホテルのある南千住に戻り、

店の名前は、まぐろ道場だっけな?

小腹がすいたんで、駅前の居酒屋に一人で入り、

お寿司とマグロを食って、やっとホテルに帰りました。

私もかなり深酒してしまい、あまり記憶がはっきりとしない。


カザマさんとヒロミチは、その後、4・5・6軒と飲み歩き、

最後は、「北朝鮮の工作員に拉致されました」???

この報告を最後に音信不通??


詳しく聞かないでとのこと。

「やっぱり、龍介と一緒に、桃〇に行くべきだった」

なんて、言ってましたね、カザマ・マネージャーは。

これ、ほんの数人しか、理解不能な会話です。


011_20130114063721.jpg
翌朝、私は、いつものように、朝6時から1時間ほど・・・

隅田川の堤防を走りました。

走り終えて、ホテルに帰った頃です、朝方のスカイツリー!

今年は、是非、行ってみたいな!

634メートルの東京・新名所!

日曜日は、水道橋の格闘技ショップに寄り、

行きつけの「富士そば」で飯食って、新潟へ。

午後6時前には、無事、我が家に着きました。
旅日記②
今回の上京のテーマは、買い物や挨拶、そして都会の空気を満喫!

これがメインというモノ、特になかったのですが。


昨年は家庭の事情もあって、5月以来の東京遠征になりました。

でも、ここのところ上京の回数、多かったのです。

1昨年は9回、昨年は1月・2月・3月に2回・そして5月と。


交通事情も良くなり、3時間半で行ける東京は、

もう「旅」という感覚ではないのですね。


さて、再度、振り返りましょう。

東京の夜を満喫する前にたっぷり汗をかいておかなければ・と、

新年の挨拶を兼ねて、協栄ジムさんにお邪魔しました。

004_20130114045722.jpg
こちらの新しい場所に移転してからは、2回目の訪問となります。

005_20130114045852.jpg
瀬藤(せと)選手と。

昨年12月の日本タイトルマッチは、残念な結果でした。

再起するのかな、33歳、複雑な心境だと思いますが。


006_20130114050111.jpg
海外にて、4戦4勝(4KO)の前川龍斗選手。

今月の誕生日で17歳。 応援してます!

前のジムでは、ヒロミチと前川選手は同門なんですよ。

(北海道・札幌市内のボクシングジム)


今回は時間が合わなくて写真を撮って、少し話をしただけです。

龍斗君、いや前川選手は、いつも我々2人とスパーリングして、

私も、彼の成長を確認するのが楽しみだったのですが。


いよいよ、日本国内で本格的にプロデビュー ですね!


そして今回は会えなかったが、

日本ウェルター級王者の渡部選手、通称・あきべぇ。

いよいよ世界ランキング10位とか。


協栄ジムは、世界チャンピオンもいる大手ジムなんですが・・

瀬藤さん、龍斗、あきべぇ。

わたしは、世間的には無名の、この3人を応援しております。


この3人、世界に羽ばたけるような1年となってもらいたいです。
旅日記①
お正月が終われば、スーパーのチラシは、2月の「恵方巻き」。

そして「バレンタイン」、3月の「ひな祭り」 

時間と季節の流れ、速いんですよね。


さて、3連休、皆さん、どのようにお過ごしでしょうか?

私はお供の格さん、助さんを連れて、諸国を漫遊してきました!

(笑)

越後のチリメン問屋、みつえもん か!

(わかりますか? テレビ・水戸黄門です、大好きだったな)


実は、土曜・日曜日とお泊りで東京に行ってたのです!

写真と共に、振り返りましょう。


1/12(土)7時30分出発 

ヒロミチとカザマ・マネージャーと車で上京。


関越道・高坂サービスエリアにて
001_20130114034717.jpg
修道館の支援者である、マサさんとパチリ。


お昼ご飯は、ヒロミチの親戚が経営されているレストランで
002_20130114035133.jpg
カザマさんは、オムライスを注文!

003_20130114035203.jpg
私とヒロミチは、ステーキ・ランチです。

柔らかいお肉でした。

高級な牛肉をレストランで食すなんて、なんて贅沢なお昼ご飯!

わたくし、赤ワインが飲みたくて、たまりませんでした。

(運転手なんで、残念!)

ごちそう様でした。


さあ、ご紹介しましょう。

ヒロミチのオバサン夫婦がオーナーシェフである・・・


洋食屋NOMURA(のむら)

東京都住所 田谷区上馬4-35-12
電話 03-3410-1670
営業 11:00-14:00 18:00-21:00
休み 日曜日

ハンバーグとカレー、カツカレーが評判のようです。

街の洋食屋さんという雰囲気、いいですね。

都会の雑踏のなか、ほっとする空間、おいしいご飯。

ホンジャマカの石さんに、紹介したくなる!

マイウ~なお店です。


私は、ファミレス、好きじゃないんで・・

こんな手作りで心のこもった料理と笑顔で迎えてくれる・・

オーナーご夫婦のお店、皆様も是非、一度!

来客&頂きもの。
明日から3連休の小正月ですね。

今日は、珍しいお客さんや、たくさんの頂き物の話題をします。


①世間では、「関東連合」なる凶悪な暴走族組織があるんだとか。

では、この近辺には、そんな組織はあるのでしょうか?

答え・ありましたね!

お隣、長野県にある「長〇連合」です。

その総長だった人物が、テラジマ君。

今から12年前になりますかね、彼が入門したのは。

1年間ぐらい、うちに通いましたかね。

その後、うちを離れ・・コツコツ頑張って努力して・・

数年後に独立し、今や、人材派遣会社の社長さんです!


仕事が忙しいなか、我が家を訪ねてくれたのです。

(家には誰もいなかったので・・・)
(メモ紙をつけて、玄関に段ボールを置いていってくれました)

中身は、長野県のリンゴです!

携帯電話でお礼をしました。



②今夜は、ピッコロ(ヒトキ)だけの練習でした。

練習を終え、ヒトキにオニギリを食べさせて、雑談してると!

玄関チャイム「ピンポン♪」

なんと、ジョーとサッチャン夫婦にマホちゃんです。

ジョー&サッチャンから近況報告を受けて、しばし談笑。

仙台の銘菓「萩の月」を頂きました!

(ジョーの、出張のお土産だそうです)


③おっと、順番が間違ったな。

実は、今日は、市内の私立高校の受験日なのです。

試験を終えたキョウスケには、うちに寄るようにと館長命令!

試験のことや、パソコンのトラブルについて話をしました。

1時間後、車でお迎えのお母様より・・

横浜のお菓子を頂きました!

キョウスケの実家は横浜なのです!


005_20130111225612.jpg
①テラジマ総長、いや、テラジマ社長、サンキュー!

 やっぱり、リンゴは青森より、長野ですな!

003_20130111225640.jpg
②元・ボクシング新潟県代表インターハイ代表選手だったジョーも・・

なんと、37歳だってさ。

高校生だったのは、もう20年前なんだね!

年をとっても、長身(180センチ)・イケメンは変わらず。

うらやましい・・と言うか、ジェラシーだね。


わたくし、低身長で頭の毛が薄い、52歳。

あっ、ついでに低収入もあったわ。

お嫁さんも美人だし・・

ジョーに、師匠のわたくし、みんな負けてるわ。


004_20130111225700.jpg
横浜はウマイものが多いんだ!!

横浜出身の・・練習生は、大歓迎だな!

お菓子頂きました。いつも、ご馳走様です、キョウスケ御一家様。

002_20130111225724.jpg

たぶん、受かったぜ、ベイビー、ロックンロール!

さあ、今度は、本番の県立高校のお受験じゃあ~!

キョウスケ、集中力の維持、これが全てだ、努力せよ!


本日、これまで。

明日より、わたくし、お出かけとなります。

大雪。
お年寄りの私は、早起きなんだな。

今朝も5時起床。


新聞を取りに玄関へ・・・


「えっ・・・凄い雪じゃん。」

お風呂に入って、ちょっと体をあっためてから除雪作業だね。


ここ数年、暖冬小雪の傾向だったけど、

昨年は6年ぶりの大雪となり、毎日うんざりするほど・・・

「雪かき・雪下ろし」


まあ、筋トレだと思って、やるしかない!

002_20130110051857.jpg
今朝、5時20分の画像です。

積雪は、推定40センチぐらいかな。


001_20130110051918.jpg
昨夜は、アキヒロ・初練習。

自動車学校が休みだったムサと2人でミット打ち。


私は、肘が痛いので、アドバイスのみ!

砂の城。
かって、ブログに書いたと思いますが・・・

再び、「砂の城」


海水浴に行って、波打ち際にて、砂で堤防を作り、

その内側に砂を積み上げて、お城を作ったこと、ありませんか?

時間をかけて、一生懸命作った砂の堤防とお城も・・・

大きな波が来れば、あとかたもなく消えてしまうモノ。


格闘技の練習は、まさにこれ。

すなわち、毎日、継続し練習してきたこと。

積み上げてきた体力、持久力。

しかし、たった3日、5日、1週間、練習を休んでしまうと、

それまでの貯金(スタミナ)が一気に消えてしまうモノ。

そんなものなんですよ、実際は。


ロシア人プロボクサーのサーシャ・バクティン選手。

K-1の魔裟人さん。

この2人は、試合の翌日でも朝・早起きして走っていたそうだ。

理由は、2つ。

①走ることは、日常、習慣、つまり癖だから。

②失う(スタミナ)のが怖いから。

1年・365日、エブリデェイ、練習することは変わらず。

だから、強かったのです。



龍介、本日より最始動!
002_20130109001230.jpg
001_20130109001249.jpg

しかし、龍介は、昨年11月から年末にかけて、

仕事の都合で長野県出張に行ってたので・・練習は月に数回。

(その間、砂の城を作ってた・・みたなモノ)(苦笑)


すなわち、築きあげてきたスタミナを、一気に失ってしまい、

今夜の練習では、息が上がるの、めちゃくちゃ早かったな。


これから、必死にとり戻さなければ!

そして、再び、格闘技の聖地・後楽園ホールのリングへ。

あのまばゆい照明の下へ、上がるために。


麻薬みたいんなんだろうな~。

金にもならず、痛い思いをしながらも・・・

聖地を目指すのだから。


プロ戦績・5戦2勝2敗1引き分け



カザマ・マネージャーの口癖です。

「龍介のおかげで、後楽園ホールに行ける!」


私やヒロミチも同じ思いですけど!

(笑)
極める。
今夜、道場にあらわれたのは・・・

なんと、私がひいきにしているラーメン屋・・・

「麺屋しょうじ」のナカダ社長。


絶品のチャーシューを頂きましたよ!

とろけるお肉、プロの味ですな~!

素人には作れない、家庭料理の域をはるかに超えてます。

職人の技、まさに究極のお味でした。

002_20130107225711.jpg

003_20130107225741.jpg
練習後は、チャーシューのおすそ分け!

今夜、練習はお休みのキョウスケ、残念!

味見できませんでしたね。


001_20130107230649.jpg
初練習の善ちゃん、身体の芯から汗をかきました!



うちの道場、練習は、超・厳しいが、

練習後のオヤツ、フルーツ、お菓子、かき氷、

カミサンの作る、ちょっとした料理なども、名物なんだね。

練習が終わって、ハイ、さよなら・・ってのもね。

殺伐とした、そんな格闘技の練習だけじゃ、続かない。


明るく、楽しい雰囲気作りも、館長のお仕事なり。


夢・希望。
私が子供の頃、そう、45年前かな。(1968年)

テレビ番組「ウルトラセブン」で、ウルトラ警備隊の隊員が、

腕時計型のテレビ電話を使っていたのだ。

大人になった頃、そんな便利なモノ、できるんだろうな~!

こう思っていたが・・・。


このお正月休みに、ムサシのスマホ購入に、一緒に行ったのだが。

まあ、「科学の進歩」を実感しましたね、凄い機械だわ。

ドコモショップにて、待ち時間に経済誌を読みながら、

ふと・・考えた。

よ~く考えるてみると、パソコン・携帯電話の普及など、

このIT社会・ネット社会は、産業革命そのものであり、

合理化のための必需品を数多く生み出し、

人員削減、経費削減に有効となり、我々の雇用の機会を奪い、

労働者に低賃金をもたらしたのである。


情報収集は、検索機能で一発OK。

会計ソフトを使えば、経理の人はいらない。

公共事業の入札も、パソコン入札なんで、営業マンもいらない。

高度なオートメーション工場には、多くの労働者はいらず、

優秀な管理者が1人いればいい。


今後ますます、ごく一部の高所得の経営者&管理者と、

低賃金の労働者に分かれる二極化が進むのでしょうね。


景気対策だ、雇用対策だ! なんて、ついこの前の選挙で

政治家の先生方は、能弁になっていたが・・・

たぶん無理でしょうね。

企業活動のグローバル化、IT社会による合理化の流れに関し、

政治の力は、無力でしょう。


自分の老後や、我が子の未来、明るいとは言えない。

・・と、私は思います。


新年早々、暗い話題で、スミマセン。


今の夢・希望は、この4人。
PB150596_20130106185833.jpg
左から、ヒトキ・キョウスケ・タクト・ダイチ。

この中から、ボクシング高校チャンピオンをつくること!

ダイチをプロボクサーへの道に導くこと。


激戦、死闘、これぞプロの熱き戦い 

全日本キック王者・山内 VS 元NKB王者・白虎
はくと
もう一度、キックのチャンピオン、つくりたい。

このハクトのような、ガッツあふれるファイターを・・・

まばゆい、後楽園ホールのリング上で・・・。


個人的に注目する、プロフェッショナル・ファイターは、
あきべぇ②
日本ウェルター級チャンピオン・あきべぇ選手(左・協栄ジム)


画像はないが、拳を交えた事がある前川龍斗選手(協栄ジム)

龍斗クン、期待してるよ!


そして、井岡チャンプ。
ioka_20130106190421.jpg
閉店。
東京都足立区綾瀬にある・・・

「キックボクシングを観戦しながらタイ料理」

これがコンセプトのレストラン「オーエンジェイ」が、

昨年12月23日をもって閉店したそうです。


レストランの中央にリングがあり、毎週土曜日に

プロキックボクシング界の各団体の壁を超えての交流戦。

チャンピオン同士の対戦もあり・・・

格闘技マニアの間では、超・有名なお店だったのです。


2011年から2012年にかけて、修道館でも

現役キックボクサー・龍介が、キャリアを積むために、

3試合、参戦しました。

龍介にとって、いい勉強・修行になりましたよ。
P2040501_20130105062500.jpg





引退した選手では、およそ10年ぶりの試合となったカツ!
P2190908_20130104233857.jpg


引退して1年ですが、ムエタイの神、ゲンナロン選手との
ボクシング・マッチに挑戦したヒロミチ!
P3170600_20130104234006.jpg
(ゲンナロン選手は、リングネーム「MJ」で出場してます)

カツと同世代の修道館の卒業生やヒロミチの教え子が

観客席で応援する姿・・・!!

私にとって、ホント、理想的な光景であり

懐かしい思い出です。

また、いつの日か、「オーエンジェイ」 復活して欲しいです。


今、ユーチューブにて、

「オーエンジャイ ヒロミチ」 で検索しますと・・

2012年3月17日 オーエンジェイ興行にて

元・プロボクサー ヒロミチと

無敵のムエタイ王者にて、移住先のオーストラリアの

プロボクシング・ウェルター級チャンピオンだった!

ゲンナロン選手(MJ)の激戦が観ることができるんです!


見ごたえある、レベルの高い試合ですよ!

是非、ご覧下さい!

(観客席では、ムサシやトミーの姿も、写ってます!)


なにせ、技術の高いゲンナロンさんが、本気というか

マジ・モードになること、滅多にないそうなんですよ。

ヒロミチ、数少ない存在なんですよ、ゲンナロンさんを

本気にさせたファイターとして。


(第2ラウンド、倒しにかかってるゲンナロンさんに注目!)

(ヒロミチ、紙一重でパンチの芯をはずしています!)

必要とされる・・・。
人間の幸せのひとつに、

「人から必要とされる」ことがあるんじゃないかな。

他の人に、または、会社に必要な人間になること。

そのためには、「オンリーワン」になる必要がある。


あなただけ、あなたにしかできない、他の人にはない・・

何か特別な武器・能力を持つことが大切ですね。


対比される言葉が、「ナンバーワン」


これは難しいです。

私は、格闘技、つまり、勝負の世界に生きてきましたから。

皆が皆、チャンピオンになれるわけじゃない。

たくさんの中から勝ち上がり、頂点に立つのがナンバーワン。

たった1人だけが、勝者となれる厳しい世界。


でもね、頑張って努力すれば、

オンリーワン、「必要とされる人」には、絶対なれると思う。

「この仕事は、〇〇さん、あなたにお願いします!」

ナンバーワンでなくとも、オンリーワン。

こんな、名指しされる人間にならなければ、いけませんね。


本日、上越市で「ナンバーワン」のラーメン屋!

「麺屋しょうじ」で、お昼ご飯。
002_20130102230022.jpg

003_20130102230046.jpg
チャーシュー麺・こってり (トンコツ醤油に背脂あり!)
 
001_20130102230109.jpg
ラーメン・あっさり (魚のダシが効いている!)

004_20130102230134.jpg
今日は、オータケが仕事帰りに、新年の挨拶に来ました!

ケーキのお土産、サンキュー!


元・トップアマ・ボクサー、オータケは、

某割烹にて、板長として働いております。

超・忙しいとのことで、年末年始の休みは、「なし」。


でもね、必要とされている人間なんです。

責任ある立場なんです。

だから、愚痴もでません。

これが仕事師です、彼は、オンリーワンの人間なんです。
新年ご挨拶。
喪中につき、新年の挨拶は欠礼させていただきます。


さて 「一年の計は元旦にあり」

皆さん、今年の目標・計画は、おおまかにお決まりでしょうか?


私は決めましたよ!

腹筋と柔軟です。(笑)


ジャニーズ・少年隊の東山さん、46歳にしてバク転はできるし

毎日腹筋千回がノルマだとか。

割れた腹筋、鍛え抜いた肉体は、20代のままずっと維持!

素晴らしきナルシズム、ストイックな生活。


私は、慢性的な肘と膝の故障で、

激しい運動や筋力トレーニングは、もう無理な身体です。

ただ幸いに、腰は痛めていないので、腹筋運動はできる!

もう一度、割れた腹筋を夏までに披露できるまで鍛えますよ!


空手の修行時代、ハイキックや蹴り上げの為に、

柔軟運動・ストレッチをやり抜きましたね。

20代の頃は、足を広げ、胸が床につくほど・・・

身体が柔らかだったものです。

しかし、今やガチガチに硬い老人なみの身体なんです。

風呂上りにヨガとストレッチ、始めます!

001_20130101235445.jpg
これは20歳のときのボクシングシューズ。

(なんと、32年前使っていたのですよ!)

部屋を整理していたら、でてきました。

原点に戻るよ、今日は、腹筋500回やりました!

002_20130101235656.jpg
オオボケのダイチ、道場の正月休みを忘れ??

いつものように、午後6時50分に来ましたよ!

(苦笑)

ジムワークはやりませんでしたが、お餅を食べさせてから、

ムサシと一緒にロードワークに行きました!

(本町・雁木通りからJR高田駅・隣の立体駐車場までのコース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。