館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耕す。
体調がいまいち、ロードワーク(ランニング)もできないので、

ウォーキング、つまり、近所を30分ほどお散歩しています。

そこで目にとまったのが、この文章。

「自らを深く耕せ」

長男の通う高校の校舎入口に、大きく掲げてある看板に、
書いてある言葉です。

農業高校ゆえの比喩だと思いますが、

「自分の可能性にチャレンジするために、がんばりなさい」

こんな意味合いなんでしょうかね。


高校生だけでなく、子供も大人も、いや中年もお年寄りだって、

今、自分の出来ることに100%のエネルギーを出し切ること。

大切なんですが。


さあ、再度、復習です。

成功者と失敗者の条例です。


成功者は、人間的成長を求め続ける。

失敗者は、現状に甘える。現状から逃げる。


成功者は、常に明確な目標を持つ。

失敗者は、目標が漫然としている。


成功者は、今ここに全力投球する。

失敗者は、いつかはやるといって引き延ばす。


成功者は、できる方法を考える。

失敗者は、できない理由が先に出る。


夏休み限定で、カーリーはキッズクラスに復帰です。
P8200608.jpg

練習後は、カップ麺のオヤツあり!
P8200610.jpg

高校1年生のカーリー君、「自らを耕せよ!」
スポンサーサイト
いつの日か・・・。
パソコンの操作ミスで、前回の日記、消えてしまいました。


さて、話題一転。


「夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬、遠い空・・・ 」


尾瀬に行ったこともない者でも、知ってますよね、この歌。

「夏の思い出」という歌なんですね。

夏が来ると、自然と口ずさみたくなります。

一度は尾瀬に行って、みず芭蕉の花を見たいもんだ。

今晩、テレビで尾瀬の特集をやってたんで、ふと思いました。


まだまだ、ニッポン列島、行ったことないところ、多いな~!

九州、冨士山、そして尾瀬・・行ってみたいっす。

P8170599.jpg
キッズクラスにいたヒトキ、先月より選手コースに再入門です。

現在、高校1年生。

明日から新潟県アマチュアボクシング連盟主催の佐渡合宿とか。

いい刺激、受けて来ること、願います。

次なる目標を見つけてきて欲しいね。

回答。
このブログには、画面に表記されないのですが、

私だけに直通のコメント欄があるのです。

私も滅多に見ないですし、全く気にしてなかったのですが。

ただ、はっきりさせておくこと、いくつかありますので、

そのコメントに回答する形で、ひと言、もの申します。


1:まず、出入り禁止とした者のこと。

「なぜ差別するんだ? 拒否するのだ? への回答です」


(びっくりしますね、こんなコメントが来るなんて)

(ファンの方からの苦情なんでしょうか?)(笑)


仮にK君としましょうか。

このKは、自分の気の向くまま、道場にやって来て練習し・・

私に何も告げることなく、急に姿を消し・・

どこか東京やら九州(?)に練習に行ったりしたりの数か月。

(これは、人に聞いた話です)

もちろん、月謝はまったく未納ですし、

私の管理下の練習というより、

自分のやりたいことの為、自分が目指す試合の為に、

道場を使用し、調整したい目標のようでした。

また、週末、私が不在の際に、自主トレの名目で、

知人を連れて来て、勝手に一緒に道場で練習したこともあり、

(その際は、厳しく注意しましたが)

まったく「自由」と「規律・ルール」をはき違えてますね。

修道館は、そのKにとって単に都合のいい道場なんでしょう。


試合出場が目的ではない、ただ体を鍛えたい中年の練習生。

月謝代をバイトで稼いで、うちに通う高校生。

母子家庭ゆえ、決して裕福でないのですが、自分の夢に向かい、

頑張る中学生・高校生ボクサー。

そして試合出場の為に、厳しく切磋琢磨する龍介やダイチ。


私が指導すべき者は、このような練習生であり、

修道館は、Kのような者の為の道場ではない。


上越市には、修道館以外の格闘技の常設道場・ジムは、

ボクシングジムが1つ、空手道場が2つ。

総合格闘技&柔術系が1つあるそうです。

K君、何を目指すか知りませんし、

よそのジム・道場で受け入れられるかな。

本人、己の身勝手さを、いずれ自覚するでしょうね。


決して悪い子ではないのですが、

オラオラ系ファッション雑誌のモデルをやっていたり、

地下格闘技で有名だとかで。

まあ、まい上がっているのでしょうかね。

格闘技ウンヌンより、常識と節度ある人間に成って欲しいね。


2:刺青、タトゥーのこと。

「刺青が入った奴ばっかじゃないか・・への回答です。」

うちは、健康ランドや銭湯じゃないですし。

体にお絵描きしている若者を拒むこと、しませんよ。


刺青がある者、イコール悪い人と言う時代じゃないんです。

ファッションの一部という風潮もあるようですし。

ただ競技としてスポーツをやる場合、刺青があるならば

例えば、アマ・プロボクシングなどに制限があること、

知らない子もいるので、教えています。


うちは習い事の一環ですので、入門に際し、

特に刺青・タトゥーに関し、制限やお断りはしてません。


私個人ですか?

まあ、それ自体カッコイイとも思いませんし。

私は、注射ですら、痛くて大嫌いなんでしてね。

とても、背中をチクチクすることなんて考えられません。


3:地下格闘技

「私が関わっているのか・・などへの回答です。」

私は地下格闘技に全く興味がありませんし、

地下格闘技とは、何なのか、よくわかりません。

一時、その試合に出ていた者が、うちに通っていましたが、

先に記述した、だらしない練習生は来てませんので、

今は、関わりすらありません。


地下格闘技に関し、私の見解を問われますと、

こう答えます。


今、日本全国に、いろんな団体、試合、大会、イベントが、

あるんだそうです。

街中での喧嘩のような、過激な戦いをリングでするのだとか。

私が思うに・・・

その興業自体、しっかりとした安全に関する、

管理体制があるのか。

試合による事故が起きた際の賠償問題など、法的責任を負い、

きちんとした対応のできる主催者なのか、疑問ですね。


聞くところによりますと、

試合での死亡事故や、

大きな後遺症の残るケガを負った出場者もあったとか。

私は、自分の指導した若者が、このような試合に出場し、

大怪我をしたり、ましてや、下半身不随になってしまったり、

死に至ってしまった・・・。

考えただけでも、悲しく、辛い話になってしまいますね。

こんな事になるのは、絶対に避けたいとの一心です。


これが私の見解です。

そして、地下格闘技に関し、

この感情以外に思うことは何もありません。

ウィング
お知らせ。
お盆休みのお知らせです。

8月13日(月)~15日(水)

3日間、道場はお休みとなります。


「お盆休み」

関東地方に本社がある会社には、こんな風習ないんですよね。

単なる有給休暇の消化による「夏休み」です。

地方都市には、「お盆休み」の3日間は、

里帰りのお客さんを迎えるために、休む会社、多いようです。


最近、急に涼しくなりました。

皆さん、夏風邪に気をつけて下さい!


スーパードライ
今夜は、飲み会あるんですが・・・

健康診断の結果も良くなかったので、控えます。
日々雑感。
猛暑が少し落ち着いた気がします。

暦のうえでは、立秋とは、8月8日頃のこと。

(今年は、8月7日だそうです)

朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つ日。

日中はまだ残暑が厳しいのですが、

よ~く観察してみると秋の気配も感じることができます。

夏の風と秋の涼やかな風が混在し始めます。

特に朝方、毛布が手放せない涼しさが、なんとも言えない。


夏休みが終わりに近づく・・悲しさを感じた子供の頃。

ひと夏の思い出にひたった・・大学生の頃。

夏の終わりは、なぜかさみしい。


そして、ワンポイント知識。

手紙を出す際は、立秋の日から「残暑見舞い」になります。


さて、オリンピックも終盤戦。

団体戦に熱く感動する、我ら日本人。

個人主義の欧米諸国との違い、感じますね~!

特に昨年の東日本大震災より、絆(きずな)の意識、

高まったのでしょうか。


アナウンサーも絶叫し、テレビで観戦する者もうるっと感動。

フェンシングや卓球の団体戦、サッカーの男女チーム。

わたくし、リアルタイムで観戦するほどでは、ありませんが、

JAPN・ニッポンジンを感じております。

P8010620.jpg
高田公園のハスの花。

美しい清廉としたピンク色。

好きな花です。
さいかい。
ご無沙汰しております。

連日、猛暑が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。


表題の「さいかい」

漢字変換しますと、再会、再開、最下位・・と表記されますね。

5月23日以来の更新となります「館長日記」。

久しぶりの「再開」。

そして、ネット上ではありますが、

皆様との「再会」でもあります。


この2ヶ月間、家族や親族、そして自身の健康状態が、

なかなか思わしくなく、心にゆとりが持てませんでしたね。

まさしく、体調は「最下位」いや、最低でしたね。

今も、心身共にベストとは、言い難きコンディションですが

ゆるゆる、再発進・・しようかな、なんて考えてます。


ブログ休止の際、あたたかいお言葉をコメント欄に頂き、

誠にありがとうございました。


また、パソコンの画面には現われないのですが、

裏コメントとも言うべき、管理者直通、つまり、私に直通の、

批判・誹謗・中傷コメントもたくさん頂きました。

いちいち対応するのも面倒ですが、

はっきりしたきこともございますので、

のちほど、ブログ上にて回答いたします。


いずれにせよ、体調がいい時のみ、

おもむくまま・・・

私のつたない駄文、館長日記を書きつづりたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


ちょっとだけ写真を公開!

ありゃ? はて、なんの写真かな?
P7130596.jpg

実はうちのカミサン、腕に腫瘍ができたので手術したのです。
P7130597.jpg

検査の結果、幸いなことに、腫瘍は良性でしたね。

悪性、つまりガン細胞ではありませんでした。


そして私たち夫婦共に胃の具合が悪く、胃カメラで検査。

ともに初期の潰瘍、胃に炎症があり治療中です。


ただ・・今は、私たちより・・・

入院中の親族が、ガンで闘病中なんです。

改めて、健康が何よりの財産だな・・と感ずる今日この頃。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。