館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育。
極真空手の創始者、故・大山倍達先生。

1952年に渡米し、世界に空手を紹介し、強さを証明してきた。

世界145ヶ国に支部があり、世界の極真空手人口は、

1200万人と言われる。


戦後の日本は、豊かになるにつれ・・

多くの若者が自由の放蕩さに溺れ、流行を追いかける・・

そんな、浮ついた風潮に流されてる中・・

厳しい修行・統制を苦と思わず、日本古来の武道精神に、

真の生き方を見いだそうとする若者も少なからずいます。


大山先生は、そんな若者を実戦空手を通じ導いてきた。

偉大なカリスマである大山先生だからこそ、なしえたと言える。


時は流れ、なんと中学校の授業で、

武道とダンスが正式科目となったそうだ。

私は正直、いいことだと思う。

が・・指導者の教育はどうなっているのかな、と思います。


ヒップホップ、ブレイクダンス、カッコよく踊れたらいいな~。

素直に思いますよ。

武道教育なら、きちんとした礼儀、立ち方、足さばき、体さばき。

基本の型、実践稽古。

柔道、剣道、空手、皆それぞれ、良さがありますからね。


ただ指導カリキュラム、指導方法、難しいんじゃないかな。

うまく導いて下さいね、文部科学省のお偉い役人の方々。


今日は、大山倍達先生の本とマラソンの指導者・小出監督の本を、

読みました。


今夜の練習より
P4300615.jpg
キョッピー、基本から徹底的に直します。
スポンサーサイト
GW開幕。
さぁ、黄金週間です。

高速バスの、悲惨な交通事故のニュースで目覚めました。

皆さんも、安全運転、心掛けましょうね。



さて、GW初日、2日目は、洗濯&農業 してました。


土曜日、スズは、幼なじみのカケル君とアルバイト。

弟子のカザマさんちの田んぼでの、「苗出し」です。

(☆ 苗出しとは、芽が出た苗を、田んぼに下ろす作業のことです)


カザマ宅まで、2人を車で送った後は、冬の衣料品をまとめて洗濯。

まる一日、やってましたね。


今日は、カミサンの実家の苗出しです。

P4290609.jpg

P4290610.jpg
川には、まだ雪があります。

P4290611.jpg
コゴメが出てました。

10分で、ビニール袋いっぱい。

これから、山菜が食卓に並びますね。


このGW、ボクシングの世界タイトルマッチもありますね。

私の注目は、WBA世界フェザー級タイトルマッチ。

王者・クリス・ジョン VS 10位・木村章司(花形ジム)


木村さん、何度か練習を見たことあるんです。

ディフェンスとカウンター、うまいんですが・・

世界に通じるか!
後輩。
スズのねた、2日続けます。

金曜日、高○高校は、1~3年生まで、遠足の日でした。

1年生は、直江津の舟見公園まで、そして、現地解散だったとか。


お昼ご飯の時の会話です。

スズは、見た通りなんですが、大人しく目立たない存在だとか。

会話の流れで、なんとなく・・・

「俺んち、学校の近くなんだけど、ボクシングジムやってるんだ。」

「マジ~? スズ、やったことあんの?」

「えっ、ちょっとだけ」

 数人が声をそろえて 「うそだろ~!」


そのうち、○西中学出身の子が、

「なら、俺、ボクシングやってるショウタに、確認してみるわ!」

・・・・・・・・

数分後、ショウタからメールが返って来て、

「スズ、やばいよ、強いよ。」

みんな、目がテンになって、スズを見直したとか。

「今度、みんなでジムの見学に行っていいかな~!」


ハイハイ、待ってますよ、後輩諸君。

俺の母校の生徒が、ヒロミチにボクシングを教えてもらって、

インターハイに出場!

あ~・・俺の最後の夢だな~。

ムサよりずっとセンスがいい、スズに、ちょっとだけ期待したが。

結局、ボクサーの道は選ばず、合気道部へ。


いつの日か、来るのでしょうか?

我が母校の生徒、入門の日が。

(苦笑)

まあ、とりあえず、ワタルの高校の1年生、先ほど電話があって、

5月1日より入門です。

P4280607.jpg
今日は、道場のカーペット・クリーニングをやりました。
高校生活。
少し・・進学校の様子、お伝えしましょうか。

スズの通う、我が母校・高○高校です。


「ゆとり教育のひずみが、学力の低下を招いている」

この概念からなんでしょうか。

今は、かなり、きつい教育カリキュラムのようですね。

我々の頃は、現役・浪人合わせて、常に3~4人は、

東京大学に合格していたのですが。

昨年の実績は、東大合格者、現役ゼロ、浪人生が1人だそうです。


3月上旬、高校合格発表後のスケジュールです。

入学ガイダンスが3月下旬。

3月28日に、実力テスト。

その時に渡された提出物である、春休みの宿題の量は、

ハンパじゃないですね。

だって春休み、スズは、毎晩深夜1時くらいまで勉強してましたよ。


4月入学式後に、すぐ2回目の実力テスト。

入学1週間後に、ホテルでのお泊り勉強合宿。

スケジュールは、1日10時間びっちりのお勉強です。

息抜きは、校歌の暗記、斉唱の練習だって。


平日のスケジュールは・・・

「毎日3時間は、必ず自宅で予習・復習をしてください」

入学式でのお言葉通り、かなり多めの宿題&予習すべきこと多いです。


要領の悪いスズ。

たぶん、つい2ヵ月前、受験勉強していた頃の・・・

2倍は、机に向かっているんじゃないでしょうか。

(苦笑)


さすが、地域ナンバー1の進学校ですね・・とお思いの方。

それは、大きな間違い。

甘いですね~!


もっと凄い高校あるんですよ。

私の同級生が、今、教頭先生、やっとりますわ。

この上越地域初の、中高一貫校である、直○津高校です。

今の高校3年生が、第一期生になるのかな。


カリキュラムは、予備校と同じポリシー。

中学3年時に、はや高校1年生レベルの学習を始め、

高校3年時は、大学受験のみが目標と言う徹底ぶり。


入学後は、「一日5時間の自宅学習が目安」なんだそうです。

毎日、テスト・テスト。

順位は、毎回貼り出してます!

宿題は、恐ろしい量だそうです。

勉強がおろそかな生徒は、部活、辞めさせるんだそうです。


どう感じました?

おかしいかね?

私は、そうは思いません。

こういう学校、あったっていい。

頭が柔軟なこの時期、勉強できることは大切だし、幸せだよ。

集中できるんだから、勉強に。


ムサの同級生の男の子、その中高一貫校に通っています。

この前、元気よく、私に挨拶してきましたよ。

剣道部に入っていて、バランス、いい子のまま。

まあ、勉強も必死なんだろうけどね。



しかし・・今の子は、漢字、書けませんね。

一般常識に近い・・・

例えば、日本史、世界史、日本の文化・古典(万葉集の一句など)

ほとんど、私の問いに答えられません。

学力は落ちてますね。


勉強一色が悪いのか?

わたしは、そうは思いませんよ。

ただね、母校の入学式で、学年主任の先生が言ってました。

部活やる子と帰宅部の子、どちらが成績が優秀か?

答えは歴然だそうです。

部活で頑張っている生徒ですって。


今の子に必要なのは、

「目の前のことに全力投球」 これだと思いますよ。


自分のちから、出し切ってない子、多いんだもん。

もったいない、もったいない。

勉強も、スポーツも、音楽だって、全力投球だよ!!!


昨夜の練習より
P4270603.jpg
体験練習のMさんです。

ヒロミチの同級生の弟さん、現在大学4年生。

中国に1年、留学経験があると言うM君。

就活は、苦戦続きだとか。


就職が決まったら、うちにおいで!

ブレイクダンス同好会のM君、待ってるよ!

(道場で一回、踊ってもらいました!)

(笑)
初対面。
さぁ、新学期、新年度が始まって3週間。

明日から、ゴールデンウィークなんで、一息つきますね。


新しい環境に慣れましたか?

友人、先輩、上司、部下、後輩とうまくいってますか?


人見知りする人、内向的な方へ、ワンポイント・アドバイス。


私の社会人としてのキャリアは、ほとんど営業マンだったのです。

初対面の人に数多く会って、お話しをするのがお仕事。


逆に、これが苦手な方、多いですよね。

一番いいのは、自分のプライバシーを相手に公開し、

つまり出身地、家族状況、趣味などですね。

そこに相手との共通点を探すことがポイント。

相手の興味を引くキーワードがあれば、会話が自然と盛り上がるモノ。

会話が広がってきたら、自分は一歩引いて、聞き役にまわること。

これもポイントかな。

一方的に自分からしゃべるより、好印象ですね。


人見知りする人ってのは、これが出来ないんですな。


私は優秀な営業マンではなかったが、

いろんな方との出会いを楽しみましたし、

また、人生が大きく広がったな・・と今は思えますよ。

そりゃ、嫌な思い出もありましたが、大半は忘れましたよ。

昨夜の練習より
P4260602.jpg
打ち終わったら、頭を動かす。

肩を柔軟に動かす。

柔らかい構えのボクシングスタイルができるダイチ。

これを徹底させます。


逆に不器用なタイプには、がっちりガードで構えさせ、

打ち終わりも、素早く高く、閉じるようにガードさせます。


そう言う意味では、亀田スタイルも理にかなっているな。

コーヒー・ブレイク。
昨日は、アクシデントから、超・忙しい一日となったのです。

詳細は述べませんが、警察・病院関係者の方々と数時間、一緒でした。

「あ~ぁ、おいしい、コーヒー飲みたい。」

つぶやきたくなるね。


大坂に行って、うまいコーヒー飲みたい。

プロボクシングのカリスマ、辰吉丈一郎さんの奥さんの実家である、

「白千館」という喫茶店に行きたいわ。

3年前かな、あれから・・・。


今日も、忙しい一日が始まる。

さて、インスタントじゃない、ドリップ式のコーヒー、いれるかな。
細心、ミリ単位の気遣い。
水泳や陸上の世界では、初級・中級レベルでは、

1年間にタイムを1秒縮めることは可能でしょう。

しかし1年で1秒づつ短縮できるのは、ほんの最初だけ。

ある程度のレベルになると、0.1秒いや0.01秒短縮するのに

それこそ、ミリ単位の努力が必要になります。



水をかく手の動き、いや、もっと細かな、指先のちょっとした動き。

走る時の、腿を上げる角度、手の振り方ひとつ。

これがタイムに、微妙に影響する。

練習方法だけじゃない。


自分のベスト体重を考え、食べ物や摂取カロリーを調整する毎日。

試合直前の食事メニュー。

ちょっと多めの糖分や炭水化物。

これがラスト10秒のスタミナの差となってしまう。


どの競技でも、上位ベスト10の選手は、

さほど身体能力は、変わらないのかもしれない。

だが、実力プラス・アルファの差が、確実に結果として表れる。


その差が、ミリ単位の気遣いや努力だと、

誰だったか忘れたが、ボクシングのチャンピオンが語っていたな。


そう、細心の努力。

練習には、これが大切。

逆に、本番の試合では、ふっ切れた、ひらき直り。

そうだね、言うならば、大胆なアクションが大切。


映画監督の故・黒沢明さんの名言。

「悪魔のように大胆に、天使のように細心に」


ん~ん、まさにぴったり。

いい格言だな。



今夜の練習より
P4240035.jpg
カツ館長、久々の出勤。(スパーの合間、ミート君に指導中)

龍介、ムサと激しいスパーリング、グラッシアス!(ありがとう)

長身選手との対戦を、想定しての練習でした。

(カツは、身長180センチ)

P4240032.jpg
風邪で体調不良だったヒロミチも、昨夜より復活。

フックは、本能で打てます。

しかし、ストレートは練習につぐ練習でしか、打てない。

タカは、喧嘩ではない、格闘技の技術を、ヒロミチから学んでいます。
試合。
試合の結果と案内を手短に報告します。


地下格闘技・益荒男(ますらお)60-65キロ・トーナメント

4月22日(日)ディファ有明

金井卓也(飛車角道場)1回戦・勝ち、2回戦・勝ち。ベスト4進出。

佐藤翔太郎 1回戦勝ち、2回戦負け。



6月16日(土)後楽園ホール

日本キックボクシング連盟主催・特攻シリーズ 試合開始 午後5時半

NKBミドル級3回戦 塚田龍介 出場



P4130013_20120423215311.jpg


5月末、または、6月第1週の週末(?)

インターハイ予選・新潟県高校ボクシング大会

出場選手

ムサシ(ライトウェルター級・64キロ)

ダイチ(ライト級・60キロ)

ワタル(バンタム級・56キロ)


さあ、マイケル卓也が特攻隊長になって、景気よくスタートしたぜ!

続け、修道戦士、羽ばたけ!
回復。
土曜日は、ほぼ1日中、ベッドの上で過ごしましたね。


お薬のせいで、眠気が襲い、また春の陽気も心地よい。


お陰で、夜には、お散歩できるほど回復しました。


日曜日から天気は下り坂と聞いてましたから、

なおのこと、夜桜見学は、今しかない!

土曜の夜、ほんの小一時間、お出かけしました。


上越市在住の方のブログは、この満開の桜、一色でしょうね!


私も、流れにそって・・ご紹介。

P4210029.jpg

P4210032.jpg
ライトアップされる名所、桜ロードです。

P4210028.jpg
幻想的な、高田城三重櫓。


P4210017.jpg
土曜日は、スズは幼なじみのカケル君とアルバイト。

弟子のカザマさんの田んぼの「スジマキ」のお手伝い。


私の週末、日曜日に、また、咳き込んでしまい、

「寝て曜日」に逆戻りでした。

(苦笑)
不良。
お日様が眩しいくらいの陽気です。

しかし・・残念ながら、体調不良のため、満開の桜の様子、

お届けできません。

ご容赦下さい。

さきほど、内科医院で診察を受け、今日は、一日、自宅療養です。



では、小春日和の週末、お楽しみ下さい。
自然体。
自分のレベル以上の環境に入ってしまった時、

それが当然のような顔をするのは、見栄なんだろうな。

そんな時は、いつも緊張してるし、ぎくしゃくした心と体は

限界に達した時に、簡単にあきらめ、すべて投げ出してしまう。


ありのままの自分、それを受け入れてもらえる存在は、

必ずいるんだな~・・・。

それは父・母であり、家族であり、友達。

先生の中には、同じ思いの過程をたどったことある人、

いるかもだ。


ただ、必死にしがみつく執念も必要だ。

簡単にあきらめる奴は伸びない。

私は、営業職に就いていた頃、常に「数字への執念」を心掛けていた。

(目標・ノルマ達成への意欲という意味)


矛盾したことを言ってるようだが、どちらも正解。




さあ、桜・満開。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。

五月病を迎えるシーズンに、ふと・・思ったままに書いてみた。

渋川

渋川2
合気道部に入ったスズ。

昨日の練習、構えた時に、こう習ったそうだ。

「宇宙を感じなさい」

おい、大丈夫かい?

なんか変な宗教みたいな??

(苦笑)

強くなるのかな?

(笑)
負け。
昨日、76歳のオバアちゃんと卓球をしました。

なんで(?)と、お思いでしょうな。

(まあ、そこのところは、聞かないで。)


・・・わたくし、完敗。

30分ぐらいやったかな。

まず、ドライブがかかったサーブがとれない。

「じゃあ、簡単なの、行くね!」

オバアチャンは、手抜きのサーブ、軽く打ってくれる。

よし、左右でゆさぶってやるか。

ライン、ギリギリでリターンを打つと、

「シュッ」 恐ろしい、スマッシュを決められた。


結局、オバアチャンがミスした時しか、ポイントはとれなかった。


聞けば、はるか昔、女子高に通っていた頃 (いや、旧制中学かな)

卓球の県大会で準優勝したとか。

年をとっても、やるもんですな~!


卓球のあと、お茶飲みしながら雑談タイム。

町内の老人会の仲間で、今は月に2回ほど卓球する程度だそうだが。


私が目指すモノ、見つけましたな。

70歳になっても、若者と立ち会い、

恐ろしいカウンターパンチ打てる、お爺ちゃん。

これしかない。


今夜、23歳のタカ(178センチ、74キロ)とスパーだな!

P4170015_20120419055501.jpg
聞けば、上越では有名なヤンキー兄弟の兄だとか。

ふ~ん、あの卓球バアチャンの凄み、教えてやるかな。(笑)
目安。
今回も風邪をひくに至らず。

ただ、一晩寝ると完全復活していた、若い頃の回復力には、ほど遠い。

これが加齢による衰えか。


瞬発力や持久力は、年齢と共に、なだらかな下降線をたどるが、

疲れが抜けるまでの時間、何日も引きずる肉体。

この回復力の低下は、急降下に近いモノを感じる。


特に50歳を過ぎてからは、顕著だな。


やはり、肉より野菜。

そして、一汁三菜がベースの粗食。

食生活の改善が必要と実感しております。


昨夜の練習より

P4170015.jpg
月曜日から入門した、タカ。

すでに5月に地下格闘技でデビュー戦が決まってるのだとか。

春ですね、新しい芽もポツンと出る。
悪寒。
今日の上越市は、最高気温が21度。

ポカポカ陽気なんですが、私は寒気がする。

風邪の前兆かな?

今日は、これまで。


野獣は、傷ついたら、安全地帯に身を潜め、じっと動かず、

ひたすら、自然の治癒力に委ね、体力の回復に努めるそうだ。


肉食男子、野獣系のわたし。

漢方薬を飲み、うがいをし、首にタオル、厚着をして寝るのみ。
気遣い。
ある子育ての教育書を転記させていただきます。

・・・・・

子供がお花に水を上げたので、得意になって母親に話す。
そこで母親は「きれいねー」と誉めてあげる。
そして「あなたやさしいのね、お母さん嬉しい」と言えば子供は喜ぶ。
さらに「いいことしたわね」と言えば、これが道徳教育である。

子供が蝉(セミ)をとってきた。
汚い手である。
それを見て母親が「まー、汚い手、洗ってらっしゃい」と言う。

これはダメな例ですね。


この時に、子供と心の触れ合う母親は、

「あー、そー、よく取れたねー、凄いわねー」
「ちょっと、どんな蝉取れたのかお母さんに見せて!」と言う。

そう言ってあげれば、子供は得意である。

母親はそう言ってから、
「蝉も生き物だから離してあげようか」と言えば、

それで子供も満足するし、道徳教育も出来る。

子供にとっては、取れた蝉を見せたところに意味がある。

この、子供の気持ちを汲んであげることで、
子供の愛情要求が満たされる。


筆箱のなかに虫をもっていた子供がいた。
「筆箱は鉛筆を入れるもので、虫を入れるものではなりません」
と母親は、怒った。

しかし虫を見せた子供は、母親の関心を引きたかったのである。

だから「何匹いるの?」と覗いてあげればいい。
それが子供の気持ちを汲んであげることである。


この教育論には、小さなひと言、そして大きな気配り・気遣いを
含んでおりますね。

今、パワハラ(パワーハラスメント)なんて言葉がありますね。

簡単に言うと、上司による部下いじめ。
強い立場の者が、弱い者を傷つける言葉を言うこと。

この対極なのが、上記、母親の気持ちを汲んでやる温かいひと言。

これは習慣づけで身につくものだから、

常に相手の身になって、考え、言葉を発すようになりたいものです。


「刃物は肉を切り、言葉は心を切る」

こんな言葉があります。

言葉は時として人を傷つける凶器となります。

同じ言葉であっても、感じ方には個人差がありますからね。


・・・直感で、思ったままを話す人、いますよね。

どちらかと言うと、明るく、おしゃべりな人。

自分では気づいてないまま、相手の自尊心を傷つけたりしてること

多いんですよ。

気をつけましょう。

これ、自問自答、自戒です。


今日の写真は、1週間振りの、上越市清里区の雪景色。

カミサンの実家に行きましたので、パチリ!
P4150017.jpg
田んぼには、まだ40センチくらい雪が残ってます。
 桜前線。
ようやく春めいた季節の到来を感じた朝でした。


週末なんで疲れがたまったのか、体がだるいんですが・・

あまりの天気の良さに、散歩がてら、ロードワークに行きました。


お花見会場となっている高田公園、桜のつぼみ、

大きくふくらみましたね。


P4150016.jpg

P4150014.jpg




オセロ
オセロ。

はて、今日のテーマ、何でしょうか?

「変な占い師に、はまってはいけません。」

こんな訓示ではありませんよ。

(笑)


誰もが一度はやったことあるゲーム、オセロ。

戦いとは、オセロに似ている。

ルールはシンプルだが、必勝法がないという点。

最後の最後に大逆転、白が黒に変わってしまう展開は、

まさに、打撃系格闘技そのものだな。


そして恋愛にも通じることがある。

普通に、はぐくんでいた恋が、一瞬で終わってしまう。

いきなり、角を押さえられて、黒が白になり・・・

白が黒になるのは、男と女の展開に似ているだよな~!


私も何度も・・「えっ、なんで?」

彼女との突然の別れ。

商売で大失敗したこと。

自分の雇っていた従業員に裏切られたこと。

あるんです。

ほんと、自分では「ん~ん、順調だな!」

ところが、どっこい、自分のペースだと思っていたが、

ラストの詰めを誤って、失敗につながるケース、

少なくなかったんですよ。


(私、ほとんどしませんが)
昨夜、パソコンのゲームで一回だけ、オセロやったんです。


その時、感じたままを文章にしてみました。


昨夜の練習より
P4130012.jpg
ミカンちゃん、復活。

ぜん息と扁桃腺の腫れから、2週間、練習を休みました。


P4130013.jpg
お花見に出店しているタケル君(地元のお酒売り場)

道場に顔を出しました、いや、我が家に寄ったんですが・・

拉致して、道場に連れていきました。(苦笑)


人生は、オセロだよな~、タケル君よ!


P4130010.jpg
修道館を卒業したカーリー、夕方、ちょっと寄りました。

現在、K高校1年生。

なんと部活は、「釣り同好会」で~す。

ゆるいな~・・

陸上部(中学では100m・11秒代)から、釣りかよ、カーリー。


夕御飯も食べていきました。

カーリーは、うちのカミサンの作った、

きのこのマヨネーズ・グラタン風が大好きなんです。
 もしドラ
「もしドラ」とは、

もし高校野球部の女子マネージャーがドラッガーの
「マネジメント」を読んだら(岩崎夏海著)

260万部を超える大ベストセラーです。

では、そのドラッカーの「マネジメント」の一文を紹介します。


人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。

人は弱い。悲しいほど弱い。
問題を起こす。手続きや雑事を必要とする。

人とは、費用であり、脅威である。
しかし、人はこれらのことゆえに雇われるのではない。
人が雇われるのは、強みゆえであり、能力である。

組織の目的は、人の強みを生産に結び付け、人の弱みを中和すること。


解説:ドラッカーはほとんどのマネジメント理論が
   「人こそ資源」と言いながら、言葉だけに終わっていることを
   指摘しています。

人に強みを持たせるには、

1、仕事に責任を持たせること。

2、人を生かすべきものとしてとらえればいい。

3、強みが成果をもたらすような配置をすればよい。

簡単なようで難しい。


ioka_20120413055617.jpg
注目の一戦、決まりました。

写真の井岡選手が対抗王者・八重樫選手と、

プロボクシング・WBA・WBCミニマム級統一戦。

ドラッガーいわく、

我々の事業は何か、何であるかを定義する。

そして顧客は誰かを考えること。


プロ格闘技の定義は、感動を与えるためのスポーツ。

顧客は、親、コーチ、師匠、サポーター、応援者、

そして観客やファンなど、格闘技に関わるすべての人。


井岡選手と亀田選手、同じテレビ局なのに、

路線というか戦うポリシー違いますね。
もこみち。
タレントの速水もこみち君、日テレの朝の番組、「ZIP!」にて、

料理コーナー「MOCO'Sキッチン」を担当しています。


私は、ごく、たまにしか番組を見たことないのですが・・・

鮮やかな手さばき、なんと、お料理、上手なんでしょうか!



身長186センチ、イケメンで料理上手と・・くりゃ~、

まあ、モテモテでしょうな。




さて、MOCO'Sキッチンならぬ、KEN'Sキッチン です。

P4110013.jpg
なんか、見た感じ、まずそうですが。

実は、これ、子供新聞に出ていた料理なんです。

オリンピック強化指定選手の料理メニューなんです。


納豆1パックに、お豆腐・半丁を混ぜて、ネギをパラパラしただけ。

シラスを入れると、なお良いそうです。

減量中の選手は、ご飯を、ほんの一口、入れて食べます。

体重に問題なければ、試合前には、スタミナ強化のために、

エネルギー源の炭水化物、たっぷりご飯を混ぜて、食べるんです。


ポイントは、納豆のタレだけでは、味が薄いので、

醤油かソバつゆを少し入れるのです。



さあ、復習しましょう。

お料理じゃありませんよ。

かって、ブログに書き記した言葉「3低」です。


三低(さんてい)は、「低姿勢・低依存・低リスク」の略。

バブル期の三高に対して、現在の不安定な社会情勢を反映し、

女性からみた、男性結婚相手の理想像として取り上げられている言葉。


低姿勢・女性に対し、また全般に丁寧・威圧的でない等の真摯な態度。
    女性やほかのひとを尊重する姿勢。

低依存・家事や身の回りの事をパートナーに頼らない。

低リスク・リストラや事故・事件等に巻き込まれることの少ない職種。
     手に職(スキル)や資格・免許を持っていること。

     危険に挑戦することを回避し、人生何事も穏やか第一で、
     良い意味で事なかれ主義を通せる人。(例:教員・公務員)


やっぱり、お料理ができる男は、魅力的です。

低身長のわたくし、推奨します。(笑)

まずは、豆腐納豆!


家事・育児、今の時代、男だ、女だ、言ってる場合じゃないのです。

人に頼る生き方、今日から改めましょう。

自立の精神、まずは、お料理から。

P4110019.jpg
お料理上手なワタルちゃん。

リングで相手に、簡単に料理されないよ~に。

「あいつ、おいしいよ」

こんな事、言われないよ~にね!


今日のワンポイントレッスン。

スペイン語講座 by ミート君。

上→アリバ

下→バホ
人を育てる土壌。
新学期スタート。

ピカピカのランドセルを背負った小学1年生の姿。

初々しい登校の様子、かわいいですね。

希望に満ちた・・あの日から、ボクは、45年経ちました。

でも、なんとなく記憶があるんです。

少し学年が上のオニーサン、おねーさんと一緒に登校しましたね。

近所のお婆ちゃん達にも、登下校の際、いつも声を掛けてもらい、

たまに下校時には、オヤツなんか頂きましたよ!


高田の街中にも、古き良き時代あったのですよ。

地域全体で、子供を育て、はぐくむ、ゆとり社会がね!


今は、寒々しい世の中です。

ソニーの赤字5200億円、シャープの赤字が3800億円。

ソニーは、グループ従業員を1万人を削減する計画だとか。

近隣のパナソニックの工場は、完全撤退する方針だとか。

景気動向が悪くなれば、人の心に、ゆとり持てません。


高齢化が進んでも、互いに助け合うご老人達。

私の町内会には、そんな雰囲気ありますね。

豊かな年金の受給がバックボーンにあるから・・こうも言える。


しかし、これだけかしら。

違いますね、心が豊か、暖かいのですよ。


私も、高校1年、3年の子を持つ親。

まさにお金がかかる頃で、そんなに金銭的に余裕なんかありません。

が・・しかし、うちの道場に来る子、練習生との触れ合い・絆。

それこそ、大きな財産と考えてますから、

出来る限り、いろんな意味で応援したいと思います。


昨夜の練習より
P4100007.jpg
ミート君 from ペルー!

P4100009.jpg
from 飛車角道場 

左・体験練習のタカ君。

右・ご存じ、マイケル卓也。


今や、オラオラ系雑誌「ソウルジャパン」のモデルもやっている

地下格闘技界の若きヒーロー。

マイケル卓也に憧れる、中学~高校生、非常に多いんですよ!


一昨日、修道館をやめたボンジョビに電話しましたよ。

「今夜、卓也が練習に来るぞ、一緒に写真撮るか?」

ボンジョビは、近所のショッピングモール・バローでふらふら夜遊び?

「速攻で行きます!」

憧れの卓也と写メ。

卓也は、サイン入りのポスターをプレゼント。


まあ、いい光景ではないか。

これでボンジョビも部活(野球)と受験勉強、頑張ってくれれば。

2人の選択。
本日、ペルーからの移民であり、高校1年のテルミートが入門した。

(道場では、ミート君と呼ばれている。)

高校に入学したら、空手かボクシングをやりたかったとか。

そんな想いから、先週、体験練習を経験して、決心!

「ボクシングがやりたいんです」

私は、「空手の方がいいんじゃない? ボクシングはきついよ。」

ミートは、「いや、ボクシングじゃなきゃダメなんす~」

私の眼を、常に真正面から見て、元気よくしゃべるミート。

ただ、たまに、ためぐちになるのは、ご愛敬かな。

(苦笑)

(まだ、日本語、完璧じゃありません。)

いつまで、この元気・頑張り、続くかな~!


ミート、突っ走れ!

夢があるのなら、ボクシングを選んだこと、間違いじゃない。

挫折しかける、自分との戦いの連続、それが人生なのさ。



ほぼ同時刻、我が家に現われたのが、R君。

2年前に高校を卒業して、上京。

プロボクサーとなったが、2戦2敗。

たった1年で挫折し、帰郷。

フリーターをしていたらしい。

まったく、顔を見せず、1年経過。 

昨日、突如、現われ、

また上京し、ボクシングやります・・と。

聞けば、ハローワークに行き、パソコンで求人を検索したが、

やりたい仕事が見つからないから、再びボクシング(?)らしい。

しかもパソコンでの検索のみで、就活は、実際しなかったみたい。


決心に、水を差しても仕方がないが。

ボクシングは、仕事・就職じゃない、生き方の選択。

やりたい仕事に就けないし、見つからないのが、現実の娑婆。

私やカミサンは、こう諭しながらも・・。

彼は、私の眼を見て、話をするわけでなく、視線はさまよう。

・・まあ、事故、ケガのないよう、無事を祈るしかない。



この2人、プロ・アマ、世界は違えど、もしかしたら・・

ボクシングでチャンピオンになるかもしれません。

大きな挫折、屈辱を味わうかもしれません。

ただ、その経過点において、私が示した言葉、思い出して欲しいな。

挫折と絶望の連続だった、51年の人生をかけて、

君たちに語りかけたのだからさ。


以上。


昨夜、地下格闘技界のスター、マイケル卓也と

戦う整体師、アキヒロが道場に復活!


写真はありませんが、久々に充実した練習だったことでしょう。


「今日のワンポイント・レッスン」

スペイン語です。(ミート君に習いました!)

右→デレーチョ

そう言えば、中南米のプロボクサーの試合を観ると・・・

セコンド陣、言ってますよ

「デレーチョ、デレーチョ。」

右を打て、右ストレートだ! こう言ってるのか!
議員。
今月、上越市の市議会議員選挙があるそうです。


ここで、少し、政治のお勉強を。

国会議員の定数は、衆参合わせて722人。

特権だらけで、たくさんの報酬を得る議員を、

80人、減らす論議されてるそうです。


国会議員の下部組織化となっている、

都道府県議、市議、町村議員の数は、3万5837人。


皆さん、おいくら(?)もらっているんか、ご存じですか。


東京都議員さんの年間報酬は、1676万5825円。

名古屋市の市議会議員さんの年間報酬は、1600万円。

名古屋市の場合、議会が開かれ、実際仕事をしてるのは、

なんと、年間80日ぐらい。

丸一日働くわけでなく、議会や委員会に出てきて座ってるだけの

議員が大半だとのこと。


大都市でない、地方都市ならば、実労働は、年間20~30日程度。

一日の拘束時間は、多くても4時間。 短くて30分。

年間100時間ほどしか働いてないそうだとわ。

それでも、市議会議員の平均年収は、700万円。

町村議員の平均年収は350万円。


これは、あくまで表向きの年収で、そのほかに収入があるんだとか。

議会や委員会に出席すると、「費用弁償」という日当がでるのだとか。

東京都議は、一日1万円なり。

都議の平均出席日数は、100日なので、これで100万円。


ほかに、政務調査費。

政策の調査、研究する為の必要経費なんだが、これも凄い。

東京都は、月額60万円なり。

横浜市議は、月額55万円。

千代田区議は、月額15万円。


人口220万人の名古屋市の議員定数は、75人。

ほぼ同じ人口のアメリカ・ヒューストン市は、たった14人。

人口380万人のロサンゼルス市でも、15人。

日本の地方議員は、報酬でも恵まれ過ぎている。

アメリカでは、報酬を得ているのは、大都市の専門職議員だけ。

通常の都市の議員は、交通費が実費で支払われる程度。


私が1980年代にホームステイした、サンディエゴ市のお父さんは、

市議会議員だったが、まったくのボランティアだと言ってたからね。


フランスでは、都市の代わりにコミューンという自治体がある。

このコミューンの議員は、無報酬が原則。


イギリスやドイツでも、議員は「名誉職」と規定され、

ごく少額の報酬と手当しか出ない。


つまり先進国で、議員さんが・・

一般サラリーマン以上の報酬を得ている日本は、異常な国なんですよ。


・・・知ってました?



今朝の上越市、高田公園です。
P4080026.jpg

P4080027.jpg


P4080030.jpg


まだ凄い雪、カミサンの田舎の実家です。
P4080031.jpg


私の近所、高田高校の駐車場にある、雪の山。
P4080025.jpg
春遠し。
「春眠暁を覚えず」

春の夜は心地よいので、朝になったことにも気づかず、

眠り込んでしまうということ。


・・・普通、こうなるんですがね。

ポカポカ陽気どころか、お花見が始まった高田公園は、雪一色。

お花見会場に、人影、ありません。


交通誘導のガードマンさん、お疲れ様です。

手をこすりながら、かじかむ寒さをこらえ、

ほとんど出入りのない駐車場に立っているのは・・・

時間の経つの、遅いんですよね。


わたくし、明日、スノータイヤ、変えようか、迷っております。

P4070024.jpg

世界戦の感想、少しだけ述べて、終わります。

日テレの世界タイトルマッチ、良かったですね。

どの試合も、壮絶な打ち合いってわけじゃなかった。

長谷川選手だけ、被弾するのを覚悟で、連打を仕掛けのだが。

長谷川らしさ、消えていた戦いだったな。

(引退するかもだ。)


粟生チャンプも良かったが、対抗王者・内山チャンプに比べると、

インパクト、弱いのは、仕方がないな。

(それほど、内山選手は、凄いからね)


一番内容の良かった、山中チャンプ。

「最終ラウンドは、逃げに徹した」

ネットでは、こんな非難があるようだが。

まあ、素人は、浅はかだな。

挑戦者の左フックは、最後まで死んでなかった。

一発で沈む可能性ある左を、フットワークでかわす戦略は、

評価されるべき。


しかし、対戦者の質、全然違ったな~。

TBSの世界タイトルマッチと比べるとね。

誤解のないように。

タイのチャンピオン、テリーパットは、一流です。


しかし、メインは、東洋タイトルマッチレベル。

山中の相手は、世界的強豪のダルチニアン。

あのスッテプイン、バネが違いますよ、ホンモノですわ。

そのダルチを完封するんだから、山中チャンプ、凄すぎる!


日本チャンプの岩佐選手、彼もまた、超一流。

はっきり言って、WBA世界バンタム級チャンプより確実に強い。


元世界王者マルコム・ツニャカオ。

ツニャカオに勝ったこともあるロリー松下。

この2人の輸入ボクサーも、強いバンタム級の世界ランカー。


まあ、亀○君、いつ、ホンモノとやるんだろうか?

彼も25歳くらいかな?

いたずらに時間だけ、経って行くな。
ご縁と努力。
今から、5年前になりますかね。

ボクシング部のない、N高校に通うリュウイチが、

うちの道場で、ずっと頑張ってました。

中学の時は、化学部、運動経験すら、ありませんでした。

高校2年生の時の、ボクシングの試合は、全敗。

3年生の時のラストの試合、国体予選で初勝利。

その時のガッツポーズ、うれしかったのでしょうね!

私もあの光景、忘れません!

きっと、彼の大きな財産となっているでしょう!


さて、その試合の際には、当時のN高校の担任の先生に、

仮のボクシング部顧問をお願いしました。

なんと、担任のK先生、小学校~高校生の同級生だったのです。


そして、昨日、再会しました。

昨日は、スズの高校の入学式。

保護者受付に、なんと、そのK先生、いるじゃないですか!

私は、気軽に・・・

「おい、タ○ジ、何してるだよ?」

(ガキ大将だった私は、いつでも、誰にでも、こんな感じ)


クソ真面目な、K先生は・・

「わたくし、今年度、N高校から、T高校に転任になりました。」

「ご子息の副担任を務めさせていただきます。」

(笑)

そして、やはり小学校~中学まで一緒だった同級生の女の子。

しかも、中学の時は剣道部も一緒だった、Mさんも一緒のクラス。

Mさん、さんは、いりませんね。

女なんですが、私は、いつも呼び捨て、おい、M!

同級会では、いつも2人、ベロベロになるまで飲む仲間なんです。


今や、男まさりの・・赤○温泉の名物女将なんですよ。

つまり、老舗温泉旅館・香○○の若女将の次男が、スズの同級生。


しかし、狭い世の中。

ご縁ですな~!

「タ○ジ、ム○ヤマ、ちょっと来いや!」

3人で、「ピ~ス!」 (古っ) クラスで写真、撮りました。


このたび、スズの高校合格に際し、皆様から、

いろいろ、頂きまして、誠にありがとうございます。


クライシ、さすが弟子・第1号。

真っ先に、お祝い、あざ~す!

デカ盛り食堂で有名な、七福食堂で、特大オムライス!

スズは、ごちになりました!

そのほか・・・

ヒロミチ、ハーゲンダッツのアイス、サンキュー。


スズを赤ちゃんの頃から知っている善ちゃん、カツ、

洋服、ありがとね。

スズを生まれる前から知っているオータケ、ご祝儀、悪いな~。

ユウキも洋服、サンキュー。

龍介からも、オラオラ系のジャージ、もらいました、どうも!


さて、こんな風に書くと、

「まずい、スズに、なんかお祝い、あげないと、いかんね」

まあ、こんな感じに思う、かっての弟子、いるのではないかな。

あの~、もう締めきりましたので、お気持ちだけ頂いておきます!


しかし、親の私が言うのも、なんですが、大逆転でした。

スズ、夏休み終了時の模擬テストで、高○高校の合格率0%なり。


1学期は、部活の水泳部、頑張ってましたからね。

親戚から、「タイタニック」と言われながらも、

メドレーリレーかな、県大会まで、行きましたから。


部活を引退してから、やっと、本格的な受験勉強スタート。

秋頃の模擬テスト、やっと、T高校の合格率、50%な~り~。

でも、12月の模擬テスト、また0%なり。

1月の模擬テストが、再浮上の50%、そして・・最後の最後、

2月中旬の最終模擬テストで、100%の合格率、出ましたね。

(中学や塾でおこなった模擬テストです)


練習で流した汗は、ウソ、つきません。

机に向かった勉強量で、成績は決まります。

あきらめた奴が、負け。

努力し続けた奴が、勝つ。

天才にだって、勝てるのが、格闘技であり、勉強です。


格闘家であり、かって塾の経営者でもあった、私、断言します。


さて、今朝は、なんと雪景色なんですよ。

あとで、デジカメをパソコンに取り込むケーブル、

借りてくるんで、お写真、載せますね!


入学式
P4060008.jpg

今朝の雪景色。 積雪は、5センチかな。
P4070017.jpg
インターナショナル。
昨夜、体験練習に訪れたのは、新・高校1年生になるT君。

ペルーの首都・リマで生まれ、日本で育ったハーフの子。

サッカー少年だったが、今度は、格闘技に挑戦したいとのこと。


ボクシング・キックボクシングともに、

生半可な気持ちでは、やっていけない。

T君には、そんな印象を持ち帰りさせなければ。

こんな思いで、約1時間20分ほど体験させました。


小中学生の体験練習なら、格闘技に興味を持ってもらい、

楽しく、明るい雰囲気のもと、練習させるのですがね。

高校生ともなれば、体もでき上がり、

厳しい練習体系になるには必定。


そして、ハーフでありながら、日本社会に生きて行くゆえに。

(T君、まだ、多少、日本語に違和感ありましたね)

今までも、辛いことあったでしょう。

日本は狭い島国ゆえ、大陸性が社会基盤にないので、

これから大人になるにつれ、過酷な社会環境があるのでは。

私は、そんな思いを払拭する意味においても、

格闘技、やって欲しいな~! と思いましたね。


自分に厳しく、他人に優しくなれるのが、格闘技の良さなのでね。

中途半端に格闘技かじった奴は、ただの暴力手法を学ぶことに

とどまります。

しかし、自分の限界まで追い込み、厳しい練習をやりぬいた奴は、

なぜか、優しいハート、持てるんですよね。

17年間、道場にて、多くの若者と接した実感ですね~!


さて、今日は上越市内では、小学校~高校まで一斉に入学式です。

(一部の高校は、来週月曜日)

私も、スズの高校・入学式に、行って参ります。

わたしの母校でもあるんですが、この地区の、

選挙の投票所になってましてね。

わたくし、選挙以外、校舎に入る機会がないので。


母校の校歌を聞くのは、34年ぶりかな~!

それより、この冬、太っちゃって、スーツ着れるのかしら(?)

(苦笑)

今夜は、ボクシング・ナイト。
粟生
WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、粟生選手の防衛戦。

hasegawa_20120406051911.jpg
元・2階級制覇の長谷川選手の再起戦。


そして注目は、一昨日の(?)疑惑の判定勝利だった、

あの3兄弟が持っている世界タイトルの対抗王者である・・・

(世界チャンピオンは、いくつかの認定団体、あるんです)

WBC世界バンタム級タイトルマッチでしょうね。

チャンピオン・山中選手に挑戦するのは、ビッグネームである

世界的強豪・元・2階級制覇のダルチニアン選手。

これは、レベルの高い試合になることでしょう!

格闘技・雑感。
今夜、道場には、誰も来なかったので(龍介が遅れてきましたが)

ボクシングの世界戦、興味のあった・・

WBAスーパーフライ級統一戦だけ、テレビで観ました。


勝った統一チャンピオンのタイ人、気持ちの強いファイターですね。

ただ、ガードが甘いんで、穴がありそうです。


プロは、稼いでなんぼの世界。

清水選手、絶対落とせない試合でしたが。

名誉だけ得て(1度は世界チャンピオン)、大きな舞台で

大金を得ることなく、30歳でリングから去るのでしょうか。

ボクサーらしからぬ、甘いマスク。

大卒らしい、しっかりしたコメント。

スター性あったのですが・・残念。

(ちなみに、ボクは、清水さんの所属ジムでボクシング始めました)



そのあとの、ボクシングショー、ひどかったらしいですね。

私は、興味がないんで、観なかったのですが。

ネットでの評価は・・・

審判(ジャッジ)の買収だとか、凄いコメントの嵐だとか。


あの3兄弟、次男だけ、興味あります。

センスは感じませんが、気持ちが強く、タフでスタミナもある。

また世界チャンピオンに返り咲くかもですね。


しかし・・長男は(?)

「世界チャンピオン」そのものの価値をいたずらに下げるな~。


テレビで、おもしろいオジサンとなっている、あの具志堅さん。

現役時代は、「戦う神」そのもの。

私にとっては、永遠の憧れ。


それに比べ、昨夜は・・・?

118対110の判定で、チャンピオンの勝ち。

しかもチャンピオンが、1点減点あったそうなんで、

1ラウンドしか落としていない(劣勢だった)試合なのかしら。

つまり、チャンピオンが圧勝した試合だったのかな。

まあ、どうでもいいですけど。


さて、キックの方では、K-1の話題、最近とんと聞きません。

しかし、カミサンの親戚と仲良しの石井館長!

K-1の創始者ながら、脱税事件の問題があり、

しばらく格闘技の世界から離れてましたが、復活するそうですね。


今のK-1運営会社が経営不振なんで、石井館長が再び、

経営トップに舞い戻り、巻き返しを図るとの記事がありました。


どうも、マイナースポーツの域を脱しないキックボクシング。

やはり、メディアと融合し、新しいスターの発掘と共に、

再び、世間の注目を集めるエンターテイメントに成って欲しいな。


以上、感じたままにコメントいたします。
嵐。
昨日は、暴風雨が日本列島を襲い、大変な被害だったようです。

我が家も、隣の家との境にあるフェンスが倒れ、朝から忙しいのです。


今日の館長日記は、ここでおしまい。

春の嵐のあとかたづけに専念します。


いや、旅行のおまけ話を。


嵐と言えば・・ジャニーズにそんなグループいますよね?

(私は詳しくないのです。)

そんなジャニーズのV6の三宅くんと、

青汁のCMで有名な、俳優の八名信夫さん、偶然見かけました。

先週末のことです。

カミサンの親戚は、東京都内、神宮球場の前でクリーニング屋さん。

お客さんは、ヤクルト球団、K-1で有名な石井館長さんなど。

(いいお客さん、持ってますね!)

その親戚宅の近所に、三宅くん、住んでいるのだとか。

そして、とんかつ屋さんに昼飯、食べに行く時に・・

偶然、道路を歩いていたのが、あの・・「まず~い、もう一杯!」

俳優の八名さんが歩いていたのです。

背が高くて、カッコ良かったですね~。


伊東温泉にある、素晴らしい別荘。
P4010035.jpg


桜ロードですね。 まだ、少ししか、咲いてません。
P4010037.jpg

でも、今年は、桜、遅いですよね。
P4010038.jpg

あとがき。
私は、伊豆半島の温泉を訪ねるのは、4回目なんです。

大学生の時に2回、ゼミの合宿で来ています。

修善寺温泉と網代温泉ですね。

東京から、400CCのバイクで行きましたよ。


一昨年は、熱海への家族旅行。

そして、今回は、カミサンの親戚と一緒に、伊東温泉でした。


それにしても、どこの観光地も活気がなかったですね。

リーマンショクから引きずる景気の悪化は、言うまでもなく・・

やはり時代の波なんでしょうか。

レジャーの多様化と共に、若者気質も大きく変わり、

会社全体での社員旅行の参加率も年々低下。

地域社会においては、町内会・青年会・消防団の宴会旅行も

激減しているのだそうです。

大型観光ホテルにバスで乗り付け、老若男女、一緒に宴会!

浴衣に着替えた集団で、温泉地のお土産屋が賑わい、

大宴会場で歌え、飲めや・・!!

こんな風情は、もう日本には、ないのかもしれません。

小グループがネットで格安のホテルを調べたり・・・

B&B、つまりベッド&ブレックファスト。

一泊・夕飯なし・朝食付きのホテルや旅館が流行っているのだとか。


右肩上がりの高度経済成長・1970年代までの光景なんでしょうね。

では、写真で今回の旅を振り返ります。


P3310008.jpg
土曜日の朝・6時半に出発。

都内の親戚宅に到着したのが、午前10時半。

お昼ご飯は、総勢13名の団体で、青山にある有名なトンカツ屋、

「まい泉」(まいせんと読みます)にて、昼食です。

私が食べたのは、これ!
P3310006.jpg

まい泉と言えば、とんかつサンドが有名ですが、本店のレストラン、

凄く混んでましたよ。

さすが東京の一等地・青山。

外人さんも、たくさん並んで待ってました。

店員さんが英語ペラペラなのに、びっくり!

P3310010.jpg
これは青山の駐車場に止まっていた、古いアメ車・カマロ。

P4010043.jpg
伊東温泉にある別荘にて、これまたアメ車・コルベット・スティングレー。

(朝5時50分とは言え、無断で撮影、ごめんなさい)

P4010041.jpg
これはジュディ・オングさんの愛車(?)

ホンダのハイブリッドカーです。

ハリウッドの俳優さん、トヨタのプリウス、愛車にしてる人が多い。

こんな記事、読みましたね。

まあ、超・大物になると、環境とかエコを唱えますもんな~!


ここから伊豆半島の海岸線の様子です。

P4010054.jpg

P4010055.jpg

P4010056.jpg

P4010057.jpg
ここは、伊豆の白浜。

マイケル卓也が、飛車角道場の合宿で訪れ、

「最高っす」と言ってましたね。


確かに、日本海側の海岸線と違い、おだやかな風景が目につきました。

南国らしいパームツリーも多かったですし。

伊豆半島一周には、4時間ほどかかりましたね。

静岡県沼津で遅めの昼食をとり、富士山のふもと付近を通って、

中央高速道路に!


日曜日、朝8時半に、ホテルをチェックアウトしてから、

ひたすら、愛車のワゴンちゃん、走りました。

走行距離は、980キロ。

午後7時半に、やっと我が家に到着。
夢幻のごとくなり。
日本古来の舞踊のひとつ、幸若舞の「敦盛」


人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり

一度生を享け、滅せぬもののあるべきか


有名なのは、やはり、信長ですね。

戦国時代、桶狭間の戦い前夜、今川義元軍の尾張侵攻を聞き、
清洲城の織田信長は、まず「敦盛」の謡い舞い、
陣貝を吹かせた上で具足を着け、立ったまま湯漬を食したあと、
甲冑を着けて出陣したという。


人の一生、昔は50歳が平均寿命だったのでしょうか。

人生の終幕を迎えた時・・・

振り返れば、ホントに、夢まぼろし・・と思えるのかもですね。


さて、日本中が狂乱していた、1980年代後半のバブル末期。

当時、20代後半の私は、一発・勝負に出ました。

東京にて、会社を設立し、シャチョウとなったのです。

夢は、東京の国立(くにたち)に豪邸、または、

吉祥寺に、億ション(1億のマンション)を買う。

そして週末は、伊豆あたりの温泉付きの別荘で暮らす。


でも・・夢幻で終わりました。

このひと言が言いたいのに、ずいぶん遠回りしましたね!

でも、ちょっと歴史の勉強になったかな、なんてね。


さて、夢に終わった別荘地、伊豆半島の伊東温泉への旅行。

無事に帰って参りました。


走行距離は予定通り、約1000キロ。

遠くに、伊豆大島が見える高台にあるホテルでした。
P3310015.jpg

夕飯です。
P3310026.jpg

これは、特別料理のお刺身盛り合わせ
P3310027.jpg

あたりは、素晴らしい別荘ばかり。

まさに、夢・幻のごとくなり。
P3310021.jpg

スズと2人で、早朝のロードワーク。
P3310022.jpg

走っても、走っても、ため息ばかりの別荘だらけ。
P3310025.jpg

リスもいるんです。
P4010033.jpg

P4010036.jpg

P4010039.jpg
ジュディ・オングさんもいるんです!

P4010040.jpg

今日はここまで。

また、今夜にでも、伊豆半島のきれいな景色を紹介しましょうかね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。